2017年11月29日

再び挑発が始まった

171129.jpg

2ヶ月以上大人しくしていましたが、やっぱりやりました。
北朝鮮がまたまたミサイルを発射。
しかし、今回は前回や前々回と違い、日本を飛び越えては行きませんでした。

ロフテッドと呼ばれる、ほぼ真上に打ち上げる方法で、これまでの最高高度に達したと言われています。
これをそのまま真横に飛ばせば、アメリカ本土に届く距離。
つまり、アメリカに向けて飛ばせば、確実にアメリカの反撃があるので、真上に飛ばしたと言う事。
しかも真夜中の3時に発射すると言う、なんとも姑息な。

日本を越えてアメリカに向けると、下手すればアメリカからの反撃がある。
ロフテッド方式は、以前もやっているので、これならアメリカを刺激しないと考えたのでしょう。
アメリカにビビりまくっているのが、よくわかります。

自国民が飢えに苦しんでいるのに、核やミサイルにつぎ込む大金で、少しは自国民に食べさせてほしいものです。
自分だけはブクブクと太っていますが、一般国民は飢えに苦しんでいます。
先日、韓国に亡命した軍人も、胃の中にはトウモロコシしか無かったらしい。
代わりに寄生虫がうじゃうじゃいたとか。

軍人はまだ、食べ物に恵まれている方だと思われていたが、軍人さえも食べることができていない。
一般国民はもっと食べることができていないと言うことです。
だから無理して日本の排他的水域に入ってきて、漁をするのでしょう。
そして船が故障して、そのまま流される。

本当に矛盾している国ですよね。
一人の独裁者によって、すべてが決められ、独裁者だけが裕福な暮らしをして、国民は飢えに苦しむ。
普通の国ならば、暴動が起きたり、クーデターが起きそうなものですが、それすらできないくらい、独裁が出来上がっている国なのです。
もう国とは言えないレベルだと思います。

今回のミサイル発射が直接アメリカの軍事行動に結びつくことはないでしょう。
しかし、アメリカを刺激したことに変わりはありません。
ますます緊張が高まっています。

アメリカと北朝鮮の動きから目をそらさずに注視しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 私の思うこと