2017年10月11日

おかしなメールが増えている

171011.jpg
【変なメールが増えてきた】

相変わらず迷惑メールというものはあるもので。
最近多いのは、メールに直接来るものではなくて、わざわざお問い合わせフォームから届くメール。
それも英文のメール。
念のために、Google翻訳で確認するも、やはり迷惑メール。

この手のメールは、ず〜っと続いている。
これはもう無視する以外ありません。
頻度は数日に1回程度なので、まだ無視するだけで済みます。

しかし今日届いたメールは、これまでとは違う内容で、危うく引っかかりそうになった。
それがアップルを装ったメール。
確か以前に、私のデザインのお師匠さんから、同じ内容で相談を受けたことがある。
それは「あなたのApple IDをロックしました」という内容のメール。

この時は、相談を受けたので、私がネットで調べて、詐欺メールであることを伝えた。
しかし、今回は危く自分が引っかかりそうになった。
普通ならすぐに気づく。
だが、今回はあまりにもタイミングが合いすぎた。

実は、2〜3日前に、Apple IDのパスワードを変更した。
その加減で、MacとiPad、そしてiPhoneで何度かパスワードの変更の入力をしていた。
どうも、うまく設定が繋がらず、何度かパスワードを入れていた。
そんなこともあり、少々ネガティブになっていたところ。

そこにAppleを装ったメールが届いた。
それもiPhoneのメールに。
だから思わず、「もしかしてID乗っ取られた」と思ってしまったのです。

しかし、すぐにおかしいことに気づいた。
それは送信されてきたアドレスが違う。
なぜかそのメールは、自治会のメールアドレス宛に送られてきたのです。

私は自治会のメール配信などをやっているため、サーバーやメールは私が管理している。
自治会のメール宛に送られてきたものは、私の携帯に転送される仕組み。
だから最初にiPhoneでメールを確認してしまった。

自治会のメール宛に届いている時点でおかしい。
そこですぐに検索して、詐欺メールであることを思い出した。
その前に、メールの体裁見たら「おかしい」と気付きました。
iPhoneだとわかりにくいけど、メーラーで見たら、明らかにおかしい。

MacでもWindowsでも、Apple IDを持っている方は、くれぐれもご注意ください。
これはApple IDのパスワードを盗もうとする詐欺メールです。

しかし、なぜ自治会のメールに送られてきたのか?
実は他にもおかしなメールが、自治会のアドレスに届いている。
どうも、自治会のアドレスが、漏れてしまっているようだ。

このアドレスは送信専用で、受信しても、私と会長しか届かないので、実害はない。
しかし、アドレスが漏れてしまっている以上、アドレス変更しておいた方が良さそうです。
全く、何でこんなあほメールのために、アドレス変更せにゃならんのだ。
ふざけんなってんだ。

メールでもSNSでも、詐欺的なものが増えています。
少しでも「変だな?」と思うメールは、添付ファイルを開いたり、本文のリンクをクリックしたりしないで、すぐにネットで調べましょう。

いつも思うことだが、人を騙すことに労力をかけるのなら、その分真っ当な仕事しろ!!
こういうことをやっている人は、まともな人生送れません。
自分で自分の首を絞めている。
いずれ後悔する日がやってきます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:40 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール