2017年10月13日

もっと厳しく取り締まって欲しい

171013.jpg
【運転はくれぐれも安全に】

ここ数日、テレビで取り上げられているニュース。
今年の6月に、高速道路上に停車していた車に、トラックが突っ込み、乗用車の夫婦が死亡、同乗していた娘たちも怪我をした事故。
しかし、高速道路で停めたのではなく、強制的に停められたことがわかった。

死亡した夫婦の娘二人が、追っかけてきた車に無理やり停められたと証言していた。
そして、その無理やり停車させた男が逮捕された。

娘二人の証言によれば、サービスエリアを出ようとした時に、駐車スペース以外のところに車が停めてあり、邪魔だったので通り過ぎる時に父親が注意したらしい。
注意された事で逆恨みした男は、家族の車を追っかけて高速道路へ。

最初は後ろに付いていたが、今度は前に出て走行の邪魔をする。
そしてなんと追い越し車線で、車を停め家族の車を強制的に停めた。
さらに車から降りてきて、父親を車から引きずり出そうとした。
そこへトラックが突っ込んでくる。

高速道路の追い越し車線。しかも夜間。
普通なら、考えられない行動です。
逮捕された男は、「注意されてカチンと来た」と話しているようですが、そもそも悪いのは自分です。
そして調べていくと、この男、これだけでは無かった。

この事故の前にも、一般道路で同じように言いがかりをつけて、車を停めている。
それも3回ほど。つまりは常習犯だったのです。

こんな男に言いがかり付けられて、命を奪われてしまった夫婦。
そして残された娘二人。
あまりにも非条理です。この男には道路交通法違反じゃなく、殺人犯として裁いて欲しい。

テレビでは、このように危険な運転をする車の映像を流している。
ドライブレコーダーに録画された運転は、見ていて憤りを感じるようなものばかり。
なぜこんな運転をするのか?理解に苦しみます。

私も運転していて、時々危ない思いをすることがある。
いくらこちらが安全運転していても、相手が無謀な運転をして来たら、こちらはどうしようもない。
単なる不注意で危険な状態になったのなら、お互いに「危なかった〜」で済む。
しかし、わざと危険な運転をする人は、どうしようもない。

少しでも「おかしいな運転だな」と思ったら、私は極力車間距離を空けるようにしています。
危険な運転をする車には、極力近寄らない。
いくらこちらが注意をしていても、相手はわざと危険な行為をする。

ドライブレコーダーに映っているのだから、ナンバープレートを調べて、警察で危険運転として罰金など課せれないものでしょうか?
本当に悪質なドライバーを取り締まって欲しいものです。
たまたま停めていて駐車違反取られたり、ちょっとスピードオーバーして、罰金取られたり。
それでいて、危険運転する車は野放しじゃ、ルール守っている方はたまったもんじゃありません。

車を運転する以上、事故にあう確率は必ずあります。
自分が安全運転していても、相手が無謀な運転をしていたら、事故は起きる。
いつ自分の身に起きてもおかしくはありません。

私の車にはドライブレコーダーは付いてない。
今回の事件を見て、必要だなと思いました。
なるべく早い時期に付けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:03 | Comment(0) | 私の思うこと