2017年10月22日

台風接近の中、息子の学校へ

171022.jpg
【昨年は賑やかだったけど、今年は中止で寂しい】

台風が近づいて来ています。
今朝も朝からもちろん雨。
そんな雨の中、昨日とは逆に車を東へと走らせます。

向かった先は、息子の学校、鳥羽商船高等専門学校。
今日は学校で担任の先生との懇談会、そして寮の懇談会があります。
さらには、学校の海学祭(文化祭)がある。

しかし、台風接近のため、海学祭は中止となり、模擬店もなく寂しい学校でした。
担任との懇談会は10時からだったため、朝一番で家を出て、30分前には学校に到着。
先生との懇談会が終わったら、すぐに寮の懇談会。

お昼には全ての懇談会が終わり、予定は終了しました。
海学祭があれば、実習船の見学や、模擬店など楽しんで帰る予定でしたが、全て中止となりました。
学生達は海学祭が無いので、午後から外出してもOKとなりました。
そこで、息子を連れてお昼ご飯を食べに行きました。

大雨の中走りますが、途中で水が溜まっている道路がいくつもあり、水しぶきをあげながらの運転でした。
水しぶきに、娘達は無邪気に喜んでいましたが、それが後で大きな仇となりました。

お昼ご飯を食べて、息子のための買い物をするために、近くのイオンモールへ。
食べ物などを買って、いくつか店を見て回り、小一時間ほどでモールを出ました。
台風も近づいているので、私たちも早めに帰ることにしました。

モールを出ると、先ほどよりも確実に天候が悪化しています。
これは早めに帰った方が良さそう。
そう思いながら、息子の学校へと車を走らせます。

ところが、もう少しで学校というところに来て、前の車が止まりました。
2〜3第前に車が止まっていて、突然左にウインカーを出して曲がって行きました。
続いて次々と車が曲がって行きます。

なんと、来るときに水しぶきをあげていた道路が、冠水して通行止になっていました。
私たちも仕方なく、左に曲がって前の車について行きました。
しかし、土地勘のないところで、どこに行けば良いのかもわかりません。

そこでGoogle Mapで道を調べて、遠回りしてなんとか学校へとたどり着きました。
このまま長居すると帰れなくなるかもしれません。
早々に息子を降ろして、別れを告げて帰路へ。

高速運転中も、大雨で水しぶきをあげながら走って帰りました。
津の辺りを走っている時に、突然携帯からアラーム音が。
助手席で嫁さんが内容を確認しましたが、津の川の水位が上がっていて危険な状態のようです。
確かに所々、川を渡る時に川が茶色く濁って、水位が上がっていました。

これは本当に早く帰らないと!!
ますます気持ちは急くけど、大雨でスピードも出せません。
周りの車も、いつもよりもスピードが遅い。

名阪国道に入ると、雨は少し弱くなりました。
しかし、今度は水しぶきがあちこちで起こります。
道路の状態が良くないので、水たまりができやすいのでしょうね。

何度も何度も水たまりに車が突っ込み、水しぶきをあげながら走行しました。
そして、時々、隣を大型トラックが走り、あげた水しぶきが、思いっきり私たちの車にかかる。
また、時には、対向車が跳ね上げた水しぶきが、思いっきりこちらに飛んで来たり。

かなりスリリングなドライブとなりましたが、無事帰って来ることができました。
台風もさらに近づいて来ています。
今夜遅く、深夜あたりが最も接近する時間帯。
選挙結果も気になりますが、今夜は早めにご飯食べて、早めに就寝しましょう。

昨日からの長距離運転で、やや疲れました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:34 | Comment(0) | 日記