2018年03月31日

なかなか勝てない試合

180331.jpg

今日は昼から剣道の試合。
6年生にとっては、これが本当の最後の試合です。
毎年この時期に行われる試合。
年によっては、とても寒い日があったりするが、今年はとても暖かな日の試合となりました。

我が道場も含め、5つくらいの道場が参加する、こじんまりとした大会です。
団体戦はなく、個人戦のみの試合。
我が道場は、5年ほど前から参加していますが、参加してからずっと優勝を勝ち取って来た。

今日も優勝トロフィーを返還しました。
これまでは返還したトロフィーを、持ち帰って来た。
しかし、今年は残念ながら優勝を逃してしまいました。
小学生の部では優勝を逃しましたが、中学生の部では優勝を勝ち取りました。

肝心の試合ですが、今日は日頃の稽古の結果を、出しきれない剣士が多かった気がする。
もっともっと積極的に攻めていけば、勝てる試合も多かった。

我が家の娘たちも試合に出場しました。
次女は今回、初めての出場。
これまでも試合に参加していますが、正式な試合は初めてです。

次女は「試合に勝ったら31のアイスを買って」と、お母さんにおねだりしていました。
本人は勝つ気満々だったようです。
対戦相手は、次女とほぼ同じ年代の女の子。

必死に試合をする次女。
相手の女の子必死です。
ほぼほぼ互角の試合でしたが、面を決められてしまい1本負け。

試合が終わると、泣きながら戻って来ました。
よほど悔しかったのでしょう(笑)
でも、きっと本人は試合に負けた悔しさよりも、負けたことにより、31のアイスが食べれないことの涙だったのだと思います(^^;)

長女も面を2本決められて、あっさりと負けてしまいました。
長女もなかなか勝てないですね。
もう少し踏み込んでいけば、勝てると思うのですが、なかなか難しいです。

長女は6年生になるので、これから試合が続きます。
もっと自分に自信を持って、もう一歩踏み込んで打ち込めるように、頑張って欲しいと思います。

今日は悔しい試合になりましたが、これを次に試合に生かして欲しいですね。
次女も次こそは31のアイスが食べれるように、頑張って欲しいと思います(笑)
次女の場合は、なかなか試合のチャンスがないので、31もしばらくはお預けかな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2018年03月30日

若葉ドライバー誕生

180330.jpg

本日、我が家に3人目のドライバーが誕生しました。
我が家で車の運転免許を持っているのは、私と嫁さん。
そこに本日、めでたく息子も加わりました。

春休みに入った2月上旬から、自動車学校に通い、昨日卒検をクリアして自動車学校を無事卒業。
そして本日、最終の試験を受けるために、免許センターへ行っていました。
試験の受付は13時から。
息子を乗せて免許センターまで走る。
終わったら連絡するように伝え、私は仕事に戻りました。

連絡があったのは16時ごろ。
試験は終わったが、まだ結果が出ていないことと、おそらく18時ごろまでかかるだろうとの連絡でした。
とりあえず連絡を待つことにして、再び仕事に取り掛かる。

すると今度は嫁さんからメッセージ。
仕事が終わったら、お酒を買いに行きたいとの連絡。
明日、送別会があり、お酒を贈りたいらしい。

私が昔、印刷会社に勤めていた頃に、仕事をさせていただいていたエポックさんに行きたいとのこと。
方角的に息子がいる免許センターを通るので、まずは嫁さんを迎えてから、息子を迎えることができればベスト。
そんなことを嫁さんに伝えて、三度仕事に取り掛かった。

そして夕方になって、嫁さんから18:15ごろのお迎え依頼のメッセージが来た。
そろそろ出かける準備を・・・と思っていたら、携帯が鳴った。
電話先は、今車検を出している自動車修理工場。

明日の午前中に車検が上がる予定でしたが、早めに仕上がったとの連絡だった。
そこで、まず車を取りに行くことに予定変更。
嫁さんの職場の近くなので、嫁さんにはそこまで来てもらうことで合意。

その直後、今度は息子からメッセージ。
無事に免許を取ったことと、そろそろ迎えに来て欲しいとのことだった。
息子にも車を取ってから迎えに行くことを連絡。
急いで車を取りに行ったが、結局修理工場で15分ほど待つことに。
手続きやらなんやらあるのだろう。

そこから嫁さんと合流して、息子を迎えに走る。
免許センターまでは30分ほど。
ついた頃には、すっかり陽も暮れ、免許センターは閉まりかけていた。

ようやく息子と合流して、目的の酒屋さんへ。
酒屋さんまでも30〜40分はかかる。
酒屋さんへ着いたのは、19:30ごろ。
20:30閉店なので、急いでお店へ向かう。

ところが、そこで何となく見覚えのある人物がいた。
確かに見覚えがある。誰だ?
何と昔勤めていた印刷会社の営業マンだった。
この酒屋さんのチラシを、私が手がけていたのだが、その担当の営業マンだった。

今でも印刷会社の営業マンなので、仕事で立ち寄ったのか?
私が会社を辞めてから会っていないので、もう20年近く会っていない。
それでもお互いすぐにわかりました。

お店の前で、しばらく雑談。
会社の状況や、私の現状など、少し話をしました。
一緒に仕事をしていた頃は、お互いぶつかり合って、ケンカ腰のこともあった。
私も若かったし(笑)
実に懐かしいひと時でした。

お酒を買ったら、もう20時過ぎ。
娘たちは一応に「お腹空いた」の連呼。
そこで帰り道で焼肉屋さんに立ち寄って、お腹いっぱい焼肉を食べて帰って来ました。
息子の免許取得祝いも兼ねて(笑)

息子が免許を取ったことで、ドライバーが増えて、少し楽になりそうです。
疲れた時や、お酒を飲んだ場合などは、運転代わってもらえますからね。
でも、そのうち「自分の車が欲しい」って言い出すだろうな。
まぁ、その時は自分で働いて買ってくれ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2018年03月29日

ステンドグラス展DMのお仕事

180329.jpg
【ステンドグラス展のDM】

毎年、この時期にいただいているお仕事。
ステンドグラス展のDMのお仕事です。
今年も印刷を終えて、先日納品させていただきました。

毎年のことですが、写真撮影から始めさせていただいています。
工房兼自宅にお邪魔して、作品のステンドグラスを撮影させていただいています。
最初の頃(5年ほど前)は、四苦八苦して撮影していました。
しかし年々慣れてきて、今年は30分ほどで撮影終了しました。

ステンドグラスって、明るい場所で見るのと、暗くしてライトを点けて見るのとで、全然印象が違います。
撮影は暗い場所でライトを点けて、三脚でカメラを固定しての撮影。
ステンドグラスの魅力を、なんとか撮影できたかな?

最初に撮影をさせていただいた時は、前のデジカメで今のカメラほどの画質は望めなかった。
だからこそ撮影も難しかった。
そして昨年までは、古いPowerBookG4で、撮影したデータを確認していました。
それも時間のかかる要因でした。
今年はMacBookProでサクッと確認できて良かったです。

カメラもパソコンも良くなったし、撮影のノウハウも蓄積されている。
だからこそ、年々撮影も早くなっているのだと思います。

このステンドグラスの魅力を、もっともっと広げたいのですが、なかなか難しい。
できればサイトを作ってあげたいのですが、残念ながら予算的にも、技術的にも難しいようです。
ネットで展開して、ネットで販売もできればと思うのですが。

まずは今年の作品展を頑張ってもらいたいですね。
興味のある方は、ぜひ足を運んでいただければ幸いです。

【塚田邦彦 ステンドグラス展】
◎日時 平成30年4月23日(月)〜4月28日(土)
    AM11:00〜PM7:00(最終日はPM5:00まで)
◎場所 現代クラフトギャラリー
    大阪市北区西天満4-6-24
    電話06-6361-6088
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:48 | Comment(0) | 仕事

2018年03月28日

激変する世界情勢と内しか見ない日本

180328.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

世界が動き始めています。
北朝鮮は米朝首脳会談に向けて、やはり中国の後ろ盾を確かなものにしたいようですね。
そして中国も、自分たちの存在感を強めるために、金正恩を受け入れました。

これまで散々、中国のメンツを潰して来た北朝鮮。
しかし、さすがに米朝首脳会談でビビってしまったのでしょう。
中国に行くことによって、「中国は我々の味方だ」「後ろには中国がいますよ」と、アメリカに見せつけたかったのでしょうね。

来月には韓国との南北首脳会談、そして再来月には米朝首脳会談が開かれる可能性がある。
東アジア情勢が、激動の時を迎えているのに、日本国内は森友、もりとも、モリトモ・・・。
何を考えているのでしょうか?
海外から見たら、「日本は一体何をしているのだ?」と、不思議に思うでしょうね。

大切な国会の時間を使って、「総理の関与があったのかも知れない」と疑惑だけを追求する探偵ごっこを繰り返しています。
それも1年以上の時間をかけて。
どれだけ莫大な税金を、この国会に使って来たのでしょうか?
本当にとんでもない国益を損ねていると思います。

ロシアではプーチン大統領が、大統領選挙で大勝し、2024年までプーチン体制が続く。
不正だらけの選挙で勝利したプーチン大統領は、ますます権力を強めます。
おそらく死ぬまで大統領の座を譲らないつもりでしょう。

そして中国でも、習近平体制が延々と続くことが決まりました。
これまで10年任期と決められていた憲法を、習近平体制維持のために撤廃しました。
つまりはこちらも、死ぬまで習近平が国家主席となる。

早い話、ロシアと中国は北朝鮮と同じ、完全なる独裁国家を目指している。
独裁者が国を牛耳れば、ほぼ確実に国は崩壊に向かう。
キューバのようにうまく行った例もあるが、やはり独裁者の資質による。
プーチン大統領や習近平が、独裁者となって大人しくなるだろうか?
全く逆で、どんどん覇権を広げようとするでしょう。

近い将来、中国は沖縄を手始めに、日本に触手を伸ばす。
そしてロシアも北方領土を手始めに、さらに日本に侵食してくるでしょう。
この二国の体制がいつまで持つか?にもよりますが。

世界が大きく変わろうとしているこの時に、日本国内を見ていると、本当に情けなくなります。
日本の政治家は何をやっておるのだ(怒)
いや、安倍政権はまだまともに動こうとしている。
憲法改正もその一つ。

問題は安倍政権をとにかく倒したい野党とマスコミ。
ここ一年の動きを見ていると、本当に日本をダメにするのが目的にしか見えない。
無駄な時間とお金を国会で使ったことに対して、告発することはできないのだろうか?
我々の血税を、疑惑や思い込みだけで、それだけ国会で無駄に使ったか。

本当にいい加減にしてもらいたい。
森友・加計問題で、費やした時間を計算して、野党を告発したい気分です。

世界は大きく動いているのです。
くだらないことに時間を使わないで、ちゃんと政治家としての仕事をしてください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月27日

日本をダメにしたい野党とマスコミ

180327.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

テレビで騒いでいる「森友文書書換え問題」のキーマンである、佐川氏が証人喚問に立ちました。
野党は何としてでも、安倍総理の関与に持って行きたい。
そんな思惑が思いっきり見えてきた証人喚問でした。

結果から言えば、安倍総理の指示も、昭恵夫人の指示も、麻生財務大臣の指示も無い。
つまりは外部からの指示ではないということが証言されました。
しかし、これでは野党は気に入らない。
何としてでも、安倍総理、最悪でも昭恵夫人の関与を引き出したい。

執拗に質問を繰り返しますが、「刑事訴追の恐れがあるので」と答弁を控えた。
これは最初からわかっていたこと。
それなのに、野党は自分たちの思い通りの答弁が得られないからと「これでは証人喚問の意味がない」と怒り出す。

いやいや、誰でも予想していたことでしょうに。
もうね何でしょうね。野党ってのはただ単に駄々っ子になってしまったのか。
「外部からの圧力はなかった」と、はっきりと答弁しているのだから、この点は正しいと見るべき。
これで嘘をついていれば、刑事訴追になる。

答弁を差し控えたのは、誰の指示で書き換えたのか?という点。
野党はここに安倍総理の名前を引き出したいのだろう。
しかし外部からの圧力はなかった。という時点で、安倍総理が改ざんの指示をするはずがない。

やはり考えられるのは、佐川氏が昨年の国会答弁で、「国会議員の関与はありません」と答弁したことの影響だろう。
実際には決裁文書に、国会議員の名前が出てくる。
そして昭恵夫人の名前も出てくる。

国会答弁の内容に合わせるために、決裁文書を改ざんしたと見るのが普通。
つまりは佐川氏の立場を守るために、部下が改ざんをした。
その改ざんを佐川氏がいつ知ったのか?佐川氏が指示をしたのか?
そこが一番の問題である。

問われるとしたら、麻生財務大臣の監督責任。
ただ、これで大臣の首が飛ぶようであれば、官僚の不始末でいくらでも大臣の首が飛ぶことになる。
まさに官僚の自爆テロみたいなことが、安易にできるようになってしまう。

思い通りの結果が得られなかった野党。
次はどう出てくるのでしょうか?
自分たちの思い通りの結果が得られなかったから「ますます疑惑が深まった」とほざいています。
一体どこまで無駄な時間を使えば気がすむのでしょうか。

本当に今の野党って、政権の足を引っ張り、何もできなくするのが目的になっています。
つまりは日本が何もできないようにするのが、野党の仕事になっている。
それって早い話が、日本の国益を損ねるってことですよね。
野党は日本がダメになるように動くのが仕事だと思っているようです。

朝鮮半島情勢に絡む防衛問題、そして重大な拉致問題。
経済やエネルギーの問題、働き方改革、少子化問題、待機児童問題。
まだまだ課題がたくさんあり、やらなければならないことが、山のようにある。
昨年からず〜っと、森友・加計と無駄な時間と莫大なお金を、国会で浪費しました。
もう、いい加減にしてもらわないと、本当に日本がダメになります。

あ、そうか、それが野党とマスコミの目的だった。
だからこれからも続けるんですよね。
ますます疑惑が深まった。次は昭恵夫人の証人喚問が必要だと叫ぶのでしょう。

みなさん騙されないようにしましょう。
日本をダメにしたい野党とマスコミの、印象操作に乗っかってはいけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月26日

桜に癒される

180326.jpg
【もうすぐ満開・こちらは4年前に撮影した桜】

桜の花が咲き始めました。
場所によっては三分咲きのところもあれば、すでに八分咲きくらいのところもある。
今週末には見頃の満開になっていることでしょう。

そんな桜を見ながら、今日は明日香まで打ち合わせのために、車を走らせました。
以前から手がけているサイトの打ち合わせです。
いよいよ大詰めなので、今日はじっくり腰を据えて話す予定でした。

ところがここで大失態。
なんと車に積んだと思ったMacBookProが無い(@@)
今回は小物やアクセサリーの写真撮影も予定しいたので、カメラ以外にも三脚や簡易撮影キットを用意していた。
そこにばかり気を取られていて、肝心のMacBookProを忘れるという、何とも情けないミス。

先方にもそのことを伝え、先方のノートパソコンで、現在制作中のサイトを見ながら話をするという、情けない打ち合わせになってしまいました(--;)
本当はMacBookProで、色々と作業を見せながら、話し合いの予定でした。
とりあえず、先方の変更要望をお聞きして、後日修正したものをネットで確認してもらうことにしました。

いやはや何とも情けない。
先方からは「大事な仕事道具忘れてくるってどういうこと!?」って突っこまれ、ただただ「申し訳ありません」と返すしかありませんでした(笑)
ただ、先方の要望はしっかりと確認できたので、後はしっかりと作業するだけです。

その後は、写真撮影。
手作りのアクセサリーや小物を、小一時間かけて撮影しました。
大詰めなので、しっかりと作業をこなしたいと思います。

昼過ぎには家に戻り、次の予定に出るつもりでした。
午後から息子のパスポートを取りに行く予定。
先日は申請のみで、「20日以降に取りに来てください」と言われていた。

家に帰って来て、すぐに出るつもりで、カバンも車に置いたまま家へ。
娘たちに「お兄ちゃんは?」と聞くと「遊びに行った」との返事。
へ???何で???

慌てて息子に電話すると、本人は「え!?そんな予定は・・・」みたいな反応。
月曜日は自動車学校が休みなので、その日を使って行くと、私は話したハズだった。
その後は言った言わないの水掛け論。
私もブチ切れて「もうええわ!」と電話を切ってしまった。

するとしばらくして、息子が帰って来た。
しかし息子も「自分は聞いてない」の一点張り。
それでも帰って来たということは、今日しか取りにいけないことをわかっているということ。

再び車に乗り込み、パスポートを取りに車を走らせる。
パスポートの受け取りは10分もかからずに終了。
往復の移動時間で1時間半ほど使ったので、帰って来た時には16時ごろになっていた。

そこから少しだけ仕事をして、本日の仕事は終了(--;)
何だかなぁ〜今日はミスや行き違いの一日でした。
ちょっとブルーな気持ちにもなりましたが、そこは咲き始めた桜に癒された気分です。

気持ち切り替えて、明日からまた頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:27 | Comment(0) | 日記

2018年03月25日

惜しくも1回戦負け

180325.jpg

今日は剣道の試合で、一日出かけていました。

6年生にとっては、最後の団体戦となる試合。
5人いる6年生全員で1チーム。低学年のチームに3人出場でした。
5年生は出る予定は無かったのですが、長女と友達の二人が別の道場から出場することに。
団体戦に出るだけの人数が足りないようで、長女と友達の二人がその道場に参加することになったのです。

別道場からと言っても、行動は一緒。
最初の稽古も一緒にやり、その後別道場と合流していました。

試合はまずは個人戦から。
個人戦には、6年生の男女一人ずつ出場。
6年生の中で、一番安定している、キャプテンの女の子と、男の一人ずつ出場しました。

男子の個人戦で、男の子がまずは勝利。
続く女子も勢いに乗って行きたかったところですが、1回戦で敗退してしまいました。
その後、男の子も2回戦で残念ながら敗退。

その後、女の子に勝利した相手は準優勝。
そして男の子に勝利した相手は、なんと優勝。
結果的にどちらも対戦相手が強すぎました。

個人戦に続いては、低学年チームの試合。
3人制なので2年生二人と、3年生一人で出場。
まずは先方、よく動いて1本勝ちしました。
さい先良い勝ち方です。

続く中堅は引き分け。
この時点では、まだ我がチームの有利。
しかし、大将で2本負けしてしまい、残念ながら1回戦負けでした。

低学年チームの試合が終わると、お昼休憩を挟み次は高学年団体戦。
我がチームは6年生5人で挑みます。
対戦相手は、あまり対戦したことがない。
どれくらいの戦力か、ちょっとわからない。

まずは先方。
どちらも決め手がなく、引き分けに終わりました。
続く次鋒は、キャプテンの女の子。

こちらは2本勝ちして、一気に活気付きました。
このままの勢いで・・・と思いましたが、中堅は引き分け。
副将は2本負けしてしまい、ここでイーブンに。

最後は大将でしたが、残念ながら2本負け。
高学年も残念ながら1回戦敗退でした。

その後は、長女たちが助っ人で出た試合。
残念ながらこちらも1回戦負け。
長女は副将として出ましたが、2本負けしてしまいました。

まだまだ足が前に出ていない。
課題の残る試合となりました。

来週の土曜日には、また別の試合があります。
今回の試合を次の試合に生かして欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2018年03月24日

ギターは終わらない

180324.jpg

mixiニュースで見た、ちょっとショックな記事。
「憧れの「ギブソン」倒産寸前! ギターはもうオワコンなのか?」

えぇ〜〜〜〜あのギブソンが倒産寸前!!

ギターを手にしたことがある人なら、ギブソンという名前は聞いたことがあると思う。
Led Zeppelinのギタリスト、ジミー・ペイジがギブソンのレスポールを愛用していて、それに憧れた人は大勢いたと思う。
昔であれば。

そう今はロックなギタリストがいない時代。
というよりも、激しいロックがあまり好まれないのかも。
私が中学・高校の頃は、ハードロック・ヘヴィメタルが全盛期だった。
私も憧れてエレキを手にしたのです。

私はジミーページではなく、リッチーブラックモアに憧れたので、ギブソンではなくフェンダー派でした。
でも、フェンダーのストラトキャスターに憧れていましたが、高くて手が出なかったので、YAMAHAのフェンダー型のエレキを買いました。
そのフェンダー社もギブソン同様に、苦戦しているらしい。

最近の洋楽って、昔のようなロックは見かけない。
バンドよりもソロシンガーの方が多いし、ロックバンドってほとんど話題にならないですね。
それは日本でも同じことが言える。
バンドは多いけど、ロックバンドってあまり無い。

そしてバンドのギターって、昔ほど目立たない。
ギブソンやフェンダーのギターも、昔ほど見かけない気がする。

海外にしても日本にしても、ロックで頑張っているバンドはいるのだろう。
しかし、昔のようなハードロックやヘヴィメタルって、今は受け入れられにくい時代なんでしょうね。
ファッション的にも、ハードロックやヘヴィメタルって、お洒落じゃ無いもんなぁ〜(^_^;)

サウンド的にも、ギターがメインになるサウンドって少ないですね。
きっとコンピューターを取り入れた曲作りも影響しているのかも。
昔と今では、作曲の方法が全然違うと思う。

私もちょびっとかじっているのですが、パソコンで作曲をすると、最初からいろんな音色が使える。
昔のように、ギターとベースと、ドラムとシンセ、みたいなシンプルな曲作りなら、ギターのリフが前面に出てくる曲作りになる。
でも、いろんな音色が使えると、いろんなイメージの曲ができるのだと思う。
そうなると、ギターでなくてもよくなる。

とは言え、やはり昔のような、ギターリフはやっぱりかっこいい。
ギターがなくなることはないし、ギターの魅力は決して失われない。
ただ、ギブソンやフェンダーのような、大手のメーカーが無くなってしまうのは困ります。
なんとか踏ん張って欲しいですね。

私もすっかりギターを弾かなくなってしまった。
エレキはもちろんのこと、最近はアコギも手にしていない。
そんな余裕がないのが現状(-_-)

やっぱり音楽やりたいですね。
そして時々はギターを手にしたい。
贅沢言えば、新しいエレキギター欲しい。

そんなことできる日が来るかなぁ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:03 | Comment(0) | 音楽/映画

2018年03月23日

算数苦手な娘たち

180323.jpg

本日で娘たちは学校終わり。
新学期まで春休みに入ります。
お昼前には帰ってきたので、早速通信簿を見せてもらいました。

二人ともまぁまぁという感じですかね。
至って普通の評価です。
まぁ私たちの子供ですから、そんなに素晴らしい成績のハズもなく(笑)

ただ長女は、ここに来て算数が苦手な様子。
これまで「がんばりましょう」に○がついたことはなかったのですが、初めて算数で一つだけ「がんばりましょう」がありました。
高学年になって、算数も難しくなって来ます。
以前から苦手なことを話していましたからね。

息子も中学の時、数学が全くダメで、本当に困っていました。
私も子供の頃は、算数が苦手だったので、きっと二人とも私に似てしまったのでしょう。
ただ息子は、受験に向けて、家庭教師から数学を教えてもらい、見事に克服しました。
今となっては、テストで100点を取ることもあるくらい、得意教科に変わりました。

きっと長女も、しっかり教えてもらい、自分に中で理解ができれば、苦手意識もなくなると思うのですが。
クラスメイトなどは、そろそろ塾に通う子も増えて来ているようです。
本人の口から「塾に行きたい」とは聞いていませんが、このまま算数が苦手なようなら、何か対策を考える必要もあるかも。
計算ドリルなどを買って、自分なりに頑張っているようですが、やはり一人でやるのは限界がある。

でも、今の状態で、長女が塾通いなんぞしたら、私の方が持たない。
これ以上、送り迎えが増えたら、私は身動き取れません。
私としては、塾よりも家庭教師の方が良い気がする。
まぁ中学受験するわけでは無いので、もう少し様子を見て考えましょう。

もっと問題は次女かもしれない(^^;)
次女も算数は苦手っぽい感じがしています。
息子の時も、長女の時も、1年生の時にはもっとできていた気がする(^^;)

次女の宿題を、私が見ているのですが、時々「なんで?」と言いたくなるような回答がある。
なるべくじっくりと教えるようにしているのだが、仕事に追われていると、どうしても簡素になる。
足し算・引き算の練習も、2〜3回はやりたいのだが、どうしても時間に追われて、1回で済ます。

子供達、それぞれに頑張っていると思います。
勉強ばかりが全てでは無いので、楽しみながら学んで欲しいと思う。
明日から春休み。「宿題が無い」と喜んでいますが、毎日勉強の時間は取らせたいと思う。

4月からそれぞれ進級します。
長女はいよいよ6年生。
次女は2年生に。
そして息子は高専の4年生になります。

私もステップアップできるように頑張らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2018年03月22日

今やるべきことは何か

180322.jpg
【最初から結論ありきの報道にうんざりです】

予想していた通り、財務省の公文書書き換え問題が、政治問題として扱われ続けています。
メディアの報道と、野党の言い分を聞いていると、もう無茶苦茶すぎて失笑してしまう。
完全に「安倍総理の責任」という結果に持っていきたい。というのが見え見えです。
最初から結果ありきで報道し、結果ありきで野党が追及をしています。

事実に基づいて、その上で責任を求めるのならわかります。
「そうだろう」「そうに違いない」という妄想だけで、話を進めるのはやめていただきたい。
本当にメディアも野党も、最初から決めつけて話を進めすぎです。

財務省が公文書を書き換えたのは事実です。
しかし、そこに「官邸の指示があったはず」とか「官邸に忖度したはず」とか、まるでそれが事実のように話すのはどう?
明らかに「そうであってほしい」という希望的観測で話していますよね。

最初から「悪いのは安倍総理」「悪いのは自民党」というレッテルばりで、報道も野党もこの問題を扱っています。
これって完全に言いがかりですよね。
疑わしいからそうに違いない。
そんな思い込みだけで、問題を大きくしてどうするのでしょうか。

昨年から今年にかけての、メディアと野党がタッグを組んでの、安倍政権批判は凄まじいです。
政策の不備を指摘して批判するのなら、全く異論はありません。
日韓合意は未だに安倍政権の失策だと思いますし、北方領土問題のロシアへの対応も、私は賛成できません。

そんな政策論で批判するのなら大歓迎です。
そうでなくて、森友問題や加計学園問題は、「安倍総理が関わっていたに違いない」という、思い込みだけで国会を空転させています。
森友学園の土地代が、安倍総理の一言で大きく値引きされたのなら問題です。
しかし、そんな事実は無い。昭恵夫人が「良い土地なので進めてください」と言ったと言うのも、籠池氏がそう話しているだけ。

仮に本当に言ったとしても、それは森友学園に気を使って「良いと思いますよ」と同意したに過ぎない。
それを籠池氏がどう利用したか?そちらの方が問題なのです。
昭恵夫人の名前を財務省に持ちかけて、圧力をかけたとしたら、籠池氏がかけたのであって、昭恵夫人がかけたわけでは無い。
そこの議論は全くなく、ただ単に、改ざん前の公文書には昭恵夫人の名前が載っていた。
しかし、改ざんされて消された。とばかり報道して、野党もそこばかりを強調する。

テレビしか観ない人は、昭恵夫人が積極的に財務省に働きかけたと思うだろう。
そしてそれをかばう安倍総理は、なんとなく嫌だ。指示できない。となる。
野党もメディアもこれを狙っているのは確実。
少しでも支持率を下げて、倒閣運動に持っていきたいのだ。

自民党の内部も、支持率が下がれば、「次は俺が」と思っている政治家はわんさかといる。
メディアの報道や、それに踊らされる世論の目ばかりを、気にしている議員は大勢いる。
だからメディアは必死で安倍批判を繰り返す。

しかし、ネットを駆使して、多方面から情報を得ている人は知っている。
なぜ、メディアがここまで安倍批判を繰り返すのか。
そこには憲法改正が待ち構えているから。

なんとしてでも憲法改正を阻止、もしくは骨抜きの改正にしたいのです。
憲法九条を、できることなら触らせない。
今のままの、動けない自衛隊のままで、終わらせたいのです。

国会だって議論しないといけないことは山のようにある。
5月には米朝首脳会談が実現するかも知れない。
どう動くか全くわかりません。
下手すれば軍事行動に出るかも知れない。

どちらに転んだとしても、この時が最後の拉致被害者救出のチャンスです。
それを何もせずに見送るつもりでしょうか?
国会で拉致の「ら」の字でも出たでしょうか?
ず〜っと森友・加計ばかり、ようやく終わったと思ったら、再び森友復活。

財務省の書き換え問題は大問題です。
しかし、それはそれとして、対策本部など立ち上げて、そこでやるべきこと。
政権批判の材料にしている場合では無い。
本当にいい加減にしてもらいたい。

野党の皆さん、あなた方の望みはなんですか?
安倍政権を打倒して、自分たちが政権を握りたいだけですか?
政権を握って何をするのですか?

問題は常に目の前にあり、日本国にとって重要な問題ばかりです。
それを見ずに、揚げ足取りばかり。
本当にいい加減にしてもらいたい。
あなた方に議員の資格などありません。

そしてメディアも、報道としての責任を果たしてください。
偏向報道ばかりで、いずれ誰も信用しなくなりますよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月21日

雨の春分の日と従兄弟

180321.jpg

今日は春分の日でしたが、朝から雨模様でしかも寒かった。
昨日も小雨が降って寒かったけど、今日も寒い一日でした。
しばらく暖かい日が続いただけに、寒の戻りは堪えますね。

今日は朝から、家族別行動の一日でした。
嫁さんは仕事、息子は自動車学校、長女は友達と映画を観に。
私と次女だけが家でお留守番でした。

息子は一旦お昼に戻ってきたので、3人で一緒にお昼ご飯。
午後から大阪の姉親子が来る予定なので、部屋を片付けて待っていました。
次女は特に楽しみにしていて、姉親子が来るとテンションがMAXに。

特に従兄弟のが来るのが嬉しいようで、来て早々「一緒に遊ぼう」と、色々と誘っていました。
息子も久々の対面でした。
そして長女も15時過ぎには帰って来たので、結局嫁さん以外は会うことができました。

息子は再び自動車学校へと行ったので、姉家族が帰るときには、私と長女と次女でお見送り。
次女は最後まで、従兄弟に「泊まっていかないの?」と何度も何度も食いついていました(笑)
従兄弟も一人っ子なので、たまにこうやって遊ぶのが楽しいようです。

お昼からは雨も止んで、少しは気温も上がりましたが、それでも風が強くて寒いことに変わりはない。
今日は剣道の稽古の日でもあったので、夕方から娘たちを連れて稽古へ。
休日の稽古ということもあり、今日はお休みが多かった。
少ない中での稽古でしたが、二人とも精一杯頑張りました。

一週間のど真ん中に休みがあると、なんか調子狂いますね。
私としては、休日でも休日にならないし、仕事もできないので、なんとも中途半端でした。
それでも姉親子と話ができ、子供達も楽しめたので、良しとしましょう。

明日からまた暖かくなりそうです。
いよいよ桜の開花も近づいて来ました。
春本番、あっという間に終わってしまう春ですので、この季節を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:35 | Comment(0) | 日記

2018年03月20日

未来へと羽ばたく卒業生

180320.jpg

本日は朝から娘たちの小学校へ。
昨日も広報誌を届けに行ってきたのだが、今日は卒業式。
長女はまだ5年生なので、卒業はまだです。
次女は1年生なので5年後です(笑)

PTA副会長(次期会長)なので、来賓として招かれて、卒業式に出席しました。
来年が長女の卒業式になるので、予行練習とでも言いますか(^^;)
特に何するわけでもないのですが、来賓の一人として卒業式を見つめておりました。

来年はPTA会長として、祝辞を言わなくてはなりません。
今日は現会長の祝辞を、しっかりと胸に刻ませていただきました。
来年は私なりの想いを、卒業式で述べたいと思います。

卒業式を見ていると、息子が卒業した6年前を思い出しました。
そして、次女が卒業する1年後を想像して、胸が熱くなりました。
やはり卒業式というのは、いくつになっても感動的なものです。

今日は肌寒く、小雨が降る卒業式でした。
しかし、卒業生が教室に戻り、担任の先生方とのお別れの会をしている間に、雨は小康状態に。
そして子供達が出てくる頃には、雨も止みました。

来賓の皆さんが、校舎前で見送る中、一人また一人と校舎を後にします。
そのランドセルには、たくさんの寄せ書きが。
息子が卒業した時も、同様に友達同士で寄せ書きをしていました。
ランドセルいっぱいに、油性マジックで寄せ書きをする。

今でもそのランドセルは、クローゼットの中に眠っているはず。
6年経っても変わらぬ光景をみて、とても懐かしく感じました。

その後、保護者も続々と校舎から出てきました。
いろんな方に、「おめでとうございます」の挨拶を済ませ、私は学校を後にしました。
おそらく、その後、卒業生たちは、校門で最後の別れを惜しみながら、写真を撮ったりしていたと思います。
息子の時がそうでしたから。

6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
これから中学生になり、様々なことが待ち受けていると思います。
楽しいことも、辛いことも、中学の3年間は激動の3年間です。
その分だけ心も体も成長する3年間。
小学校での思い出を胸に秘め、新しい世界へと羽ばたいて欲しいと思います。

4月から、新しい学期が始まります。
私もPTA会長と、剣道の父母会会長の務めが始まります。
新たな気持ちで、自分のできることを、精一杯頑張る1年にしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:40 | Comment(0) | 日記

2018年03月19日

カラー化第1号発行

180319.jpg

本日、学校広報誌を納品した。
もうかれこれ7〜8年続けている広報誌。
息子が5〜6年生の頃に話が来て、そこからずっと仕事として続けています。

元々のレイアウトがあったので、同じレイアウトで続けて来ました。
紙面の中で、色々と試行錯誤しましたが、どう頑張っても乗り越えられないものがある。
それがモノクロ印刷ということ。

せっかく写真をたくさん載せても、大きく載せても、やはりモノクロはモノクロ。
一度だけカラーにしたことがある。
今から2年ほど前の100号の記念号だった。

この時は、予算よりもオーバーしたが、特別号ということでカラーになった。
しかし、その後は再びモノクロに戻って、前回まで続いていた。
一度カラーになった後、保護者からは「発行回数を減らしてでもカラーにできないか?」との声があったらしい。
当時の教頭先生が、私にその話をしてくれた。

また、昨年はPTA役員になりたての頃に、先生方との親睦会で、別の先生からも「保護者からカラーにしてほしいと言われた」と聞きました。
以前から私もカラーにできないか?と考えていた。
しかし、勝手に変更することもできない。

でも、昨年からPTA役員となり、次期会長を担う副会長を務めるにあたり、カラー化に踏み切ることにしました。
一番の問題は予算です。
今までの金額と同じでカラーにできるかを検討しました。
そして、同じ金額でカラーにできることを、校長・教頭先生に伝え、職員会議でかけてもらいました。

その結果、皆カラー化に賛成で、すんなり決定した。
しかしもう一つの問題は、レイアウトの大幅な変更。
今までは新聞サイズでの紙面。
それを今回はA4サイズの冊子に変更します。

本当は年末くらいに、レイアウト見本を作って、見てもらうつもりでいました。
ところが、年末からず〜っと仕事が詰まりっぱなし。
とてもレイアウトを考えている時間が取れない。

結局、本番でいきなりレイアウト変更することとなった。
いつもなら、元からあるレイアウトで作業するので、作業時間は早い。
しかし、今回はゼロからデザインを考えながらの作業。
他の仕事も逼迫する中で、なんとか作業を進め、タイトスケジュールの中、無事に印刷完了しました。

やっぱりオールカラーになると違いますね。
今回は卒業生の顔写真も入るので、カラーになって良かったと実感できます。

これから毎号カラーでの制作となる。
次号は来期の1学期の終わりに発行です。
来期の一年間はちょっと憂鬱なんですよね。
それは、私がPTA会長を務めるから。

PTA会長の挨拶文があるので、顔写真も入ります。
自分で自分の文章と顔写真入れて、レイアウトしないといけない(--;)
あぁ〜ヤダヤダ。
他人のつもりで編集するしかないですね。

とにかくカラー化第1号、無事に発行できたので良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | 仕事

2018年03月18日

疲労回復へ

180318.jpg

疲れが出たかな?

今日はまったり日曜日で、午前中の剣道が終わったら、家でのんびりでした。
お昼ご飯を食べて、そのままソファーでテレビを見ていたら、いつの間にか寝てしまった。
気がついたら、テレビ番組はアマゾンプライムのドラえもんに変わっていた。
次女がドラえもんを見ていたのである。

そのままドラえもんの音声聞きながら、再び夢の中へ。
起きたらもう夕方だった(--;)
まぁたまにはこんな日曜日も良いか。

本当は仕事部屋の片付けや、日頃やりたいと思ってできないことを、日曜日の時間にやりたいと思っている。
しかし、今日はソファーで眠りに落ちてしまった。
きっと今までの疲れが出たのかも。

こんな時は体調管理に気をつけないといけません。
完全に気が緩んでしまっているのと、季節の変わり目で寒暖差も激しい。
ストーブを焚くほどの寒さはないが、焚かないと意外と冷える。

怒涛のように押し寄せて来た仕事も、一つ、また一つと片付きつつある。
まだ残っている仕事もあるが、だいぶ気持ち的に楽になった。
いや〜本当にきつかった。

特に1月後半から2月いっぱいは、日々仕事に追われて生きていました。
仕事以外のこともあり、もう緊張の糸が張り詰めて来た感があります。
そして、ここに来て緊張の糸が緩んだ。

でも、緩んだ糸を再び戻さないとダメですね。
緩んだままだと、きっと何もできなくなります。
昨日、今日と、本当にのんびりとした週末でした。
たまにはこんなにのんびりとして、心身ともに休めたいです。
贅沢言えば、温泉入ってマッサージなんか受けたら、もっとリフレッシュできるのですが(^^;)

まぁ、のんびりと過ごせただけでも、休めたかな。
明日からまた気持ちを引き締めて頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:17 | Comment(0) | 日記

2018年03月17日

春の陽ぶらりお散歩

180317.jpg
【快晴のお散歩コース】

今日はとってもよいお天気でした。
午前中、すぐ近くにあるステンドグラス工房へ。
毎年この時期に、ステンドグラス展のDMを依頼される。
先日も写真の撮影にお邪魔していた。

DMのラフを持っていき、その足でカメラを抱えて散歩に行くことにした。
娘たちを誘ったが、乗ってきたのは次女だけ。
そこで次女を連れて、DMのラフを渡しに行き、その足でお散歩へと出かけた。

快晴の空に、風もなく穏やかな気候。
本当に最高の春の到来です。

180317-1.jpg

川沿いの道を歩くと、土手にたくさんのオオイヌフグリが、小さな小さな青い花を咲かせています。
そして時折モンシロチョウが舞う。
また、オオイヌフグリを見つめていると、小さなてんとう虫の姿も見つけました。
虫たちも春本番となって、活動を開始したようですね。

180317-2.jpg

川沿いの道から、田んぼ沿いの道に入り、しばらくのんびりと歩いていると、つくしを発見。
私が次女に「つくしがあるよ」と教えると、早速つくしをゲット。
そして「つくしって食べれるの?」と聞くので、「食べれるよ」と答えると、そこから夢中になってつくしを採り始めました。

服を持ち上げてポケットがわりにしたながら、次から次へとつくしを採って歩きます。
あっという間に次女の服はつくしでいっぱいになりました。
それでも歩く先々で、つくしを見つけては採っていました。

180317-3.jpg

田んぼの道沿いをぐるっと回って、再び住宅街へと戻ります。
来た時と同じように川を渡ると、次女が「白鷺がいる」と声をあげました。
見ると橋の近くに、白鷺が川の中に佇んでいます。
きっと魚を狙っていたのでしょう。

そしてふと、少し遠くの方に目をやると、川の中に何かが潜りました。
しばらくして川から顔を出したのは、なんと川鵜。
鵜飼などで見る川鵜が、川に潜って魚を探しているようでした。

白鷺はよく見るのですが、川鵜を見たのは初めてでした。
さらに遠くの方にはカモらしき鳥が、二羽泳いでいる。
鳥たちも春が来て、活発になっているのでしょうか。

しばらく鳥たちを見て、住宅街へと戻りました。
梅の花はもう終わりですが、桃の花が青空に映えるように、咲き誇っていました。
春爛漫といった感じですね。

180317-4.jpg

そして公園の桜は、まだ蕾ですが、うっすら先の方がピンク色に。
いよいよ桜が開花のスタンバイ。
あと一週間ほどで咲くでしょう。

180317-5.jpg

春本番。
暖かな日差しの中、のんびりと散歩を楽しめました。
時にはこんな時間も良い。
気持ち的に随分とリラックスできました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:27 | Comment(0) | 日記

2018年03月16日

二人で「ちはやふる」

180316.jpg

先週と今週、金曜ロードショーでは「ちはやふる」が放映されていた。
先週も今週も、もちろん長女はテレビを観ていました。
上の句も下の句も、どちらも映画館で観ましたが、初めてのテレビ放映とあって、大喜びです。
そして明日からは、完結編「ちはやふる-結び-」が上映されるので、友達と観にいく約束をしているようです。

ちはやふるの映画がヒットする前から、百人一首を始めていた長女。
最初は面白半分でしたが、ちはやふるに感化されて、さらにのめり込んだ感があります。
3年生・4年生の時の担任の先生が、休み時間などを使って始めた百人一首。
4年生になった頃に、放課後の時間を使って、百人一首のクラブを始めました。

もちろん長女は最初から参加。
しかし次女は全く興味を示しませんでした。
同級生の中にも、何人か百人一首クラブに行っている子がいます。
それでも次女は興味を示さず、長女だけがクラブ活動に参加していました。

ところが先日、学校から帰ってくるなり、いきなり私に「百人一首に行きたい」と言いだしました。
長女の試合に一緒に行ったり、時々家でも真似事してみたり。
そんなことをしている内に、興味が出てきたのかもしれません。

先日も学校でクラブ体験があった時に、次女は百人一首をやってきたようです。
本人の中で、やる気スイッチが入った模様(笑)
しかし、3学期が終わるため、百人一首の今期のクラブは終了。
次は4月に入ってからになります。
もちろん長女も続けますので、新学期になったら、二人で参加して欲しいと思います。

先週も今週も、長女と一緒にちはやふるを観ていた次女。
しかし、先週も今週も途中でソファーの上で、気持ち良さそうに寝てしまいました。
夢の中で、自分も百人一首をやっているのかもしれません(笑)

お姉ちゃんにライバル心を持ちつつも、お姉ちゃんに甘える次女。
長女も面倒くさがって、時々次女を泣かせますが、最後にはフォローしてくれます。
英語ではクラスが違いますが、剣道の稽古でも一緒の二人。
今度は百人一首でも同じになります。

時々喧嘩もしながらも、二人で仲良く頑張って欲しいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2018年03月15日

過去の自分に会いに行く

180315.jpg

3月も半分が経ってしまいました。
えぇ〜〜〜〜〜〜いつの間に(@▽@)
いや、ホント、ついこの前「あけましておめでとう」って言った気がするのだが・・・。

本当に毎年毎年、一年が早くなって行きます。
どうしてこんなに早くなってしまったのだ。
もっとゆっくりと時間を過ごしたい(T_T)

今年は特に年明けてからの忙しさが半端じゃなかった。
倒れてしまいそうな目まぐるしさだが、倒れることもできなかった(笑)
こんな時は、ちょっと落ち着いた頃に、どっと疲れが出るので要注意ですね。

さて、時間はどんどん過ぎて行きますが、最近毎日過去を振り返っています。
過去というよりは、1年前、または2〜3年前の今を振り返っている。
1年前の今日、2〜3年前の今日、何をしていたのか?何を考えていたのか?

このつぶやきは、毎日続いています。
そして、かれこれ13年ほど続けています。
以前は、時々ブログの日付を追って、「1年前の今日は何してたかな?」と見ることはあった。
しかし、最近は、毎日それを見ている。

Fcebookの機能に、「過去のこの日」というものがある。
過去の同じ日に投稿した内容が、一覧で表示されるのです。
私の場合、ブログの内容が、そのままFacebookに連携しているので、つぶやきの一覧が表示される。

「あぁ〜こんなことあったなぁ〜」
「えぇ〜これってもう3年前のこと」
などと、自分でも驚きながら、過去の自分のつぶやきを眺めている。

Facebookだけでも、もう何年になるのだろうか?
かれこれ6年以上は経つかな。
必然的に6年以上前のつぶやきは、Facebookには反映されていません。
その場合には、ブログの日付から、過去のつぶやきを見る。

しかし、わざわざ日付を追ってまでは見ていません。
Facebookで一覧表示されるので、そのタイトルだけだったり、コメント見たり。
タイトル見ただけで、おおよその内容を思い出せるものもあるので、全てブログの中まで読んでいるわけではありません。

でも、こうやって過去を一覧で見ると、時の流れを感じますね。
これがもっと続くと、さらに懐かしさが倍増するのでしょうね。
ただFacebookが、いつまでも存在するかわかりませんけど(^^;)

ブログをつぶやき続けているおかげで、過去の思い出も、より鮮明に残るようになりました。
そして忘れていた記憶も、ブログで蘇る。
さらに、過去の自分の考えとかも、ブログで思い返せる。

毎日毎日、ただただ続けているだけのブログですが、私にとってはとても意味のあるものになってきています。
時々過去の自分に会いに行けるような感じです。
もし、死ぬまでこれを続けたら、直前にいろんなことを振り返ることができるかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 日記

2018年03月14日

桜が近づいてきた

180314.jpg

春ですね〜。
寒さ厳しい極寒の1月〜2月。
ところが3月に入った途端、突然暖かくなりました。

そしてそのまま暖かさが続き、ここ2〜3日に日中は汗ばむほどの気温。
一気に春本番となりましたね。
桜の開花も、例年よりも早くなりそうです。

例年なら、関西は3月下旬から4月上旬が桜の見頃。
しかし、今年は1週間から10日ほど早まりそうです。
もしかすると、入学式の頃には葉桜になっているかもしれませんね。

暖かくなったので、迷いどころなのが、灯油の消費です。
そろそろ買わなくても大丈夫かな?と思うのですが、朝はやっぱり寒い。
でも、極寒の頃の寒さに比べたら、肌寒い程度なので、辛抱できる。

この冬は、早々に灯油を買い始めました。
11月20日には灯油を買ってストーブを点火した。
例年なら12月に入ってからストーブを点けていた。
それだけ冬の始まりが早かったんですよね。

冬の始まりが早かった分だけ、春の始まりも早まったのかな。
嬉しい誤算ですが、あまり早く桜が咲くのも、ちょっと困りますね。
きっと桜祭りなどは、日程調整でドタバタしていると思います。
我が町にも桜の名所がありますが、桜祭りの準備に追われ始めているのではないかな。

さて、桜の開花も早まるみたいだし、お花見の計画も考えたいです。
娘たちが春休みに入った頃から、咲き始めると思うので、なんとかスケジュール合わせてお花見行きたいですね。
もうここ数年、お花見に行っていない気がする。
毎年、なんだかんだと時間が合わなくて、天気も合わなくて、気がつけば桜終了(--;)

今年はなんとかお花見行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2018年03月13日

海外に出る準備

180313.jpg

本日、午前中はお仕事放棄してお出かけ。
ちょっとフラストレーション溜まっているので、息抜きに・・・・・。
なんてできたら良いけど(^^;)

お出かけしたのは事実ですが、それは用事があって出かけただけ。
息子を乗せて、パスポート申請に行ってまいりました。
初めてのパスポート申請。
もちろん私のではありません(^^;)息子のパスポート申請です。

息子は4月から4年生。
小学4年生じゃありません(笑)
商船高等専門学校の4年生になります。
一般では大学1年生と同じですね。

4年生になると、半年間の航海実習があるのです。
半年間、船に乗って海外へと出て行く。
そのためにパスポートが必要になるのです。

私も海外に行ったことないのに、息子が先に海外に行くとは。
羨ましい〜〜〜〜〜〜。
でも、実習ですからね。
頑張って勉強してもらわなければ。

平日なので、そんなに時間かからないだろうと思っていたのですが、意外にも混んでいて、結局1時間ほど待ちました。
ようやく呼ばれて、10分ほどで終了。
その場でパスポートはもらえないので、また後日受け取りに行かなくてはなりません。

パスポートかぁ〜。一度も海外に出たことがない私は、パスポート作ったことがありません。
一度くらいは海外行ってみたいですね。
夢のまた夢ですが。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記

2018年03月12日

また日本をダメにするのか

180312.jpg

あぁ〜これでまた、国会が空転するのですね。
無駄な時間を延々と使って、国会にかける大切な大切な、私たちの税金をドブに捨てるのですね。

財務省の文章書き換え問題は、ハッキリ言って大問題です。
これは官僚の信頼を損ねる犯罪と言えるでっしょう。
そこはしっかりと問題として受け止め、改革していくべきところ。

しかし、それが安倍政権の問題として取り扱われる。
昨年のあの森友問題が、再び再燃するのです。
野党はどこまでもどこまでも、しつこくこの問題を安倍政権の問題として騒ぐでしょう。

森友問題とはなんだったのか?
結局は籠池氏が勝手に安倍総理の名前を使って、学校を立ち上げようとしていた問題。
昭恵夫人を名誉校長にして、それを利用していた。

官僚の側も籠池氏から、いろんな政治家の名前を出されて、それに対応していたのでしょう。
野党側は、安倍総理が国有地の払い下げに関与したと思いたいのでしょうね。
そして、それは籠池氏が、勝手に名前を出しただけでも、安倍総理の関与と言いたいのでしょう。
無茶苦茶な話ですよ。勝手に名前を使われても、それでも責任があると言われたら、どうしろと言うのでしょう。

何度も言いますが、文章書き換えは大問題です。
これは本当に、官僚の体質改善のために、考えるべき大問題です。
しかし、それと政治は別問題。
政治家は、まず目の前の問題を解決すべきです。

まずは国会を空転させないこと。
予算をしっかり立てること。
そして、何よりも朝鮮半島問題を、しっかり協議すること。

米朝会談が実現する見通しとなった今、日本はアメリカと今まで以上に協力して、北朝鮮の非核化に向けて足並みを揃えなければいけません。
会談の結果次第では、軍事衝突に発展する可能性も十分にある。
その時日本はどう動くのか?拉致被害者をどう救出するのか?
それこそが、今一番の課題です。

何とかして安倍政権の足を引っ張って、引きずり下ろすことしか頭にない野党を見ていると、本当に情けなくなります。
誰かの批判をする時だけは、目が輝いて顔が生き生きとしています。
今まさに「よしチャンスだ!!」と意気込んでいるのでしょうね。

ハッキリ言わせてもらう。
野党の皆さんの行いは、日本の国益を大きく損ねています。
昨年もずっと森友と加計問題で、大切な国会の時間を使い、莫大な金額を無駄にしてきました。
決めなくてはいけないこと、協議しなくてはならないこと、山のようにあるのに。

もう一度言います。
官僚の問題は大問題です。
ハッキリ言って、官僚の質も落ちていると思います。
政治家の質はもっとですけど。

どちらも言えるのは、国のために動いているのではなく、保身で動いていると言うこと。
政治家も官僚も、我が身一番で動くから、ほころびが出てくる。
野党の追及だって、結局は自分たちが注目されるからやっている。
本当に国のことを一番に考えたら、対案を出して政策で論争するハズです。

もういい加減にしてください。
ちゃんと政治家としての仕事をしてください。
また、今年もくだらない問題を、大問題として持ち上げて、メディアと一緒になって騒ぐのですか?
そしてメディアもまた、油に火を注ぐのでしょうか?

本当にいい加減にしていただきたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月11日

思い出となる送る会

180311-1.jpg

なんとか無事に終わった〜(^o^)

昨日の学童のDVDに続き、今日は剣道の6年生を送る会でもDVDを予定していました。
昨年、現在の6年生の保護者が、5年生の時に卒業生に贈るプレゼントとして、DVDの制作を依頼されました。
昨年も作っていますので、今年は全くサプライズにはなりません。

6年生の親も、おそらく気づいていたと思います。
それでも親に内緒と言うことで、子供達には親に向けたメッセージと、先生方に向けたメッセージを書いてもらいました。
それをDVDの中で流すことにしたのです。

全体の構成は昨年とほぼ同じ。
違うのは後半。
全員の剣士の顔写真が流れた後に、6年生から親と先生に向けたメッセージを流します。

180311-2.jpg

そしてここからがサプライズ。
実は子供達の試合の時の写真を基に、墨絵のイラストを描いてもらいました。
お願いしたのは、剣道日本という冊子で、もう10年ほど挿絵を描いてこられた絵描き師の「涌井陽一さん」です。

涌井さんとの出会いは、もう14年ほど前。
ARTBOXという出版社から、イラストレーターの作品を集めたイラストレーターズファイルという、冊子を出版したのがきっかけです。
大勢のイラストレーターが、それぞれの作品を掲載しています。
私も涌井さんも、自分の作品を掲載していて、その出版パーティーで知り合いました。

パーティーが終わった後も、「ちょっと飲みましょう」ということで、3人で飲みました。
それ以来、年賀状やブログ、Facebookを通して、お付き合いをさせていただいております。

以前から、剣道のイラストを見ていたので、ぜひ描いて頂きたいと思いお願いしました。
もちろんお仕事としてですが、かなり無理をお願いしてしまいました。
お祝いの気持ちとして、対応して頂き、本当にありがとうございました。
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

今回は、描いていただいたイラストの基の写真を、DVDスライドの中で出して、そのままイラストに変化させました。
見ていたみんなは、一同に驚きの声をあげました。
次々と5人の剣士達の写真が、墨絵のイラストに変わって行きます。
DVD上映が終わり、皆満足した様子でしたが、ここからがサプライズ。

180311-3.jpg

DVDの中で出てきた墨絵を額に入れて、プレゼントとしました。
さらに、その墨絵を使って、マグカップもプレゼント。
これには先生も「俺も欲しいなぁ〜」と本音がポロリ(笑)

180311-4.jpg

なんとかプレゼントを喜んでもらうことができ、ホッとしました。
今回は涌井さんをはじめ、同じ5年生の保護者二人にも、本当に色々と手伝ってもらい助かりました。
ラッピングなどは、やはり女性の目線でやってもらった方が良い。
剣士全員からのメッセージ色紙も用意しましたが、色々と飾り付けしたり、シールで華やかにしてくれました。
本当に素敵なプレゼントになったのではないかと思います。

涌井さんの絵を見たい方はこちらから
http://ekakisalue.blush.jp

6年生も一緒に稽古するのは、あと僅か。
まだ試合が2つ残っていますので、最後まで頑張って欲しいと思います。
そして4月からは、いよいよ長女達が最年長になる。
私も父母会会長を、再び務めます。

長女と一緒に頑張らなくては(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:28 | Comment(0) | 日記

2018年03月10日

思わぬエラー

180310.jpg

ようやくDVDを納めて来ました。

学童保育の修了式用DVD。
今年はこれまでの枚数を軽く上回って、53枚の納品でした。
昨日はほぼ一日、DVDの焼き作業と、プリント作業に追われていました。

午前中にDVDを持っていき、その場で再生確認。
5〜6人の子供たちが来ていましたが、先生が「今夜見るものだけど、特別だよ。」と言って子供たちにも見せました。
大喜びしてDVDを見る子供たち。

行事の写真が流れてくると、「あぁ〜これやった!!」と、思い出話に花が咲きます。
そして次に出てくる、それぞれの個人写真には、笑いが起きたりしていました。

ところがここでトラブルが。
個人写真の最後の方で、突然再生が不安定に。
音が止まったり、飛んだりしてしまいました。

結局最後まで見れたのですが、早急に原因を探らなければなりません。
まず疑ったのが、DVDプレーヤーの汚れ。
ディスククリーナーを持って来てもらい、クリーニング。
そして再び再生テスト。

しかし、やはり同じ場所で同じ症状。
ということはやはりディスクに問題がある?

そこで、一旦そのディスクを家に持ち帰り。
家にあるコンパクトDVDプレーヤーで確認。
しかし、なぜか家のDVDプレーヤーでは問題なし。

修了式は今夜。
ひとまず再生用のディスクだけ作ることにして、1枚だけDVDを焼く。
そして再び学童保育へと向かった。

焼きたてのDVDを再度再生テストする。
すると今回は問題なく再生された。
ひとまず安心。

53枚のDVDの中にも、もしかすると再生エラーが起きるものがあるかもしれない。
一応その旨を伝え、もしエラーが起きるディスクがあれば、焼き直すことを伝えました。
今回のエラーは、おそらくプレーヤーとディスクの相性だと思います。

そしてもう一つ考えられる要因。
DVDを焼いている作業中も、Macで仕事をしています。
Mac本体の状態が不安定であった可能性もある。

なんせ仕事のデータをいくつも立ち上げて作業をしていました。
DVDを焼いている間も、仕事をしながらの作業です。
それが今回のエラーを引き起こしたのかもしれません。

ただ、我が家のDVDプレーヤーでは、問題なく再生された。
学童のプレーヤーは、もう10年近く使っているもの。
読み込みが弱くなっている可能性もある。

とりあえずなんとか間に合ったので、ホッとしました。
毎年この時期は、ギリギリでDVDを作っています。
来年はさらに子供の数が増えて、80名を超えるようです。
DVDは世帯数で用意していますが、今年の53枚を超えるのは確実です(^^;)

来年もまた頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 仕事

2018年03月09日

ついにアメリカが動く

180309.jpg

昨夜つぶやいた北朝鮮の問題。
ついにアメリカが対話に乗り出しました。
アメリカが対話に応じたら、日本にとっては最悪のシナリオです。

北朝鮮は絶対に核を放棄しません。
どうやってアメリカを騙して、核保有国として認めてもらうか。
それしか頭にないのです。

韓国との対話で、非核化を口にしました。
しかし、それは必ずしも核を放棄するという意味ではないでしょう。
核開発の凍結と言って、また時間稼ぎをする可能性が大です。

アメリカトランプ大統領が、どこまで真剣に核放棄を迫れるのか?
北朝鮮の口だけの外交に、騙されてしまえば、本当に最悪のシナリオになりかねない。
もし金正恩氏が「核を放棄する」と約束したとしても、それをどこまで信用できるでしょうか?

これまでも何度も核開発をやめたふりをして、時間稼ぎをして来たのです。
北朝鮮が必要としているのは、制裁解除。そして願わくば支援。
良い子になったふりをして、裏で核開発を続ける。
それをアメリカがどこまで見抜けるか?

ただ、希望の光が全くないわけではない。
トランプ大統領は、会談まで制裁を続けると話しています。
つまりは会談しても、話がまとまらなければ、そのまま制裁を続ける。
北朝鮮の口だけ外交に惑わされなければ、今度は逆に北朝鮮にとって、最悪のシナリオになります。

話がまとまらず、もし喧嘩別れのような事態になったら。
アメリカの軍事攻撃も十分に有り得る。

日本はアメリカが北朝鮮の戦略に乗らないように、しっかりと釘を刺す必要があります。
安倍総理は早速来月渡米して、トランプ大統領と会談するようです。
日米でしっかりと話し合い、方向性をまとめておいて欲しいですね。

いよいよ大きく動き始めました。
拉致被害者救出も、これが最後のチャンスになることでしょう。
良き展開になることを、念じずにはいられません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:06 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月08日

騙され続ける韓国

180308.jpg

完全に北朝鮮の思惑通りですね。
韓国はいったい何やってんだか。

オリンピック直前から、突然始まった、北朝鮮の微笑み外交。
完全に作り笑いなのはわかっているのに、その作り笑いにすら大喜びする韓国政府。
無理やり作った融和ムードは、その信頼性を確保するために、無理やりな南北首脳会談へと続く。

今回、韓国が送った大使に、金正恩氏が最大限のもてなしをして、南北首脳会談が実現することとなった。
北朝鮮はこれまで、頑なに中止を求めていた、米韓合同軍事訓練を、あっさりと了承した。
そして驚くことに、核の放棄まで匂わせている。

しかし、これが現実は時間稼ぎに過ぎないことを、日本は分かっているし、アメリカもわかっている。
困ったことに、全くわかっていないのが韓国。

今まで何度この手に騙されてきたのか。
北朝鮮の発する言葉は、その場しのぎの外交手段でしかない。
約束をしても、それを破るのが、北朝鮮の外交方法です。

今回の北朝鮮の言葉を、信じている人が一体どれだけいるのか?
これまでの北朝鮮のやり方をわかっているので、ほとんどの人が「また何か言っている」という風に捉えているでしょう。
結局わかっていないのは韓国だけ。

いやもしかすると、わかっていて話に乗っかっているのかもしれない。
その場しのぎの融和ムードを、自分たちの実績にしたいだけかも。
これまでも、北朝鮮と融和ムードで、失敗しているにも関わらず。
結局は「今良ければそれで良い」という考えなのかもしれません。

大統領として、北朝鮮と首脳会談をしたという、実績が欲しいだけかも。
問題は、この融和ムードがアメリカを巻き沿いにしないか?ということ。
もし、アメリカがこのムードに流されて、北朝鮮と話し合いに着けば、それは北朝鮮を核保有国として認めることになる。
これは日本にとっては最悪の結末。

一方の北朝鮮も思惑通りだが、本当に筋書き通りに行くか?
北朝鮮が話し合いに応じる姿勢を見せているのは、やはり制裁が効いているからだと思う。
とにかく韓国と仲良くして、少しでも制裁を逃れたい。
やはりギリギリの外交を行っている。

誰も戦争は望んでいないので、本当に話し合いで決着がつけば、それが望ましい。
しかし、その中身が、北朝鮮を喜ばせるだけのものになっては意味がない。
そうなれば、日本も核武装せざるを得ない状況になる。

どうなって行くのか?
注視していかなければいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月07日

Amazonでのお買い物

180307.jpg

今年も学童のDVDを作っていて、そろそろ完成間近となっている。
今週の土曜日が本番なので、それまでに一度確認してもらって、OKもらったら、DVDを大量に焼かなければいけない。
今年はこれまでのMax、なんと62枚も必要だ(@o@)
学童の子供が増えていて、来年度はさらに増える。
ということは、来年の今頃は、下手すりゃ80枚〜100枚くらい焼かなきゃいけないかも(^^;)

DVDディスクも大量に必要だが、DVDケースも大量に必要となる。
以前なら、家電量販店に足を運んで、DVDやケースを購入していた。
しかし、昨年も今年も家から出ていない。
Amazonで注文しているのです。

よほど確認が必要なものなら、必ず手にとってから購入する。
しかし、消耗品に関しては、わざわざ買いに行くことはなくなった。
ほぼ、Amazonやカウネットなどで注文している。

今回もAmazonで昨年注文したものを、履歴で探って再注文。
翌日には物が届いた。
いや〜ホント便利ですね。

Amazonを使い始めて、もう何年になるかな?
5〜6年は経つと思うのだが、結構な数を買っていると思う。
月に一度は何かしら注文しているし、なかなか店舗では見つからないものは、ほぼAmazonで見つけて買っている。

例えば、息子が勉強で使う参考書。
専門的な知識の参考書なので、本屋では見つけにくい。
子供達のクリスマスプレゼントや、嫁さんのバースデープレゼントも、Amazonで購入しています。

気をつけなくてはいけないのが、ついつい財布の紐が緩むこと。
なんせ、注文ボタンを押せば、翌日には商品が届く。
支払いはクレジットなので、お金を払った感覚が鈍る。
なので、消耗品を注文するときにでも、本当に必要かを十分考えてから注文します。

便利な機能で、「欲しいもの」をまとめておくことができる。
自分が欲しいと思った商品を、ほしい物リストとして表示できるのです。
私の欲しいものリストには、安いものから高額なものまで並んでいる。

安いものは、今すぐには使わないけど、いずれ欲しいもの。
高額なものは、いつか購入できたらいいなぁ〜と思うもの。
昨日つぶやいたワコムの液晶タブレットもこの類です。

欲しいものはたくさんあるけど、本当に必要かどうかを見極めて購入していきたい。
ホント怖いのは、注文ボタン一つで、簡単に商品が届くこと。
便利な反面、自分自身をしっかりコントロールしないと、とんでもないことになります(^^;)

さて、DVDも大量に届いた。
ラストスパートかけるか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記

2018年03月06日

また物欲が・・・(><)

180306.jpg

ワコムから新しい液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」が出た。
昨年、Wacom Cintiq Pro 13とWacom Cintiq Pro 16が出ていたが、もう少し画面の大きいものが欲しくて、様子を見ていた。
Wacom Cintiq Pro 16が出た時に「欲しいなぁ〜」と思ったが、やはりもう少し大きさが欲しい。

こう書くと、まるですぐにでも買いそうな勢いですが、いやいや買えません(^^;)
Wacom Cintiq Pro 16でも172,800円もするのです。
ワコムの液晶タブレット製品は、いずれは欲しいなぁ〜と思いながら、ず〜〜〜〜っと何年も指を加えて見ているだけの商品です。

昨年はちょっと無理して、MacBook Pro買っちゃったからな〜。
今年いっぱいローンで返さないといけないので、簡単に買うことはできません。
でも、いずれは本当に欲しい。
やっぱり液晶に直接描けるのって良いんですよね。

今回出たWacom Cintiq Pro 24よりもさらに大きいWacom Cintiq Pro 32も出るみたいです。
さすがにそこまで大きいものは必要ない。
仕事で使っているMacProのモニターよりも大きいし(^^;)
でも、でかい画面で描けるのって、気持ち良いだろうな。

Wacom Cintiq Pro 24の定価は257,040円。
う〜ん高いなぁ〜(^^;)
でも欲しいなぁ〜。
頑張ってWacom Cintiq Pro 24貯金でもするか。

それまでに、今使っている板タブで、PainterやCLIP STUDIO PAINTをもっと使いこなさなきゃ。
そのためにも、落書き程度でも描いて行くのが良いのですが。
なかなか、その落書き程度の絵を描く時間も無いのが現状。

理想は夜の時間を創作時間にしたい。
でも、今は夜の時間も仕事をしないと、間に合わない現状。
そして疲れ切ってしまって、とても絵を描く気分にもなれない。
そういや、最近全くギターも弾いていないな。

ガンガン仕事して、稼ぎたい反面、仕事で疲れてしまって、やりたいことができない。
ちょっと負のスパイラルに陥っている感じがしますね。
やはりたまには気分転換や、リフレッシュも必要ですね。

あともうちょっとで、仕事も落ち着くと思う。
ちょっと余裕できたら、リフレッシュしよ。

あぁ〜Wacom Cintiq Pro 24で絵を描きたい(>o<)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2018年03月05日

働き方を考える

180305.jpg

気がつきゃ3月入ってるし(--;)

なんか、年明けてから、ず〜っと走りっぱなしって感じです。
一度だけ休憩したのが、奄美に帰省した3日間かな。
それ以外は、ずっと仕事に追われている感じ。
おそらく年度末、すなわち今月いっぱいはこんな感じでしょうね。

時間が足りなくなってくると、夜の時間も日曜も仕事の時間になります。
フリーで仕事している以上は、どうしようもないですね。
今、働き方改革なんて言っているけど、国が働き方を決めること自体おかしな話だと思う。
企業側でどんどん改革して行けば良いのだ。

そして働く側の意識改革も必要だと思う。
「時給いくらか?」と考えている時点で、時間に決められた働き方になります。
全ての仕事がそうではないけど、やはり能力に合わせた給料ってのが必要でしょうね。

私の仕事なんて、時給で換算したら、絶対に最低限の賃金だと思う(--;)
時間かかって必死になって仕事したって、もらえる金額は僅かです。
やりがいがあってやっている仕事だけど、きっと普通のサラリーマンから見たら「そんな仕事やってらんね〜」ってなるでしょうね。

楽な仕事なんてないと思う。
でも、やはりやったらやった分だけ、頑張った分だけ欲しいと思うのが人間。
必死になって頑張って、僅かな給料しかもらえなかったら、やる気も起きなくなりますよね。

日本の会社って、良くも悪くも家族的な要素が多いと思う。
同じ会社の中で、ガンガン仕事できる人もいれば、なかなか思うように仕事が進まない人もいる。
しかし、会社としてあげた利益を、みんなで分け合うのが日本の会社だったのだと思う。

うまく行っている時は、この家族的会社は強いと思う。
一致団結して絆も強い。
しかし、それぞれ個人が、己の利益だけを追求し始めるともろくなる。

働くってなんだろう?
お金を儲けることが働くことだろうか?
常々私は、働くというのは、社会に自分の時間を差し出すことだと思っている。
自分のできることで、社会に貢献することが働き。

お金というのは、働いた感謝の気持ちの報酬。
だから金額が高くても安くても、そこには感謝の気持ちが入っている。
ただ、同じ感謝なら、やはり高い方が嬉しいというのは確かです(笑)

より多く感謝してもらえるには、やはり自分自身が向上するしかない。
働き方改革と言うのなら、本来働く人々が、意識を変えていくことが一番だと思う。
そして企業側も、働く人がより輝ける会社づくりが必要。
国はそのサポートをする程度で良いと思う。

何事もまず現場から変えていかなければ、何も変わらない。
「働かされている」と言う意識だと、いくら国が動いても同じでしょうね。

さて、私も意識改革しなければ。
肉体的にはとっくに疲れがきているけど、精神的にも疲れている気がする。
もう一踏ん張り頑張って、ちょっと仕事落ち着いたら、リフレッシュしたい。
そして気持ちを改めて、再び走り出したいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年03月04日

楽しみながらの百人一首

180304.jpg

暖かいを通り越して、ちょっと暑いくらいの日でしたね。

いつもの日曜日は、剣道の稽古ですが、本日は道場が使えないため、稽古はおやすみ。
朝からまったりモード・・・と行きたいところでしたが、別の予定がありました。
それは長女の百人一首の試合。

9時半から受付なので、9時には家を出ました。
そして同級生とそのお母さんを乗せて、現地へ向かいます。
15分ほどで行ける場所なので、すぐに到着。

私は仕事をしたいため、皆を降ろして家に帰りました。
仕事をしていたら、嫁さんからお迎えメッセージが。
試合は全敗だったようで、お昼前に帰ることになりました。

再び会場に向かい15分ほどで到着。
そこには長女たちと一緒に、先生の姿もありました。
3〜4年生の時に担任だった先生で、この先生がずっと百人一首を教えてくれています。

実は昨年末に、「チームのTシャツを作りたい」との先生からの依頼で、Tシャツのデザインを頼まれました。
デザインは物凄く気に入っていただいて、無事Tシャツもできました。
今日は皆お揃いのTシャツで試合に挑みましたが、勝利することはできませんでした。

週一回、木曜日の夕方に、学校で百人一首をやっています。
本当はもっとクラブ活動みたいに、多くの時間を使いたいのでしょうが、先生も忙しい。
週一回が限度なんだと思います。

長女はもっと練習をしたいようですが、如何せん一人ではできない。
試合に勝てるのがベストですが、百人一首を楽しみながらやってほしいと思います。

一気に春から初夏並みの気温となりました。
このまま暖かい日が続くのか?と思いましたが、やはりまた寒さが戻るみたいですね。
ようやく三寒四温が始まった感じです。

梅の花も満開となっています。
いよいよ春の到来、嬉しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2018年03月03日

公民館祭りとひな祭り

180303-1.jpg
【娘たちの健やかな成長を願って】

今日はひな祭りでした。
我が家の姫たちも、おかげさまで健やかに成長をしております。
その感謝の気持ちと、これからの成長を祝い、ささやかながらお祝いをしました。

その前に、今日と明日の二日間、公民館祭りが行われる。
私が生涯学習推進委員をしていた時に、家族でぜんざいを食べに来ていましたが、私が生涯学習推進委員を退いてからは、ご無沙汰していました。
今日は天気も良く、気温も上がり、最高の状況で公民館祭りが始まりました。

公民館祭りのスタートは、幼稚園児による太鼓。
元気に太鼓を叩く幼稚園児の周りには、大勢の保護者や観客が輪を作っていました。
幼稚園児の太鼓を聞きながら、私たちは振る舞いぜんざいをご馳走になりました。

180303-5.jpg

ぜんざいを食べた後は、公民館の2階に上がります。
2階には、幼稚園児の絵や、小学生の作品が飾られている。
娘たちが学校で作った作品も飾られているのです。

最初に見つけたのが、長女が作った人形。
学校の授業で、将来自分がなりたい職業を、人形で作ったようです。
男の子であれば、サッカー選手や野球選手。
女の子であれば、ファッションデザイナーやパティシエ。

長女の夢も、パティシエです。
自分の将来の夢を、人形にして作っていました。
しかし、本人は出来栄えに納得していないようです。
友達もパティシエが夢で、同じように人形を作っている。

確かに友達のものを見て、長女のものを見ると納得(笑)
まぁでも、一生懸命作ったので良いでしょう。
何よりも将来の夢を持って、そこに向かって頑張ることが大事です。

180303-2.jpg
【長女の将来の夢】

続いて、次女の絵も見つけました。
見つけたというより、本人が「あれ!」と指差してわかりました。
次女のクラスは、みんなサツマイモの絵を描いています。
そして、横に短歌が添えられている。

絵には名前が書いていなくて、代わりにハンコが押されています。
次女のハンコは「ふ」です。
これだけでは誰が描いたのか、わからないですよね(^^;)
本人が見つけて良かったです。

180303-3.jpg
【次女のサツマイモの絵と短歌】

公民館を後にして、駐車場まで川沿いのあぜ道を歩く。
ふと足元を見ると、オオイヌフグリの花が咲いている。
小さな小さな青い花が、たくさん咲いています。

このオオイヌフグリの花が咲き始めると、一気に春めいて来ます。
今年の冬は寒さが厳しかったぶんだけ、春の訪れが早いのかもしれません。
そろそろ土筆が芽をだし、菜の花が咲き始めます。
本格的な春の到来。嬉しいですね。

180303-4.jpg
【オオイヌフグリの花】

晩は家族でひな祭りのお祝い。
娘たちも11歳と7歳、今年で12歳と8歳になります。
本当に早いもので、長女は来年は小学校を卒業になる。
これからも健やかに育ってくれますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2018年03月02日

電話で伝える難しさ

180302.jpg

Webの仕事をしていて、時々あること。
もうかれこれ5年くらい、サイト制作後から更新作業をさせてもらっているサイトがある。
社会福祉協議会のサイトなので、確実に更新作業があるので、定額定期更新とさせてもらっています。

更新作業が少ない時もあれば、どっと更新作業がある時もある。
先日、まさに多めの更新作業があった。
「特に急ぎでなくても良いです」とのお言葉だったので、仕事の合間をみて作業を行なった。

そして作業更新のお知らせをメールにて発送。
翌日電話がかかって来たので、お礼の電話かと思ったら「古い情報が表示されています」とのことだった。
そんなはずはない、確実に更新作業をしている。

しかし思い当たる節があった。
それはブラウザのキャッシュ機能。
ブラウザは表示速度を速くするために、一度読み込んだ画像や情報をキャッシュしているらしい。
そのため、サイトにアクセスしても、古い情報の表示になることがある。

真っ先にこのことが思い浮かんだので、電話先のクライアントにブラウザのキャッシュをクリアにすることを伝える。
しかし、相手先の方は女性の方。
「私パソコンのことは、あまりわからなくて・・・」

それならば再読み込みで・・・と説明しても、どうやるのかわからない様子。
ましてや私はMacのSafari、相手はおそらくWindowsのIE。
しかしメニューはさほど変わらないはず。
そこで、メニューの中の表示に、再読み込みがあるか確認してもらう。
ようやく再読み込みを見つけ、ブラウザの再読み込み。

これで、古い画像は新しいものに置き換わりました。
しかし、今度はリンク先のデータが、やはり古いままで表示されるらしい。
同じく再読み込みを・・・と話すも、リンク先で開いた画面が、再読み込みの表示がないとの返事。
おそらく、リンクして、新しい画面で開いているのが原因かと思われる。

いかんせん、こちらはWindowsの画面が全く見れないので、なんとも説明のしようがない。
このままではラチがあきません。
きっと再読み込みできれば、新しい情報に置き換わるはず。

そこで、他のパソコンがないか聞いてみた。
要するに、これまでサイトにあまりアクセスしていないパソコンなら、古い情報はキャッシュされていない。
新しい状態で表示されるはずである。

そのことを伝えて、一旦電話を切った。
そして数分後「ちゃんと見れました。ありがとうございます。」との連絡が来た。
なんとか一件落着です(^^;)

でもこれって意外と多いんですよね。
これまでも、何度説明したことか。
ブラウザのキャッシュ機能って必要なのだろうか?

昔は通信速度が遅かったので、少しでも軽くするために、データをキャッシュしていたと思う。
しかし、最近は通信速度も上がっているので、キャッシュしなくても良いきもするが。
でも、その分、サイトも重くなっているか。
やはり必要な機能なのかな?

みなさん、もし情報が古いな?と思ったら、再読み込みもしくはキャッシュクリアしてくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(0) | 仕事

2018年03月01日

PTA新体制

180301.jpg

本日はPTA役員説明会が行われました。
来年度から、新しくPTA活動に加わっていただく方々が、続々と集まって来ます。
一応に緊張した面持ちの中、説明会が始まりました。

思い返せば一年前。
私もやや緊張しながら、説明会に参加しました。
そして時期会長選出の中で、なかなか決まらないので、手を挙げました。

早いものですね。もうあれから1年が過ぎました。
今度は選出を促す立場として、皆さんに説明したり、質問を受けたりしました。
ただ、まだ私は会長では無いので、会長にも加わっていただいて、皆様の声に耳を傾けました。

私が選出された時は、周囲から私に声がかかっていました。
だから、私も半分腹を決めて話し合いに加わった。
誰も手が挙がらない時は、自分が受ける覚悟でいました。

しかし、今回はどなたも声がかかっていません。
そんな中で、突然「どなたか時期会長を」と言われても、すぐには決まらないのが当然です。
おそらく「初めまして」という面々であろうと思う。
一年前の私の時も、知っているのは一人だけで、あとは初対面でしたから。

ひとまず、お互いの情報交換も兼ねて、しばらく話し合いをしていただくことにしました。
少しでも話すことで、お互いの状況など理解し合うことは大切です。
そしてどうしても決まらない場合は、最終くじ引きで決定する。

話し合いをしている間に、現役員の方では、次の体制を決めて行きます。
そして30分ほど話し合いをしていただいたところで、再び私と会長が加わります。
決まりそうに無いので、くじ引きで・・・と言いかけたところで、一人の方が「もう少しお時間いただけませんか?」と声をあげました。

そこで、再度話し合いをしていただきました。
10分ほどして、結果が出たようでした。
結局くじ引きをすることになったので、あみだくじでくじ引き。

決まったのは、先ほど「もう少しお時間いただけませんか?」と声をあげた方。
これはあくまでも、私の推測ですが、気持ちの中に「自分がやっても良いかな」という思いがあったのだと思う。
だからもう少し時間をかけて、話し合いの中で、自分に対する決定力が欲しかったのではないかな?と思っています。
運とは不思議なもので、そんな方に当たるものですね。

決まった後は、ご本人も腹を決めた様子で、清々しささえ感じました。
おそらく不安はあるかと思いますが、自分なりにできることを頑張って欲しいと思います。
私だって未だに不安の中で、なんとかやっている状況です。

新しい体制も決まりました。
4月の総会を機に、いよいよ私が会長として始動します。
本当に不安もあります。でも、やるからには。精一杯やって、楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記