2018年01月12日

マジンガーZが蘇った

180112.png
【マジンガーZが蘇った】

私が子供の頃に、初めて見たアニメがマジンガーZだった。
小学4年生の時だったと記憶している。
当時、奄美大島には民放がなかった。
テレビはNHKしか映らなかったのです。

小学4年生の時に、初めて民放が入るようになり、初めて見たのがマジンガーZでした。
そりゃ〜もう〜カルチャーショックでしたね。
一気にマジンガーZの虜になりました。

近所の年下の男の子が、マジンガーZの超合金ロボットを持っていて、とても羨ましかったのを覚えています。
もちろん我が家はスーパー貧乏だったので、おもちゃなんて買ってもらえません。
どうしてもマジンガーZが欲しくて、厚紙を切って作ったのを、今でも思い出します。
私が手先が器用になったのは、スーパー貧乏のお陰だったと、感謝しています(笑)

そのマジンガーZがなんと映画になったらしい。
なんと明日から公開される。
全く知らなかった。
あまり話題になっていないのかな?

予告編とか見たけど、何これ、メチャクチャカッコいいんだけど。
マジンガーZのフォルムはそのままで、現代風にアレンジされています。
言わば昔のマジンガーZをガンダム風にしたような。

昔のマジンガーZは、単純な作りですが、今回は細かい部分まで作り込まれています。
そして登場人物も同じ設定。
主人公はもちろん兜甲児。そして主題歌ももちろん水木一郎。

観たいな〜。でも家族は嫌がるかな?
一人で観に行こうか?
どこにそんな時間がある(笑)

これはきっと映画館が50代のおじさんで埋まるのではないでしょうか。
ガンダムしか知らない世代も、きっと受け入れられると思います。
男であれば、一度はロボットに憧れ、なんらかのロボットおもちゃを手にしたはず。
私のようにスーパー貧乏でない限り。

生まれ変わったマジンガーZを見て、すっかり子供の気持ちに戻ってしまいました。
おじさんたちは歓喜していると思いますが、今の子供たちにも受け入れられるのではないかな。

上映はいつまでなのかな?
チャンスがあれば観たいです。

興味のある方は公式サイトをご覧ください。
いきなり主題歌が流れるので、音量にご注意ください。
http://www.mazinger-z.jp

posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 音楽/映画