2018年04月30日

殺風景だった我が家

180430.jpg
【殺風景だった玄関先にお花スタンバイ】

昨夜は長女のお誕生日会だったが、プレゼントを用意していなかったので、本日買いに出かけました。
本人も自分で選んで買いたかったようで、筆箱と本を買いました。
本は北海道から、図書券が送られてきたので、好きな本を買っていました。
最近は小説を読みたくなってきたようで、自分で選んでいました。

買い物が終わったら、娘たちは一旦家に戻して、私と嫁さんだけで再び出かけました。
お花と野菜を買うためです。

我が家の庭は荒れ放題になっていたので、土曜日に草抜きをしました。
次の日も、ひのきしんデーで公園の草抜きをして、もう体はクタクタになっています。
まだ疲れが取れない状態ですが、ゴールデンウィークのタイミングを逃すと、そのままになってしまう。

現に昨年も一昨年も、タイミングを逃して、野菜も花も何もできない状態でした。
我が家の庭や玄関は、殺風景な状態が、数年続いていたのです。
今年はそうなってはいけないと、疲れた体を引きずってホームセンターへ。

野菜は最も手軽で簡単にできる、ミニトマトときゅうり。
これはいつものパターンです(笑)
最も手軽で簡単なのですが、それでも数年前は、きゅうりが不作で失敗しました(><)

野菜は庭で育てるので、お花は玄関先で育てることにしました。
ラベンダーやミリオンベルなど、数種類の花をプランターで育てます。
プランターを置く棚も購入して、帰ってきてから早速作業しました。

疲れ切っている体に鞭打って、なんとか作業完了。
もうヘトヘトでしたが、綺麗になった玄関先を見ると、疲れも癒されます。
まだ花が咲いていないので、華やかさがありませんが、花が咲き始めるのが楽しみです。

お花と野菜。それぞれに水やりが必要です。
娘たちの日課として、頑張ってもらいたいと思っています。

お花のある生活。そして夏野菜。
今年の夏は、目で見て収穫して、楽しめる夏になると嬉しいです。
やっぱり花を愛でるくらいの、多少のゆとりが欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記

2018年04月29日

昭和の日・長女のお誕生日

180429.jpg

昭和の日、今日は昭和天皇のお誕生日であると同時に、我が家の長女のお誕生日でもあります。
12年前、産声をあげたのが、つい先日のように思い返されます。
息子との間で7年間空いて、その間に3回も流産を経験しています。

長女もお腹の中で、成長が止まった時があり、「今回もダメなのかも」と心配したことを思い出します。
今となっては笑い話ですが、当時は無事に生まれてくることを、ただただ神様にお願いする日々でした。
だからこそ、無事に生まれてきた時は、本当に家族みんなで喜びました。

お兄ちゃんと7つ違いなので、兄妹というよりも、独りっ子と独りっ子みたいな関係でした。
そのためか、長女の成長はやたらと早かった気がします。
心身ともに、他の子に比べて早い気がしました。

体も大きな方だったし、何よりも精神的にしっかりしていました。
託児所の頃は、先生方からも頼られて「小ちゃな先生」と呼ばれていた程です。
そのため、私たち親も長女には「できて当然」という気持ちがあったと思います。

しかし、小学校に入って、学年が上がるたびに至って普通になってきました。
苦手なことなども増えてきて、親の言うことを聞かないことも時にあります。
それが普通なんだと思いますが、長女は幼い頃に、あまりにしっかりしていたので、今頃になってギャップを感じています(笑)

それでも無事に成長し、12歳になったことは、本当に嬉しいことです。
もう小学生も最後、来年の誕生日には中学生になっています。
本当に子供の成長は早いものです。

今日は長女のリクエストに応えて、ピザを焼き、唐揚げを揚げて、さらには北海道から届いた赤飯とコロッケが食卓に。
そして息子のリクエストのパスタを用意して、賑やかな食卓となりました。
家族でお祝いして、美味しく料理を食べ、最後にはケーキもいただきました。
やはり家族でお祝いできることが、本当に幸せですね。

例年だと、息子はこの場にはいない。
ゴールデンウィークが、後半からしか始まらないので、鳥羽に行ってからは4人でお祝いしていました。
しかし今年は、昨日から帰ってきています。今年のゴールデンウィークは、なんと8連休なのです。

家族全員揃っての長女のお誕生日。
昔話などで盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2018年04月28日

偽りだらけのトップ会談

180428.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

テレビや新聞では、やたらと南北朝鮮のトップ会談を取り上げています。
確かにトップ同士が会談を行うのは久しい。
金正恩体制になってからは初めてのこと。

更に言えば、北朝鮮のトップが韓国に立ち入るのは初。
否応にも盛り上がるのは致し方ないのだろう。
しかし、これもやはり北朝鮮の演出でしかない。
結局は時間稼ぎと、続く米朝会談を、少しでも有利に進めたいため。

非核化という言葉は出てきても、具体的な時期や内容などはまるでない。
さらには北朝鮮の非核化とは言っていない。
朝鮮半島の非核化というごまかしの言葉を使っている。

北朝鮮の考えていることは、絶対に核を手放さないということ。
朝鮮半島の非核化と言うことは、韓国にいる米軍に向けている。
つまりはアメリカ軍が韓国から撤退すること。
それをやれば、我が国も非核化をする。と言い訳をするのだろう。

しかし、韓国だけでなく、日本のメディアも、まるで北朝鮮が積極的に核を放棄するような雰囲気で報じている。
一体何回、いや何十回北朝鮮に騙されたらわかるのだろう?
絶対に核は手放さない。そんなことは誰が見てもわかること。

今回の会談を受けて、朝鮮半島の統一に期待が膨らんでいるようです。
韓国国内や、日本にいる在日にも、期待感が高まっているとか。
いや、どうやったって統一は無理でしょう?
まるで水と油、どうやって一つにするのでしょう?

金正恩を将軍様と讃えて、韓国国民が北朝鮮に飲み込まれますか?
それとも、金正恩があっさり身を引いて、民主主義の国家になりますか?
どちらも100%有り得ないことです。
それなのに、なぜ期待感が高まる?

全くこの民族は理解に苦しみます。
まぁ向こうも同様に、日本人を理解できないと思っているでしょうけどね。

朝鮮半島のことは、同じ民族同士で好きにやってもらって結構です。
ただね、結局上手く行かなくなると、最終的には日本に助けを求めてくるでしょ。
それが先の日韓合意だったんじゃないですか?
自分たちから助けを求めておきながら、戦争に負けたらすぐに掌返し。

日本の統治時代に、インフラや教育など、散々日本がお金をつぎ込んだのに、「植民地にされた」と恨み節。
しまいには賠償せよ!保証せよ!と脅しをかける。
そんな民族、一切信用できません。

まるですぐに平和がやってきて、統一されるような雰囲気です。
本当に平和ボケしているのですね。

今回のトップ会談、北朝鮮は「してやったり」と笑いが止まらないことでしょう。
さぁこれが米朝会談にどう影響するか?
吉と出るかきょうとでるか?

アメリカまで騙されないと思いますが、注視して行かないといけないことは確かです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:27 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年04月27日

PTA総会と親睦会

180427.jpg

今日は新学期になって初めての授業参観でした。
そしてその後はPTA総会が行われた。
この総会をもって正式に役員が引き継がれる。

2年間頑張ってきた役員の皆さんは、総会をもってその役目を終えます。
そして私たちの代は、2年目の役員となり、PTA活動の中心となっていきます。
新しく入ってきた役員の方々は、1年目として2年目の役員の補助をします。

総会はほど通りなく無事に終わりました。
私も役員の紹介、そして自身の会長としての挨拶と、なんとか終えることができました。
これから1年間、PTA会長として、自分のできることを精一杯頑張りたいと思います。

総会を終えると、一旦家に戻り、夕方には再び学校へ。
新旧の役員並びに、先生方との親睦会があるため。
学校からバスに乗り、親睦会のお店へ。
約2時間半、お酒も入り楽しく過ごせました。

今年は転出された先生が7名おられて、その送別会も兼ねた親睦会。
7名のうち3名が出席され、その中には校長先生もおられました。
つい先日まで、校長先生として、共にPTA活動に参加していただいていました。
退職後は公民館の館長として勤めておられます。
ですので、また地域の繋がりで、顔を合わすことになるでしょう。
早速、夏に行われるサマーフェスタの会議で、顔を合わす予定です。

転出された先生の中には、次女の1年生の時の担任の先生もおられました。
長女も2年生の時にお世話になっているので、お礼の挨拶と、先生の近況など聞いたりしました。

楽しい時間は、本当にあっという間で、お開きの時間となりましたが、その後2次会へ。
先生も含め10名で、またまた楽しい時間を過ごせました。

PTAの役員として、集まった時は、ほとんどが知らない存在。
それが2年間共に活動することで、本当に仲良くなります。
その年で、それぞれカラーが違うPTA役員。
私の代は私の代で、また違うカラーになるでしょう。

来年は私たちが送られる側となります。
精一杯頑張って、「楽しかった〜」と言って終われるように、1年間頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2018年04月26日

それぞれの家庭訪問

180426.jpg

今日は長女と次女の家庭訪問の日でした。
嫁さんも、仕事を切り上げて、夕方の家庭訪問に備えました。

まずは次女の担任の先生から。
次女の先生は、若い女性の先生。
次女の学校での様子など、聞きましたが、至って普通の様子で、特に問題などは無さそうです。

「何か気になることはないですか?」と聞かれましたが、親としても特段気になることはない。
友達と仲良く過ごせていれば、それで良いのですが、気になるとしたらやはり勉強。
算数が苦手なようで、時々宿題でもおかしな回答をする時がある。
それは先生も気づいていたようで、先生もなぜ間違えたのか、よくわからないようだ。

わからないことをごまかすこともあり、その辺は先生に念押ししておきました(笑)
でも、自分がわかると、突然自信を持つことも話しておきました(笑)
次女の性格は、本当にマイペースです。

お調整者でマイペース、でもちょっと恥ずかしがりのところもあり、その辺のバランスが、親でもつかめないのが次女の性格。
そんなややこしい次女の性格ですが、一年間よろしくお願いしますと挨拶して、家庭訪問を終えました。

そして約5分後に、次は長女の担任の先生が来られました。
長女の担任の先生も、20代の若い女性の先生です。
昨年は隣のクラスの担任で、そのまま6年生に掛け持ちになりましたが、長女が1組から2組に変わったので、担任の先生が変わることとなりました。

長女の方も、算数が若干苦手。
そして漢字も苦手意識があるので、その辺を話しました。

学校生活は、本当に楽しんでいるようで、友達とも仲良くしています。
それは長女の日頃の行動や、会話などから伝わってくる。
今年で最後の小学校生活なので、目一杯学校生活を楽しんでほしいです。

最近は歴史に興味を持っている。
それは学校でも生かされているようで、歴史サークルを作って、友達と色々制作をしているようだ。
以前、私が買った「マンガで見る古事記」も、とてもハマったようで、それが歴史好きのきっかけになったのかもしれない。
今日も朝から「学校に持っていきたい」と言って、マンガで見る古事記を持っていきました。
おそらく、友達に勧めているのだと思います。

長女の先生とも、一年間よろしくお願いしますと挨拶して、家庭訪問を終えました。
それぞれに進級して、新しい環境での新学期がスタートしました。
二人ともそれぞれに楽しんでいるようなので、とても安心しています。
担任の先生も、どちらも若い女性の先生ですが、とても気配りしていただき感謝です。

2年生と6年生、それぞれに楽しい1年間にしてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2018年04月25日

何やってんだか

180425.jpg

いや〜びっくりのニュース。
TOKIOの山口達也が、強制わいせつ容疑で書類送検。
しかも相手は女子高生らしい。

仕事で知り合った女子高生ってなっているけど。
普通仕事で女子高生と知り合うって、そうそうないよね。
山口達也が出ている番組で、女子高生と聞いて、真っ先に思い浮かんだのが、NHKでやっているRの法則。
数人の女子高生が出ているけど、その中の一人なのか?

自宅で無理やりキスをしたとされているけど、その女子高生も一人で自宅に行ったってことですよね。
毎回この手の事件が起きる度に、なんで女性(女子高生)も付いて行った?って思う。
全くその気が無かったら行かないと思うんだけどな〜。
結果的にはわいせつ行為をした男(山口達也)の方が悪い。
それはまぎれもない事実。

でも、女性の方も、そうなる可能性を予測できないのだろうか?といつも思う。
そりゃ〜無理やり拉致されたのなら、全く話は別。
誘われて付いていくということは、相手にスキを見せていると思われても仕方ない。

ただ、今回の事件は、相手が女子高生ということで、完全にOUTですね。
ましてや仕事で知り合ったとなると、相手から見れば、山口達也は雲の上のような存在。
誘われたら、やはり断れないのかも知れない。

しかし、なんでそんなことしたかな〜?
自分の行動で、全てを台無しにすることになるのはわかっているはず。
それとも何とかなると思っていたのか。

芸能界のことはわからないけど、もしかしたらお金でもみ消したりできるのか?
ないとは言い切れないよね。

ネットではやはりTOKIOがどうなるのか?
そして鉄腕DASHがどうなるのか?が騒がれている。
それだけ影響が大きいってことですよね。

財務省事務次官のセクハラ問題が騒がれているけど、こちらはわいせつを大筋で認めています。
さてメディアは山口達也をボロクソに叩くのでしょうか?
そうでないとおかしいですよね。
片や音声だけの証拠で、本人は疑惑を否定。
こちらは完全に認めているし、しかも相手は未成年。

まぁ、しばらく静観して、その後何事もなかったように復帰するでしょうね。
それがオールドメディアのやり方です。

しかし、男って何で若い女に弱いのでしょう?
え?私?
私はほら、もっと若い女性(7歳&11歳)が、二人も家にいるし・・・・(汗)
それにほら、若い女性の親分がいるし・・・(大汗)

世の男性諸君。若い女性には気をつけましょう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2018年04月24日

国民をバカにするのもいい加減にしろ

180424.jpg
【半年で元に戻るんですね】

へ?またくっつくの?

昨年の選挙前に、民進党がバラバラになり、希望の党へと一気に流れ込んだ。
そして希望の党から拒否られた者が、立憲民主党となったのは、記憶に新しい。
新しいも何も、まだ一年経ってないんじゃ無いの?
確か去年の10月だよね。

まだ半年しか経っていないのに、また希望の党と民進党が一つになるそうです。
名称が国民民主党。
もうね、呆れて開いた口が塞がりませんわ。

希望の党に入れた有権者は、大半が怒っていると思いますよ。
民進党じゃダメだから、希望の党に入ったんじゃないんですか?
新しい党で、新しい政治をするために、希望の党に入党したんでしょ。

結局は看板を変えて、昔の民主党の状態に戻って、相変わらずの烏合の衆になるわけですね。
有権者を馬鹿にするのも、大概にしろと言いたいです。
政策のために一致するんじゃなくて、自分たちが政治家でいたいから、数集めで集まる。
軽々しく「国民」って言葉を使わないでいただきたい。

野党の皆さんは、政権批判をするときに、必ず「国民の声を聞け」と言います。
しかし、あなた方は国民の支持を得られなかったから、野党になっているんでしょ。
何を勘違いして、国民の代表みたいな顔しているんですか。
本当にいい加減にしろ!!って言いたいです。

ただただ批判ばかりで、政策の批判ができず、自分たちも対案が出せないものだから、結局スキャンダルに頼る。
週刊誌や新聞のネタで騒ぎ立て、国会に出てこない。
仕事しないのなら、国会議員辞めろ。

本当に一番の税金の無駄遣いは、野党議員だと最近つくづく思う。
政権の足を引っ張って、国益を損ねることばかりをやっている。
だから自衛隊から「国民の敵」って言われるんですよ。
正確には「国益にためになっていない」と言われたらしいけど。

本当のことを言われると、ムキになってすぐにマスコミに垂れ流す。
マスコミも問題発言として、大々的に報道する。
今のセクハラ問題も同じ。
野党議員にもセクハラして、雲隠れした議員がいましたよね。
でも辞任もしていないし、責任も取っていません。

今の野党やマスコミは、ただただ反安倍というだけで、まとまっていると思います。
正しいか正しくないかではなく、安倍政権の足を引っ張ることだけを考えている。
それが野党やマスコミの仕事になっているんですよね。

あなた方の行い、日本国民はちゃんと見ていますよ。
特にテレビをあまり見ない、ネット中心の若い世代は。
60代以上の人は、テレビや新聞からの情報だけの人が多いので、信じているでしょう。
支持率調査も、固定電話でやっているのだから、年代が高くなるは目に見えています。
当然、テレビや新聞を信じて、安倍政権に批判的になるでしょうね。

今やネットで様々な情報が得られます。
テレビで報道しなくても、政治の状況は、皆よくわかっています。
だからいくら「国民民主党」って名乗っても、騙されませんよ。

仕事ができない人に限って、誰かを貶めようとするものです。
本当に仕事ができるのなら、政策で堂々と戦っていますからね。
野党の皆さん、次の選挙、楽しみですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:18 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年04月23日

妄想と現実

180423.jpg

五月晴れ。
まだ4月だが、暑い日が続いている。
そして仕事中、ふと頭を上げると、真っ青な空に飛行機雲が見える。

毎年、この時期は飛行機雲がよく見える。
そして毎年思う。

あの飛行機に乗って、どこかへ飛んで行きたい。

私の得意の現実逃避妄想です(笑)
先日、飛行機に乗って、奄美に帰省したばかりですが、それでもやっぱり飛行機雲を見ると、どこかへ飛んで行きたくなります。
やはりゴールデンウィークが近づいているので、気分的にもどこかへ行きたくなるのでしょうね。

私はどこかへ行く妄想をするのも好きですが、現実に計画を立てるのも好きです。
現にゴールデンウィークにアドベンチャーワールドへ行く時も、夏休みに帰省する時も、必ず計画を立てます。
そして、どれぐらいの費用が必要か、交通費などの経費も計算します。

夏に帰省できない時などは、静岡旅行を計画して実行しました。
宿泊先や遊ぶ場所などを、事前に調べて予算を立てます。
そして大方、その予算で収まります。

頭の中で、色々と妄想して、実際に実現可能な場所を調べ、スケジュールを立てる。
この計画をすることが、とても楽しい。

帰省をしたとしても、一日一日計画を立てます。
無駄にダラダラと時間を過ごしたくないので、「今日はこれをする」と決めます。
昨年の北海道帰省も、日々何をするかを決めて行動しました。
今年の奄美帰省予定も、毎日の行動を決めて帰省するつもりです。

まだネットの無い時代であれば、とても大変なことだったと思う。
まず情報を得ることが大変。
昔なら、旅行雑誌などから情報を得るしかない。
そして詳細を知りたい場合は、電話で問い合わせるしかなかった。

今はネットで大方の情報は得られます。
さらにはGoogle Mapのストリートビューで、現地の雰囲気などもつかめる。
より妄想が現実味を帯びるのです。

私は基本的には、インドア派。
家に閉じこもって、自分の好きなことをしている。
でも、時々は外に出たくなる。
そしてその時は、どこかに飛び出して行きたいとき。

ただ、無鉄砲に飛び出すタイプじゃ無い。
自分の行きたいところを、調べてから行動したいタイプ。
そして、計画することが大好きなんだと思います。

自分で計画を立てて、それを実行することを楽しみにしている。
だから仕事も頑張れるのだと思う。

さて、そろそろゴールデンウィークの計画も立てなければ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2018年04月22日

人と人が繋がって力になる

180422.jpg

日曜日の午前中は、いつものように剣道の稽古。
今日もいつも通り剣道の稽古でした。
しかし、剣道の稽古が始まると、保護者は一様に道場の外へ。
今日は月に一度の父母会の日でした。

試合結果の報告や、行事予定の連絡など。
月に一回のペースで、保護者を集めて父母会を開きます。
実はこの父母会、私が最初に父母会の会長をした時に始めました。

それまでは父母会を開いていなかったので、決まり事もなく、保護者同士の連絡もままならない状態でした。
会長になった時に、「これではいけない」と思い、父母会を月一で開いて、様々な話し合いを持ちました。
ちょうど学童保育の会長をしていた時に、保護者会を月に一度開いていたので、同じような感じで始めました。

私が会長を退いてからも、歴代の会長が引き継いで、父母会を続けて来てくれました。
そして再び、私のところへバトンが回って来たと言う訳です。
7年ぶりに再び会長をすることになり、改めて決意を新たに、本日最初の父母会を行いました。

7年の間に、いろんなことが変わり、環境も随分と変わりました。
でも7年前に会長をした時からすれば、随分と良くなったと思います。
父母会の役割もしっかりとして来たし、何よりも先生方の父母会への理解が強まりました。

ただ、まだまだ改善の余地はたくさんあります。
私なりに感じている部分を、一年かけて少しでも改善できればと思っています。

奇しくもPTA会長と重なった父母会会長。
最初の会長の頃の気持ちを思い出して、新たな気持ちで取り組みたいと思います。

月に一度の父母会は、単に連絡事項だけでなく、保護者のコミュニケーションの場にもなる。
一同に顔を合わせ、そこでいろんな話が飛び交います。
今日も、会自体は30分ほどで終わりましたが、その後はお母さん同士のコミュニケーションの場になりました。

日頃なかなか話す機会がなくても、この場を利用して、いろんな話をすることができます。
お互いにコミュニケーションを取って行くことで、信頼関係が生まれ、団結力が高まります。
それが様々な行事をこなして行くことになる。

役員だけの力量では、とても行事を乗り越えることはできません。
毎回の行事を見ていて思うのは、お母さんがたの団結力です。
そしてそのベースとなるのは、やはりお互いのコミュニケーションです。

これから1年、たくさんの試合と、いろんな行事があります。
保護者の力を一致団結して、乗り越えて行きたいと思います。
何事も信頼関係が大事です。
私は単なる代表ですので、保護者の皆さんのお力を借りて、この一年を楽しく過ごしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:30 | Comment(0) | 日記

2018年04月21日

今年もアドベンチャーワールド計画

180421.jpg
【昨年のアドベンチャーワールド】

今日は暑いくらいの一日でした。
そりゃ〜4月も後半だもんな〜。
早いなぁ〜(^^;)

4月の後半ということは、そろそろゴールデンウィークのことを考えないと。
我が家のゴールデンウィークは、前半と後半に分かれます。
大企業とかは9連休ってとこもあるでしょうね。

我が家はカレンダー通りなので、4/29・30と5/3〜6になります。
4/29は天理教のひのきしんデーと、長女の誕生日。
5/5は剣道の試合と二日だけは予定が決まっている。

あとは、例年のアドベンチャーワールドにいつ行くか?ですね。
残された日は限られているので、行く日は自ずと決まって来ますけどね。
今年も頑張って運転して行きたいと思っています。

もう何年も続けて行っているけど、子供達は飽きないんですよね。
私も動物大好きなので、毎年行っても飽きないですけどね。

本当は一泊したいのが本音。
でも、この時期はどこもいっぱいだし、さらに宿泊代が高い。
一人ならまだしも、家族全員で泊まるのはちょっと無理。
今年も弾丸日帰りで行くしか無いですね。

でも昔からしたら、アドベンチャーワールドも行きやすくなった。
昔は高速も通っていないので、下道で行っていました。
真夜中中走りまくって、行っていたのを覚えています。

今は高速道路が繋がったので、本当に楽になりました。
2時間ちょっとで行けるようになったのは、本当にありがたいです。
今年も頑張って運転します。

子供達には話ししていませんが、きっと今年も行くと思っているでしょう。
子供達の期待にも応えたいと思います。
大きくなったら、家族で行くこともなくなるので、今だけですからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:43 | Comment(0) | 日記

2018年04月20日

アホらしい(-_-)

180420.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

本当にアホらしくなってきた。

今テレビでは、セクハラ疑惑で大盛り上がりしています。
セクハラはいけません。そんなことはハッキリしている。
しかし、あまりにも一方的なセクハラ疑惑。

財務省事務次官が、女性記者に対して、セクハラを行なったとされている。
しかしその証拠たるものが、事務次官の音声のみ。
それだけで、もうセクハラと決めつけた報道に、あまりにも????となっています。

そして財務省が「被害者は名乗り出てほしい」と言ったことにも批判が噴出。
確かに配慮の足りない呼びかけだったとは思う。
しかし、どこの誰なのかもわからない被害者の言い分だけ。
週刊誌の情報だけで、調べようにも調べられないのも事実。

事務次官の音声のみで、女性の言葉はなく文字のみ。
こんな証拠だけで、完全にセクハラだと決めつけ、いつものマスコミ&野党がタッグを組んで、盛り上がっています。
セクハラ被害を受けたと言っていますが、どこまでのセクハラだったのか?
言葉だけなのか、実際に体を触られたりしたのか?
そんなことも全くわかっていない。

疑いの本の一握りを、まるで真実のごとくに報道を繰り返すメディア。
それに乗っかって政権批判に利用する野党。
見ていてバカバカしくて呆れています。

安倍総理が訪米して、トランプ大統領と首脳会談を行いました。
米朝会談が行われると言われている前の、とてもとても大事な首脳会談です。
情報では安倍総理の拉致問題解決に、トランプ大統領も賛同したとされています。
これって本当にすごいニュースです。
今までアメリカ大統領が、拉致問題解決に意欲を示したでしょうか?

しかし、マスコミは全く報じず、連日セクハラが〜と叫び続けています。
結局辞任した事務次官ですが、本人はセクハラを否定し、裁判でも争う姿勢を見せています。
これはマスコミにとっては誤算だったでしょうね。
裁判で争ったら、事務次官が勝利する可能性は高いです。

野党はこれまでも、森友文書問題、加計の首相案件問題、そして自衛隊の日報問題など、次々と問題をでっち上げて政権の足を引っ張っています。
それが仕事だと思っているのだから、もう救いようがありません。
週刊誌や新聞のネタを材料に、政権批判をするのなら、何も国会議員でなくてもできます。
だからあなた方野党は必要ありません。

セクハラ問題を利用して、自分たちのパフォーマンスをアピールするのに必死です。
以前、ハリウッド映画界で、過去のセクハラが大問題となって、女優たちが黒の服を着て講義をしました。
それを真似て、野党の女性議員たちが、黒の服を着てMe Tooと書いたプラカードを持って、財務省に押しかけました。
そこで警備員ともみ合いになったようです。

え〜と失礼ですが、言わせていただきますね。
Me Tooってあなたたちもセクハラを受けたのですか?
正直言って、とても気持ち悪いです。

もう呆れて開いた口が塞がらない。
こんなことやって、国民の支持が得られると思っているのでしょうか?
本当に逆効果ですよ。

そして野党は国会審議を拒否するという暴挙に出ました。
つまりは自分たちから「私たちは仕事ができない無能者たちです」と言ったに等しい。
政策が何も無いから、スキャンダル報道に乗っかって、ただただ政権批判をして騒ぐ。
自分たちは頑張っていると見せかけるための、パフォーマンスに終始する。

総理は解散総選挙を考えていると言われています。
支持率が低下していると言われているが、その支持率もあてにならない。
そのことを、総理自身がよくわかっているのでしょう。

いつまでもマスコミと野党の馬鹿騒ぎに付き合っていられません。
やらなきゃいけないことが、山のようにある。
それを邪魔する野党は、解散総選挙をしてことごとく振い落さなければいけません。

本当に今の国会の状況と、マスコミの報道を見ていると、堕ちるところまで堕ちたと言わざるを得ない。
多くの国民は本当にうんざりしていますよ。
それをわからない、野党とマスコミは、もう潰れる道しか残っていないのかもしれません。

本当に呆れて、開いた口がふさがりません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年04月19日

タダより高いものはない

180419.jpg

先日のこと。
剣道の稽古の時間に、携帯が鳴った。
電話をかけてきたのは、奄美にいる同級生。

ちょうど先生と話をしている最中だったので、電話に出れず、後からかけ直した。
私が奄美に帰っている時に、別の同級生とバッタリ会って、そのことを聞いたようだ。
ただ、私も急いでいたので、車から顔を出して声をかけただけだった。

なぜ私が帰省していたのかわからずに、もしかして親が病気か何か?と心配したようだ。
まだ奄美にいるのかも?と思って電話してきたようです。
事情を話してようやくわかったようです。
また夏に帰省する予定なので、その時は飲み会でも開いてもらおう(笑)

この時の電話でも聞かれたのが、「LINEやってないの?」でした。
どうも同級生同士LINEで盛り上がっているらしく、「どうしてやらないの?」と不思議がっていた。
これは、PTAや剣道でも同様に聞かれる。
電話番号やメルアドよりも先にLINEを聞かれるのです。

私がLINEをやらない理由。
一番はやはりセキュリティです。
どうしても抵抗がある。

使っている人のほとんどが、セキュリティが守られていると思っているのでしょうね。
そして完全に日本の企業だと思い込んでいます。
以前も書きましたが、完全に韓国企業の100%子会社です。

つまりは、LINEを入れたら、韓国の企業のサーバに、自分の情報を預けていることになります。
まぁそれはFacebookも同じ。
でもFacebookは、せいぜい電話番号とメルアドくらい。
つまりは自分の情報だけ。

LINEの場合はアドレス帳をそのまま預ける。
つまりは自分の情報だけでなく、他の人の情報も差し出すことになる。
これにはとても抵抗がある。

もう一つの理由が距離感です。
LINEを使わない代わりに、私はiPhoneのメッセージを使います。
電話番号でやり取りできるし、iPhone同士ならメッセージで、機種が違えばショートメールでやり取りできます。

メッセージを使うだけでも、距離感を感じる。
あまりに近いのです。
家族同士ならまだ良い。
しかし、他人とやり取りすると、距離感があまりに近い。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉がありますが、この礼儀を使わないのが、この手の連絡方法です。
だから家族間ならまだ良いが、他人だと違和感を感じるのです。

Facebookは距離感があって、まだ落ち着く。
友達の投稿を見ても、こちらからアクションを起こす必要はない。
必要な時は、いいねを押したり、コメントしたりできる。
程よい距離感があって、自分のペースで使える。

しかし現状は、LINEを使っていないと、まるで変わり者のように見られます。
「なんで使わないの?便利だよ?」と言われます。
確かに便利かもしれません。でも、リスクがあることをわかってますか?
私はそのリスクを背負ってまで使いたいとは思わない。

LINEもFacebookも一企業のサービスです。
つまりは企業のさじ加減一つで、どうにでもできるのです。
だって無料でアプリを使っているんですから。

じゃぁどこで企業は収入を得るのでしょう?
Facebookは広告も手がけているので、まだ理解できます。
LINEは?スタンプだけで、そんなに儲かるでしょうか?
個人情報を売っている可能性は?

ネットが普及した今の時代。
個人情報を保護するのは不可能に近いでしょう。
だって、自らが個人情報をばらまいているに等しいのですから。
問題は使う側に、その意識がないということですね。

日本人の気質として、疑うということをしない。
売られている商品は、確かなものだと信じています。
確かに売られているものは、ほぼ確かなもの。
しかし中には不製品もある。

そしてタダほど高いものはない。
そのことをもう一度考える必要があると思います。

ということで、私は今後もLINEを使う予定はありません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(2) | 日記

2018年04月18日

wi-fi環境改善

180418.jpg
【繋がらないと困るwi-fi】

昨日に引き続きネットの話。

今やネットが無ければ、生活にも困るくらい、私たちはネットに依存した生活をしています。
メールもSNSもネットが繋がらなければ、何もできません。
スマホも電話だけなら別ですが、ネットに繋がらなければ、サイトを見たりYouTubeを見たりできない。

我が家は家の中ではwi-fiでネットに繋げている。
だから、スマホもiPadもMacも、wi-fiでネットに繋がっています。

夜寝る前にも、スマホでネット閲覧したりする。
本当は良くないのだが、寝る前が一番リラックスして、スマホを見れるのも現状です(^^;)

しかし、最近困ったことが起きていた。
やたらとwi-fi接続が切れるのです。
寝室でYouTubeなどを見ていると、頻繁に接続が切れる、最後にはwi-fiから4Gに切り替わってしまっていた。

wi-fiの機器があるのは、私の仕事部屋。
つまりは2Fになる。
寝室は1F、そして部屋としては対角線になり、最もwi-fiから遠いところになる。

だからwi-fiが弱くなっていたのでしょうね。
この問題を解決するために、wi-fi中継機を購入した。
昨日の夕方、注文した中継機が届いたので、早速繋げようと試みる。

しかし、なかなか思うように行かない。
悪戦苦闘しながら、結局夜になってしまった。
取説を見れば、簡単に繋がる設定。
でも、同じようにやっても、全く繋がらない。

原因は私の勘違いだった。
我が家はeo光ネットでインターネットに繋がっている。
wi-fiルーターもeo光ネットの機器。

しかし、実際にwi-fiの電波を飛ばしているのは、eo光のルーターではなく、Air Mac Extremeという機器。
eo光にプロバイダーを変える前から使っていて、設定をするのは、このAir Mac Extremeを選択しないといけない。
一生懸命eo光のルーターで設定していたので、全く繋がらずにいました。

これでようやく繋がると思ったら、なぜかまた繋がらない。
色々調べたら、ネットワークの名称がいけなかったようだ。
中継機からは、wi-fi機器のネットワーク名称とパスワードを入れないといけない。
ネットワーク名称は英数字のみ。
ところが、私のネット環境は「○○○○○○のネットワーク」というように、平仮名・カタカナが入っていた。

そこでネットワーク設定を変更して、英数字のみのネットワーク名称に変更。
これでようやく中継機が繋がった。
試しに寝室で、スマホでYouTubeを開いたが、スムーズに再生された。

ただ、ネットワーク名称を変更したので、今までwi-fiを使っていた機器も、再度wi-fiの設定をやる直す必要がある。
長女のiPod touchもネット接続できなくなったので、私の方でパスワードを入れなおしました。
他にもiPadやMac Book Proなども設定変更が必要になります。

でも、これでwi-fi環境が改善されました。
今夜から寝室でもwi-fiが使えます。
まぁすぐに寝てしまうと思うけど(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:52 | Comment(0) | 日記

2018年04月17日

便利なネットの困った点

180417.jpg

今の時代、ネットが無ければ仕事にならないって人もいると思う。
私もネットが無ければ、仕事にならない人間の一人です。

デザインやイラストなど、作業中にはネットは使わない。
しかし、すでにadobeのアプリがクラウドになっており、ネットを使っていることになる。
さらに素材集などは、もうネットが繋がらなければ不可。

そしてクライアントへの校正や納品なども、ネットを使ってメールで・・・と言うことが多い。
ネットが無ければ、仕事ができない。とまでは言わなくとも、かなり制限されてしまうことは確か。

そんなネットですが、便利な反面困ったことも多い。
特に困るのが迷惑メール。
相変わらず、いろんな迷惑メールが届く。

仕事のメールアドレスには届かないが、他のアドレスには様々な迷惑メールが届く。
私はレンタルサーバーを借りているので、メールアドレスは幾つでも作ることができる。
そこで、仕事用、プライベート用を分けている。
さらには、様々なサイトへの登録用のアドレスも別にしています。

迷惑メールが多いのが、このサイト登録用のアドレス。
やはりアドレスが漏れるのでしょうね。
だからこそ、仕事用とは分けて、別のアドレスにしています。

一番迷惑メールが多いのが、AppleIDで取得したアドレス。
このアドレスは一度設定すると変更ができない。
私はもうこのアドレスを15年くらいは使っている。
つまりは、ネットが普及した頃から使っているのです。

当初は迷惑メールなんてものが、今ほどでは無かった。
故にメールアドレスも短なアドレスになっている。
シンプルでとても好きなアドレスなのだが、迷惑メールが増えたので、今は使っていない。
Appleからのお知らせを受け取るためだけのアドレスになっている。

迷惑メールのほとんどは、海外からのメール。
もちろん無視。読もうと思っても、全文英語だから読めない(^^;)
そして迷惑メールフィルターで、最初から迷惑メールとして振り分けられる。

しかし最近多いのが、日本語のメール。
これは迷惑メールとは言えないのかも知れない。
そのメールとは、自社のアピールのメール。
つまりは営業メールなのです。

特に多いのが、「ホームページを拝見しました」と挨拶してくるメール。
一瞬仕事の依頼か?と思い読み進めると、全く関係のないメール。
つまりは自社の営業のためのメール。
きっとホームページなど見ておらず、とりあえずアドレスに送っているのでしょう。

ホームページを見たのなら、メールフォームを使って送信するはず。
ところが、届いているのは、AppleID用のメールアドレス。
ホームページは、このアドレスなど無関係なので、ホームページを見て、わざわざこのアドレスにメールを送ることはできない。

以前はメールフォームから、実際に仕事に関係するようなメールも来たことはある。
しかし、最近はメールフォームからメールが来ることは皆無に近い。

メールの役割も、徐々に変わって来ているのでしょうね。
私も最近は、仕事以外ではメールを使わなくなった。
家族や知人とのやりとりは、ほぼメッセージだし、Facebookつながりの人は、Facebookでやり取りをする。
ほとんどの人はLINEなんでしょうけど、私はLINEやっていないので。

相変わらず迷惑メールは無くならないけど、この手の手法も、今はメールからSNSに移行しています。
その内、Facebookで友達申請が来たと思ったら、営業目的の申請だった。なんてことが増えるのだろうな。
ネットで誰とでも簡単につながるようになった時代。
便利だけど、困った面でもありますね。

やはり最終的には使い方ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2018年04月16日

あと1本

180416.jpg

ちょっと下品なお話でスミマセンm(__)m

我が家は5人家族で、息子が鳥羽に戻った時は4人になる。
実は昨日の週末、電車で帰省していた息子。
週末は再び5人家族となっていた。

昨日は剣道の試合で、皆は柳生まで出ていたが、息子は一人残って国家試験の勉強をしていました。
夕方には再び電車で帰るので、その前に買い物をすることにしていました。
私たちが柳生から帰ってきたのは14時ごろ。

娘二人は留守番で、私たち夫婦と息子で買い物に行く段取りでした。
買い物に行く前に、トイレを済ませようと1Fのトイレに。
しかし、そこには先にトイレに入った次女がいた。
さらに、嫁さんもトイレに行きたいと言う。

我が家には2Fにもトイレがある。
しかし、フォシュレットがあるのは1Fのトイレだけ。
私も小だけなら2Fのトイレを使うが、大の場合はフォシュレットがほしい。
そして嫁さんも1Fのトイレを使いたい。

次女が出てくるのを待つが、どうやら次女も大のようだ(-_-;)
次女が大をしているのをわかった時点で、私たちの表情が曇る。
実は次女の大は、やたらと長いのです。
10分、いや15分、下手すると20分くらいトイレから出てこない時もある。

私たちが「まだか〜」と叫んでいるので、息子がトイレの次女に話しかける。
「早くしろよ〜お父さんもお母さんも待ってるぞ〜」
その後、次女が何か答えたようだが、息子が半笑いで戻ってきた。

次女からの回答。
それは・・・・・。

あと1本!!

それを聞いた私たちは、おかしくて笑いが抑えられない。
不覚にも私はこの笑いで、ついに我慢できなくなった。
致し方ないので、急いで2Fのトイレに駆け込んだ。

その直後に次女がトイレから出て、急いで嫁さんが駆け込んだようだ。
しかしまぁ、ウンチを「あと1本」と言う次女の感覚。
そして一体何本出ているのだ(^^;)

トイレが長いのは、数本出ているからなのか?
それともなかなか出ないのか?
何れにしても、あまりにもトイレが長すぎる。

学校でもトイレに長い時間入っていることは無いのだろうか?
ちょっと不安になった。
もうすぐ家庭訪問があるので、先生に聞いてみよう(^^;)

ちょっと下品なお話でしたm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:46 | Comment(0) | 日記

2018年04月15日

雨の柳生剣道大会

180415.jpg

長女が6年生となって、初めての試合でした。
毎年この時期に行われる、柳生での大会。
長女は大将として、大会に出場しました。

今年は私が父母会の会長も務めるので、試合のたびに場所取りが必要。
今日は一緒に役員をしてくれている会計さんも一緒に場所取り。
朝5:30には出発して、柳生へと車を走らせました。

今日はあいにくの雨模様。
気温も上がらず、名阪国道に入った途端、濃い霧が発生。
前の車のテールランプを見ながら、車を走らせる状況でした。

それでも予定通りに柳生に到着。
早速場所取りのために並びますが、すでに3チームが並んでいた。
私たちは4番目でした。

開場になるのは8時。
それまでの間、子供たちは車で寝かせて、私たち夫婦と会計さん、3人で並んでいました。
時折雨風が強まったりしましたが、順番待ちのスペースはしっかり屋根があったので、助かりました。

いよいよ開場となり、私は防具置き場、嫁さんと会計さんは試合応援場所を確保に走る。
無事に場所を確保したら、一旦車に戻り、子供達を連れて坂道を登る。
実は柳生の道場は、山の上にあり、そこまで結構な坂道を登らなくてはなりません。

防具は先に車で登って下ろしていたので、あとは体一つですが、それでも結構きつい。
みんなはぁはぁ言いながら、何とか登り切りました(笑)
8時半には他のメンバーも、先生も揃って、試合に向けてアップを開始。
開会式が10時からなので、それまでしっかり体を作ります。

我がチームの相手は、何と主催の柳生剣友会。
確か去年も同じ柳生剣友会で、1回戦負けしてしまいました。
今年はリベンジを果たしたいところ。

先方は小3の男の子。
本来は長女と仲良しの6年生の女の子の予定でした。
しかし、急遽出ることが出来なくなり、代役で小3の男の子が出場。

相手とは確実に身長差がある。
それでも果敢に攻めていきます。
精一杯頑張りましたが、残念ながら二本負けとなりました。

続く次鋒は5年生の男の子。
こちらも身長差がありましたが、果敢に攻めて見事1本勝ち。
続く中堅は同じ6年生の男の子。
相手も見た雰囲気は同学年。
一進一退の試合が続き、結果引き分け。

この時点で一勝一敗一引き分け。
本数では1本負けている。
続く副将は5年生の女の子。
良い試合をしましたが、残念ながら1本負け。

最後は長女が大将として登場。
ここで踏ん張ってくれたら、勝機はある。
しかし、あっさり二本負け。

結果、昨年同様に同じ相手に1回戦負けとなりました。
みんな頑張っていましたが、長女の試合がどうも・・・。
このところずっと感じている長女の試合内容。
本人もわかっているようですが、なかなか足が出ていかない。

もう一歩踏み込めば、勝てると思うのですが、思い切りがない。
結果、相手に先に打たれて負けてしまう。
これからの課題ですね。

この一年間。
これまでの稽古を思い出して、悔いの残らない試合をしてほしい。
早朝から並んで、一瞬で終わった長女の試合(笑)
残念な結果でしたが、次に生かしてほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(2) | 日記

2018年04月14日

バレーボール初体験の次女

180414.jpg

「バレーボールやりたい!」
突然次女が言った一言。

実は今日の午前中に、次女はバレーボールの体験に行って来た。
昨日、嫁さんから突然送られてきたメッセージ。
知人から誘われたらしく、バレーボールの体験教室に参加した。

これまでバレーボールなどやったこのない次女。
それでも興味はあるようで、私が「行く?」と聞くと、速攻で「行く!」と答えた。
そしてなぜか長女も一緒について行ったようです。
体験は低学年だけだったようで、長女は嫁さんと見ていただけ。

肝心の次女は、最初は照れてなかなかできなかったようです。
しかし、徐々にコツを掴んで、最後はサーブを打てるようになったらしい。
そしてそれにすっかり気を良くしたのだろう。
私が迎えに行くと、「バレーボールやりたい!」と言って来たのです。

とかく何でも興味を示し、何でもやりたがる次女。
剣道と英語は、お姉ちゃんを真似て始めました。
そして、百人一首もまた、お姉ちゃんがやっているので、自分もやりたい。

しかし今回は、自分の意思で「やりたい」と言って来た。
気持ちはわかる。できるならやらせてあげたい。
でも、もう私は限界です。
これ以上、習い事の付き添いはできません(^^;)

次女もちょっと興味があると、すぐにやりたがる。
今回もちょっと上達したのが、とても嬉しかったのでしょう。
でも、しばらくすれば、きっと忘れることと思います。

あれもこれも、やりたいことはたくさんある。
でも、全てやることは非現実的です。
とりあえず、剣道と英語を頑張ってくれ。
そして百人一首も始まるのだから。

子供の習い事=親の付き添い時間
英語と百人一首は、付き添いは不要だが、送り迎えがある。
もうこれ以上は、私の方が限界なのだ。

バレーボール初体験で、ちょっと自信がついた次女。
良い経験になったと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:56 | Comment(0) | 日記

2018年04月13日

不慣れな環境での仕事

180413.jpg
【液晶タブレット欲しいけど、現状で頑張るのだ】

だいぶ仕事が落ち着いた。
3月までの仕事の量が、今思い返すと信じられない(^^;)
振り返って見ても、よくまぁ頑張ってこれたと思う。

ただ、仕事があることは、本当に幸せなことなので、きつかったけど幸せでしたね。
仕事が落ち着いたので、今、絵本の挿絵に全力投球しています。
これも当然仕事なんですが、私のペースで描かせていただいています。
仕事自体は、昨年末から受けていたのですが、本当にゆっくりのペースで進んでいます。

ゆっくりのペースの原因は、他の仕事が忙しいこともありましたが、一つは手描きであるということ。
慣れない環境での作業のため、どうしても時間がかかってしまいます。

今まで、私が手がけて来た絵本の挿絵は、すべてIllustratorで描いたもの。
描いたというよりも、「作った」という方が、イメージに近い。
アニマルイラストシリーズと同じ制作方法なので、制作時間も早いのです。

しかし、今描いているのは、Painterを使った手描きイラスト。
手描きであるということと、何よりもPainterに慣れていない。
まさしく描きながら覚えているという感じです。

紙に直接描くのと違い、タブレットにペンで描くのは、やはり慣れが必要。
目はモニターを見て、手は手元のタブレット。
つまりは描いているところと、それが描かれるところが別になる。
これはやはり慣れないと、なかなか描きづらい。

今までもタブレットを使って、絵を描いたことはある。
しかし、それはいずれもお遊び程度。
やはり、まだ不慣れな状態なのです。

それでも、何とか描いています。
まだ半分もできていませんが、少しずつ描いている。
スローペースにも関わらず、待っていただいているクライアントと、著者様に感謝です。

手描き風で描くときは、やはり板タブ(タブレット)よりも液タブ(液晶タブレット)が欲しいです。
ワコムから新しく出た、Wacom Cintiq Pro 24が欲しいけど、高いので手が出ません。
頑張ってお金貯めて、いずれはゲットしたいです。

3月末に発売になりましたが、売れ行き良いようで、すでに在庫切れになっている。
レビューなど見る感じでも、なかなか良さそうなので、ますます欲しくなりますね。
ゲットできるように、もっと仕事頑張らなきゃ。

仕事落ち着いた時こそ、Painterを使って絵を描いて、作品を増やしていきたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 仕事

2018年04月12日

もううんざりだ

180412.jpg

暗黒国会。

まさにその言葉がふさわしい国会になっている。
明けても暮れても「森友・加計・森友・加計」。
延々と繰り返しています。

「日本の政治はここまで堕ちたのか」と嘆いている現状。
私も含め「もううんざりだ」「もっと国益に叶う議論をしてくれ」と思っている人は多いはず。
本当にいったいいつまでこんな国会を続けるつもりだろうか。

野党から、政策に関しての批判や質問を聞いたことがない。
何かスキャンダルを見つけてきては、その点で騒ぎ立てて終わっている。
当然議論しないのだから、法案などは与党が出したものが、そのまま通る形になる。

結果、野党側は「議論が足りない」と言い出す。
議論しなかったのは自分たちなのに、さも与党側が議論を避けた印象を作ろうとする。
そして最後は、採決を邪魔して「強行採決だ」と騒ぐ。

もうね、本当にうんざりです。
こんな人たちが、私たちを代表する国会議員なんですから。
こんなんじゃ、誰も「政治家になりたい」なんて思いませんよ。

最近の野党の態度を見ていると、国会議員と言うよりも人としてどうなの?って思う態度が目につく。
総理を嘘つき呼ばわりしたり、総理の答弁中に大声でヤジを飛ばす。
ちょっと前に、総理に対して「謙虚さが足りない」などと言ってませんでした?
「人のこと言える立場か」って言いたくなります。

しかし、メディアは野党の言い分を、まるで正しいように報じます。
だから野党はさらに勘違いして、勝手に国民の代表気取りになるのでしょう。
立憲民主党の枝の代表が、安倍総理に「総理が嘘つきだってことを、多くの国民が知っています」と言いました。
私は枝野氏に言いたい。「いい加減にしろ!森友・加計よりも、まともな政策論争しろ!」と、多くの国民は思っています。

森友の公文書偽造問題で、佐川氏を証人喚問しても、結果何も出てこなかった時、野党はこう言いました。
「新たな疑惑が出てくることをマスコミに期待している」
そして出てきたのが、今回の加計の問題。
朝日新聞が疑惑のネタを探してきて、それを報じる。
それを野党側がガンガン国会で追及する。
これをずっと繰り返している。

一日3億円とも言われている国会の費用。
どれだけ国会で無駄な時間を使い、どれだけ無駄な税金を垂れ流して来たのか。
本当にいい加減にしろ!!
一番の税金の無駄遣いは、お前たち野党だ!!

最近は、自民党の中からも足を引っ張ろうとする気配がある。
次の総裁選を狙い、あわよくばと思う人がいるのだろう。

本当に安倍政権が、日本の国益を損ね、日本のためにならない政権なら、批判して変わっても良い。
しかし、外交や経済など、概ね結果を出している。
課題も山積みだが、それを邪魔しているのが、国会という何ともお粗末な状態。

本当に日本のことを思う国会議員なら、もっと議論をしている。
自分の立場ばかり考えるから、マスコミの報道にあっち向いたりこっち向いたりするのだ。
そんな人は国会議員をやる資格はない。

ますます安倍政権を叩くマスコミ&野党。
その裏には憲法改正が近づいているという危機感だろう。
マスコミも野党も、なんとかして憲法改正を拒みたいのです。

きっと議論を避け続け、与党が改憲案を出して来ても「議論が足りない」と言い出すのでしょう。
何とか憲法改正を先送りにして、安倍政権が退陣するまで引っ張りたい。
安倍政権でなくなれば、憲法改正が無くなる可能性もある。
それがマスコミ&野党の一番の狙いでしょうね。

憲法改正が実現しなかったら、喜ぶのは誰でしょうか?
自衛隊が戦えない自衛隊でいる方が、都合の良い国はどこでしょうか?
本当にいったいどこを見て政治をしているのか?

「いい加減にしろ!!」
これが多くの国民の声だと思いますよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年04月11日

奄美を写真で紹介

今回の帰省でたくさんの写真を撮りました。
ちょっと紹介していきます。

まずは家の近くから。
180411-01.jpg
【大きなガジュマルの木】

180411-02.jpg
【湧き水があり住民が「力水」として活用しています】

続いては奄美のサンセット
180411-03.jpg

180411-04.jpg
【大熊展望公園から見る赤崎の夕焼け】

180411-05.jpg
【途中のパークエリから望む夕焼け】

180411-06.jpg
【大熊漁港の夕焼け】

180411-07.jpg
【同じく大熊漁港に陸揚げされているヨットと夕焼け】

次は奄美の海岸です。
180411-08.jpg

180411-09.jpg

180411-10.jpg
【大浜海水浴場】

180411-11.jpg
【こちらは国直海岸】

NHKのドラマ「西郷どん」での撮影地になった宮古埼
180411-12.jpg
【笹の小道がたくさんあります】

180411-13.jpg
【岬の先端から見る風景】

180411-14.jpg
【パノラマで見るとこんな感じ】

180411-15.jpg
【途中の山道から見る珊瑚の海】

180411-16.jpg
【珊瑚の海とソテツ】

最後は奄美の自然。
180411-17.jpg
【何の植物かわからないけど亜熱帯気候特有の植物です】

180411-18.jpg
【こちらはヘゴの木の芽かな?】

180411-19.jpg
【あちこちで蝶が舞っていました】

180411-20.jpg
【奄美の深い山々】

最後の最後におまけ(笑)
180411-21.jpg
【釣りをしている目の前を横切ったウミガメ】

今回はデジカメを用意して行ったので、たくさんの写真を撮れました。
一部、スマホで撮ったものもありますが、やっぱり奄美の風景は美しい。
自分の故郷だから、なおのことそう思うのですけどね(^^;)

次は夏の帰省を予定しています。
夏はまた日差しが強いので、さらに違う風景が見れる。
次の帰省を楽しみに、また頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2018年04月10日

さよなら奄美

1804010.jpg
【奄美空港離陸後から見る奄美】

奄美から戻ってきました。
三泊四日の奄美帰省もあっという間に終わりました。
久々に、兄弟が実家に集まり、楽しいひと時でした。

最後の日は、朝から帰る準備でドタバタです。
その前に、私は一人で釣りに行きました。
朝方5:30に家を出て、いつもの防波堤まで。

着いた頃には白白と夜が明けてきました。
2時間ほど釣りましたが、残念ながら一匹も釣れず。
当たりはあるのですが、小魚ばかり。

でも釣りをしている目の前に、小さなウミガメが2匹も姿を見せてくれました。
毎回釣りをすると、このウミガメを目撃します。
きっとここら辺を住処としているのでしょうね。

家に戻って、荷物を送る荷造りをして、宅配便を出しに行きます。
その後は、お墓まいりして、教会に寄って戻ってきたらもう10時。
10時半には家を出ます。

母は朝から、私たち兄弟に持たせるために、何やら作っています。
晩御飯にするように持たせるためのようです。
晩御飯なんて適当に食べるのに、親としたらやはり何か作ってあげたいのでしょうね。

私と姉は同じ12:05発の伊丹行きの便ですが、弟は14:00の成田行き。
しかしレンタカーを返さなくてはいけないので、3人揃って空港に向かいます。
足の悪い母が、玄関先まで出てきて、私たちを見送ります。

一気に賑やかになって、一気に寂しくなる。
きっと明日からは、疲れが出て寝込んでしまうかもしれません。
でも、楽しい思い出ができて、本当に母も喜んでいました。

来る時と違い、帰りは最高のお天気で風もない。
飛行機からは、奄美の綺麗な海が一望できました。
やっぱり奄美の海は美しいです。

2月に帰ってから、まだ2ヶ月も経っていない状態での帰省。
それでも何度帰っても、生まれ故郷ってのは良いですね。
今回はカメラで色々撮影もできたので、また後日アップしたいと思います。

次は夏の帰省の予定。
夏は家族づれで帰省の予定ですので、また楽しみに待ちたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2018年04月09日

奄美ドライブと居酒屋

ADE74380-79B1-4F78-9F43-FDD0F12E3CB6.jpeg

奄美三日目。

今日は家族全員で、ドライブした1日でした。
レンタカーを借りていますが、昨年の9月に帰省した時もレンタルした、日産のセレナをレンタルしました。
家族大人5人で乗っても、ゆったりと乗れました。

まずはお墓参りして、ドライブ開始。
最初に行ったのは、大浜海岸。
ここは帰省した時に、いつも海水浴をする浜。

さすがにこの時期に海水浴をしている人はいませんが、青空とマリンブリーが綺麗でした。
今回は泳げませんが、今年の夏は帰省して、ぜひ家族で海水浴をしたいです。

その後は、今回の1番の目的。
そこは宮古崎と呼ばれる場所。
私も初めて行きました。

そこは今NHKで放送しているドラマ「西郷(せご)どん」のロケ地だと言うこと。
私はドラマを見ていないのですが、ドラマの撮影場所のようで、「撮影場所」の幟も出ていました。
駐車場に車を停めて、そこから1.5km歩かなくてはなりません。

流石に母は歩けないので、車で待ってもらい、私たちだけで歩きました。
予想していた以上の道のりで、ヒィヒィ言いながらもなんとか到着。
水平線が180度見渡せる最高のロケーション。
1.5kmの道のりを歩いた甲斐がありました。

その後は、近くの海岸でお弁当を食べ、その後は途中、景色の良い場所で写真を撮って、奄美本島をぐるりとドライブして帰りました。
帰ってきたら、もう夕方です。
今夜は父の15年祭ということで、家族で居酒屋に行きました。

美味しい料理を食べながら、美味しいお酒を飲みながら、昔話に花が咲きます。
兄妹の記憶とともに、懐かしい話が次から次へと出てきて、本当に楽しいひと時でした。

奄美帰省もいよいよ明日で最終日。
明日はお昼過ぎには飛行機に乗るので、午前中は準備やらなんやらで、あっと言う間に終わります。
三泊四日の奄美帰省でしたが、久々に家族全員集合で、楽しいひと時を過ごせました。
母も大変喜んでくれたので、良かったと思います。

明日帰れば、それぞれまた現実が待っています。
母も再び一人暮らしの現実が待っています。
それでも、楽しい思い出とともに、また頑張れるでしょう。

そして、また次に帰省する楽しもを待って、頑張れることと思います。
やはり故郷は良いものです。
また夏に帰省できるように、私も頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:49 | Comment(0) | 日記

2018年04月08日

お墓掃除と母の誕生日

9F057D91-BB06-4AE6-B08D-CC019FCDE741.jpeg
【お天気の下、お墓掃除してお墓も綺麗になりました。】

奄美二日目。
昨日の強風は少しおさまったが、まだ少し風が残っている。
でもお天気が良いので、気持ち良い一日でした。

午前中は、弟と2人でお墓掃除。
明日が父の命日なので、お墓を綺麗にしました。
そしてもう一つやっておきたかったこと。

それはお墓の文字。
お墓の文字は金色で書かれていたが、年月とともに消えて行き、今やほとんど無い。
そのため、遠くから見ても文字が見えない状態。

2月に帰省した時に、やりたかったのだが、時間もなくて今回やることにした。
マスキングテープで、文字の周りをマスキングして、墓石を新聞紙で保護。
ラッカースプレーで色をつけて、乾燥を待って乾いたらマスキングテープと新聞紙を剥がす。
細かな作業で2時間ほどかかったが、お陰で文字が綺麗に見えるようになった。

午後からは夜の準備。
母の誕生日のお祝いをするために、ケーキを買ったり、オードブルやお寿司を買って帰りました。
最初は家族だけで・・・と思っていたが、一番上の姉の旦那や娘家族、さらには教会長夫婦もきて、賑やかなお誕生日会となりました。

88歳の誕生日を、家族やみんなと祝ってもらって、ローソクの火を消す母。
高齢となって、体力的にも精神的にも弱っている母。
最高の誕生日となったようです。

私たち子供も、母の誕生日を皆で祝うことができて嬉しかったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:21 | Comment(0) | 日記

2018年04月07日

家族全員集合

180407.jpg
【美味しい島料理】

突然ですが、奄美に帰っています。
2月に帰ったばかりですが、奄美に里帰りです。

実は今回は私だけでなく、大阪の姉と東京の弟も帰省しています。
つまりは兄妹4人が揃いました。
こんなことは滅多にありません。

それは今年に入ってから、奄美にいる一番上の姉の一言で始まりました。
4月の母の誕生日に、皆で集まれないか?
「兄妹全員揃って、母の誕生日をお祝いできないか」とのことで全員集合となりました。
4月8日が母の誕生日なので、それに合わせて帰ってくることになりました。

さらには、父の命日が4月9日。
父の15年祭も兼ねて帰ることになったのです。

私と大阪の姉は、伊丹空港から同じ飛行機で。
弟は東京から飛行機で帰ってきました。

しかし、今日は全国的に荒れた天気。
伊丹空港を飛び立った瞬間から、飛行機が揺れる。
上空を飛んでいる間は安定していたが、奄美に着陸する時に、再び揺れた。
台風のような暴風の中、なんとか奄美に到着。
弟も2時間ほど後に、無事に到着しました。

久しぶりに兄妹が揃いました。
兄妹と母と、皆で揃って晩御飯。
もちろんお酒も入るので、皆で盛り上がる。

母は途中で寝てしまいましたが、兄妹4人は昔話で盛り上がりました。
幼い頃の思い出から近況まで、いろんな話で大盛り上がり。
本当に久しぶりに、兄妹水入らずで話しました。

明日は母の誕生日。
皆で色々と準備をして、ささやかですがお祝いしたいと思います。

兄妹それぞれ。
弟はまだ独身ですが、皆家族も持ち仕事も抱え、それぞれの人生。
それでも兄妹が集まって、昔話に花が咲くのは、本当に嬉しいですね。
今夜は遅くまで、いろんな話で盛り上がりました。

やっぱり家族って良いですね。
明日は母の誕生日でお祝いです。
ささやかですが、皆で祝って、楽しい思い出にしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2018年04月06日

新学期新たなスタート

180406.jpg

今日から娘たちは学校。
ようやく春休みが終わった〜\(^o^)/
と言っても、明日は土曜日なので、またお休みです。

でも新学期が始まって、気持ち的に随分と楽になりますね。
何よりもお昼ご飯を作らなくて良いのが嬉しい。
自分一人なら、適当に済ませるけど、子供いたらやっぱり作らないといけませんからね。
給食始まるまで、まだ数日あるけど、学校が始まったことで、気持ち的に楽ですね(^^;)

新学期になって、それぞれ6年生と2年生になった娘たち。
担任の先生も変わりました。
長女は6年2組になったようです。

5年生の時は1組でした。
そして5年生の担任が、そのまま6年生に繰り上がったようです。
つまり5年1組の担任が6年1組に。
5年2組の担任が6年2組の担任。

長女はクラスが変わったことで、担任の先生が変わることとなった。
友達もクラスが入れ替わったりして、また新たな気持ちでのスタートです。
いよいよ小学校最後の学年。
精一杯頑張って、たくさん思い出作って欲しいと思います。

次女は1年生の時の担任の先生が、他の学校へと異動となってしまったようです。
そのことを昨日知った次女。
ちょっとショックだったようですが、すぐに立ち直っていました。
託児所時代から、先生が退職したりするのは、慣れていたので、立ち直りも早いのでしょうね(笑)

今度の担任の先生も女性の先生。
次女はそのことが嬉しいようで、ルンルンしていました。
次女も2年生となって、また新たな気持ちでのスタートです。

会社勤めなら、新入社員が入ってきたりして、「新年度」という感覚が味わえる。
しかし、私はフリーで仕事しているので、もう随分長いこと、新年度の感覚がありません。
送別会もなければ歓迎会もない。
こんな時は、フリーの寂しさを感じますね(^^;)

それでも好きなことを、好きな時間でやっているのだから、贅沢は言えません。
そうだPTAの歓送迎会があるな(笑)
校長先生も退職だし、次女の担任だった先生も異動です。
他にも数名、異動の先生がおられるようなので、盛大に送迎会をしないといけませんね。

春は出会いと別れの季節。
そして新たなスタートの季節。
仕事の方は、区切りがないけれど、気持ちを切り替えて頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:05 | Comment(0) | 日記

2018年04月05日

人命救助と伝統は別

180405.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

これは対応まずいでしょ。

京都府舞鶴市で行われた、大相撲春巡業で、舞鶴市長が倒れた。
その際に、場内に居合わせた看護師が、とっさの判断で土俵に上がり心臓マッサージを行なった。
他にも二人ほど、女性が駆けつけている。
おそらく医療関係者だと思われる。

その時に、「女性は土俵から降りてください」とのアナウンス。
これが今、大きな問題として取り上げられている。
そりゃそうだ。人命がかかっている時に、女人禁制も何もない。

映像で見る限り、市長が倒れた時に、周りにいた男性陣は何もできずにうろたえるのみ。
だからこそ、場内にいた看護師が飛んできたのだと思う。
救急隊員が駆けつけるまで、応急処置ができるか否かで、生死を分けることになる。

誰が考えても、看護師が土俵の上で、応急処置を行うことを阻止する理由はない。
しかし、「女性の方は土俵から降りてください」とアナウンスがあった。
これは土俵が神聖な場所で、女性が土俵に上がることを禁止している伝統があるから。

平常時であればそれで良い。
伝統をしっかり守り、女性が土俵に上がることを禁じれば良い。
しかし、今回は緊急時。人の命がかかっている。
そんな時に「女性は土俵から降りてください」とよく言えたものだ。

最近の相撲界はおかしい。
日馬富士の暴行事件から続く、相撲協会の納得のいかない対応。
貴乃花親方にも、厳しすぎる対応だと思う。

自分たちの考えを改めなくてはいけないのに、変えようとする者を拒んでいるように見える。
貴乃花親方の対応にも問題はあったと思う。
だからこそ貴乃花親方が気に入らなかったのでしょうね。
今回の降格は、完全に見せしめとしか思えない。

そんな相撲界に起こった今回の件。
誰が考えても、人命救助を最優先するためには、女性が土俵に上がっても致し方ないと考えるのが普通。
その普通が通用しないほど、相撲界の考えはおかしくなっているのか?

幸い、市長は手術を受けて、命に別条は無いようです。
もし、あのアナウンスで、看護師の女性が心臓マッサージを辞めて、土俵を降りていたら。
もしかすると命は助からなかったかもしれない。
そうなってしまったら、大変なことになっていたでしょう。
下手したら救命の邪魔をしたと受け止められかねません。

伝統を守ることはとても大事です。
これからも女人禁制は続けていくべきだと思います。
しかし、緊急時には臨機応変に対応しましょう。
まぁ、今回のようなことは、早々起きることでは無いと思いますが。

こんなことが土俵の上で起きること自体が、神様からのメッセージなのかもしれません。
相撲協会も、考えを改める時期に、来ているのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年04月04日

W会長の年

180404.jpg

4月に入って4日も経ってしまった。
相変わらず時間の経過が早い。
今年も三分の一が過ぎてしまったのですね。
本当に毎年毎年、月日の流れが早くなっている。

4月に入ったので、新しい年度のスタートです。
今年度はPTA会長が待っていますが、正式なスタートは総会から。
一足先にスタートしているのが、剣道父母会の会長。
こちらは4月1日からスタートです。

会長と言っても、特別なことをするわけではない。
主な仕事は先生方との連絡。
そして保護者への連絡など。

息子が小学6年生の時に、父母会の会長をやりました。
当時は、二つの道場が一つになって、1年くらいしか経っていませんでした。
決まり事なども曖昧で、以前から気になっていたことを、私なりに進めた1年となりました。

保護者同士のコミュニケーションが、なかなか取れない状況だったので、月に一度父母会を開くことにしました。
また、先生方とのコミュニケーションを取るために、親睦会を開いたりもしました。
その流れが、そのまま今の父母会に残っています。

私が会長をしてから、6人の方が会長をしていただいています。
それぞれの会長の代で、それぞれのカラーで会長を務め、今に繋がっています。

再び会長を務めることになったので、改めて自分の感じていることを、この1年で進めていきたいと思います。
そして次にバトンタッチする時には、なるべく負担を軽くしてバトンタッチしたいと思います。
会長と言っても特別なことはないのですが、「役を持つ」というだけで、負担に感じるのは事実。
なるべく負担を軽くして、次の人が受けやすい環境作りを考えていきたいと思っています。

7年ぶりの会長職。
自分なりにできることを、自分なりのやり方で、楽しくやっていきたいと思います。
そしてそれはPTA会長に関しても同じこと。
やらされていると思うと、前向きな行動はできません。
せっかくその立場を任されたのだから、自ら動いていきたいと思います。

剣道父母会会長と、PTA会長のW会長。
さてさて、一体どんな一年になるかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記

2018年04月03日

古民家カフェ「アトリエ夢灯り」ご紹介

180403.jpg

先日、ようやく終えたお仕事。
Webサイトのお仕事でしたが、ようやく終わりました。
本当は2月いっぱいで終える予定の仕事でした(^^;)
私の方も仕事でドタバタしていましたが、先方も色々とあって、予定がずれ込んでしまいました。

サイトを作らせていただいたのは、明日香にある古民家カフェ。
アトリエ夢灯りというところです。

以前からこじんまりと営業していましたが、この度ランチも始めることとなり、Webサイトを作ることになった。
実は昨年の秋に、同じ明日香のお仕事をさせていただいた。
この時は、農業組合のチラシで、その時の窓口になられた方が、このカフェの方のご友人でした。
一緒にカフェをやることになったので、私にWebサイト制作の依頼が来たというわけです。

お仕事ってこうやって繋がっていくのですね。
やはり人と人の繋がりが、仕事に結びついていくのだと思います。

昨年末から打ち合わせを始め、写真を撮ったりして、ようやく2月上旬にサイトの見本が完成。
しかし、ちょっとイメージを変えたいということで、大幅にイメージをチェンジ。
この頃に先方も色々とあって、予定がずれていきました。

先月の下旬に、ようやく方向性が決まり、最終的な打ち合わせ。
3月いっぱいで、Web制作の方は完了となりました。
今月頭に、ランチのプレオープンなどを行ったようです。

古民家を改良した、落ち着きのあるカフェです。
明日香にお立ち寄りの際は、ぜひ一度足を運んでみてください。
オーナーの方も、シェフもとっても気さくな方々です。

営業は春と秋のみ。
ランチ・カフェも金〜日・祝のみです。
のんびりとした営業ですが、だからこそお店ものんびりくつろげる空間となっています。

一つ仕事が終わってやれやれです。
さて、次は絵本の仕事に本腰入れなきゃ(^^;)

アトリエ夢灯りのサイトはこちらから。
http://www.asuka-yumeakari.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事

2018年04月02日

明日から4年生の息子

180402.jpg
【息子の寮と新しくできたセブンイレブン】

今回も無事に鳥羽まで往復ドライブ完了。
息子の春休みが終わり、鳥羽の寮まで送り届けて来ました。
迎えに行った時は、まだ2月上旬だったので、極寒の中のお迎えでした。
随分と季節が変わったものです。

息子は明日から4年生として、再び勉学に励むことになります。
4年生になると、後半は半年間の実習が待っています。
海外まで出るため、先日パスポートも取得しました。

この春休みの間は、とにかく自動車免許取得のために、日々自動車学校に通い詰めた息子。
どうしてもこの時期は、高校卒業と同時に免許を取る人が多く、なかなかスムーズに進まなかった。
それでも毎日自転車で7kmの道のりを、自動車学校に通い詰めた。
そのお陰で、なんとか免許取得できました。

学校にいる間は、自動車に乗る機会はありません。
運転するとしたら、帰省した時くらいです。
長いこと運転をしないと、ペーパードライバーになってしまうので、息子にもハンドルを預けたいと思います。
そのためには、自動車保険も変更しないといけませんね。

今夜もいつもの道で鳥羽まで走りました。
相変わらず、名阪国道はトラックだらけ。
そして伊勢自動車道は、車少なくて走りやすい。

途中で晩御飯食べて、寮に着いたのは21時半ごろ。
荷物を部屋に運んだら、息子に別れを告げて、来た道を再び戻ります。
でも、その前にコンビニに寄りました。

いつもならファミマに寄って帰る。
しかし、今日はセブンイレブンに立ち寄った。
今までセブンイレブンはなかった。
どうやら最近オープンしたようです。

2月上旬に帰省した息子。
ひと月半、鳥羽から離れていた。
その間に、セブンイレブンができたようです。
「あれ〜セブンイレブンができてる!!」と、息子もビックリしていました。

息子を送り届けて、帰る前に飲み物など買って帰りました。
学校の周辺には、お店がなく、今まではファミマだけが買い物できる場所でした。
しかし、近くにセブンイレブンができたので、選択肢が増えたことになる。
と言っても、どちらもコンビニに変わりはないけど(笑)

息子が鳥羽に戻って、再び4人になる我が家。
次女はお兄ちゃんに色々と怒られていましたが、一番お兄ちゃんを頼りにしていたのも次女です。
そしてお兄ちゃんも、文句を言いながらも、次女の相手をしていました。

次に会えるのは、ゴールデンウィークですかね。
息子は国家試験など、色々と頑張らないといけません。
しっかり勉学に励んでもらいたいと思います。
私たち夫婦も、息子に頼っていた面もあるので、明日からまた気持ちを切り替えて頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2018年04月01日

最高のお花見

180401-1.jpg
【お天気も良く大勢の家族づれで賑わっていました】

今日はお天気も良く、暖かい一日。
日曜日で、剣道の稽古の後は、何も予定がない。
こんなことは滅多にない。
さらに桜が満開で、そろそろ散り始めている。

これはお花見に行かないわけにはいきません。
我が家は、かれこれもう3〜4年はお花見ができていない。
そこで剣道の稽古が終わったら、一旦家に帰り、子供達を着替えさせて、皆でお花見にいきました。

いつもなら近くの公園に行くのですが、きっとそこはいっぱいのハズ。
そこで、ダム公園まで行くことにしました。
ダム公園は広いし、市街地からは離れているので、そんなに混んでいないと思ったのです。

ダムに近づくにつれ、少しずつ山を登ります。
そしてダムのところまで来た時、山肌が一面桜で埋め尽くされている部分が目に入りました。
思わず皆「すご〜い」と歓喜。次女は「あそこに行きた〜い」と興奮気味。

その場所こそが、目指すべきダム公園です。
いつもなら人気が無く、寂しい雰囲気の公園ですが、今日は違います。
車がたくさん停まっていて、人が大勢溢れている。

それでも広いので、空いているスペースを見つけて、シートを広げました。
桜はもう満開。どこを見ても桜・さくら・サクラ。
それはもう見事です。

早速、持って来たおにぎりと、スーパーで買ったおかずを広げて、お花見&お昼ご飯。
満開に咲き誇る桜の下で、美味しくお昼ご飯をいただきました。

ただ、次女は遊びたくて仕方ない様子。
持って来たテニスボールで遊ぼうと、皆を誘います。
結局、お兄ちゃんが相手をしてくれて、キャッチボールをしていました。

180401-2.jpg
【お兄ちゃんとキャッチボールを楽しむ次女】

他にもサッカーをしたり、バドミントンをしたり、いろんなところで、親子で遊ぶ姿が見られます。
満開の桜の下で、たくさんの人々が、それぞれのお花見を楽しんでいました。
次女はもっと遊びたがったけど、ここでモグモグタイム(笑)
持って来たおやつを広げて、皆でお菓子をほおばりました。

本当に見事な満開の桜を見ながらのお花見。
久しぶりの花見だったので、本当に気持ちよかったです。
あまりの気持ち良さに、私は桜の下で少しお昼寝しました。
時間にして15分くらいだったと思いますが、とっても心地良かったです。

180401-3.jpg
180401-4.jpg
【見事に咲き誇る桜】

少し山の上になるので、まだ散り始めていませんが、平地の桜はもう散り始めています。
あっという間に桜も終わります。
今年は桜の開花から、ずっとお天気が良く、風もさほど強くなかったので、ゆっくりと桜を楽しむことができました。

今日から4月。
新しい年度の始まり、子供達は新しい学年の始まりです。(まだ春休みだけど)
満開の桜に癒されて、パワーをもらいました。
素敵なお花見の一日となりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:09 | Comment(0) | 日記