2018年03月10日

思わぬエラー

180310.jpg

ようやくDVDを納めて来ました。

学童保育の修了式用DVD。
今年はこれまでの枚数を軽く上回って、53枚の納品でした。
昨日はほぼ一日、DVDの焼き作業と、プリント作業に追われていました。

午前中にDVDを持っていき、その場で再生確認。
5〜6人の子供たちが来ていましたが、先生が「今夜見るものだけど、特別だよ。」と言って子供たちにも見せました。
大喜びしてDVDを見る子供たち。

行事の写真が流れてくると、「あぁ〜これやった!!」と、思い出話に花が咲きます。
そして次に出てくる、それぞれの個人写真には、笑いが起きたりしていました。

ところがここでトラブルが。
個人写真の最後の方で、突然再生が不安定に。
音が止まったり、飛んだりしてしまいました。

結局最後まで見れたのですが、早急に原因を探らなければなりません。
まず疑ったのが、DVDプレーヤーの汚れ。
ディスククリーナーを持って来てもらい、クリーニング。
そして再び再生テスト。

しかし、やはり同じ場所で同じ症状。
ということはやはりディスクに問題がある?

そこで、一旦そのディスクを家に持ち帰り。
家にあるコンパクトDVDプレーヤーで確認。
しかし、なぜか家のDVDプレーヤーでは問題なし。

修了式は今夜。
ひとまず再生用のディスクだけ作ることにして、1枚だけDVDを焼く。
そして再び学童保育へと向かった。

焼きたてのDVDを再度再生テストする。
すると今回は問題なく再生された。
ひとまず安心。

53枚のDVDの中にも、もしかすると再生エラーが起きるものがあるかもしれない。
一応その旨を伝え、もしエラーが起きるディスクがあれば、焼き直すことを伝えました。
今回のエラーは、おそらくプレーヤーとディスクの相性だと思います。

そしてもう一つ考えられる要因。
DVDを焼いている作業中も、Macで仕事をしています。
Mac本体の状態が不安定であった可能性もある。

なんせ仕事のデータをいくつも立ち上げて作業をしていました。
DVDを焼いている間も、仕事をしながらの作業です。
それが今回のエラーを引き起こしたのかもしれません。

ただ、我が家のDVDプレーヤーでは、問題なく再生された。
学童のプレーヤーは、もう10年近く使っているもの。
読み込みが弱くなっている可能性もある。

とりあえずなんとか間に合ったので、ホッとしました。
毎年この時期は、ギリギリでDVDを作っています。
来年はさらに子供の数が増えて、80名を超えるようです。
DVDは世帯数で用意していますが、今年の53枚を超えるのは確実です(^^;)

来年もまた頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 仕事