2018年02月21日

チーム力で掴んだ金メダル

180221.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

日本頑張っていますね。
本日、新たに女子団体パシュートで金メダル獲得です。

なかなか金メダル獲得の瞬間を、見ることがなかったのですが、今日はたまたま見ていた。
強豪オランダとの決勝戦。
例え敗れたとしても銀メダルは確定。
そう思って見ていると、なんとなく楽な気持ちで見れました。

でも、途中でオランダにリードをゆるした時は、やはり頑張れ〜と気合が入りました。
そして再び逆転して、最後は逃げ切って勝利。
金メダル確定した瞬間は、思わず娘たちと「やった〜」と声をあげていました。

これで、羽生選手、小平選手に続く3つ目の金メダルです。
そしてこれまでの最高記録だった、長野オリンピックでのメダル獲得10個を超えました。
まだまだメダル獲得の可能性がある競技が残っていますので、もう少し記録は伸びるかも知れませんね。

なかなか金メダルが出なかったところで、最初に金を取ったのは、やはり羽生結弦でした。
私はちょうど奄美に帰省していた時で、後から金メダル獲得を知りました。
怪我からの復帰早々で、誰も状況を知らないまま、オリンピックへ。
実は痛み止めを飲みながらの出場だったようで、並みの精神力では到底できない金メダル獲得でした。

そして羽生選手の金メダル獲得があったから、小平選手も続けて獲得できたのでしょうね。
なかなか金メダルが出ない。そんな無言のプレッシャーは感じていたと思います。
羽生選手がまさしく気合いで勝ち取った金メダルのおかげで、小平選手も自身の本領を発揮できたのだと思います。

そして今回の団体パシュート。
選手たちの一糸乱れぬ滑走に、団結力の強さと絆の深さを感じました。
個々の力では、確実にオランダの方が上。
しかし、そこはチーム力で、日本がオランダを下した。

チーム力といえば、女子カーリングも注目を集めています。
こちらもなんとかメダルを狙える位置につけています。
メダル獲得に向けて、笑顔で頑張って欲しいですね。

選手たちの頑張り、笑顔、涙。
それを見ているだけで、こちらも感動と勇気をもらえます。
自分も頑張ろうという気持ちになれます。

最後の最後まで、自分の力を信じて頑張って欲しいです。
そして、私も自分の力を信じて、日々頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記