2018年02月28日

エコキュートからエネファームへ

180228.jpg

朝から騒がしい工事の音が響いた一日でした。

今日は我が家の古くなったエコキュートを取り外し、新しくエネファームの工事を行ってもらいました。
もうかれこれ15年以上使って来たエコキュート。
いつ止まってもおかしくない状態で、使い続けていました。

10年以上経っているので、もうメーカーに部品もなく、もし壊れても修理ができないと言われていました。
今年のこの寒波の中で、もし止まってしまったら、もうおしまい。
そんな覚悟で使っていました。

運よくなんとか持ちこたえてくれましたが、もうこれ以上使い続けるのは無理。
新しいエコキュートにしようかと、考えたこともありましたが、エコキュートも結構な値段なんですよね。
先日、エコキュートを設置した業者に来てもらって、色々と検討した結果、エネファームにすることにしました。

つまりガス復活です。
これまではオール電化でやって来ましたが、ガスを復活させてエネファームでも発電をします。
もちろんこれまでの太陽光もこれまで通りに発電します。
しかし、オール電化で無くなるので、買取価格は下がるようですね。

その分、エフェファームの方でも発電するので、電気代は抑えることができるかな?
今回エネファームに決めたのは、やはり安定してお湯が使えること。
エコキュートは、どうしても電気でお湯を沸かすので、お湯が安定しない。
そして何よりもお湯切れが辛い(><)

この冬も何度かお湯切れがあった。
寒いと尚更、暖かいお風呂に入ろうと、お湯の設定温度も上げるし、お湯も多めに使う。
昔のように、みんなでお風呂に入っていれば、お湯の消費量も少ないけど、もう一人一人入るようになっている。
そうなると追い炊きをして、あっという間にお湯が切れてしまう。

エネファームはガスでお湯を沸かすので、お湯切れの心配はない。
寒い冬のお風呂も、安心してゆっくりと入れる。
そしてもう一つは、やはりガスで電気を発電できることですね。

残念ながら、発電開始までは、少々時間がかかるようですが、発電開始となれば、ガスと太陽光でW発電になる。
どこまで発電してくれるのかは、使ってみないとわかりませんが。

エネファームの設置費用と、発電から発生する光熱費の削減。
果たしてどれだけ得できるのかわかりません。
でも、発電量もわかるようなので、楽しみながら節電したいと思います。

今夜早速エネファームで沸かしたお風呂に入りました。
お湯切れの心配なく、ゆっくりと入れるのは幸せですね(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2018年02月27日

再び成長を感じた授業参観

180227.jpg

先週の次女の授業参観に続いて、今日は長女の授業参観でした。
先週も暖かかったけど、今週も暖かかった。
お天気も先週と同じように、とっても良いお天気で、またもや散歩気分で学校まで歩いて行きました。

いつもの授業参観は、全学年一緒なので、長女と次女両方の授業参観を、掛け持ちで観ています。
先週は最初から最後まで次女の授業参観を、今週は長女の授業参観をじっくり観ました。

長女の授業参観は、グループ発表でした。
発表の内容は、来年6年生の卒業遠足の行き先について。

ひと月ほど前から、やたらと「来年の卒業遠足」の言葉が出ていました。
学校で友達と「どこがいいかな〜」程度の話をしているのだと思っていました。
やたらと気の早い話をしているなぁ〜と思っていたのですが、そうじゃなくて授業参観で発表するためだったのですね。

授業参観での発表は、子供達が行きたい場所の情報を集め、パソコンを使ってPowerPointで発表していました。
行きたい場所は色々で、ユニバからひらパー、そして長島スパーランドまで。
長女たちのグループは、大阪にあるスケートリンクでした。

そう言えば、大阪に年中滑れるスケートリンクがあるから行きたいと、言っていました。
今日の発表では、電車代やスケートシューズ代なども、詳細に説明していました。
他のグループも、自分たちが推薦する場所のメリットを、一生懸命アピールしていました。

やはり5年生ともなれば、自分たちの考えをまとめ、ちゃんと発表できるものですね。
今日の発表は、参観している親にも評価用紙が配られました。
それぞれのグループの発表を評価させていただきました。

ただ、今回の発表の評価が、そのまま行き先に決まる訳ではないようで。
まだ1年先の話ですからね。
逆に言えば一年後には、もう卒業になるんですね。

先週に引き続き、長女の成長を感じて、学校を後にしました。
暖かい帰り道で、散歩気分で歩いていると、梅の花を発見。
青空を背景に、咲いている白梅が凛として美しかったです。

ようやく暖かい日が来て、春の到来を感じています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2018年02月26日

今年もDVD制作

180226.jpg

毎年、この時期に来る依頼。
それは、学童保育の修了式のDVD制作。

実は今年は2月の中旬になっても音沙汰がない。
「きっともうDVD作るのをやめたんだ」と勝手に解釈。
仕事も詰まっているし、ちょうど良いと思い込んでいたら、やっぱり連絡来た(^^;)

なかなか着手できずに、ようやく重い腰を今あげているところ。
あと10日くらいで完成させないといけない。
間に合うのか????
間に合わせるしかない(^^;)

毎年このDVDを作るときに、最初にやるのが、音楽の選曲。
卒業シーズンなので、卒業をテーマにした曲を使うことが多い。
もちろん今年も卒業テーマで行きたい。

しかし、探してみると、意外に少ないんですよね。
いや卒業の歌はたくさんある。
でも、イメージに合う曲が意外と少ない。

あまりPOP過ぎず、それでいて暗くなり過ぎない。
そんな曲を探すので、余計に合う曲が少ない。
有名どころの曲は、もうすでに使っている。

まぁ同じ曲を使っても良いのだが、なるべくは違う曲を使いたい。
そんなわけで、APPLE MUSICで色々聴きまくっているところです。
こんな時に、全く知らないけど、自分好みの曲を見つけたりする。
今回も何曲か、気に入った曲を見つけて、お気に入りにゲットした(^o^)

さて、明日からFinal Cut Proで編集作業頑張るか。
毎年の作業だが、一年に1回なので、どうしても忘れてしまうことが多い。
さらに、Final Cut Proがバージョンアップしていて、インターフェイスがかなり違っている。
これは作業効率が落ちそうだ(><)

バージョンアップするのなら、極力前のバージョンの要素を残して欲しい。
以前あったはずの機能が、突然無くなっていて、必死に探したが、わからずネットで検索して、ようやく解決した。
あるはずの場所になくて、突然違う場所に移っていた(^^;)

まぁ基本は変わらないので、明日から本腰入れて制作します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 仕事

2018年02月25日

新たな体制でスタートする自治会

180225.jpg

本日は昼間から呑んでいました(^^;)

自治会の新旧役員親睦会があったためです。
私はこの度、晴れて卒業となりましたので、旧役員の方になりました(^o^)
かれこれ6年間、自治会の運営に関わらせていただきました。

本日の親睦会から、新しい役員での運営がスタートしました。
私の後任として入っていただいた方も、早速司会進行で活躍していただきました。
私よりも随分と若い方ですが、私以上にしっかりとしているので、安心してお任せできます。
ただ、様々なデータや説明事項などが、たくさんあるので、これはボチボチ引き継ぎたいと思っています。

冒頭に小一時間ほど会議をしてからの、親睦会でした。
ちょっと残念だったのは、会議後に帰られた方が多かったこと。
半分くらいは帰られてので、こじんまりとした親睦会でした。

それでも、その中で、酒を交わしながら、いろんなお話ができて良かったです。
そして、なんとか町内会を盛り上げていきたいとの、思いを持った方がいらっしゃることに、希望を持てました。
なかなか日頃は、自治会運営に首を突っ込むことはできません。
でも、首を突っ込んで見れば、そんなにたいそうなことではない。

それぞれが自治会員の一人として、それぞれに考えていただくことが肝心。
そしてそれを意見として、出せる場所が必要となります。
これまでは、自治会運営側と会員側と、なかなか意見交換が難しかった。

ふた月に一度、班長会が開かれるが、そこで会員の声が出てくるのは稀です。
また、運営側から伝えたことが、班長を通してどこまで伝わっているのかもわからないのが現状。
班長から各家庭に伝えることは、ほぼ不可能に近い。

これまでは自治会運営のことで手一杯で、問題点や改善点は感じていながら、できずに来ていました。
これからは、自治会運営とは一歩外で、色々と改善の提案やサポートができれば良いかな〜と考えています。
6年間の自治会運営の、自分への慰労と、これから頑張っていただく、新しい役員さんへの期待。
そんな気持ちで、気持ちよくお酒を呑みました。

反省点は、ちと呑みすぎたこと。
晩に別の用事があったのですが、呑みすぎてしまって、何もできませんでした。
大変ご迷惑をかけてしまいました。
誠に申し訳ありませんm(__)m

酒は呑んでも飲まれるな!!
飲まれているつもりは、無かったのですが、無意識の内に飲まれてしまったようです(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2018年02月24日

リベンジ焼肉

180224.jpg

息子が突然、嫁さんに言い放った一言。
「肉食いたい!!」
この一言で、我が家の晩御飯は、焼肉を食べに行くことになった。

しかし、当の本人は夕方から自動車学校へ。
現在、車の免許を取るために、自動車学校へと通っている。
少しでも多く単位を取って、少しでも早く免許を取りたいところ。

息子が帰省してからは、あまり外食をしていない。
本人も焼肉を食べたくなったのでしょう。

20時半頃に帰って来たので、そこから焼肉屋へと車を走らせた。
しかし、今日は週末。当然混んでいます。
30〜40分ほど待って、ようやく席に座ることができました。

久しぶりの焼肉。
息子も当然久しぶり。
たっぷり食べようと、最初からジャンジャン肉を注文した。

我が家は焼肉で苦い思い出がある。
最初は去年の夏。
いつもよりはちょっと贅沢な焼肉屋さんへ。
時間制限の食べ放題を頼んで、ジャンジャン肉を注文した。

ところが、最初にちょっと肉が来たっきり、全く肉が来ない。
待てど暮らせど、肉が来ない。
店はお客いっぱいで大混雑していたので、てっきり混雑していて遅いのだと思っていた。

しかし、店員に確認したところ、注文が通っていないことが判明。
ようやく肉が届き始めた頃には、もう食欲も落ちてしまっていた。
これが昨年の9月当初の出来事。

それから約1ヶ月後。
娘たちの運動会の日に、頑張ったご褒美として、焼肉屋に行くことにした。
前回行った店とは別のお店。

同様にジャンジャン肉を注文する。
ところがまたもや、なかなか肉が来ない。
まさかと思い、店員を捕まえて確認をする。
するとその後から、肉がどんどん出て来た。
きっとこれも注文が通っていなかったと思われる。

2度に渡って、焼肉食べ放題で、思う存分食べられなかったという苦い思い出。
今日はその分を取り戻すように、ジャンジャン注文して、ジャンジャン肉が来て、ジャンジャン食べました(^o^)
あぁ〜久々に肉で腹一杯になった。

さすがに最後の方は、肉に飽きたので、締めにビビンバを食べました。
娘たちはデザートを美味しそうに食べていました。
約5ヶ月ぶりの焼肉、そしてようやくリベンジできました(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記

2018年02月23日

迷惑国家中国

180223.jpg

相変わらず寒いですが、だいぶマシになって来ましたね。
例年の寒さになってきました。
ほんの少しですが、春が近づいている感じです。

奄美にから帰ってきて、以前よりも寒さがマシなのが嬉しいです。
もう初夏に近いほどの気温の奄美からすれば、まだまだ極寒のような気温ですが(笑)
寒さが緩むと、気持ちも明るくなりますね。

さて、ほんのひと時の奄美でのくつろぎでしたが、今奄美では二つの問題を抱えています。
一つは全く報道されませんが、東シナ海で起きた中国船とイラン船の衝突事故。
この事故により、イラン船のタンカーから油が流出した。

その油は奄美にも漂着しているようで、18日の日曜日には、奄美市が呼びかけていろんな海岸でボランティア活動が行われていたようです。
海中生物には、影響はないとのことですが、油が漂着したら海岸は汚染されます。

そのためなのでしょうか?
奄美でアオサ(青海苔)を買おうと思ったら、全く売っていませんでした。
やはり汚れてしまって、採れないのでしょうね。

事故当時、イラン側は日本に救助要請をした。
しかし、中国側が対応は中国でやると、日本の救助活動を断ったようだ。
もし、日本が救助活動に参加していたら、被害は最小限に止まったと思う。
海洋汚染を起こすために、わざと断ったのでは?と疑ってしまう。

そしてもう一つの問題が、大型クルーズ船寄港誘致問題。
以前、このブログでも紹介したことがある。
豪華客船のクルーザーを奄美に寄港させる計画の話。

以前紹介した龍郷の芦徳は、反対運動のおかげで、計画は中止された。
しかし、今度は瀬戸内町の小さな集落・西古見集落で、同じ計画が進行しているらしい。
小さな集落で、ほぼお年寄りが中心の集落。

前回の芦徳も同じだが、自然を破壊して、中国の富裕層を受け入れる計画。
目先だけの利益にとらわれて、大切な奄美の自然を台無しにしてしまう。
当然反対運動が広がり、ネットでも反対の声を上がった。
私も反対運動に署名しました。

奄美は決して裕福な島ではありません。
島民は、皆ささやかな生活を送っています。
そんなところに、札束を見せつけて、大型クルーズの誘致を持ちかける。
まさしく札束で頬を叩いているのと同じ。

住民からすれば、集落が活気付くことを期待している人もいるだろう。
しかし、そこは慎重に考えて欲しい。
来るのは中国人客のみ。
一斉にやってきて、静かな集落を大勢で騒ぎ立て、あっという間に去っていく。
多少のお金も落としていくだろうが、それ以上に被害の方が大きいと思う。

タンカーの事故も、この大型クルーズの話も、どっちも中国がらみ。
本当にやめて欲しい。

尖閣諸島だけでなく、沖縄も虎視眈々と狙っている中国。
実は奄美諸島まで、中国のものにしようと思っているのだろう。
南シナ海を手中に収め、東シナ海も全て自分のものにしたいと思っている。

大型クルーズの話も、裏には必ず中国共産党がいると思います。
国家ぐるみで話を持ちかけているのでしょう。
絶対に阻止しないといけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年02月22日

ようやく雛飾り

180222.jpg
【ようやく雛飾り出せました】

もう1週間以上前から、気になっていたのですが、ようやく本日セッティング。
ようやく雛飾りを出すことができました。
もうひな祭りまで、10日ほどとなってしまった。

本当はもっと早く出す予定でした。
しかし、大きな問題が。
雛飾りを出す場所がない(^^;)

以前なら何も考えずに出していたが、ソファーを入れてから、飾る場所が無い。
昨年はソファーを入れていたはずだが・・・と思い返して見ると、今とソファーの置き方が違う。
今のソファーの置き方では、どう考えても雛飾りの置き場所がない。

そこで昨年と同じソファーの置き方にして、ようやく雛飾りを出せました。
雛飾りを出すには、押入れの中にしまってるダンボールから出さなくてはならない。
その前にソファーを動かさなくてはならない。

五十肩で痛む腕で、1人でソファーを動かすことはできない。
そこで息子と2人でソファーを動かす。
ようやく場所を確保して、押入れからダンボールを取り出す。

五十肩の痛みに耐えながら、ダンボールを出して、雛飾りを取り出す。
一年に一度のことなので、思い出しながらなんとかセッティングしました。
娘たちも雛飾りを見て喜んでいました。

娘たちの健やかな成長を願う雛飾り。
わずかな期間ですが、雛飾りを楽しみ、ひな祭りを迎えたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2018年02月21日

チーム力で掴んだ金メダル

180221.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

日本頑張っていますね。
本日、新たに女子団体パシュートで金メダル獲得です。

なかなか金メダル獲得の瞬間を、見ることがなかったのですが、今日はたまたま見ていた。
強豪オランダとの決勝戦。
例え敗れたとしても銀メダルは確定。
そう思って見ていると、なんとなく楽な気持ちで見れました。

でも、途中でオランダにリードをゆるした時は、やはり頑張れ〜と気合が入りました。
そして再び逆転して、最後は逃げ切って勝利。
金メダル確定した瞬間は、思わず娘たちと「やった〜」と声をあげていました。

これで、羽生選手、小平選手に続く3つ目の金メダルです。
そしてこれまでの最高記録だった、長野オリンピックでのメダル獲得10個を超えました。
まだまだメダル獲得の可能性がある競技が残っていますので、もう少し記録は伸びるかも知れませんね。

なかなか金メダルが出なかったところで、最初に金を取ったのは、やはり羽生結弦でした。
私はちょうど奄美に帰省していた時で、後から金メダル獲得を知りました。
怪我からの復帰早々で、誰も状況を知らないまま、オリンピックへ。
実は痛み止めを飲みながらの出場だったようで、並みの精神力では到底できない金メダル獲得でした。

そして羽生選手の金メダル獲得があったから、小平選手も続けて獲得できたのでしょうね。
なかなか金メダルが出ない。そんな無言のプレッシャーは感じていたと思います。
羽生選手がまさしく気合いで勝ち取った金メダルのおかげで、小平選手も自身の本領を発揮できたのだと思います。

そして今回の団体パシュート。
選手たちの一糸乱れぬ滑走に、団結力の強さと絆の深さを感じました。
個々の力では、確実にオランダの方が上。
しかし、そこはチーム力で、日本がオランダを下した。

チーム力といえば、女子カーリングも注目を集めています。
こちらもなんとかメダルを狙える位置につけています。
メダル獲得に向けて、笑顔で頑張って欲しいですね。

選手たちの頑張り、笑顔、涙。
それを見ているだけで、こちらも感動と勇気をもらえます。
自分も頑張ろうという気持ちになれます。

最後の最後まで、自分の力を信じて頑張って欲しいです。
そして、私も自分の力を信じて、日々頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2018年02月20日

成長を感じた授業参観

180220.jpg
【桜の蕾ふくらみ始めて来たのかな】

今日は暖かかった〜(^o^)
ようやく春の足音の第一歩が聞こえた気がする。
本当に寒さが厳しかったからなぁ〜。

本日は次女の授業参観の日だったので、学校まで歩いて行きました。
お天気も良く、気温もいつもより高め。
気持ち良いお天気の中を、学校までお散歩気分で行きました。

今日は教室ではなく、多目的室での子供達の発表。
この一年でできるようになったことを、親たちの前で色々発表します。

卒業式の時のように、一人ずつセリフが割り当てられていて、次女も自分のセリフを元気に発していました。
ただ口に出すだけでなく、手振りも添えて、一生懸命に話していました。

跳び箱が跳べるようになった子、縄跳びができるようになった子。
お手玉や百人一首など、それぞれ自分ができるようになったことを、親たちの前で実演します。
「次女は何ができるようになったかな?まさか剣道をできるようになりましたってわけにもいかないし?」と思って見ていました。

すると、一人の男の子と一緒に前に出て来た次女。
できるようになったのは、けん玉だったようです。
しかし、家でそんなにけん玉をやっている姿は見ていない。
きっと、特にこれと言ってなかったのでしょう(笑)

一生懸命皿に玉を乗せようとしますが、2回やっても3回やってもできない。
これが入学当時の次女なら、泣き出してしまうところ。
しかし、4回目でようやく成功。
見ていた親たちもホッとした様子で拍手していました。
もちろん私もそうですが(笑)

もう一人の男の子は、なんと剣先に玉を入れます。
玉を回転させて、じ〜っと集中して、なんと一発で成功しました。

そして全員で、国語の授業で習っていた「タヌキの糸車」というお話を、演劇を交えて発表。
このタヌキの糸車は、何度も音読で聞いているので、話の内容も分かっています。
子供達は、それぞれナレーター、タヌキ役、おかみさん役と頑張って発表しました。

最後には全員で鍵盤ハーモニカで、キラキラ星を演奏。
一年前には、とてもできなかったことが、本当にたくさんできるようになった子供達でした。

次女も一年前は、小学校でやっていけるのか?とやや心配もありました。
なんせマイペースでお調子者の次女です。
それでいて、恥ずかしがり屋の一面もあり、果たしてうまくやっていけるのか?と少し不安もありました。

しかし、本当に学校を楽しんでいる。
一年前にはとても想像できないこと。
知らず知らずのうちに、いろんなことができるようになっていたんですね。
子供の成長って、本当にすごいです。

子供達の成長を見届けて、再び気持ち良い道のりを歩いて帰りました。
途中の公園には、桜の木があります。
ふと見上げると、蕾が膨らみ始めているように感じました。

寒い寒い冬を乗り越えて、少しずつ春が近づいて来ます。
桜が咲く頃には、子供達もそれぞれ進級です。
私もレベルアップできるように、もっと頑張らないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:12 | Comment(0) | 日記

2018年02月19日

奄美から戻って来ました

180219.jpg

2泊3日の奄美から戻って来ました。
あっという間の帰省でした。

今回の帰省は、母の様子を見るためでした。
なので私1人で帰省しました。

もっとゆっくりできれば良かったのですが、2泊3日が限界でした。
それでも母にとっては、嬉しかったようなので、帰省して良かったと思います。
私も奄美の、のんびりした空気と、暖かい日差しに癒されて戻って来ました。
明日からまた仕事を頑張りたいと思います。

それにしても奄美は暖かかった。
着いた日こそ、ジャンパーを着ていたが、翌日からは暖かくて全くジャンパーは使わず。
日中は暑いくらいで、車を運転していると、暑いのでクーラーつけて走っていました。

この暖かさを、そのまま奈良まで持って帰りたかった(^^;)
関空に着いた途端、寒くてジャンパー羽織りました(笑)
それでもまだ寒さはマシな方ですね。
奄美での暖かさで、とても寒く感じるけど、今までも寒さに比べたらマシな寒さです。

家に帰って来たのは、19時過ぎ。
今夜は昨日奄美から送った、カツオの刺身で夕ご飯にしました、
みんなカツオの刺身を美味しそうに食べていました。

また機会を見て、母の様子を見に帰省したいと思います。
そして夏には、家族で帰省できたらと思います。

3日間、奄美でエネルギーをチャージしたので、明日から仕事頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | 日記

2018年02月18日

奄美帰省二日目

180218.jpg

奄美二日目。
今日は昨日以上に良いお天気。
気温も上昇して、日中は24度くらいあったのではないか。

午前中は墓参りして、お墓掃除などしました。
昨年の9月に墓参りしてから、約5ヶ月ぶりのお墓参りでした。
綺麗に掃除して、線香もあげて父も喜んでくれていると思います。

午後は家族へのお土産を買いに行き、そのままちょっとドライブ。
気温も上がりお天気も良かったので、山の上にある公園まで車を走らせました。
車で走っていると、暑くなって来て、クーラーを入れて走っていました。

山の上の公園は、広い駐車場があり、そこでカイトを上げている数名の家族連れが。
他にもアスレチックなどもあるみたいでした。
今度家族連れで帰省したら、また来て見たいと思います。

その公園をさらに先に進むと、少し見晴らしの良い場所があり、そこで写真を撮りました。
そこには紅白の梅が咲いており、すぐ隣には緋寒桜も咲いていました。
最高の青空と紅白の梅が綺麗でした。

夕方には家からちょっと歩いた港で夕暮れを堪能。
やっぱり海のある風景の夕暮れって良いです。
何というか、和むというか癒されるというか。
何もせず、ボ〜ッと眺めていたくなる。

故郷の景色って、やっぱり良いですね。
今回、弾丸帰省で帰って来ましたが、やはり帰省して良かったです。

晩は母と姉夫婦と4人で、居酒屋で飲みました。
久々に姉旦那とも飲んで楽しい時間を過ごせました。

明日は奈良に帰ります。
あっという間の帰省でしたが、母も喜んでくれたので、良かったと思います。
あまりにも暖かいので、明日奈良に帰るのが心配です(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2018年02月17日

1人で奄美帰省中

180217.jpg

暖かいです。気温15度ほど。

今、奈良を離れ奄美に来ています。
朝、10時30分頃に関空行きのバスに乗り、12時50分発の飛行機で奄美に来ました。
初めてのバニラエアに乗って、奄美空港に14時30分頃に着きました。

今回帰省したのは、特別な理由はありません。
帰省したのも私1人です。
「実家へ帰らせていただきいます」と言ったわけではありません(笑)

実は以前から、帰省することを考えていました。
この時期は飛行機代が安くなる。
特に格安航空のバニラエアが参入してから、安い飛行機代が魅力でした。

母が88歳と高齢で、時には様子を見に帰省したいと、以前から考えていました。
しかし、やはりネックは飛行機代。
なかなか重い腰が上がりませんでしたが、バニラエアの格安チケットで可能となりました。

片道8,000円程度で奄美まで行くことができる。
これは本当にありがたいです。

2月の時期ですので、そんなに奄美に行く人はいないだろうと思っていました。
ところが飛行機はほぼ満席状態。
たくさんの人が奄美行きの飛行機に乗っていました。

そしてレンタカーも大勢の人で混み合っていました。
飛行機代が安いので、観光客がたくさん来ているようです。

今夜は久々に、カツオの刺身と島料理を食べました。
明日は母を連れて墓参りなど行きたいと思います。
奈良に戻るのは月曜日。
それまで奄美を堪能したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:12 | Comment(0) | 日記

2018年02月16日

久々にボーリング・・・してないけど(笑)

180216.jpg

今夜は市のPTAのボーリング大会がありました。
副会長の立場なので、私も参加・・・のはずですが、今夜は応援だけとなりました。
なぜなら・・・五十肩が治っていないからです(TT)

今のこの肩の状態で、ボーリングなんてやったら、完全に肩をダメにしてしまいます。
今夜は応援のみで、他の方々に頑張ってもらいました。

昨年はなんと我が小学校PTAのチームが優勝したようで、今日は校長先生がトロフィーの返還を行いました。
連覇を目指して行きたかったところですが、今回は優勝は逃してしまいました。

市内の小学校・中学校・幼稚園の関係者が来ていたので、全部で20チームくらいはあったでしょうか。
人数にすれば100名近い方が、参加されていたことになります。
今日のボーリング場は、ほぼ市のPTAで貸切状態でした。

私はボーリングって、あまり得意な方ではありません。
なので、あまりボーリングをする機会もない。
我が家でボーリングをしたのって、確か1回だけ。
それももう8年ほど前です。

まだ息子が小学生で、長女が5歳くらいだったと思います。
次女は1歳で、4人でボーリングをしたのが、最初で最後ですね。
来年もボーリング大会はあるので、それに向けて練習しておいた方が良いかも。
まずはこの五十肩治すのが先ですが(^^;)

今日も見ていると、うまい人がたくさんいました。
ボーリングに回転をかけて、うまくコントロールしている。
私は回転がどうしてもうまくかけれません。

真っすぐにしか投げれないので、どうしてもストライクが出にくい。
うまく回転をかけて、ストライクが出せれば、もっと楽しくなってボーリングも上達するのでしょうけどね。
まぁ来年までの課題だ(笑)

ボーリングの後は、皆で食事に行く予定でしたが、私は先に帰らせていただきました。
まだ仕事が残っていて、仕事しないといけない。
あぁ〜せっかくの機会、残念です。

フリーで仕事していると、飲みに行く機会もないし、仕事が詰まってくりゃ、夜でも夜中でも仕事しないといけない。
まだまだ仕事が詰まっています。
一つずつクリアして行かなくては。

寒さも、少しずつ緩む日が出てきました。
本当に徐々にですが春に向かっていますね。
暖かい春の日を夢見て、仕事頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記

2018年02月15日

長女の変化

180215.jpg

ようやく寒さが少しだけ緩みました。
それでも例年並みなんでしょうけど、これまでの寒さがあまりにもきつかったので、暖かく感じます。
でも、またすぐに寒さが戻ってくるみたいで(^^;)
今年の冬の寒さは、本当に異常ですね。

気がつけば、2月も半分が終わった。
特に2月は短いので、あっという間に終わりそう。
まだまだ仕事も詰まった状態で、本当に気が抜けない状況です。

さて、今日は長女のことについて、つぶやいてみたい。
長女は幼い頃から、本当に手のかからない子で、私たち親も「できて当然」と見てきた感がある。
だから、できないことがあると、「なんでできないの?」と思ってしまう。
忘れ物をしたり、出来ていないことがあると、ついつい「なんでできないの!?」と口に出してしまう。

小学生なんですから、忘れ物もあるし、できないこともある。
しかし、幼い頃からしっかり者のイメージで育った長女。
どうしても私たち親も、できるものとして見てしまう。

最近まで長女の口具では「めんどくさい」でした(笑)
何かにつけ、めんどくさがってやろうとしない時期があった。
服を脱ぎっぱなしにして、注意されると「めんどくさい」と言いながら、脱衣所に持って行っていました。

最近、この「めんどくさい」を聞かなくなった。
言われたことも、素直に行動する。
服の脱ぎっぱなしは相変わらずですが(^^;)

次は6年生、最上級生になります。
その意識もあると思うが、一番は剣道のキャプテンになったことかもしれない。
まだ6年生が卒業していないが、もうキャプテンは交代していて、長女が号令や集合の合図を行なっている。

自分が中心となって、号令をかけて動いていかないといけない。
今年に入ってから、キャプテンが交代になって、そこから少し変わった気がしています。
もちろん剣道の時の様子もそうですが、家での生活にも少し変化が出てきた気がします。
長女の中でも、意識が変わったのかもしれませんね。

親からすれば、「もっと手伝いをしてほしい」とか「もっと勉強頑張ってほしい」とか、色々と子供に求めてしまう。
でも、子供は子供なりに、色々と考えているのだと思います。
これから思春期に入る長女。
反抗期もやってきます。

「できて当然」
この意識を、私たち親が捨てないといけない。
1年間、キャプテンとして頑張る長女を、親がサポートしてあげなくてはいけません。

ついつい仕事に追われて、子供のことはほったらかし気味。
時には子供とじっくり話す機会も持ちたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:20 | Comment(0) | 日記

2018年02月14日

時代と変わるバレンタイン

180214.jpg

今日はバレンタインデーでした。

長女は学校から帰ってくるなり、友達が呼びにきて、外へ飛び出して行きました。
きっと、友達同士でチョコの交換をしてきたのでしょう。
帰ってきたら、紙袋にチョコがいっぱいでした。

今日は剣道の稽古の日なので、チョコを持って剣道へ。
稽古が終わると、女子たちはチョコを持って走り回ります。
そしてなぜか、娘たちもチョコを貰っていました。
男女関係なくチョコを配っている子が多かったようです。

我が家の男性陣は、チョコとはほぼ無縁の世界(笑)
私は嫁さんから貰ったが、息子も嫁さんからしか貰っていない。
そもそも女子が少ない学校で、さらに春休みに入っているので、学校にも行かない。
誰からもチョコを貰うことがない(笑)

まぁ、私の学生時代も似たようなものだったからなぁ〜。
高校時代は男子校だったので、バレンタインとは全く無縁でしたね。

最近のバレンタインは、本当に親しい友達などでチョコ交換するのが多いみたいですね。
長女も友達から、たくさんのチョコを貰い「お返しどうしよう?」と悩んでいました。
中には手作りチョコの友達もいたようです。
マメですね〜我が家の娘たちとは大違いです。

一月後、我が家の娘たちは、今度はホワイトデーで、お返しに悩むのでしょうね。
そう考えると、バレンタインもホワイトデーも、女子同士のイベントになりつつあるのかも。
女子同士でチョコやお菓子を交換して食べるのですから、理にかなっていますよね。

その内、男性には全く渡さない時代が来るのかも。
「昔は好きな男性にチョコを渡していた時代もあったんだぞ〜」なんて言う日が来るのかもしれませんね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2018年02月13日

悔し涙から嬉し涙へ

180213.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ついにメダル獲得です。

盛り上がりに欠ける平昌オリンピックですが、やはり日本人選手がメダル獲得すると、盛り上がって来ますね。
スピードスケートの高木美帆選手が銀メダル。
スノーボードの原大智選手が銅メダルを獲得しました。

そして何と言っても嬉しいのが、ジャンプの高梨沙羅選手。
前回のソチオリンピックでは、金メダル確実と言われて、プレッシャーに押しつぶされてしまった。
4位という結果に終わり、本当に辛い4年間を過ごして来たと思います。

今回もかなりの重圧の中、あの小さな体で大ジャンプへと挑みました。
目指していたのは金メダル。
私たち日本国民が期待していたのも、金メダル。
しかし、その重圧の中で、銅メダルを獲得したのは、本当に本当に嬉しいことです。

本人も、次は金メダルを目指してと、すでに次の目標を見据えています。
ひとまずメダルを獲得したことで、気持ち的に区切りがついたのではないでしょうか。
そしてさらなる飛躍を目指したくなったのでしょう。

このジャンプ競技は、どう考えたって日本人は不利です。
特に女子は不利になる。

風を受けて、体を遠くまで飛ばすには、やはりある程度体格が必要。
身長も高い方が有利なので、高梨選手にとっては、めちゃくちゃ不利な条件で飛んでいる。
そんな中で、これだけの成績を残しているのです。

自分にとって不利な条件を、どうやって克服するか。
それをずっと追い求めて来た高梨選手。
今回の銅メダルは、金メダル以上の価値があると思う。
それは銅メダルを獲得した、高梨選手の表情にも表れている。

そして今回の銅メダルは、決して高梨選手一人で獲得したものではない。
一緒に戦って来た日本代表選手。
特に伊藤選手の存在が大きいのでしょう。

ジャンプを決めた時も、真っ先に高梨選手に抱きついて、喜びを爆発させていた。
良きライバルであり、良き同志である伊藤選手。
その存在があったからこそ、高梨選手も頑張れたのだと思う。

北欧やヨーロッパ、アメリカの選手と比べると、どうしても不利な日本人選手。
それでも、小さな選手たちが、頑張って頑張って飛んでいる。
本当に今回の高梨選手の活躍は、日本中に感動を与えたと思う。

努力に勝る天才なし。
まさしくその通り、努力でメダルを獲得した高梨選手。
おめでとうございます。
そして、これからもますます活躍して欲しいですね。

また他の競技でも、メダル獲得が期待されています。
頑張れ日本!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2018年02月12日

この冬初積雪

180212.jpg

朝、目覚めたら雪でした。
この冬初めての積雪です。
予報では、全く雪ではなかったので、起きてビックリでした。

今日は振替休日で休み。
早速、娘たちは雪だるま作り。
寒さもなんのその、30分ほどかけて、雪だるまを作っていました。

屋根や道路に積もった雪は、その後すぐに溶けてしまいました。
晴れ間も差して、日差しもあったので、雪は残らず。
しかし、日陰などの雪は一部残っていた。

また日中も、時折雪が降り、気温もさほど上がらなかったので、家の前の雪だるまは、そのまま残っています。
明日の午前中くらいまでは、残っているかもしれませんね。
今年は寒さは厳しいけど、こちらでは積雪はありませんでした。

雪が降ることはあっても、積もることは無かった。
寒さ厳しい冬の方が、積もらないことが多いので、今年は積もらないかも・・・と思っていた矢先でした。
積もったと言っても、すぐに溶けたので、本当に数センチの積雪です。
それでも娘たちは大喜びでした。

明日までは寒いけど、明後日から少し気温は上がりそうです。
それでも10度くらいですけどね。
そしてまた、すぐ寒くなる予報(^^;)

いやはや、今年の冬は本当に寒さ厳しい。
一体いつになったら、寒さ緩むのでしょう?
昨年の11月末から、ず〜っとストーブをガンガン炊いています。
寒さが緩んだのって、1〜2日程度じゃなかろうか?
それ以外は、ず〜っと厳しい寒さです。

この猛烈な寒波が過ぎ去ったら、一気に春が来て欲しい。
例年なら三寒四温で、寒さと温かさを繰り返す。
でも、これだけ寒くて、温かさが無いのなら、一気に春になって欲しい気分ですよね。

明日の朝方も雪の予報が出ています。
もしかしたら、連日での積雪になるかもしれません。
いや〜ホント寒い。

今夜は温かい鍋で温もって寝よう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:46 | Comment(0) | 日記

2018年02月11日

バレンタインも変わりつつある

180211.jpg

今日は午後から家族揃ってお買い物へ。
正確には夕方近くと言った方が正しい。
お昼には来客があって、家を出たのは15時過ぎ。

さらに、いつもの郡山イオンではなく、さらにその向こうの高の原イオンまで出かけた。
道も混んでいたこともあり、高の原イオンに着いた時には16時ごろ。

特にコレと言った買い物があるわけではなかったが、たまには違うところに行きたいとの理由(笑)
同じイオンショッピングモールでも、郡山と高の原では、また違うんですよね。
やっぱり高の原の方が、ちょっとリッチなイメージです。

特設コーナーには、チョコレートが盛りだくさんでした。
そうです、あと数日もすれば、バレンタインでした。
すっかり忘れていたというか、もう関係のない行事というか(笑)

ただ、娘たちには関係があるので、チョコレートを探しました。
以前なら、長女から真っ先に「チョコ買わなきゃ」って感じでしたが、今年は私に言われて「あぁ〜そうだった」って感じです。
何ですかね、冷めきっているというか何というか(^^;)

バレンタインって、昔のように告白の日ではなくなっているようですね。
大切な人に感謝の気持ちを伝える日になっているようです。
昔のように、「チョコもらえるかな?」と、ドキドキしながら学校に行く男子も少なくなっているのでしょうか?
それはそれで、ちょっと寂しい気もする。
でも、結局貰えずにしょんぼり帰るのも、寂しいけど。
私はそうでしたからね(笑)

それでもバレンタイン特設コーナーには、たくさんのチョコが並び、多くの女子がチョコを物色していました。
大切な人へ、想いを伝えるために、色々と悩んでチョコを購入しているのでしょうね。

最近は、義理チョコも随分減っているようで。
もらう男性の方も、お返しが大変なので、その方が良いのかも。
やっぱり貰ったら、それ以上のお返しが必要になる。

私も会社勤めの頃は、「お返し何にしよう」って悩んだものでした。
フリーになってからは、バレンタインはほぼ無縁のものになったので、お返しも悩むことはなくなりました。
昔は3倍返しなどと、貰った物の3倍の金額でお返しをするなんてルールがありました。
仮に1,000円くらいのチョコを貰ったら、3,000円以上のお返しをする。
そんな馬鹿げた時代もありましたね(笑)

今日はそんなチョコを横目に、みんなで食べるチョコを買って帰りました。
晩御飯を外食で済ませて、お酒を飲みながら、チョコやチーズを食べました。
明日も振替休日でお休み。
まったりとした日曜の夜を過ごしました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2018年02月10日

子供たちに伝えたいこと

180210.jpg
【これなら子供でも読めるだろうと注文しました】

今日は夕方から剣道の稽古。
いつものように、整列して瞑想をして稽古を始める。
その際に、80歳半ばの先生が、話をした。

何の話かな?と聞いていると、明日の建国記念日についてだった。
建国記念日が本来は紀元節であったこと。
そして紀元節は、神武天皇が即位した日とされること。
敗戦後、GHQによって廃止されたことを、子供達に話していました。

時間も無いので、そんなに長々と話すこともできません。
本当に簡単に話をしていただけでした。
とっても大事なことではあるのですが、聞いていた子供たちは、きっと???だったと思います。

建国記念日が何の日なのか?それすら分かっていない子供も多いと思う。
そして我が家の娘たちも、きっと分かっていない。
そこに紀元節・神武天皇・GHQという聞きなれない言葉が入ることで、さらに???であったと思う。

本来、このようなことは、親から子へ話して伝えるべきこと。
しかし、親も分かっていない場合が多いと思う。
私もつい最近まで知りませんでしたから(笑)

まず学校で教えなければ、親となっても子供に伝えることはできません。
多くの日本人が、建国記念日が紀元節であったことを知らないと思います。
だから子供たちにもそれを伝えることはできない。

そして神武天皇も全く知らない人が多いのではないでしょうか。
神武天皇は、実在した最初の天皇とされていますが、本当に実在したのか、神話の中の人物なのか、はっきりとしていません。
ただ、神武天皇から始まり、現在の今上陛下まで、繋がっていることは事実です。

紀元節や神武天皇など、子供たちに教えるには、まず日本神話が必要になってきます。
日本の成り立ちや、国づくりを日本神話から学ぶことが良いと思う。
日本神話と言えば、古事記ですが、なかなか本で読むには頭に入って来ない(^^;)

そこで、漫画で読む古事記を購入することにしました。
私も読みたいし、子供たちにも読んで欲しいと思います。
日本神話に触れて、日本という国の始まりを知って欲しいと思います。

剣道の先生も、少しでも子供たちが興味を持ってくれたら・・・との思いで、話をされたと思います。
本当は教育でやらなければいけないとこだと思うんですけどね。
敗戦後の教育で、全て排除されてきましたからね。
難しいことだとは思いますが、教育の中で、日本神話を取り入れて欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2018年02月09日

今ひとつ盛り上がらないオリンピック

180209.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

平昌オリンピックが始まりました。
なんか今ひとつ盛り上がりに欠けますね。
やっぱり北朝鮮と韓国の融和ムード演出で、白けきってしまったのかな〜。

日本選手には、大いに期待したいところですが、全体的にパッとしませんね。
きっと日本選手がメダル獲得し始めると、盛り上がってくるのかな。
メダル獲得を期待されている選手が、たくさんいるので、頑張って欲しいですね。

ただ、韓国が開催国というのが、どうも心配なところです。
なんせこれまでも、オリンピックで判定に不満があると、駄々をこねたり不謹慎な態度をとったりと、スポーツ精神に反した国ですからね。
今度は自国開催とあって、好き放題やりそうな気がしてなりません。
審判員を買収したり、IOCに賄賂渡したり。

考え過ぎかもしれませんが、これまでの韓国を見ていると、やりそうな気がしてならない。
オリンピックを政治利用しちゃっていますしね。
韓国の選手に有利になりそうなことを、国ぐるみでやりそうな気がする(^^;)

そしてもう一つ心配なのが、応援団です。
日本からも応援団が行っていると思いますが、必ず難癖つけられそうな気がします。
日本選手を応援するために、応援に行っていると思うですが、日本人というだけで、目の敵にされそう。
日本人ってだけで、敵対意識むき出しにしますからね。

ずっと反日教育続けてきた結果ですね。
とにかく日本人=悪として教えられているみたいだから、くれぐれも注意して欲しいと思います。
さすがに応援している最中に、何かされることはないと思うけど、街中とか出歩くのは注意が必要かもしれませんね。

さらに心配なのが、やはり北朝鮮ですね。
融和ムードを演出していますが、しっかり前日に軍事パレードやっています。
オリンピック期間中に、また何かやらかすかもしれません。
例えば核実験。オリンピックのどさくさに紛れて、やらかしかねない。

本当に朝鮮半島って、ややこしいところです。
日本としては、あまり関わりたくないのが本音ですね。
それでも隣国なので、何らかの関わりが必要。
もう最低限の関わりだけで、あとは無視が一番かも。

あまり他国のことを、とやかく言いたくはないですが、言われるだけのことをやってきている国ですからね。
せめてオリンピックだけは、真っ当に行って、無事に終わらせて欲しいと願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年02月08日

寒い日のお湯切れは辛い

180208.jpg

相変わらず寒いですが、今日はちょっとマシだったかな。
今までがあまりにも寒すぎたのでしょうね。
まだまだ寒さは続きますが、ほんの少しだけ緩んできたかな。

早く春が来て欲しいですが、まだまだ寒さは続きます。
でも、今日は梅の花が咲き始めているのを見つけました。
確実に春は近づいている。

寒い日は、やはり温かいお風呂が嬉しい。
冷えた身体をじんわり温めるお風呂は、何にも代え難いです。

しかし、時々そのお風呂で暖まれないことが。
我が家はエコキュートを使っているのですが、エコキュートのお湯が切れてしまうことがある。
お湯を使いすぎると、お湯切れになってしまうのだ。

今日も最後はお湯切れになってしまった。
息子が帰って来て、お風呂に入る人数が増えた。
昔は数人でお風呂に入ったりしていたが、最近はそれぞれ個人で入る。
その分、お湯の使用量は増える。

我が家のエコキュートは、もう15年以上使っている。
実は10年を超えると、いつ故障してもおかしくないらしい。
そのため、買い替えを検討中です。

エコキュートのままでも良いけど、エネファームを薦められていて、今検討中です。
エネファームはお湯切れが無いので、そこが最大の魅力。
この寒い季節に、お湯ぎれになると本当に辛い。

いつ故障してもおかしく無い状態で、使い続けているエコキュート。
なるべく早く交換を検討したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:27 | Comment(0) | 日記

2018年02月07日

夜中のドライブ

180207.jpg

水曜日の晩は、いつもなら剣道の稽古。
しかし。今日は稽古をお休みして、東へと車を走らせました。

その訳は、息子を迎えに行くため。
なんともう春休みに入るのです(^^;)
暦の上では春だけど、2月入ってすぐに春休みです。
まだまだ極寒が続くと言うのに。

お天気を心配していましたが、今日はとても良いお天気でした。
昨年は雪が吹雪く中、迎えに行きました。
今年もこの寒さですので、覚悟していましたが、行きも帰りも順調に走りました。

ただ、平日の夜はトラックが多い。
伊勢自動車道は交通量が少ないので、本当に走りやすいのですが、名阪国道はとにかくトラックが多い。
毎回、名阪国道を走るときは、知らず知らず緊張していますね。

18時過ぎに出発したので、鳥羽に着いたのは20時。
息子の荷物を積んで、そのまま来た道を帰らずに、先月行った温泉施設へ。
帰りが遅くなると、お風呂に入れないので、ここでお風呂に入って帰ることにしました。

先月、初めて立ち寄って、なかなか良かったので、今回もお風呂に。
平日の晩ということもあってか、先月以上に空いています。
ゆったりとお風呂に入って、疲れを癒しました。

そのままそこで晩御飯を食べたかったのですが、残念ながらレストランは営業終了時間。
近くのファミレスで晩御飯を食べて帰って来ました。
帰りも順調に走ることができました。

鳥羽も寒かったのですが、家に帰って来て、家の中がめちゃくちゃ寒い。
息子も「なんでこんなに寒いの?」とプルプル震えていました。
やはり奈良の底冷えは厳しいです。

すぐに寝たかったけど、湯たんぽをスタンバイ。
足元が寒いのと、湯たんぽの温もりがあるのでは、全く暖かさが違います。

さぁ、明日からまた5人家族だ。
大変でもあるが、息子にも色々と手伝ってもらおう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2018年02月06日

早急な事故原因究明を

180206.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/politics/news/180206/plt1802060043-n1.html

佐賀で起きた、自衛隊ヘリコプター墜落事故。
信じられない事故ですが、起きてしまった事故。
事故の原因は、ヘリコプターのプロペラが外れてしまったことによる墜落のようです。

しかし、なぜプロペラが外れたのか?
整備点検後のテスト飛行中に起きたことから、整備不良や部品そのものの不良が考えられる。
事故の原因は今後の調査で明らかになるでしょう。

今回、最悪の事態で、民家に墜落した。
小学生の女の子が怪我をしたが、命に別状はなかったのが、不幸中の幸いでした。

本来、自衛隊の機体が緊急事態となった場合、必ず民家を避ける。
しかし、今回は全く制御不能になったのでしょう。
そのまままっしぐらに落ちてしまった感じです。

今回の事故を受け、メディアは事故の詳細を伝えています。
自衛隊に対する批判的な報道は、今のところ確認していない。
しかし、これが10年以上前だったら、とことん叩かれていたと思う。

今回は、100%自衛隊側に非がある。
それでも、自衛隊を叩く報道は無い。
むしろ、このところの朝鮮半島情勢で、自衛隊員にストレスがあるのでは?との擁護するほど。

昔なら、「自衛隊はいらない」と叫ぶ人々の声を反映して、共産党や社民党あたりが騒いでいたはず。
それにメディアが輪をかけて、ガンガン叩いていたでしょう。
実際に、自衛隊の船と漁船が衝突した事故などは、とことん自衛隊を叩いていた記憶がある。

流れが変わったのは、東日本大震災でしょう。
自衛隊の頑張る姿に、日本国民が改めて自衛隊のことを評価した。
そのためメディアも、自衛隊を叩きにくくなったのでしょう。

加えて、近年の中国の横暴な行い。
さらに北朝鮮のミサイル・核の驚異。
自衛隊の必要性を、多くの日本国民が理解し、自衛隊を応援している。
だからメディアも、自衛隊をうかつに叩けない。

しかし、今回の事故は、しっかり原因を突き止め、再発防止に勤めなければならない。
本来、日本国民を護る自衛隊が、日本国民に危険を与えてはならない。

防衛費が増えていると言うが、これまでがあまりにも少なかった。
少ない防衛費が、事故を招く要因の一つでもあるのでは?とも思う。
しっかり予算を当てて、しっかりと日本を護っていただきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:25 | Comment(0) | 私の思うこと

2018年02月05日

春を待ちわびて

180205.jpg
【今年はまだ梅が咲かない】

寒すぎます。寒すぎて動けません(><)
いったいいつまで続くのか?
例年なら、この時期までに、一度は寒さが緩む。

しかし、今年はず〜っと寒いまま。
なんどもなんども寒波がやってきて、その度に「至上最強の寒波」と言われています。
あまりに寒すぎて、感覚が鈍ってきました(笑)

寒いので、暖房の温度設定も上げています。
仕事部屋の石油ファンヒーターは、いつもなら18度設定で、十分暖かいのですが、今年は20度に設定しています。
それでもまだ寒いくらい。

リビングの石油ストーブは、ずっとMaxで炊いています。
例年なら、最初だけMaxで炊いて、途中からは火を弱めていた。
しかし今年は、弱めるどころか、ずっとMaxで炊いていても寒い。

どちらもガンガンにストーブを焚いているので、灯油の消費が半端じゃありません。
あっという間に灯油缶がカラになる。

週間天気予報を見る限り、まだ寒さは続きそう。
早く春の足音が聞きたいですね。

北陸の方では、水道管の破裂などで、断水が続いているようですね。
なかなか復旧の目処が立たないみたいで、大変なようです。
そこに大雪がやってくる。

こちらは寒くても、積雪もないし、水道管が破裂するまでは至っていない。
とにかく寒さをしのげば、良いだけです。
水が出なければ、お風呂にも入れません。
寒い冬の楽しみの一つは、温かいお風呂ですもんね。

そういえば、例年ならこの時期には、梅が咲き始める。
しかし、今年はまだ咲いていません。
梅の花も寒すぎて、咲く気にもなれないのでしょうね(笑)

まだまだ寒さは続きそうですが、必ず春はやってきます。
春の足音すら聞こえない寒波続きですが、暖かい春の陽を夢見て、もう少し頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2018年02月04日

自治会役員卒業

180204.jpg
【久々にガッツリ肉を食べました】

今日は日曜日。
いつもなら午前中は剣道の稽古。
しかし、今日は剣道をお休みしました。

理由は長女の百人一首の試合のため。
次女は関係ないが、私が剣道に連れていけないため、長女の百人一首の方に、連れて行ってもらいました。
私は自治会の総会があるため、家族とは別行動となりました。

自治会に関わるようになって、今年で6回目の総会。
第1回から、ずっと総合司会をさせていただいて、本日も司会進行をやらせていただきました。
何度やっても慣れないものです。
なんとか無事に総会も終わって、任務完了となりました。

自治会に関わって、最初の2年間は生涯学習推進委員。
残りの4年は、役員として関わらせていただきました。
しかし、ずっと役員会の中に入っていたので、6年間、ずっと総会でも、通常の班長会でも、司会を努めさせていただきました。

それも今回で、全て任務完了となります。
次の役員も決まり、私は晴れて卒業となりました。
ただし、私がやっていたことを、次の役員に引き継ぐためには、まだしばらく関わりが必要です。
また、私自身、役目が終わったからと言って、関わりを断つつもりはありません。

むしろ、これまでの経験を生かして、自治会に関わって行きたいと思います。
新役員の皆様のバックアップができるように、これからも協力して行きたいと思っています。
そうすることによって、自治会も厚みが増し、多くの人が関わりを持ってくれると思います。

とはいえ、役を終えたことは、私の気持ちの中で、大きな区切りとなりました。
6年間、自分のできる限りのことをやって来たつもりです。
ただ、もっともっとやりたいことがありながら、できなかったことも事実です。
やはり、仕事をしながら、役を持つのは、本当に大変なことです。

これからは役を持ちませんが、自分にできるとこを、提案などして行きたいと思っています。
もちろん仕事最優先ですので、できる範囲でですが。

長女の百人一首の試合の方は、予選を勝ち抜き、決勝トーナメントまで進んだようです。
しかし、残念ながら、決勝トーナメントで1回戦敗退。
まぁ予選を勝ち抜いただけでも、良しとしましょう。

今夜は私の自治会役員卒業と、長女の試合の打ち上げを兼ねて、ステーキを食べに行きました。
ステーキガストに行って、たらふくステーキを食べました。
久しぶりに、ガッツリ肉を食べました(^o^)

225gを2種類、合計450gのお肉を食べました。
最初は食べきれないかな?と思ったのですが、意外とあっさり食べることができました。
たまにはガッツリステーキ食べるのも良いですね。
娘たちも、美味しそうに肉を食べていました。

ガッツリお肉も食べて、精もつけました。
明日から、また仕事を精一杯頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:26 | Comment(0) | 日記

2018年02月03日

我が家の節分

180203.jpg

今日は節分でした。
みなさん、豆まきしましたか?
我が家もなんとか、豆まき&恵方巻き終えました。

恵方巻きは、いつも遅くなると売り切れてしまうので、今日は午前中の内に嫁さんが買って来ました。
今日は休みだったので、動けましたが、平日だと遅くなるので、これまでも恵方巻きを食べれなかった年もありました。
今日は早々と恵方巻きをゲットできました。

ただ今日は夕方は剣道の稽古。
それが終わってから、私は自治会の打ち合わせがある。
明日の総会の準備のために、剣道の後は、自治会館へ直行。

準備が終わって帰って来たら、20時30分。
子供達はもうお風呂も入って準備万端。
しかし、私がお風呂を上がるまで、待ってもらうことに。

お風呂から上がってくると、次女はソファーで寝ていました(^^;)
叩き起こしても、なかなか起きない。
今日は自分が鬼をやると張り切っていたのに、待ちぼうけで疲れてしまったのでしょう。
それでも「鬼さんやらないの?」「恵方巻き食べないの?」と何度も問いかけ、ようやく目を覚ました。

次女が扮する可愛い鬼に、豆まきをして、皆で今年の方位である南南東を向いて、ひたすら恵方巻きを食べる。
無言で黙々と食べ続け、ようやく食べ終えた娘たち。
娘たちの恵方巻きは、ハーフサイズです。
しかし、私のはレギュラーサイズ。
丸々一本あります。

それでも黙々と食べ続け、恵方巻き一本を完食しました。
鬼を払い、福を招いて、家族元気で過ごせますように。
そんな願いを込めて、豆まき&恵方巻きを終えました。

暦の上では春らしいのですが、まだまだ厳しい寒さは続きます。
鬼を追っ払うように、寒さも追っ払えたら良いのですが(^^;)
厳しい冬を乗り越えて、やってくる春を楽しみに待ちたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2018年02月02日

きつかった1月後半戦

180202.jpg
【あっという間に明日は節分だ】

2月に入ってしまった。
なんで?どうしてそんなに早く1月が終わったの?
とにかく息吐く暇もないくらい、怒涛のごとく1月が過ぎ去った。

特に後半は、もう何が何だかわからないくらいに、仕事が舞い込んできて、もうお祭り状態(笑)
そんなお祭りでも、なんとか仕事をこなして来ました。
しかし辛かったのは、最も忙しい時に、体調不良になったこと。

風邪で鼻水は大量に出るわ、頭ぼーっとするわで、仕事効率がめっちゃ悪かった。
少しでも仕事を進めようと、夜の時間も作業を試みたが、やはり体調不良時は無理。
仕事が気になりながらも、しっかり夜は寝ていました。
そのしわ寄せが、先日の徹夜を招いたんだけどね(笑)

とりあえず、山場は越えた。
また次の山が来るかもしれないが。
だからこそ、まだ手つかずの仕事をやりたい。
でも、今日はできなかった(TT)

仕事以外のことで、やらなければならないことがあり、結局そっちを優先。
仕事の方は、明日頑張る。
明日は一日しっかり仕事するぞ・・・・って、夕方は剣道だけど(^^;)
またMacBookPro持って行って、少しでも仕事しよ。

体調の方は、完璧ではないけど、元気です。
喉の方が、まだ少しイガイガしていて、時々咳と痰がでるくらい。
体調的には、ほぼ戻っているので、フル回転で仕事します。

仕事が落ち着いたら、部屋の片付けもやりたいんだけどなぁ〜。
もう仕事部屋ぐっちゃぐちゃ。
思いっきり断捨離して、スッキリとした仕事部屋にしたい。
でも、いつになったら落ち着く?(笑)

例年なら、GW後くらいから、仕事は落ち着く傾向にある。
その頃に、部屋の片付けかな(^^;)

2月も予定が詰まりっぱなしです。
まずは節分だな。恵方巻き食べなきゃ(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:44 | Comment(0) | 日記

2018年02月01日

仕事で描いた絵本

180201.jpg
【仕事で描いた絵本 だいちの愛】

毎日寒いです。今朝は雪が降る中、娘たちの学校へ。
青パトの当番になっているので、学校校門前で子供達に挨拶。
雪は午前中でやみましたが、夕方からまた雪の予報。
しかし今は冷たい雨が降っています。

雪降ってくれた方が、まだ暖かい気がします。
この気温で雨は、本当に冷たい(><)

仕事の方は、ようやく詰んでいたものが、少しずつ離れて行きます。
これでようやく、手がかけられなかった仕事に取り掛かることができる(^^;)
サイト制作と、絵本、そしてそろそろ学校新聞が入ってきます。

そんな中、仕事で描いた絵本が届きました。
仕事としては昨年末で終えたもの。
印刷されて製本されて、絵本となって手元に届きました。
毎回、お仕事で描いた絵本は、文芸社さんから1冊送ってくださいます。

おかげで仕事部屋には、これまで手がけた絵本が揃っています。
何度描いても、絵本となって仕上がってくると、やはり嬉しいです。
自分の作品のような感じで、我が子のような気持ちになります。

今回の絵本は、昨年の今頃に手がけていた「なないろの愛」という絵本の著者の方。
前回の絵本をとても気に入ってくださったようで、今回もご指名を頂きました。
おかげでとてもスムーズに、仕事は進みました。

今回の絵本は、だいちという少年が、亡くなったおじいちゃん・おばあちゃんに会うために、旅をする物語。
「亡くなった人が暮らす村がある」という物語を見て、おじいちゃん・おばあちゃんに会いに行くという内容です。
家族の絆、そして子供の成長を描いた絵本。

発行は3月15日ですので、本屋さんに並ぶのは、その頃ですね。
また見かけることがあれば、手に取っていただけたら幸いです。

さて、今手がけている絵本も、そろそろ本腰を入れなくては。
ようやく仕事が落ち着いたと安心している場合ではない。
いつまた、突然仕事が押し寄せてくるかわからない。

厳しい寒さは、まだまだ続きそうですが、体調管理に気をつけて、仕事に頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:27 | Comment(0) | 絵本