2018年01月13日

本当にいい加減な国

180113.jpg

寒すぎるぞ〜〜〜〜。

リビングで石油ストーブをガンガン焚いても、足元から寒さがジンジン来ます。
寒すぎて何もやる気が起きません。
さらに風邪気味で、ますますやる気が起きません。

それでも仕事は詰まっているので、今日もお仕事頑張りました。
夕方には剣道の付き添いしながら、MacBookProで仕事。
しかし、あまりにも寒くて、手がかじかんでなかなか思うように進まない。
それでも少しは仕事できました。

ガンガンに冷えている日本列島ですが、同じように冷えてきたのが、日韓関係ですね。
もうねぇ〜話題に出すのも嫌な気持ちですが、本当に「いい加減にしろ」って日本中が思っているでしょう。

2年前、2015年12月末に突然交わされた日韓合意。
日本から10億円の支出を行い、もう2度と慰安婦問題は扱わないこととなった。
そして慰安婦像を撤去するように、韓国政府に働きかけ、韓国政府も努力することとなった。

しかし、全く撤去されないどころか、逆に増えている事実。
そして政権交代が起きると、「日韓合意は見直し」などと寝ぼけたことを言い出した。
それでも日本にまともに掛け合えないことは、韓国政府もわかっている。

どうしようもなく言い出したのが、「日本が心から謝罪して、被害者たちが許すことができた時が本当の解決だ」。
何を言っているんだか。
何のための日韓合意だったんだ。

そもそも日韓合意する前から、この問題は解決済みだった。
日韓基本条約で全て解決していたにも関わらず、慰安婦問題を作り上げたのが朝日新聞。
ありもしなかった従軍慰安婦を捏造し、それを韓国が外交カードとした。
日本政府の対応も、はっきりとしなかったから、これまでズルズルと引きずっていたんですよね。

良くも悪くも2015年の日韓合意で、全て解決とした。
それをまたもや蒸し返して来た。
本当にいい加減にしろと言いたい。

国同士の約束を、政権が変わったからと、簡単に破棄しようとする国。
こんな国を、世界は信じることなどできません。
そんなことすら韓国はわかっていないのでしょうか。

北朝鮮問題でも曖昧な対応の韓国。
常にどっちつかずで、ふらふらとした印象の国です。
本当に困った国。なんとかならないものか。
もういっそのこと、関わらない方が良いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:31 | Comment(0) | 日記