2018年06月04日

やっぱり体調不良(><)

180604.jpg

なんとなく調子悪い。そう感じていた数日間。
今朝、起きたら喉が痛い。
やっちまったなぁ〜

おまけに体がだるい。
朝からやる気がない中、なんとか仕事。
バファリン飲んで、少し楽になった。

しかし、お昼以降再び不調に。
仕事もそれほど立て込んでいないので、ちょっと横になることにした。
しばらくして、次女が帰ってきた。
私がソファーで横になっているので、「しんどいの?」と聞いてくる。

私が「ちょっとね」と言うと、帰ってきた返事が「今日○○ちゃんと遊ぶの」。
「おいおいいきなり遊ぶ話かい」と思い「宿題は?」と聞くと「帰ってからやる」。
普段なら「宿題してから行きなさい」と叱り飛ばすところだが、そんな元気もない。

寝込んでいる私のそばを、ルンルンで遊びに行く支度をしている次女。
しばらくすると、何か冷たいものが、私の頭に上に乗った。
それは濡れたタオルに包まれた、冷凍庫から取ってきた保冷剤だった。
次女が用意してくれたようだ。

さらに、再び冷蔵庫へ向かう次女。
なにやら氷をかき集める音が聞こえている。
今度はコップに麦茶を入れて持ってきた。

それだけやったら「行ってきま〜〜〜〜〜す」と家を飛び出して行きました。
お世話好きなので、色々とやってくれるのは嬉しいが、宿題はちゃんとしろ!!と言いたい気持ちで見送った。

寝ていてもなかなか体調回復せず。
夕方になって長女が帰宅。
寝ている私を見ても無反応(-_-)

ソファーで寝ていても、安眠できないので、布団へと移動。
完全に病人体制へと移る。

今日は次女の英語教室の日。
18時に重たい体を起こして、なんとか次女を送って行く。
戻ってきて再び布団へ。
そして嫁さんに、体調不良であることをメッセージで送る。

次女の迎えに再び起きて、戻ってきたら三度布団へ。
熱は無いのだが、体がとにかくだるい。
20時前に嫁さんが帰宅。
なんとか軽く晩御飯を済ませ、またも布団へ。

晩御飯を食べて薬を飲んで寝たお陰か、たっぷりと汗をかいた。
だいぶと楽になりました。
明日はまた学校評議員として、授業参観を見て回らなければならない。
しっかり寝て明日に備えます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記