2017年10月20日

一足先に投票

171020.jpg

今日も雨の一日、そして肌寒い一日でした。
いったいいつまで続くのやら。
そこに加えて、超巨大な台風が近づいています。

こちらには日曜の晩から月曜の明け方にかけて影響がありそう。
日曜日は息子の学校に行かなくてはならないのに、大丈夫かな?
懇談会と海学祭(文化祭)があるのですが、100%雨だし、台風近づいているし、困ったものです。

日曜日は選挙の投票日でもあるのですが、おそらく行けないだろうということで、本日期日前投票を済ませて来ました。
嫁さんの仕事終わってから、一緒に行きましたが、小雨の降る中、結構な人が投票に来ていました。
みんな日曜日が台風の影響があるので、早めに投票に来ているのでしょうか?

投票を終えて帰ろうとした時、読売新聞から事前投票のアンケートを頼まれましたが、時間がなかったのでお断りしました。
こんな田舎町にまで、事前投票の調査に来ているんですね。
与党優勢って言われていますが、果たしでどんな結果になるのか?
みなさん、お天気悪くても、投票に行きましょう。
明日まで期日前投票できるので、当日無理な方は、期日前投票しましょう。

「支持する政党がない」とか「投票しても変わらない」とか、そんなことはダメです。
自分の投票で政治が変わるし、政治を動かしていくことができます。
投票を棄権した人は、今後の政治に対して、文句を言ってはいけないと私は思います。
だから投票に行きましょう。

投票に行って、改めて思ったことがある。
裁判官の調査、正直言って要らないと思う。
やめさせたい裁判官なんてわかりません。

どの裁判官が、どんな判決したのか?
全く情報がない中で、誰をやめさせたいかなんてわかりません。
「やめさせたい裁判官は?」と聞く前に、どの人がどんな判決を下したのか、ちゃんとわかる情報が必要です。
全く判断材料も無いのに評価なんてできませんよ。

選挙も選挙システムも、もっともっと変えていく必要がありますね。
そしてその選挙も選挙システムも、変えるには政治の判断がいるのです。
だからこそ、投票に行きましょう。
日本の未来を左右する大事な選挙です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記