2018年04月18日

wi-fi環境改善

180418.jpg
【繋がらないと困るwi-fi】

昨日に引き続きネットの話。

今やネットが無ければ、生活にも困るくらい、私たちはネットに依存した生活をしています。
メールもSNSもネットが繋がらなければ、何もできません。
スマホも電話だけなら別ですが、ネットに繋がらなければ、サイトを見たりYouTubeを見たりできない。

我が家は家の中ではwi-fiでネットに繋げている。
だから、スマホもiPadもMacも、wi-fiでネットに繋がっています。

夜寝る前にも、スマホでネット閲覧したりする。
本当は良くないのだが、寝る前が一番リラックスして、スマホを見れるのも現状です(^^;)

しかし、最近困ったことが起きていた。
やたらとwi-fi接続が切れるのです。
寝室でYouTubeなどを見ていると、頻繁に接続が切れる、最後にはwi-fiから4Gに切り替わってしまっていた。

wi-fiの機器があるのは、私の仕事部屋。
つまりは2Fになる。
寝室は1F、そして部屋としては対角線になり、最もwi-fiから遠いところになる。

だからwi-fiが弱くなっていたのでしょうね。
この問題を解決するために、wi-fi中継機を購入した。
昨日の夕方、注文した中継機が届いたので、早速繋げようと試みる。

しかし、なかなか思うように行かない。
悪戦苦闘しながら、結局夜になってしまった。
取説を見れば、簡単に繋がる設定。
でも、同じようにやっても、全く繋がらない。

原因は私の勘違いだった。
我が家はeo光ネットでインターネットに繋がっている。
wi-fiルーターもeo光ネットの機器。

しかし、実際にwi-fiの電波を飛ばしているのは、eo光のルーターではなく、Air Mac Extremeという機器。
eo光にプロバイダーを変える前から使っていて、設定をするのは、このAir Mac Extremeを選択しないといけない。
一生懸命eo光のルーターで設定していたので、全く繋がらずにいました。

これでようやく繋がると思ったら、なぜかまた繋がらない。
色々調べたら、ネットワークの名称がいけなかったようだ。
中継機からは、wi-fi機器のネットワーク名称とパスワードを入れないといけない。
ネットワーク名称は英数字のみ。
ところが、私のネット環境は「○○○○○○のネットワーク」というように、平仮名・カタカナが入っていた。

そこでネットワーク設定を変更して、英数字のみのネットワーク名称に変更。
これでようやく中継機が繋がった。
試しに寝室で、スマホでYouTubeを開いたが、スムーズに再生された。

ただ、ネットワーク名称を変更したので、今までwi-fiを使っていた機器も、再度wi-fiの設定をやる直す必要がある。
長女のiPod touchもネット接続できなくなったので、私の方でパスワードを入れなおしました。
他にもiPadやMac Book Proなども設定変更が必要になります。

でも、これでwi-fi環境が改善されました。
今夜から寝室でもwi-fiが使えます。
まぁすぐに寝てしまうと思うけど(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:52 | Comment(0) | 日記