2018年06月03日

英検とお好み焼き

180603.jpg

長女にとって初めての経験でした。

今日は英検5級のテストがあり、会場へと向かいました。
英検を受けると決めてから、参考書を買ったりして、長女なりに勉強をしてきた。
初めて「試験」というものを体験する長女。

やや緊張しているのか、お昼ご飯もサンドイッチだけ食べて会場に向かった。
会場となった奈良女子大は、いつも子供達の竹刀を購入している、防具屋さんのすぐ近く。
奇しくも前日に、息子から「竹刀を買ってほしい」と連絡があった。
まさか今日のことを知っているわけもなく、単なる偶然。

防具屋さんの駐車場に車を停めて、長女と嫁さんは英検会場へ。
私と次女は防具屋さんで、息子の竹刀を注文する。
竹刀を2本選んで、防具屋さんの大将に手渡す。

竹刀に仕上げるのに、30分ほどかかるとのことで、嫁さんと合流して皆でお昼ご飯にすることにした。
スマホで調べると、奈良女子大の近くに、「まぐろ亭」というお店を発見。
そこで食べようと、ナビを見ながら歩き始めた。

次の角を曲がって、20〜30mで到着。と思ったら角にお好み焼き屋さんを発見。
お好み焼きでも良いかなぁ〜と思って、嫁さんに「どうする?」と聞いた。
すかさず次女が「お好み焼きが良い!!」と答えて、結局お好み焼きを食べることに(笑)

次女にとってはお好み焼きは家で食べるもの。
家ではホットプレートで焼いて、小ぶりなお好み焼きを、いつも数枚食べる次女。
正直、8歳の女の子が食べる量ではない。
私や息子と同じくらいの量を食べる。

お店でお好み焼きを食べるのは、ほぼほぼ初めての次女。
何にするか決めていたら、「何枚食べれるの?」と聞いてきた。
嫁さんが「1枚だよ」と答えると、「えぇ〜1枚だけ」と不満顔。
いつも家で食べている感覚で、何枚も食べるつもりだったようだ(笑)

しかし、家で食べる時と違って、大きなお好み焼きを1枚と聞いて、なんとか納得したようだ。
たこ焼き・お好み焼きとなると、本当に目がない次女。
頼んで出てきた豚玉を、しっかり一人で食べきりました(^^;)

お昼ご飯を食べているうちに、長女の試験の終了時間が近づいてきた。
嫁さんが先に店を出て、長女の迎えに向かう。
私は次女が食べ終えるのを待って、2人で店を出た。
そして防具屋さんで竹刀を受け取り、駐車場で嫁さんと長女を待つ。

しばらくして戻ってきた2人。
長女の顔は、やりきったような清々しい顔だった。
本人も「一応全問答えた」と言っているが、まぁ結果はどうだか(笑)

まずは初めての試験経験で、良き経験になったことでしょう。
結果がどうなるかわかりませんが、ダメだったら、今回の経験を生かして、次頑張ってほしいです。

本当は本日は、剣道の試合の日でもあった。
長女も出場する予定でしたが、英検と重なってしまい、結局欠場となりました。
英語も剣道も、精一杯頑張って、結果を残してほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記