2018年01月06日

本当の兄妹のように

800162EC-1C0D-4842-B9FF-6D94253CCEBF.jpeg

800162EC-1C0D-4842-B9FF-6D94253CCEBF.jpeg
【シンプルなお節ですが美味いのです】

今日は朝5時起床でした。
剣道の早朝寒稽古があり、長女を連れていつもの大学武道場へ。
多くの大学生と、稽古で汗を流した長女でした。

お昼前に、大阪の姉親子が来て、皆で天理教教会本部のお節会に行きました。
1月の5日から7日の3日間に渡り行われます。
今年は金土日の開催なので、大阪の姉親子も参加できました。

お節と言っても、お餅と水菜だけの、シンプルなお吸い物です。
しかし、これが美味い。
無料で振舞われるので、大阪や京都など、近辺からも大勢の人が来られます。

私も子供達も、何度もおかわりして、美味しく頂きました。
次女は出汁が美味しくて、何度も出汁だけおかわりしていました。

家に戻って、しばらく皆で雑談していましたが、次女が姉の息子と遊びたがり、我が家の息子と3人で公園に行き遊んで来ました。
姉の息子は、我が家の息子の一つ下。
次女からすれば、もう1人お兄ちゃんが出来たようなもの。

一方の姉の息子も、一人っ子なので、次女の誘いに、妹のように応じます。
それが次女にとっては嬉しいのでしょうね。
ずっとべったりくっついて離れない。

そろそろ大阪に帰ると言っても、「泊まっていって︎」と離しません。
それでもお別れの時になると、最後まで車に手を振って、サヨナラしていました。

次女にとっては、お姉ちゃん、お兄ちゃんとは、また違う従兄弟の存在が。嬉しかったのでしょう。
また、従兄弟も妹のようで嬉しかったのだと思います。

たまにしか会えない従兄弟ですが、今日は楽しく過ごすことが出来て良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記