2018年04月19日

タダより高いものはない

180419.jpg

先日のこと。
剣道の稽古の時間に、携帯が鳴った。
電話をかけてきたのは、奄美にいる同級生。

ちょうど先生と話をしている最中だったので、電話に出れず、後からかけ直した。
私が奄美に帰っている時に、別の同級生とバッタリ会って、そのことを聞いたようだ。
ただ、私も急いでいたので、車から顔を出して声をかけただけだった。

なぜ私が帰省していたのかわからずに、もしかして親が病気か何か?と心配したようだ。
まだ奄美にいるのかも?と思って電話してきたようです。
事情を話してようやくわかったようです。
また夏に帰省する予定なので、その時は飲み会でも開いてもらおう(笑)

この時の電話でも聞かれたのが、「LINEやってないの?」でした。
どうも同級生同士LINEで盛り上がっているらしく、「どうしてやらないの?」と不思議がっていた。
これは、PTAや剣道でも同様に聞かれる。
電話番号やメルアドよりも先にLINEを聞かれるのです。

私がLINEをやらない理由。
一番はやはりセキュリティです。
どうしても抵抗がある。

使っている人のほとんどが、セキュリティが守られていると思っているのでしょうね。
そして完全に日本の企業だと思い込んでいます。
以前も書きましたが、完全に韓国企業の100%子会社です。

つまりは、LINEを入れたら、韓国の企業のサーバに、自分の情報を預けていることになります。
まぁそれはFacebookも同じ。
でもFacebookは、せいぜい電話番号とメルアドくらい。
つまりは自分の情報だけ。

LINEの場合はアドレス帳をそのまま預ける。
つまりは自分の情報だけでなく、他の人の情報も差し出すことになる。
これにはとても抵抗がある。

もう一つの理由が距離感です。
LINEを使わない代わりに、私はiPhoneのメッセージを使います。
電話番号でやり取りできるし、iPhone同士ならメッセージで、機種が違えばショートメールでやり取りできます。

メッセージを使うだけでも、距離感を感じる。
あまりに近いのです。
家族同士ならまだ良い。
しかし、他人とやり取りすると、距離感があまりに近い。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉がありますが、この礼儀を使わないのが、この手の連絡方法です。
だから家族間ならまだ良いが、他人だと違和感を感じるのです。

Facebookは距離感があって、まだ落ち着く。
友達の投稿を見ても、こちらからアクションを起こす必要はない。
必要な時は、いいねを押したり、コメントしたりできる。
程よい距離感があって、自分のペースで使える。

しかし現状は、LINEを使っていないと、まるで変わり者のように見られます。
「なんで使わないの?便利だよ?」と言われます。
確かに便利かもしれません。でも、リスクがあることをわかってますか?
私はそのリスクを背負ってまで使いたいとは思わない。

LINEもFacebookも一企業のサービスです。
つまりは企業のさじ加減一つで、どうにでもできるのです。
だって無料でアプリを使っているんですから。

じゃぁどこで企業は収入を得るのでしょう?
Facebookは広告も手がけているので、まだ理解できます。
LINEは?スタンプだけで、そんなに儲かるでしょうか?
個人情報を売っている可能性は?

ネットが普及した今の時代。
個人情報を保護するのは不可能に近いでしょう。
だって、自らが個人情報をばらまいているに等しいのですから。
問題は使う側に、その意識がないということですね。

日本人の気質として、疑うということをしない。
売られている商品は、確かなものだと信じています。
確かに売られているものは、ほぼ確かなもの。
しかし中には不製品もある。

そしてタダほど高いものはない。
そのことをもう一度考える必要があると思います。

ということで、私は今後もLINEを使う予定はありません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(2) | 日記