2017年12月21日

新しいお店が誕生

171221.jpg
【とってもおしゃれなお店に生まれ変わりました】
写真は月刊タウン情報誌ぱ〜ぷるさんからhttp://par-ple.jp/outing/201712_waytsutayatenri/

1週間前、わが町におしゃれなお店が誕生しました。
その名は「WAY書店 TUTAYA」です。
そうあのTUTAYAなのです。

TUTAYAと言えば、レンタルCDやDVDのお店です。
実は以前からTUTAYAはありました。それもすぐ近くに。
100mほどしか離れていないところにTUTAYAがありましたが、移転して新しくなったのです。

しかし今回のお店は、レンタルショップではなく、名前の通り書店。
外からでも、本がずらりと並んでいるのが見える。
以前のお店でも、店の半分は書店でした。

今回のお店は、書店と言うよりも図書館に近い作りです。
まだ私は入っていないのでわからないのですが、本を読みながらコーヒーも飲めるらしい。
図書館&カフェといった感じなのでしょうか。

先日オープンしましたが、連日人で賑わっています。
長女もオープン前から「行きたい」と言っているのですが、なかなか行く時間がありません。
冬休みに入ったら、一度家族で行きたいと思います。

最近わが町は、新しいお店が増えています。
先日もこれまであったスーパーが大きく生まれ変わりました。
駅前もコフフンができて賑わっています。
町が活性化するのは良いことですね。

「不景気」とか「デフレ」と言う言葉が使われて久しい感じがします。
長きに渡る不景気で、私たちはかなり財布の紐が固くなっている気もします。
景気は回復していると言われているけど、まだまだ一般庶民にはその実感は薄い。
それでも、私自身数年前と比べると、上向いている気がする。

忙しさは変わらないのですが、なんだろう?仕事の単価が上がっているのかな?
やはり景気は回復しているのでしょうね。
新しいお店ができて活気付くのは嬉しいことです。

気分転換に一人でお店行って、コーヒー飲みながら本を読む。
そんなゆとりのある生活ができればなぁ〜(笑)
まぁ今の環境では無理ですね(-_-;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記