2018年03月01日

PTA新体制

180301.jpg

本日はPTA役員説明会が行われました。
来年度から、新しくPTA活動に加わっていただく方々が、続々と集まって来ます。
一応に緊張した面持ちの中、説明会が始まりました。

思い返せば一年前。
私もやや緊張しながら、説明会に参加しました。
そして時期会長選出の中で、なかなか決まらないので、手を挙げました。

早いものですね。もうあれから1年が過ぎました。
今度は選出を促す立場として、皆さんに説明したり、質問を受けたりしました。
ただ、まだ私は会長では無いので、会長にも加わっていただいて、皆様の声に耳を傾けました。

私が選出された時は、周囲から私に声がかかっていました。
だから、私も半分腹を決めて話し合いに加わった。
誰も手が挙がらない時は、自分が受ける覚悟でいました。

しかし、今回はどなたも声がかかっていません。
そんな中で、突然「どなたか時期会長を」と言われても、すぐには決まらないのが当然です。
おそらく「初めまして」という面々であろうと思う。
一年前の私の時も、知っているのは一人だけで、あとは初対面でしたから。

ひとまず、お互いの情報交換も兼ねて、しばらく話し合いをしていただくことにしました。
少しでも話すことで、お互いの状況など理解し合うことは大切です。
そしてどうしても決まらない場合は、最終くじ引きで決定する。

話し合いをしている間に、現役員の方では、次の体制を決めて行きます。
そして30分ほど話し合いをしていただいたところで、再び私と会長が加わります。
決まりそうに無いので、くじ引きで・・・と言いかけたところで、一人の方が「もう少しお時間いただけませんか?」と声をあげました。

そこで、再度話し合いをしていただきました。
10分ほどして、結果が出たようでした。
結局くじ引きをすることになったので、あみだくじでくじ引き。

決まったのは、先ほど「もう少しお時間いただけませんか?」と声をあげた方。
これはあくまでも、私の推測ですが、気持ちの中に「自分がやっても良いかな」という思いがあったのだと思う。
だからもう少し時間をかけて、話し合いの中で、自分に対する決定力が欲しかったのではないかな?と思っています。
運とは不思議なもので、そんな方に当たるものですね。

決まった後は、ご本人も腹を決めた様子で、清々しささえ感じました。
おそらく不安はあるかと思いますが、自分なりにできることを頑張って欲しいと思います。
私だって未だに不安の中で、なんとかやっている状況です。

新しい体制も決まりました。
4月の総会を機に、いよいよ私が会長として始動します。
本当に不安もあります。でも、やるからには。精一杯やって、楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記