2017年10月31日

ある意味リア充の私

171031.jpg

10月が終わってしまった。
どうしよう。結局年賀状サンプルも、カレンダーもできていません(^^;)
まぁ大方予想通りではあるけど(-_-)

今年も例年通り、ドタバタと制作しないといけないですね。
まずは仕事の方を、なんとかしなければ。

そう言えば今日はハロウィンでしたね。
気のせいか、今年はあまりハロウィン騒動がなかったような・・・。
おそらく2週続けて、週末に台風が来たので、あまり盛り上がらなかったのかな?

テレビでもハロウィンで盛り上がる若者たちを取材していましたが、もはや仮装の日になっていますよね。
「なんだかなぁ〜」とおじさん目線で見ていましたが、きっと自分が若者だったら、同様に盛り上がっていたのかも。
若者たちが、日頃のストレス発散をするために、仮装をして楽しんでいる。
そんな行事になっている気がします。
ハロウィン用の商品も、どんどん出て来て、経済効果という意味では良いのかも知れません。

テレビを見ていてビックリしたのが、ハロウィンで一緒に盛り上がる友達を、業者に依頼できるサービスがあること。
ハロウィンで仮装して盛り上がりたいけど、友達がいない。
そんな時に一緒に盛り上がって、その写真をSNSにアップするらしい。

いや、そこまでしてSNSに写真アップしたいのか?
今流行りの「リア充」ってやつらしい。
自分が充実した生活を送っていることを、SNSで皆に見てもらいたい。
そんな思いが強いようです。

SNSって、本来多くの人とコミュニケーションを図るのが目的。
しかし、いつしか「いかに自分が素晴らしい生活を送っているか」を見せるものになって来ている。
SNSで見栄はったって、どうしようもないと思うんだけどなぁ〜。

私もSNS使っていますが、正直そんなに発信はしていない。
このブログはFacebookとTwitterでリンクするので、発信と言えるかどうか?
Facebookでは、時々思い立ったことを投稿することがある。
しかしTwitterはほぼ放置状態。

SNSで自分の生活をアピールしたい人って、きっとさみしんぼなのでしょうね。
そしてお金にも時間にもゆとりのある人なんだと思います。
お金にも時間にも、全くゆとりの無い私なんぞは、全くアピールできるチャンスがありません(笑)

10月が終わり、そろそろ年末に向かって走りだす時期。
毎年ドタバタのこの時期。
今年はさらにドタバタ感が否めない。

今年もあと2ヶ月。
あっという間に終わる。
それこそ「リア充」で終わる年にしなければ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2017年10月30日

変わりゆく地球

171030.jpg

木枯らし一号が吹いて、肌寒い1日となりました。
なんだか、一気に冬になった感じですね。
今年は秋らしい秋じゃないですね。
このまま冬へと突入するのだろうか?

年々、春と秋の季節が失われていく気がしています。
冬から夏へ、夏から冬へと、極端な季節の移り変わり。
春の穏やかな暖かい季節。
秋の爽やかな涼しい季節。
どちらも最近感じられない。

これって、私の故郷の奄美大島と似ています。
奄美は、春と秋が感じられません。
11月くらいまで汗ばむ陽気があると思えば、突然寒くなって冬に突入します。
そして、暖かくなって来たと思ったら、突然暑くなる。

そう、奄美の気候は亜熱帯気候。
日本列島もどんどん亜熱帯化しているのでしょうか。
ゲリラ豪雨の振り方も、奄美のスコールに似ています。

日本は四季があるからこそ、季節の移り変わりを感じ、自然の変化を楽しめた。
これが亜熱帯化したら、季節の移り変わりは感じられなくなってしまいます。

地球の気候は、もともと安定している時期と、天候が安定しない時期があるらしい。
それも、とてつもなく長い期間です。
私たち人類が誕生して、これまでの期間って、地球が安定していた期間だと聞いたことがある。
これからは、不安定な期間に突入するのでしょうか?

これから地球は氷河期に向かっていく。との話も聞いたことがある。
その一方で地球温暖化の話もある。
要は地球そのものが、変わりつつあるってことなんでしょうね。

地球が誕生してから、人類が誕生するまで、とてつもなく長い長い時間が過ぎています。
私たち人類が誕生してからの時間なんて、地球誕生からの長い期間の比べれば、ほんの一瞬。
人類は、地球のことを、実は何も知らない。

これからも、どんどん地球は変わっていくのかも知れません。
私たち人類は、その変わりゆく地球に合わせて、生きていくしかない。
災害もどんどん想定外の大きさになって来ている。
この地球上に暮らす以上、私たちはその災害と向き合って生きていく必要がありますね。

とは言え、常に災害の中で生きていくわけではない。
常に嵐の中で生きていくわけでもない。
災害は起こりうるものと、考えながら日々を感謝することが大事でしょうね。

毎日お日様が昇ること。
まずはそのことに感謝です。
そしてできるだけ災害が起きないように祈ること。
自然の恩恵に感謝し、自然を恐れ敬う。
それが、本来の人間の生き方だったと思います。

日々の生活で、当たり前のように感じること。
そのことに感謝することが大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年10月29日

北海道はお菓子も美味い

171029.jpg
【六花亭の話題のお菓子】

台風が近くを通って行ったので、お昼から雨風が少し強まりました。
先週の台風ほどではないが、やはり台風が来ていることは事実。
息子が電車で帰るので、心配していたが、今の所、息子が帰る路線は問題なさそうです。

息子を送って行って、その足で、北海道の両親を詰所に送って行きました。
明日結婚式があるので、今夜は詰所に泊まります。

再び4人家族に戻った我が家。
明日には北海道の両親が戻って来るので、また賑やかになると思います。

今回、北海道から来るときに、あるお菓子を買ってきてくれました。
それは六花亭の「いつものアレ」というお菓子。
少し変わったネーミングのこのお菓子。
以前、ネットニュースで出ていて、嫁さんと話題にしていました。

嫁さんが今回来るときにお願いしたようで、わざわざ買って来てくれました。
「いつものアレ」という変わったネーミングは、いつも食べているような、定番のお菓子になってほしいとの思いが込められているんだとか。
早速食べて見ました。

正直な感想。
「いたって普通」(^^;)
確かに美味しい。けど、そんなに話題になるほどの味でもない。
う〜ん、これは六花亭の戦略に、まんまとハマってしまったな(笑)

でも、インパクトはないけど、飽きない味でもある。
六花亭もその辺りを狙って来たのかも。

六花亭と言えば、マルセイバターサンドが有名。
私も大好きで、冷蔵庫で冷やして食べると、これまた美味い。
きっとマルセイバターサンドとは、真逆の方向性のお菓子だと思う。

北海道には美味しいお菓子がいっぱいある。
六花亭も美味しいけど、柳月のお菓子も美味しい。
他にもロイズのチョコレートや、じゃがポックル、定番で言えば白い恋人など。

今回、ルタオのチーズケーキも買って来てくれました。
これは、もう文句なしに美味い。
濃厚なチーズケーキで、子供達も夢中で食べていました。

なんで北海道のものはこんなに美味しいのでしょうね。
夏に北海道に帰省した時も、美味しいものたくさん食べて、常にお腹が満たされていた状態でした。
あぁ〜また北海道に帰省したいです(笑)

美味しいものって、人を幸せにしてくれます。
「いつものアレ」は期待とは違ったけど、やっぱり美味しいです。
まだ残っているので、「いつものアレ」で幸せになろう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:18 | Comment(0) | 日記

2017年10月28日

南の来訪者の次は北から

171028.jpg
【はしゃぎすぎて疲れて本を見たまま眠る次女】

昨日に引き続き、今日も伊丹空港へ。

渋滞に巻き込まれて、飛行機に乗り遅れるという、人生初めての失敗。
今日こそは飛行機に乗って、母と姉は帰る予定が、今度は台風で欠航。
欠航であることは、事前にわかっていましたが、便の振替手配のために、空港まで行きました。

明日も怪しいので、月曜日の便で手配をしたようです。
空港に着いてわずか15分で、再び来た道を戻ります。
しかし、戻る場所は、私のところではなく、大阪の姉のところへ。
月曜日に大阪の姉が、二人を送って行くことになったので、送って行きました。
私のお役目はここまで、あとは無事に帰ってくれることを祈るのみです。

大阪の姉の家から、私のところまでは、高速で1時間ほどかかります。
どうしても9:30までに帰りたかったので、二人を降ろしたら急いで車を走らせました。
実は自治会の自治会館が完成し、開所式が執り行われる。
私は役員で、司会をしなくてはいけないので、どうしてもその時間には帰りたい。

順調に車は走り、なんとか9:30前には着きました。
急いで自治会館に向かうと、もうすでに大勢の人が集まっていました。
開所式も無事に終わり、ひとまず今日の予定は終了。

ホッとしたせいだろうか?
突然頭が痛くなって来た。
お昼ご飯を作って、子供達に食べさせている間、横になりました。
連日の疲れが出たのかもしれません。

鎮痛剤を飲んで、2時間ほど寝ただろうか?
少し良くなった気がしたが、まだ頭が痛い。
それでも何か腹に入れなくては・・・と、子供達の残したご飯をかきこむ。

腹も満たされてしばらくすると、薬が効いて来たのか、徐々に楽になった。
ようやくここで仕事を開始。
しかし今日は土曜日、剣道の稽古の日です。

小一時間ほど仕事をしたら、剣道の稽古へ。
いつも通り子供達の稽古を見守っていたら、携帯がなった。
北海道の両親からである。

実は入れ替わりで、今度は北海道の両親がやって来る。
関空からバスで来るので、停留所まで迎えに行きました。
停留所は剣道の稽古をしている、学校のすぐ隣。
そこで、そのまま剣道の見学をしてもらいました。

昨夜、息子も帰省していたので、今夜はいつもの5人家族に、プラスおじいちゃん・おばあちゃんも加わりました。
賑やかな食卓に、次女はかなり興奮気味。
そして会話が弾みます。家族大勢での食事ってやっぱり良いですね。

次女は美味しいもの食べて、おじいちゃん・おばあちゃんとお話をして、楽しんだあと、ソファーで本を見ていました。
やけに静かに見ていると、思ったら、本を顔に乗せたまま寝ていました(笑)
寝ても家族を笑わせてくれる次女です。

日中の疲れも、楽しい団欒の食事で吹っ飛びました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2017年10月27日

想定外の渋滞に巻き込まれ

171027.jpg

非常に疲れました(@@)

今日は朝一番で、母と姉を空港まで送って行きました。
9:30のフライトなので、2時間前の7:30には家を出発。
ところが高速乗るまでの道のりで渋滞。

ようやく高速に乗り、西名阪を順調に走る。
途中渋滞情報を見ると、環状線の手前で渋滞の様子。
「いつものことだな!!」とさほど気にせず走った。

ところが西名阪を出て、阪神高速の手前で渋滞が始まった。
まだ阪神高速の料金所にも達していないところから渋滞。
こんなところから渋滞なんて、今まで経験したことない。

それでも高速を降りるわけにもいかず、そのまま料金所を通過。
ノロノロ走りながら、時間だけが過ぎて行く。
ようやく環状線の手前まで来て、ようやくスピードが上がり始めた。

しかし、環状線で多くの車が合流するので、再びストップ。
ノロノロ走りながら、ようやく環状線へ。
ここまでくれば、渋滞もとける。
走り出した車の流れに乗って、アクセルをふかした。

ところが、すぐにまた渋滞。
さらに池田方面に入っても渋滞。
この時点で、もう9時を回っていた。
やばい間に合わない。

徐々に車が走り出し、なんとかスピードを上げようにも、車の量が多過ぎて走れない。
空港手前で、ようやく空いて来たので、急いで車を走らせる。
空港に着いた時は、フライト1分前。
姉を先に降ろし、職員に確認してもらったが、後の祭り。

結局乗り遅れてしまった。
こんなことは初めてです。
十分時間を持って出たつもりですが、予想をはるかに超える大渋滞に巻き込まれてしまった。

なんとか鹿児島経由などで、帰る飛行機を聞いて見るが、鹿児島経由は満席。
どうにもこうにもならないので、結局明日の便で帰ることになった。
再び来た道を、一人で帰るはずが、母と姉を乗せて帰る。
飛行機に乗り遅れたことで、車内はどんよりと疲れた雰囲気。

今日は昼一に仕事の打ち合わせがあったので、母と姉を家で降ろして、打ち合わせ場所の明日香まで走る。
14:30頃に帰って来たが、そこから自治会の件で動き回る。
結局、今日はまともに仕事できませんでした(><)

あぁ〜疲れた、何より精神的に疲れた。
明日は今日より1時間早めて出発します。
ただ、また台風が来ているので、それが心配です。

どうか無事に帰れますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:06 | Comment(0) | 日記

2017年10月26日

政界もスッキリと晴れて欲しいですね

171026.jpg
【久々の秋晴れの空】

やっと秋晴れの青空を見る事ができました。
快晴の青空見るのいつぶりだろう?
本当に長い期間、青空を見ていない気がする。

しかし、この青空も、明日まで。
また台風が近づいて来ているようですね。
週末は雨模様のようです。

天気もスッキリしない事が多いが、選挙後の政界もスッキリしませんね。
大勝した与党は違うけど、政権交代を狙った希望の党がスッキリしません。
完全に裏目に出てしまった選挙結果。
小池代表を批判する声も出て来ています。

しかし、そもそも小池人気にあやかって、希望の党に飛び込んだのは自分たちでしょう?って言いたい。
民進党では勝てないからと、みんなで党を捨てて、希望の党に合流しようとしたのが始まり。
小池氏が「排除する」という言葉を使ったので、潮目が変わったとテレビでは解説している。
果たしてそうだろうか?

私はむしろ排除したのは正しいと思う。
政策理念が違う者同士が、選挙のためだけに同じ党になるのって、どう考えても有権者をバカにしている。
選挙に勝ちたいだけの入党と捉えられるのは当然。
希望の党の「希望」って、自分たちが選挙に勝てる希望だったのでしょう。

希望の党が失速したのは、民進党と合流する話が出たから。
民進党を丸呑みしていたら、「第2民進党」と言われるのが目に見えていた。
外の皮は希望の党だが、皮を剥いて見たら民進党が顔を出す。
そんな状態だっただろう。

今回の選挙で、民進党の保守系が希望に、リベラル系が立憲民主党に分かれたのは、有権者から見ればわかりやすい。
ただ、希望の党に入った民進党議員でも、政策理念に本当に一致しているのが、疑問の人も多い。
それだけに、希望の党が今後どうなるのかわからない。

選挙で大敗したことで、小池氏の求心力は落ちていく。
いつまでも代表ではいられないでしょう。
今後誰が希望の党を引っ張っていくのか?
それが野党再編の動きに影響を与えるでしょうね。

野党も保守系野党と、リベラル系野党で分かれる。
政権奪取のためだけに、これが合流すれば、再び民進党の復活となるでしょう。
今後の野党の動きにも注目ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年10月25日

仕事部屋がぐちゃぐちゃ

171025.jpg
【こんな仕事部屋にしてみたい】

いかん、仕事が捗らない。
仕事以外のことで、色々と有り過ぎて、仕事が思うように進みません。
加えて仕事部屋がぐちゃぐちゃになって来ている。

元々仕事部屋は片付いていないことが多い。
どうも、私は整理整頓が苦手で、どうしても書類の山などが、あちこちにできてしまう。
その時々で片付ければ良いのだが、ついつい後回しにして、書類が山となる。

その書類も仕事のものではない。
仕事の物もあるが、大半は仕事以外のこと。
それぞれにファイリングして、片付ければ良いのだが、仕事が詰まっていると、ついつい後回し。
そして忘れて、書類が埋もれていく。
この悪循環が続いています。

「グラフィックデザイナーの仕事場」と言うと、クールなイメージですが、実際はそうでもないのだ。
いや私がそうでないのであって、本当にクールな仕事場のグラフィックデザイナーはたくさんいるでしょうね(^^;)
私も整理されて、綺麗な机で仕事をしたい。
だが、どうしても時間が経つと、いろんな書類が埋もれていく。

本当に整理整頓ができていない。
自分の能力の無さにゲンナリする毎日です(-_-)

仕事がひと段落したら、片付けをしたいと思っている。
しかし、仕事がひと段落する気配がない。
もうこのまま、年末まで突っ走りそうな雰囲気です。

そう、まだ年賀状サンプルもできていないし、カレンダーも手がけていない。
あぁ〜〜〜結局例年と同じパターンです。

ひとまず、目の前の仕事をこなすことと、仕事以外のことで急ぎの件を済ませること。
明日、明後日で目一杯頑張らないといけません。

もう10月の終わりが見えて来ました。
信じられません。今年もあと2ヶ月ちょっとです。
必死で頑張らないといけませんな。

書類と疲れは溜まる一方ですが、頑張るしかありません。
頑張れ自分、負けるな自分(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 仕事

2017年10月24日

母を連れてドライブ

171024.jpg
【紅葉にはまだ早かった】

昨日から我が家に来ている母。
今日は嫁さんも仕事を休んでくれたので、母と姉を連れて、ドライブへと出かけました。
仕事も詰まっていますが、ひとまず今日は運転手です。

奈良と言えば、神社やお寺ですが、歩いて観て回ることはできない。
母は足腰も悪く、目もあまり見えない。
歩いて回るのは難しいので、車で観て回れる範囲、そして車椅子で歩ける範囲で動いた。

晴れ模様とはいかなかったけど、雨は降らずに時折日差しも出て、穏やかな気候の中ドライブすることができました。
まず向かったのが、安倍文殊院。
ここは知恵の神様として知られています。
そしてコスモスが見頃とのことで、母を車椅子に乗せて回りました。

絵馬には受験生のものと思われる内容がたくさん。
みんなここにきて、受験合格を祈願したのでしょうね。
コスモス迷路という、たくさんのコスモスが咲いている場所があるのですが、残念ながら先日の台風でやられてしまったようです。
咲いている花は少なく、たくさんのコスモスが折れてしまっていた。

安倍文殊院を後にして、吉野に向かうために山道に差し掛かった。
ところが途中で通行止め。こちらも台風でやられてしまったようです。
仕方なく、明日香の方に周り、そこから吉野を目指す。

こちらは通行止めになっておらず、吉野にたどり着きました。
吉野と言えば千本桜が有名。桜の季節は物凄い人でごった返します。
今日は桜でも、桜の紅葉を見ながらのドライブでした。
ただ、桜もまだ色づき始めで、見頃になるには、まだ先のようですね。
紅葉はまだでしたが、吉野の山を車で走ると、杉の林の中を走るので、その光景だけでも満足していた様子でした。

吉野を後にして、来た道を再び明日香に向けて走ります。
明日香でお昼ご飯を食べたら、車椅子に乗って石舞台へ。
石舞台の中に入るには、階段を下ってまた登ってとなるので、石舞台の手前で石舞台を堪能。
昔観たこともあるので、母もそれで満足したようです。
ちょうどVR体験をやっていて、昔の石舞台を作っている様子などを、VR動画で楽しみました。

明日香を後にしたら、天極堂さんに寄って、お土産を買ったり、まほろばキッチンさんに寄って、柿を買ったりして帰りました。
台風の後で、あまり見る内容も少なかったですが、母なりに満足してくれたようです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2017年10月23日

選挙結果とこれからの国会

171023.jpg

台風一過で晴れ晴れ〜と思いきや、青空が見えたのは朝の一瞬だけ。
その後、曇り空でまたまたスッキリしないお天気でした。
いったいいつになったら秋晴れの空が広がるのでしょうか?

昨日は台風の中、衆議院選挙が行われました。
私たちは期日前投票に行ったので、昨夜はのんびりと選挙結果をテレビで見ました。
予想されていた通り、与党の圧勝で終わりました。

あれだけ森友だ〜加計だ〜って騒いでいたのはなんだったのでしょう?
マスコミは常に「国民は納得していない」と言っていました。
では、この選挙結果はなんなのでしょう?

納得していないのは、野党とマスコミだけで、国民にとっては、森友や加計なんて、そんな問題ではないと言うことだと思います。
それよりも経済と、今は北朝鮮問題の方が、はるかに問題なのです。

希望の党が出てきた時、「また有権者は騙されるのか」と思いましたが、残念ながら希望の党は自ら失望して行きました。
やはり民進党と合流の話が出てきた時点で、国民は「おかしい」と感じたと思います。
結局当選できれば、それで良いのか?という疑いの目が向けられるようになった。

希望の党が、最初の発足プラス、本当に政策が一致する者だけの合流だったら、きっと票を伸ばしていたと思います。
民進党との合流というおかしなことを言い出した辺りから、雲行きは怪しかった。
そして何よりも痛手は、小池代表が出馬しなかったことだろう。
まとめ役の代表が、選挙に出ないのでは、まともに戦えない。

躍進したと言われている立憲民主党ですが、結局民進党の元々の支持者の受け皿になったってだけのこと。
今回の選挙で、民進党の保守系は希望へ、リベラル系は立憲民主党へ分かれたという感じです。
リベラル系と言っていますが、本当のリベラルではないですけどね。

今回の選挙では、初めて「憲法改正」が問われた選挙でした。
自衛隊を憲法に明記したい自民党と、憲法は何が何でも変えさせないという共産党や立憲民主党など。
憲法改正勢力が大きく議席を伸ばし、憲法改正の決議が可能な2/3を確保しました。
これでようやく、憲法改正についての議論ができるようになるのではないでしょうか。

憲法改正反対派は、「憲法改悪」などと言って、議論すらしようとしません。
憲法9条は絶対に変えさせないという気持ちなのでしょう?
何でそこまで憲法9条にこだわるのか?
ここまでくれば、もう宗教の域ですよね。

本当に憲法9条があったから、日本は平和だったと思っているのでしょうか?
平和だったなら、とっくに北方領土も帰ってきているし、竹島も取り戻しています。
さらに尖閣諸島を狙われることもありません。
憲法9条があるから、周辺諸国が堂々と日本を狙っているのです。

今回の選挙結果、マスコミは本当に面白くないのでしょう。
与党大勝ですが、安倍政権への信任では無いなどと言っています。
マスコミが現実から目をそらせばそらすほど、国民は現実を見るようになります。

今回の選挙は、有権者が本当に良く考えて投票した選挙だったと思います。
台風の接近で、普通なら史上最低の投票率でもおかしくなかった。
しかし、私たちのように、期日前投票が多かったと言うのは、台風が来ることを想定して、投票に出向いた人が多かったと言うことです。
そして、妙な風に乗らずに投票をした。

風は吹かなかったのではなく、有権者が起こさせなかったのです。
これまでの風は、マスコミがおあり立てて、それに有権者が乗っかったのが風です。
今回は希望の党の風をマスコミが起こそうとして、それを有権者が見破った。

安定した政権が続くことで、日本にとってはとてもプラスです。
ただ、野党とマスコミは、また結託して安倍政権の足を引っ張るでしょう。
それをわかっているからこそ、安倍総理も「謙虚に」と言う言葉を使ったのだと思います。

私たちは、そんな野党&マスコミに騙されてはいけません。
もう森友&加計のような、無駄な時間を国会で使ってはいけません。
政策でぶつかり合う国会でなくては、国の為にならないのです。

でも、ダメだろうな。
野党にまともな政策がないですからね。
安倍一強なのではなくて、野党がまともな政党で無いと言うのが、今の日本の悪しきところです。

まだまともな方の維新と、希望の党の一部の議員に期待するか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年10月22日

台風接近の中、息子の学校へ

171022.jpg
【昨年は賑やかだったけど、今年は中止で寂しい】

台風が近づいて来ています。
今朝も朝からもちろん雨。
そんな雨の中、昨日とは逆に車を東へと走らせます。

向かった先は、息子の学校、鳥羽商船高等専門学校。
今日は学校で担任の先生との懇談会、そして寮の懇談会があります。
さらには、学校の海学祭(文化祭)がある。

しかし、台風接近のため、海学祭は中止となり、模擬店もなく寂しい学校でした。
担任との懇談会は10時からだったため、朝一番で家を出て、30分前には学校に到着。
先生との懇談会が終わったら、すぐに寮の懇談会。

お昼には全ての懇談会が終わり、予定は終了しました。
海学祭があれば、実習船の見学や、模擬店など楽しんで帰る予定でしたが、全て中止となりました。
学生達は海学祭が無いので、午後から外出してもOKとなりました。
そこで、息子を連れてお昼ご飯を食べに行きました。

大雨の中走りますが、途中で水が溜まっている道路がいくつもあり、水しぶきをあげながらの運転でした。
水しぶきに、娘達は無邪気に喜んでいましたが、それが後で大きな仇となりました。

お昼ご飯を食べて、息子のための買い物をするために、近くのイオンモールへ。
食べ物などを買って、いくつか店を見て回り、小一時間ほどでモールを出ました。
台風も近づいているので、私たちも早めに帰ることにしました。

モールを出ると、先ほどよりも確実に天候が悪化しています。
これは早めに帰った方が良さそう。
そう思いながら、息子の学校へと車を走らせます。

ところが、もう少しで学校というところに来て、前の車が止まりました。
2〜3第前に車が止まっていて、突然左にウインカーを出して曲がって行きました。
続いて次々と車が曲がって行きます。

なんと、来るときに水しぶきをあげていた道路が、冠水して通行止になっていました。
私たちも仕方なく、左に曲がって前の車について行きました。
しかし、土地勘のないところで、どこに行けば良いのかもわかりません。

そこでGoogle Mapで道を調べて、遠回りしてなんとか学校へとたどり着きました。
このまま長居すると帰れなくなるかもしれません。
早々に息子を降ろして、別れを告げて帰路へ。

高速運転中も、大雨で水しぶきをあげながら走って帰りました。
津の辺りを走っている時に、突然携帯からアラーム音が。
助手席で嫁さんが内容を確認しましたが、津の川の水位が上がっていて危険な状態のようです。
確かに所々、川を渡る時に川が茶色く濁って、水位が上がっていました。

これは本当に早く帰らないと!!
ますます気持ちは急くけど、大雨でスピードも出せません。
周りの車も、いつもよりもスピードが遅い。

名阪国道に入ると、雨は少し弱くなりました。
しかし、今度は水しぶきがあちこちで起こります。
道路の状態が良くないので、水たまりができやすいのでしょうね。

何度も何度も水たまりに車が突っ込み、水しぶきをあげながら走行しました。
そして、時々、隣を大型トラックが走り、あげた水しぶきが、思いっきり私たちの車にかかる。
また、時には、対向車が跳ね上げた水しぶきが、思いっきりこちらに飛んで来たり。

かなりスリリングなドライブとなりましたが、無事帰って来ることができました。
台風もさらに近づいて来ています。
今夜遅く、深夜あたりが最も接近する時間帯。
選挙結果も気になりますが、今夜は早めにご飯食べて、早めに就寝しましょう。

昨日からの長距離運転で、やや疲れました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:34 | Comment(0) | 日記

2017年10月21日

雨の中、空港へ

171021.jpg

もちろん今日も雨。
いったいいつまで続くのやら。
どうやら台風が通り過ぎたら、お天気良くなるみたいです。

今日も台風の影響か、秋雨前線の影響か、朝から雨が続いています。
そんな雨の中、車を伊丹空港へと走らせました。
土曜日で娘たちがお休みなので、娘たちも乗せて。

実は奄美から母と姉が来るため。
まるで台風に追いかけられるように、本日の飛行機で飛んで来ました。
今夜は大阪の姉のところに泊まりますが、姉が空港に出迎えに行けないので、私が迎えて姉のところに送って行きました。

奄美を12時過ぎに出発の予定なので、こちらはそれよりも早めに空港へと向かいました。
何があるかわからないので、早めに行動したのと、お昼ご飯どきなので、空港でお昼ご飯にするためです。
早めに出て正解でした。
途中渋滞があり、空港に着いた時は、もうお昼を回っていました。

次女は空港に着くなり、「お腹すいた〜」を連発。
あまりにうるさいので、空港のレストランで食事。
私はカツ丼を、長女はきつねうどんを、次女はカツカレーを食べました。

まだ飛行機が着くまでちょっと時間があるので、展望台へ。
雨なので誰もいないと思ったら、傘をさして飛行機の離着陸を見ている人が、数人いました。
私たちも雨の中、少しだけ飛行機を見て到着ロビーへと向かいました。

もう奄美からの飛行機は着いていましたが、荷物受け取りなどで時間がかかります。
待つこと15分ほど、ようやく母と姉が出て来ました。
母は空港の車椅子に乗せられて、空港の職員が車椅子を押してくれています。

私は一足先に駐車場に戻り、車を乗降場まで移動して、皆を乗せました。
無事に大阪の姉のところに連れてき、そのまま急いで帰宅。
夕方から剣道の稽古なので、急いで準備して稽古に向かいました。

ずっと雨の中の運転だったからか、日頃の疲れが溜まっているからか、とても疲れました。
とっても疲れたので、今夜はもう寝ます。
明日はまた、鳥羽まで車走らせなくてはいけません。
明日はもっと天気悪いでしょう。

どうか台風の影響が最小限でありますように。
では、お休みなさいm(__)m Zzzzzz
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2017年10月20日

一足先に投票

171020.jpg

今日も雨の一日、そして肌寒い一日でした。
いったいいつまで続くのやら。
そこに加えて、超巨大な台風が近づいています。

こちらには日曜の晩から月曜の明け方にかけて影響がありそう。
日曜日は息子の学校に行かなくてはならないのに、大丈夫かな?
懇談会と海学祭(文化祭)があるのですが、100%雨だし、台風近づいているし、困ったものです。

日曜日は選挙の投票日でもあるのですが、おそらく行けないだろうということで、本日期日前投票を済ませて来ました。
嫁さんの仕事終わってから、一緒に行きましたが、小雨の降る中、結構な人が投票に来ていました。
みんな日曜日が台風の影響があるので、早めに投票に来ているのでしょうか?

投票を終えて帰ろうとした時、読売新聞から事前投票のアンケートを頼まれましたが、時間がなかったのでお断りしました。
こんな田舎町にまで、事前投票の調査に来ているんですね。
与党優勢って言われていますが、果たしでどんな結果になるのか?
みなさん、お天気悪くても、投票に行きましょう。
明日まで期日前投票できるので、当日無理な方は、期日前投票しましょう。

「支持する政党がない」とか「投票しても変わらない」とか、そんなことはダメです。
自分の投票で政治が変わるし、政治を動かしていくことができます。
投票を棄権した人は、今後の政治に対して、文句を言ってはいけないと私は思います。
だから投票に行きましょう。

投票に行って、改めて思ったことがある。
裁判官の調査、正直言って要らないと思う。
やめさせたい裁判官なんてわかりません。

どの裁判官が、どんな判決したのか?
全く情報がない中で、誰をやめさせたいかなんてわかりません。
「やめさせたい裁判官は?」と聞く前に、どの人がどんな判決を下したのか、ちゃんとわかる情報が必要です。
全く判断材料も無いのに評価なんてできませんよ。

選挙も選挙システムも、もっともっと変えていく必要がありますね。
そしてその選挙も選挙システムも、変えるには政治の判断がいるのです。
だからこそ、投票に行きましょう。
日本の未来を左右する大事な選挙です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記

2017年10月19日

次女の授業参観と我が家の家族事情

171019.jpg

一昨日に引き続き、今日は次女の授業参観でした。
いつもなら火曜日に授業参観が行われるのですが、今回は木曜日。
火曜日はなかなか難しいけど、木曜日なら一時間ほど仕事を抜けれるとのことで、嫁さんも授業参観に行きました。

いつもならお父さんしか来ない授業参観に、お母さんが来ているのを見て、明らかに次女の顔が輝いていました(笑)
やっぱりお母さんに見に来て欲しいのが、子供たちの本音ですよね。

1年生と言うことで、1学期は落ち着きのなかったクラスが、さすがに2学期に入ると、皆落ち着いて授業を受けていました。
運動会も経験して、集団行動にも慣れて来て、小学生らしくなって来た感じです。
次女も家ではマイペースですが、授業はちゃんと受けていました(^^;)

時折、手を挙げて発表もしましたが、声が小さい(^^;)
自分の意見に自信がないのか、それとも単に恥ずかしいのか。
家ではうるさいほどの声を張り上げているのですが。
きっと大勢の保護者が来ていて、少し緊張もあったのでしょうね。

授業参観が終わると、真っ先にお母さんの元へ駆け寄る次女。
よほどお母さんが来てくれたことが嬉しかったのでしょう。
授業参観が終わって、帰ろうとするお母さんの手を、なかなか離してくれません。
なんとかなだめて学校を後にしました。

授業参観には、基本お母さんが来る家庭がほとんどです。
お父さんが来る家庭は、本当に稀。
来ていても両親で来ているのが大半。

長女の授業参観も、次女の授業参観も、毎回お父さんが来るのは我が家くらい。
私は息子が小学生の時から、そうでしたからもう慣れっこです。
でも、子供たちはやっぱりお母さんに来て欲しいのだと思います。
しかし、考えようによっては、たまにお母さんが来るから、なおの事嬉しいって面もありますけどね。

我が家は他の家庭と比べると、かなり特殊です。
共働きでどちらも常に仕事に追われています。
今夜も嫁さんは日中抜け出たことで、仕事が終わるのがかなり遅くなりました。
私は晩にPTAの会議があったので、帰りは遅くなった。

娘たちだけで晩御飯を食べて、留守番をしてもらいました。
私が帰って来たのは、21:30ごろ。
もう娘たちは布団で寝ていました。

どちらかが家にいるように、極力配慮していますが、どうしても二人とも家を空けることはある。
こんな家庭環境の中で、子供達はそれぞれに成長しています。
子供と接する時間は、多くは取れません。
でも、子供たちをしっかり見守っているつもりです。

家庭も仕事も大事。加えていろんな役も大事。
全ての両立は難しいからこそ、子供達にも協力してもらいます。
これからは、お手伝いももっとやってもらおうと思う。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2017年10月18日

紅葉撮りに行きたい

171018.jpg
【この写真もすでに3年前】

寒いですね〜(><)
秋を通り越して、一気に冬になったみたいです。
そして今日も雨、いつまでこの天気は続くのでしょう?

朝は青空も広がりましたが、すぐに曇り空に、そして雨となりました。
週間天気予報を見ると、まだ1週間は雨模様のようです。
気温も上がらないみたいだし、本当に冬になったような雰囲気ですね。

さて、この気温の低下が、今年の紅葉にどのように影響するでしょうか?
毎年晩秋になると、紅葉が楽しみなんですが、その年によって色づきが違うのが紅葉の特徴。
ものすごく綺麗に色づく年もあれば、まばらで残念な年もあります。
この寒さで、今年は紅葉も早まるのではないでしょうか?

毎年「紅葉の写真を撮りに行きたい」と思うのですが、年々行く機会が少なくなっています。
昨年も撮っていないし、その前も撮っていないんじゃないかな?
まず出かける機会が少ない。
紅葉のタイミングを狙って行かないといけないので、その時に他の用事が重なると、ダメですからね。

近場で撮るのなら、日中にちょっとカメラ担いで行くのもアリ。
でも、ここ数年、この時期は忙しくて、日中出る時間もなかなか取れない。
気持ちの問題なんだと思うんですけどね。
「今日は写真撮りに行く日」と決めてしまって、出かければ良いのですが。

日々、仕事に追われて、常に頭の中仕事のことだらけだと、そんな気持ちになれません。
例え出かけたとしても、仕事のことが気になって、撮影どころではないでしょうね。
写真撮るのって、そのことに集中しなければ、なかなか撮れません。

一番ベストなのは、休日で家族で出かけた時に、紅葉を撮れるのが良い。
しかし、そのタイミングがなかなか難しい。
だからここ数年は紅葉の写真が撮れていない。

例年なら11月中旬から下旬にかけて紅葉します。
今年はどうかな?早まるのだろうか?
そしてその時期、家族で出かける時間があるか?

あっという間に時は過ぎて行きますね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2017年10月17日

授業参観から学ぶ

171017.png

今日も朝から雨。
お昼からは雨は止んだものの、ずっとどんよりした曇り空。
気温も上がらず肌寒い一日。

そんな肌寒い日に、自転車飛ばして、向かった先は小学校。
今日は長女の授業参観の日でした。
雨が降らないか心配しながら、自転車で凍えながら学校へと向かいました。

今回は長女と次女とで、参観日が異なる。
そのため、今日はずっと長女の授業を参観することが、できました。
いつもは、長女と次女の教室を行ったり来たりしていますからね。

長女の授業参観は、道徳の授業。
最初に先生が見せた絵。
それが上の絵です。

よくある見え方の違いの絵です。
白い部分を見れば、壺に見えるけど、黒い部分を見れば向き合った顔に見える。
違った見方をすることで、違う見え方になるというものです。

この方法を使って、マイナスイメージをプラスイメージに変えようという授業でした。
各自、自分の短所だと思っているところを、それぞれ記入して、その用紙を他の人に回す。
用紙を受け取った人は、その短所を見方を変えて、良い面として書き出すというもの。

例えば「私はわがままです」→「素直な気持ちを表現している」という内容。
マイナスイメージをプラスイメージに変える。
なるほどなぁ〜と思いました。
ものは「考え様」ってことですね。

物事には裏表があって、一見短所だって思っている部分は、反対から見れば良き面もある。
自分を悲観的に捉えるのではなくて、良き面として自信を持つことに繋がるのでしょうね。
これって教育の分野では、とても大事なことですよね。
「褒めて伸ばす」って言葉があるように、自分に自信がつけば、どんどん成長できる。

しかし、なんでもかんでも誉めりゃ良いってことではないと思う。
やはり厳しくするところは、ちゃんと締めて、その上で褒めることが大事ですよね。

そういや長女を褒めることって、最近無い気がする。
ダメ出しばかりで、褒めることがない。
また褒めるようなことがないのも事実(笑)
でも、そこを何とか探して褒めるべきなんでしょうね。

次女は何かできたら褒めてあげるが、さすがに小5の長女は褒めることが少ない。
親もついつい「できて当たり前」「何でできないの?」って思いがあるのでしょうね。
本人もできていないことをわかっているけど、親に言われるのが嫌なのでしょう。

今日の授業参観は、親としても学ぶべき授業でした。
私も見方を変えて、マイナスイメージをプラスイメージに変えていこうと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:16 | Comment(0) | 日記

2017年10月16日

18歳選挙権の落とし穴

171016.jpg

今日もお天気は雨模様で、肌寒い一日でした。
さすがに寒いので、今夜は鍋にしました。
やっぱり寒い日は鍋に限ります。

肌寒い日が続きますが、選挙戦は熱くヒートアップしているのでしょうね。
私の街の周辺には、あまり選挙カーが周って来ないので、なんとなく「選挙やってんの?」って感じです。
今回の選挙は「政権選択選挙」と言っていましたが、野党がだらしなさ過ぎですね。
希望の党も失速して、野党同士で叩き合っている感じです。

我が家にも選挙用紙が届いたのですが、今回の選挙から息子が選挙権を持ちました。
18歳になったので、初めての選挙が衆議院総選挙となりました。
しかし、ここで問題が。

息子の住民票は、こちらに残ったままです。
あくまでも居住地は家で、勉強のために寮に入っている状態。
そのため選挙用紙は家に届く。

投票日に帰省できれば良いのだが、その日は学校の懇談会&海学祭(文化祭)がある。
逆にこちらから鳥羽に出向いていかなければならない。
そのため、私たちも期日前投票を考えている。

息子は当然学校から出ることすらできない。
さてどうするのか?
選挙が決まった直後に、疑問に思い、ネットで調べてみた。

しかし、明確に「こうすれば良い」という答えは見つからず。
「在住する市によって対応が違う」という情報を見つけたので、ひとまず市に問い合わせた。
すると、期日前投票の申請書をダウンロードして、本人が用紙を書き込み、市に提出すれば、鳥羽市で投票できることがわかった。

息子にそのことを伝えたが、ちょうど三連休で帰省してきたので、こちらで書類を書かせて、投函を済ませた。
数日前に書類が届いたらしい。これで息子も晴れて選挙権を持ち投票にいけます。
しかし、市役所まで行かなきといけないので、行く時間があるのか、ちょっと心配です。

それにしても、他の学生さんとかどうしているのでしょう?
情報が無くて、選挙にいくのを諦めている若者もいるのではないだろうか?
地元に戻って投票できる若者は良い。
しかし、遠方で帰省できない若者は、選挙権があっても投票できないことになる。
市によって対応が違うようだし、そもそもそんな情報、どこにも無い。

18歳選挙権を決めた時に、こんなことは予想されていたハズ。
もっと対応をしっかりと決めておいて欲しいですね。
私は疑問に思って問い合わせて、なんとかなりましたが、疑問に思ったまま投票日を迎える人も多いと思う。

市の方からすれば、住民票が変わっていないので、誰が市外で生活しているかなんてわからない。
つまりは投票権を持つ者が申請するしか無いのです。
そのことを、もっと知らせる努力をして欲しい。
せっかくの18歳からの投票権がありながら、投票できない若者が出てしまう。

息子はなんとか投票の手配ができました。
でも、同じく18歳になった友達などは、何も問い合わせをしていないようです。
ただでさえ、初めての選挙で右も左もわからないのです。
住民票は残したまま、親元を離れて、暮らす若者が多数いる。
そのことを、もう少し考えて欲しいです。

「選挙に行きましょう」と呼びかけるだけでなく、もっと選挙に行きやすい環境づくりが大事だと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:11 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年10月15日

雨が続きます

171015.jpg

朝からシトシト雨の日曜日でした。

午前中はいつもの剣道稽古。
午後からは嫁さんが仕事ということあって、ずっと家でゴロゴロしていた娘たち。
お天気が悪いと、遊びにいく気にもなれないのでしょうね。

週間天気予報を見ると、ず〜〜〜〜〜〜っと雨マークです。
10日以上雨マーク(T_T)
なんじゃこりゃ〜まるで梅雨やないかい。

秋雨前線が停滞しているようで、当分雨模様が続くようです。
それに合わせて気温も下がるみたいで、一気に秋を通り越して、冬の気温ですね。
気持ち良い秋晴れは当分見れそうにありませんね。

我が家は、まだ扇風機が出たままになっています。
だって、ついこの前まで、暑い日もあって、実際に扇風機回していましたからね。
それが一気に寒くなってきました。
そろそろホットカーペットも出さないといけないかな。
さすがにストーブはまだ早いけど、一気に寒くなると、暖をとる方法が必要です。

しかし、ず〜〜〜〜〜っと雨模様ってのが困るなぁ〜。
天気が悪いと、気分も上がりません。
せめて3日に1回くらいは晴れて欲しいものです。

この時期って、秋祭りや運動会のシーズン。
長雨で行事ができないってこともあるでしょうね。
我が家は運動会も、秋祭りも終わっているので、特に行事もない。
それでも、やっぱり雨が続くのは困りものです。

秋晴れの空が恋しいですが、当分は雨の中で、黙々と仕事するしかないか。
まぁ晴れてても、黙々と仕事するんですけどね(笑)
晴れの日は、仕事の合間に、窓から澄み切った空をみて、現実逃避するんですが、しばらくはそれもできません(^^;)
現実から目を背けないように、しっかりと仕事したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2017年10月14日

フリーランスの仕事の現状

171014.jpg
【自由な時間が欲しい】

今日は土曜日。
いつも土曜日も仕事をしている確率が高いが、今日は少し休もうかな?と考えていた。
仕事も詰まっているが、ちょっと仕事以外のことで、リフレッシュしようかと思った。

ところが、午前中から仕事のメールやら電話やらで、あっという間に午前中終了。
午後からも仕事の対応に追われ、あっという間に1日が終わってしまった(-_-)
いつもなら娘たちの剣道があるが、今日は体育館が使えないので、稽古はお休み。
娘たちは剣道のお友達の家に、ハロウィンパーティーにお呼ばれされて、たっぷり遊んできました。

あぁ〜あ、なんだかな〜。
せっかく自分の為に時間を使おうと思っていたのに、結局1日仕事で終わってしまった。
フリーランスの難しいところですよね。
なかなか自分の時間が持てません。

きっとフリーランスって、側から見るととっても自由に見えると思います。
好きな時に仕事して、好きな時間に好きなことしているイメージなんだろうなぁ。
「自由でいいなぁ〜」って思われているのでしょうね。

確かに自由です。
しかし、こちらが休もうと思っていても、突然仕事が舞い込んだり、先方の都合で振り回されたり。
今日のように、自分の思うように時間が使えないことは多々あります。

そしてフリーランスだと、色々と仕事以外でも頼まれる。
現に私も自治会・学童、そして今PTAと役を持っています。
フリーランス=自由な時間のある人。と思われているのでしょう。

でもねフリーランスって一人で仕事をしているんですよ。
つまり、一人で全てをやらなければいけないわけなんです。
代わりの人がいるわけでも、誰かが手伝ってくれるわけでもない。
全て一人でやらなければいけないのです。

一人で仕事をするってことは、どれだけ大変なことなのか?
まだ独身なら好きなだけ時間はある。
ところが家族持ちで、共働きだと、仕事だけやってりゃ良いってことにはならない。

つまり仕事をしながら、家のこともして、さらに役を持っていることもやる。
これを全て一人でやらなければならないのです。
そりゃ〜自分の時間なんて無くなりますよ。

たまには何もかも忘れて、自分のためだけに時間を使いたい。
今日は少しだけ、そんな時間を作ろうかと思っていたのですが、見事に打ち砕かれてしまいました(^^;)
まぁでも、自分で選んだ道ですからね。
頑張るしかありません。

役も終えて、娘たちが大きくなったら、自分の時間も持てるようになるかな。
それまでは、必死で頑張るしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:22 | Comment(0) | 仕事

2017年10月13日

もっと厳しく取り締まって欲しい

171013.jpg
【運転はくれぐれも安全に】

ここ数日、テレビで取り上げられているニュース。
今年の6月に、高速道路上に停車していた車に、トラックが突っ込み、乗用車の夫婦が死亡、同乗していた娘たちも怪我をした事故。
しかし、高速道路で停めたのではなく、強制的に停められたことがわかった。

死亡した夫婦の娘二人が、追っかけてきた車に無理やり停められたと証言していた。
そして、その無理やり停車させた男が逮捕された。

娘二人の証言によれば、サービスエリアを出ようとした時に、駐車スペース以外のところに車が停めてあり、邪魔だったので通り過ぎる時に父親が注意したらしい。
注意された事で逆恨みした男は、家族の車を追っかけて高速道路へ。

最初は後ろに付いていたが、今度は前に出て走行の邪魔をする。
そしてなんと追い越し車線で、車を停め家族の車を強制的に停めた。
さらに車から降りてきて、父親を車から引きずり出そうとした。
そこへトラックが突っ込んでくる。

高速道路の追い越し車線。しかも夜間。
普通なら、考えられない行動です。
逮捕された男は、「注意されてカチンと来た」と話しているようですが、そもそも悪いのは自分です。
そして調べていくと、この男、これだけでは無かった。

この事故の前にも、一般道路で同じように言いがかりをつけて、車を停めている。
それも3回ほど。つまりは常習犯だったのです。

こんな男に言いがかり付けられて、命を奪われてしまった夫婦。
そして残された娘二人。
あまりにも非条理です。この男には道路交通法違反じゃなく、殺人犯として裁いて欲しい。

テレビでは、このように危険な運転をする車の映像を流している。
ドライブレコーダーに録画された運転は、見ていて憤りを感じるようなものばかり。
なぜこんな運転をするのか?理解に苦しみます。

私も運転していて、時々危ない思いをすることがある。
いくらこちらが安全運転していても、相手が無謀な運転をして来たら、こちらはどうしようもない。
単なる不注意で危険な状態になったのなら、お互いに「危なかった〜」で済む。
しかし、わざと危険な運転をする人は、どうしようもない。

少しでも「おかしいな運転だな」と思ったら、私は極力車間距離を空けるようにしています。
危険な運転をする車には、極力近寄らない。
いくらこちらが注意をしていても、相手はわざと危険な行為をする。

ドライブレコーダーに映っているのだから、ナンバープレートを調べて、警察で危険運転として罰金など課せれないものでしょうか?
本当に悪質なドライバーを取り締まって欲しいものです。
たまたま停めていて駐車違反取られたり、ちょっとスピードオーバーして、罰金取られたり。
それでいて、危険運転する車は野放しじゃ、ルール守っている方はたまったもんじゃありません。

車を運転する以上、事故にあう確率は必ずあります。
自分が安全運転していても、相手が無謀な運転をしていたら、事故は起きる。
いつ自分の身に起きてもおかしくはありません。

私の車にはドライブレコーダーは付いてない。
今回の事件を見て、必要だなと思いました。
なるべく早い時期に付けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:03 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年10月12日

やっぱ黒糖焼酎はうまい。

171012.jpg
【ついつい呑んでしまった】

今日は娘たちの小学校の遠足の日でした。
朝からお母さんの作ってくれたお弁当を持って、元気に登校して行った娘たち。
ややお天気が心配でしたが、何とか雨にも降られずに、遠足を楽しんで来たようです。
遠足・・・懐かしい響きですね。

私が子供の頃は、遠足って書いて字のごとく、遠くまで歩いて行ったもんです。
それがいつしかバスで行くようになりました。
バスで酔ってしまって、気持ち悪い思いをしたこともありました(笑)

娘たちはよほど疲れたのか、早々とお布団に入って寝てしまいました。
次女はなぜか、運動会のダンスで使った、クマの被り物を被ったまま、ソファで寝てしまいました。
171012-2.jpg
よほどこのクマが気に入っているようです(笑)

次女を布団に運んで、クマを取っ払ったら、ソファは私のもの(^o^)
先週に引き続き、ケンミンSHOW10周年スペシャルをやっていたので、ソファでくつろいで観ることに。
しかし、手持ちぶたさなので、焼酎を呑むことにしました。

先月、奄美に帰省した時に、買った焼酎の六調をロックで呑む。
これが実にうまい。
今夜はチーズを肴に黒糖焼酎のロックを楽しんだ。

ちなみに「六調」とは、奄美の八月踊りの踊りの一つ。
八月踊りというのは、字のごとく八月の踊りのこと。
こちらでいう盆踊りみたいなものだが、八月の下旬に各集落で、踊る踊りのことです。

そしてその八月踊りの中で、六調があり、その時には、各々好きなように自由に踊るのです。
そしてこの六調は、宴の締めとしても使われます。
祝いの席の最後に、みんなで六調で踊り、宴の最後を閉める。
島の結婚式は、必ず最後に六調を踊ります(笑)

そんな六調を呑んで、島を思いながら、ケンミンSHOWを観ていました。
奄美は鹿児島県なのですが、どうしても私たち島ンチュは「鹿児島県民」という意識がない。
文化はどちらかと言えば、沖縄に近い。

呑んでいた黒糖焼酎も、鹿児島にも沖縄にも無いもの。
鹿児島は芋焼酎、沖縄は泡盛です。
同じ県民ですが、文化も言葉も違う。
同じ焼酎でも、全く違う。

いつも思うのですが、奄美は鹿児島でも沖縄でも無いのです。
奄美だけの独特の文化があり、奄美だけの習慣がある。
県という区切りでは鹿児島ですが、文化としては奄美なのです。

黒糖焼酎を呑みながら、ケンミンSHOWを観ていて、奄美への想いがついつい熱くなってしまいました。
鹿児島と奄美は違うのだ!!と、一人黒糖焼酎を呑みながら、心の中で叫んでいたのです(笑)
まぁでも、そんなことは黒糖焼酎が美味いので、良しとする。

今日も目一杯働いた。
黒糖焼酎で気分も良くなった。明日も頑張るぞ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記

2017年10月11日

おかしなメールが増えている

171011.jpg
【変なメールが増えてきた】

相変わらず迷惑メールというものはあるもので。
最近多いのは、メールに直接来るものではなくて、わざわざお問い合わせフォームから届くメール。
それも英文のメール。
念のために、Google翻訳で確認するも、やはり迷惑メール。

この手のメールは、ず〜っと続いている。
これはもう無視する以外ありません。
頻度は数日に1回程度なので、まだ無視するだけで済みます。

しかし今日届いたメールは、これまでとは違う内容で、危うく引っかかりそうになった。
それがアップルを装ったメール。
確か以前に、私のデザインのお師匠さんから、同じ内容で相談を受けたことがある。
それは「あなたのApple IDをロックしました」という内容のメール。

この時は、相談を受けたので、私がネットで調べて、詐欺メールであることを伝えた。
しかし、今回は危く自分が引っかかりそうになった。
普通ならすぐに気づく。
だが、今回はあまりにもタイミングが合いすぎた。

実は、2〜3日前に、Apple IDのパスワードを変更した。
その加減で、MacとiPad、そしてiPhoneで何度かパスワードの変更の入力をしていた。
どうも、うまく設定が繋がらず、何度かパスワードを入れていた。
そんなこともあり、少々ネガティブになっていたところ。

そこにAppleを装ったメールが届いた。
それもiPhoneのメールに。
だから思わず、「もしかしてID乗っ取られた」と思ってしまったのです。

しかし、すぐにおかしいことに気づいた。
それは送信されてきたアドレスが違う。
なぜかそのメールは、自治会のメールアドレス宛に送られてきたのです。

私は自治会のメール配信などをやっているため、サーバーやメールは私が管理している。
自治会のメール宛に送られてきたものは、私の携帯に転送される仕組み。
だから最初にiPhoneでメールを確認してしまった。

自治会のメール宛に届いている時点でおかしい。
そこですぐに検索して、詐欺メールであることを思い出した。
その前に、メールの体裁見たら「おかしい」と気付きました。
iPhoneだとわかりにくいけど、メーラーで見たら、明らかにおかしい。

MacでもWindowsでも、Apple IDを持っている方は、くれぐれもご注意ください。
これはApple IDのパスワードを盗もうとする詐欺メールです。

しかし、なぜ自治会のメールに送られてきたのか?
実は他にもおかしなメールが、自治会のアドレスに届いている。
どうも、自治会のアドレスが、漏れてしまっているようだ。

このアドレスは送信専用で、受信しても、私と会長しか届かないので、実害はない。
しかし、アドレスが漏れてしまっている以上、アドレス変更しておいた方が良さそうです。
全く、何でこんなあほメールのために、アドレス変更せにゃならんのだ。
ふざけんなってんだ。

メールでもSNSでも、詐欺的なものが増えています。
少しでも「変だな?」と思うメールは、添付ファイルを開いたり、本文のリンクをクリックしたりしないで、すぐにネットで調べましょう。

いつも思うことだが、人を騙すことに労力をかけるのなら、その分真っ当な仕事しろ!!
こういうことをやっている人は、まともな人生送れません。
自分で自分の首を絞めている。
いずれ後悔する日がやってきます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:40 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2017年10月10日

GPSがより正確になる

171010.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

見事に打ち上げ成功しました。
日本版の衛星利用測位システム(GPS)を搭載した、みちびき4号機が種子島宇宙センターから、大空へと飛び立って行きました。
朝の番組でも、リアルタイムで放送していて、私もリアルタイムで見ることができました。

白煙を残して、大空へと消えていく、ロケットを見ていると、感慨深いものがあります。
私が感動してテレビの画面を見ていると、感動を吹き飛ばす次女の一言。
「えっ?またミサイル!?」
小学1年生の次女にとっては、ミサイルもロケットも同じ。
また北朝鮮がミサイルを撃ったと思ったようです。

まぁミサイルもロケットも、基本的な理屈は同じですからね。
片や人類を滅ぼす殺戮兵器、片や人類の生活を支える道具。
使い方によって大きく変わるのですね。

今回のみちびき4号機の発射成功で、私たちの生活がより便利になりそうです。
これまでのGPSは、アメリカのシステムを使っていました。
今までも十分に便利だったGPSですが、さらに制度が上がることが期待されています。
数メートルの誤差が数センチになるんだとか。

確かにカーナビにしろ、携帯のGPSにしろ、時々???な位置情報が出てくることってありました。
携帯の位置情報などは、「だいたいこの辺り」という程度の位置情報だったと思います。
それが数センチの誤差となれば、確実な位置情報が解るということになります。

カーナビなどはさらに便利になるのでしょうね。
私の車のカーナビは古いので、あまり参考になりませんが、目的地周辺に来ると「目的地周辺です案内を終了します」と案内が終了されてしまいます。
目的地周辺に来ているので、後は目視で確認しろってことなんでしょうね(笑)

大きな建物や、公共施設なら問題ありませんが、一般家庭が目的地の場合は、とても困ります。
そこらへんを探さなければなりません。
これからはこんな苦労もいらなくなるのかな。

より正確な位置情報がつかめることで、新たなサービスなども増えて行きそうです。
日本版GPS、期待したいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2017年10月09日

次女初めての試合

171009.jpg
【いつもとは違い環境での稽古】

昨日の剣道大会でクタクタだったが、今日も剣道の稽古でした。
正確に言うと、稽古というよりも稽古体験会。
市の体育協会が主催する「スポーツチャレンジデー」という催しでした。

剣道に興味のある方に、剣道を体験してもらおうと言うことでしたが、結局一般の方は来られず。
いつもの稽古会になりました(^^;)

ただ今日は同じ市内ですが、別の剣道教室の子が数人来ていて、一緒に稽古をしました。
そして前半は稽古をして、後半試合をすることになった。
全員が参加しているわけではなく、高学年が少ない。
そこで5〜6年生は審判をすることになり、1〜4年生で試合をすることになりました。

つまり次女も試合に参加することになったのです。
まだ、面を着けるようになって間もない次女。
もちろん試合には出たことはありません。

8月のみちの子武道大会は、稽古の型を競い合っただけで、試合はしていない。
なので、いきなり試合で完全に固まった様子。
最初の試合は、何をして良いのかわからず、完全に仁王立ち。
周りから「前に出て」「しっかり振って」と声をかけられて、ようやく動き出した。

最初の相手は、同じくらいの背の男の子。
どちらも決まり手がなく、結局引き分けになりました。
それにしてもぎこちない次女の動きに、私も嫁さんも苦笑いでした。

続けて2試合目を行いました。
今度は対戦相手が変わります。
次の相手は、次女よりも大きな女の子。
おそらく3年生くらいだろうか。

試合開始、相変わらず動けず仁王立ちの次女。
すかさず相手に面を決められて1本取られた。
それにようやく気付いたのか、2本目は積極的に動き出した。

しかし相手の女の子も、負けじと動く。
互いに決まり手がないまま、必死に打ち合う。
そのうち、次女が勢い余って前のめりに倒れてしまった。

先生が「大丈夫か?」と近づき、立ち上がったが、明らかに泣いている(笑)
泣き声が聞こえるくらいに泣いているのです(笑)
それでも試合は続き、最後は結局面を決められて2本負けしました。

初めての試合で、大泣きしてしまった次女。
悔しかったのか、怖かったのか、定かではない。
しかし良い体験になったと思う。

いつもは稽古で、しっかり打たせてもらう。
だが、いざ試合となれば、そう簡単には打てない。
そのことを身体で学んだことでしょう。

これから、もっともっと頑張って、試合にも出れるように。
そして試合に勝てるように、頑張って欲しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2017年10月08日

剣道と秋祭りでクタクタ

171008.jpg

あぁ〜予想通り、クタクタです(><;)

朝から剣道の大会のため、家族で大会会場に出発。
昨夜の内に準備をしていましたが、それでも始まればドタバタです。
毎年のことですが、疲れますね(笑)

私は今年も写真記録係。
子供達の頑張っている姿を写真に収めます。
さぁ頑張って撮影しよう・・・・と、プログラムを見てビックリ。

我が道場からは、Aチーム・Bチーム・Cチームと3チームが出場します。
そのBとCの試合がどちらも第一試合。
隣の試合場で、同時に試合が行われる。

これはどっちを撮ったら良いのだ。
ひとまずBチームの試合場に行き、なるべくCチームの試合も確認できる位置に構える。
そしてBチームの試合を撮りながら、横目でCチームの試合を確認する。
こんなことをしながら、なんとか撮影をしました。

結果は、Bチームは1回戦敗退してしまいましたが、Cチームはなんと勝利しました。
長女はBチームの中堅で出場したのですが、あっさり2本負け。
なんだろうな〜「勝ちたい!!」という気持ちが伝わってこない。

その後、Aチームの試合も行われ、こちらも苦戦していましたが、中堅以降で巻き返し勝利しました。
他にも中学生の個人戦もあるので、そちらの試合も気にかけながら撮影を続ける。
なんとか中学生女子の2人も撮影したが、遠くからの撮影で、思うようには撮れませんでした。

小学生の部は、Cチームが2回戦で敗退し、Aチームも残念ながら2回戦で敗退してしまいました。
どちらもとても強豪のチームだったので、致し方ありませんが、子供達にとっては、とても良い経験になったと思います。
Aチームの対戦相手は、3位に入賞した強豪チームでした。

小学生と中学生女子が敗退してしまった中、中学生男子が素晴らしい試合を見せれくれました。
2年生と3年生の二人が、入賞まであと一歩のところまで勝ち進みました。
二人とも手に汗握る、接戦を勝ち上がりましたが、あと一歩のところで敗れてしまいました。

そして1年生の男子も、頑張ってくれました。
4回戦で敗退してしまいましたが、それまでの勝ち方が凄かった。
体格差がある相手に、怖じけずに向かって行き、勝ち進んで行きました。

特に3回戦では、体格差から何度も倒され、フラフラになりながらも、最後に胴を抜いて勝利を決めました。
素晴らしい試合に、最後は皆歓喜の声を上げていました。

写真を撮り続け、最後は閉会式、そして集合写真を撮って、ようやくお務め終了。
しかし、今日はもう一つ、撮影しなければならないものがある。
町内会の秋祭りがあるのだ。

神輿の開始が16時。
大会が終わったのが15:30頃。
後片付けがあるのだが、先に失礼して帰らせていただいた。

急いで車を走らせ、家に戻る。
家に着いたと同時に、娘二人は町内の公園に向かって走り出しました。
特に次女は、秋祭りを楽しみにしていたので、元気に走って行きます。

公園に着くと、神輿は出発した直後でした。
急いで神輿を追い、ようやく合流。
次女はお友達を見つけ、一緒に神輿を引っ張りました。

神輿が終わると、お楽しみ会です。
ジュースや綿菓子、たこせんやくじ引きなど、お楽しみがたくさん。
次女もお母さんからお金をもらって、チケットを購入。
この時とばかりに、ラムネやたこせん、綿菓子を食べていました。

お天気も良く、子供達も大喜びで参加していた秋祭り。
今年はなんとか合流できて良かったです。
最後は後片付けをして、もう本当にクタクタ。

お風呂に入ってサッパリしたけど、足腰ボロボロです。
今から晩御飯&ビールで、元気になって、ぐっすり寝たいと思います。
超ハードな一日でしたが、剣道も秋祭りもどちらも大盛況で良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:42 | Comment(0) | 日記

2017年10月07日

準備あれこれ

171007.jpg
【本格的な綿菓子機で試しに作ってみた】

ドタバタの一日。
そして明日はもっと忙しい一日になるだろう。

明日は、我が道場が主催する、年に一度の剣道大会の日。
今日は夕方から、会場になる体育館で準備に追われました。
毎年のことで、慣れてきているとはいえ、やはり時間はかかります。

日中は仕事半分、残りの半分は明日の準備のための資料作りに追われた。
そしてもう一つ準備があった。
それは町内会の秋祭り。
同じく明日開催なのです。

昨年も剣道と重なって、試合が終わり次第駆けつけましたが、もう最後の方でした。
今年は、開始時間が少し遅くなったので、少しくらいは参加できるかもしれません。

秋祭りの準備もあり、チケットなどの印刷などを受け持っていましたが、それは3日ほど前に終わった。
今日準備していたのは、綿菓子機の準備。
秋祭りにで綿菓子をやるということになり、綿菓子機を商工会の方からお借りした。
テスト運転も兼ねて、使い方を確かめるために、綿菓子を作ってみた。

意外と簡単にできて、私が綿菓子を作っているをみて、早速娘二人が食らいついてきた。
それぞれに綿菓子を作ってあげた。
明日はこの綿菓子機が大活躍するでしょう。
私は作る担当ではありませんが。
明日は朝から剣道でいないので、倉庫に綿菓子機を預けておきました。

仕事も詰まっているのですが、とりあえず、明日のこの二つの行事を無事に終えるのが先です。
明日はきっとヘトヘトになって、その後に仕事などできないでしょう。
月曜日も休みなので、月曜日に仕事しようかな。
でも、月曜日も予定入っているんですよね。

最悪、月曜日の晩にでも仕事しよ。
これから年末に向けて、ますます忙しさが増してきそうです。
効率よく仕事こなして行かないといけませんね。
MacProも復活したので、頑張って行かないと。

さて、明日はハードスケジュールです。
私は剣道でも秋祭りでも、写真係なので、しっかり撮影したいと思います。
今夜は明日に備えて、早めに寝よう。

あっ、でも、まだお風呂も晩御飯もマダでした(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:18 | Comment(0) | 日記

2017年10月06日

至福の時

171006.jpg

昨日、奄美からカツオ(正確にはシビ「キハダマグロ」)の刺身と、テラジャ(奄美の巻貝)が届いた。
新鮮な内に食べても良かったけど、今夜息子が帰って来るので、一晩冷蔵庫で寝かせました(笑)
そして今夜の晩御飯は、シビの刺身・・・ではなく、握り寿司にしました。
酢飯では無いけど、適当に握って並べました。

息子が帰って来るのを待って、晩御飯にしたかったけど、息子が駅に着くのが22時。
あまりに遅いので、娘たちは先に食べさせることにしました。
シビだけでは飽きるので、サーモンも少し入れて、お皿に盛って出しました。

長女はテラジャが大好き。
全部出すと、全部食べられるのが、目に見えているので、娘たち用に皿に分けて出しました。
予想通り、あっという間にテラジャは完食。
ほとんど長女が食べていました。

次女はお寿司の方に集中。
腹一杯食べたようで、お腹がまん丸くなっていました(笑)
それでも食べきれなかったようで、まだお寿司は残っています。
息子と私たち用にも、まだ握ってあるので、息子が帰って来たら腹一杯食べさせましょう。

先月、奄美に帰った時は、台風の真っ只中だったので、残念ながら刺身は食べることができませんでした。
いつもなら、カツオ漁港でカツオのぼり(鯉のぼりのカツオ版)を確認して、新鮮な刺身を買いに行く。
もう嫌と言うほど、刺身を食べるのだが、今回は食べることができなかった。
その分、今夜は腹一杯食べるとしよう。

もちろん週末なので、ビールと一緒に(^o^)
あぁ〜なんと言うシ・ア・ワ・セ(笑)

最近お魚に恵まれています。
北海道から秋刀魚が届き、次は東京の弟から太刀魚が届く。
そして今回は、奄美からカツオが届いた。

奈良にいると、どうしても新鮮な魚は手に入りにくい。
こうやって美味しい魚を食べることができるのは、本当に幸せです。
特に週末にビールと一緒にいただけるのは、至福の時です。

さて、そろそろ息子を迎えに行きますかな。
そして美味しい晩御飯といたしましょう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:30 | Comment(0) | 日記

2017年10月05日

ケンミンSHOW10周年

171005.jpg

10年ひと昔と言いますが、テレビの世界で10年間続けるのは、なかなか難しいものです。
そのテレビ番組で、ケンミンSHOWが10周年を迎えました。
始まってから、もう10年になるんですね。

10年前、2007年。
息子が小2、長女が生まれて1歳か。
確かこのころは、学童立ち上げで軽くノイローゼになっていた頃だ(笑)

そして確かiPhoneが出てきたのもこの頃。
iPhoneも10周年ということで、iPhone8と共にiPhoneXを発表した。
10年という間には、いろんなものが変わる。

話をケンミンSHOWに戻そう(^^;)
10周年ということで、ケンミンSHOWでは各県のカミングアウトランキングをやっていた。
どの県がどれだけカミングアウトしたかを紹介する。

ケンミンSHOWを見ていて、いつも思うのが、「奈良って紹介されないよな」である。
よってカミングアウトランキングも、きっと下の方。
それも最下位かも知れないと予想した。

まずは25位から11位までが紹介されて行く。
そして10位から4位までが紹介。
もちろん奈良はでてこない(笑)

次に26位から46位までを紹介。
上から下へと紹介されていき、やはりなかなかでてこない。
そしてやっとでてきたと思ったら、和歌山・佐賀と並んで同率43位。
つまりが下から2番目。

カミングアウト回数は10年間でわずか15回(-_-;)
そりゃ〜ケンミンショW見ていても、奈良って滅多にでない。
奈良県民代表が出てこないから、誰か出ていたら、「おぉ〜珍しい」ってなる。

そして最下位は鳥取でした。
確かに鳥取も紹介されているのを、見た記憶がない。
ベスト3は3位が沖縄、2位が北海道、1位はダントツで大阪でした。
大阪はコーナーができるくらい、毎回やっていますからね。
カミングアウト回数は298でした。

この差はなんなのでしょう?
片や年に1回あるか無いか。
片や毎週カミングアウト。
大阪はネタが豊富ですからね。

しかし奈良も少ないな〜。
やはり食文化の差が大きいな。
奈良の美味しいものってのが、あまり無いからね。

それにしても、同じ日本でありながら、これだけ違うものがあるってのも面白いですよね。
違う文化でありながら、互いにそれを認め、相手の文化を受け入れ、自分たちの文化に誇りを持ってきたから、今の日本があるんだと思います。
互いに競争しながらも、互いの良き部分も認め合う。

それが日本の和であり、日本の文化なんだと思いました。
最後はちょっと真面目なつぶやきになってしまった(^^;)
県民性って面白いですね。
ケンミンSHOW、これからも楽しみに見たいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 日記

2017年10月04日

中秋の名月は美しい

171004.jpg
【中秋の名月はやはり綺麗でした】

いつも通り、水曜日は剣道の稽古へ。
娘たちを乗せて、車を駐車場から路上へ走らせ、ハンドルを右に切った。
すると暗くなりかけた東の空に、ぽっかりとお月様。

そうだった、今日は中秋の名月だった。
お月様をみた次女が、すかさず口にした。
「お月見団子食べたい!!」

しかし、今日は剣道の稽古の日。
稽古が終わって帰ってくるのは21時過ぎ。
そんな時間帯にお月見団子を買いに行っても、もう売っていないだろう。

いつも通り、剣道の稽古を頑張った娘たち。
帰り道で、空を見上げると、お月様もかなり空の上に上がっている。
今日は晴れているので、とてもお月様が綺麗に見えました。
再び次女が口を開いた。
「お月見団子食べたい!!」
だから・・・こんな時間に買いに行っても、もう無いって(^^;)

いつもならスーパーに寄って、晩御飯を買って帰る。
しかし今日は、一足先に仕事帰りの嫁さんが、スーパーに行っている。
私たちが家に帰ってから、しばらくして、スーパーに寄ってきた嫁さんが帰ってきた。

嫁さんも月見団を探したようだが、やはり売っていなかったようです。
月見団子の代わりに、よもぎ餅と大福を買ってきました。
晩御飯を食べた後に、月見団子の代わりに食べました。
久しぶりの大福、美味しかったです(^o^)

少しだけだけど、月も見れたし、写真にも撮れた。
忙しい水曜日に中秋の名月が被ってしまったけど、でも晴れてくれたので、お月見できてよかったです。
お月様って、ず〜〜〜〜〜〜っと見ていても飽きないですよね。
昔の人も、ず〜〜〜〜〜っと月を眺めていいたのでしょうね。

満月のお月様からパワーをいただいた気がします。
さぁ、明日も頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2017年10月03日

ようやくMacPro復活

171003.jpg
【予想に反して早々に戻ってきたMacPro】

ようやく完全復活!!

ずっと調子悪いまま、仕事に使っていたMacPro。
ひと月以上、調子悪いながらも、使い続けていました。
最近は、いつフリーズしても良いように、こまめにセーブする癖がついていた。

しかし、ようやく解放されたようだ。
日曜日に修理に出したMacProが、本日修理を終えて戻ってきた。
なんというスピード。
最低でも3日くらいはかかると覚悟していたのだが。

いや〜普通に使えるってのが、こんなにもありがたいこととは(笑)
人間の健康と同じで、調子悪くなってから、日頃普通で動けることの有り難さがわかる。
これで全力で仕事ができる。

なんせ、このひと月、フリーズの嵐の中で仕事をしていた。
どれだけ仕事の効率が悪かったか。
そして原因が確定できないものだから、OSを入れ替えたり、色々と試しながらのひと月でした。
最終的にはハード的なトラブルということで、再度修理に出すことになったけど、やはり仕事が止まるのが問題だった。

最悪の場合は、今週いっぱい修理にかかることも覚悟していた。
しばらくはiMacで作業をしようと、昨日からiMacを動かしていた。
早々と戻ってきてくれて、助かりました。

アップルサポートにも何度も何度も電話した。
色々とサポートしてもらったが、機械的なトラブルの可能性が固まるまで、時間を要しました。
時間を取られてしまったことは確かだが、良い勉強にもなった。
それにOSも最新のものにアップする良き機会になりました。

スムーズに動いてくれるMacProに感謝ですね。
これが普通なんだろうけど、普通じゃない状態だったから、とても有り難いです。
故障の要因はビデオカードだったようで、ビデオカードを交換してもらったようです。
前回の修理の時も、ビデオカード交換してもらったのですが、その内の一つが壊れていたのでしょうか?

ようやく復活したMacPro。
明日から、これまでの遅れを取り戻すべく、ガンガン仕事進めます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | Macintosh

2017年10月02日

私利私欲の政治家はいらない

171002.jpg
【新しい党ばかり作ってもねぇ〜 写真は産経ニュースWeb版から】

なんだか政界が騒がしいですね。
解散総選挙になって、何とか選挙で当選したい議員が、自分のために一生懸命になっています。
野党が連携して、戦うと思っていたら、突然小池新党が誕生した。

すると、その小池新党に突然民進党が合流すると言う。
民進党からは誰も選挙に公認しないと決めてしまった。
いやはやビックリです。
これまで長年続いてきた党を、あっさりと捨てて、出来たばかりの党に助けを求める。

これって、「自分が当選したい」ってだけのことですよね。
民進党では勝てないから、何となくイメージが良さそうな小池新党から出て当選したいってだけ。
民進党の議員にとって、民進党ってそれだけの党だったんですね。
必死で守るとか、最後の最後まで戦うとか、そんな党じゃ無かったのですね。

一度は政権を担った民主党の流れを次ぐ民進党。
政党支持率が下がり続けたのは、何でもない自分たちの政治姿勢です。
国会でまともに審議をせず、関係の無い森友・加計問題を延々とする。
とにかく安倍政権の行うことには、ただただ反対する。
対案は出さない。
こんな状態ですから、誰も指示したいなんて思わないですよね。

いずれ解党するかも知れないと思っていましたが、こんなにも簡単に崩壊するとは思ってもみませんでした。
これってやっぱり、自分が一番大事だから、崩れてしまうんですよね。
組織よりも自分が大事なんでしょう。
そんな人が、本当に国を、国民を守れるでしょうか?
自分たちの党すら守れないのに、日本を守れますか?

この騒動を見ていると、国民をバカにしているとしか思えません。
新しい党に変われば、喜んで票を入れてくれると思っているのでしょう。
政策も理念も、全く解らない状態の新しい党に、名前だけで投票すると思っているのでしょうか?
国民を舐めるのも大概にせえ〜と言いたいです。

民進党の保守層は小池新党に流れるもようです。
問題はそうでない議員たち。
安保法制に反対した人達は、小池新党からはじかれます。
そんな人達を集めて、さらに新しい党を枝野氏が立ち上げようとしています。

もう生き残りをかけて必死ですね。
でも、それは国民から見れば、自分のためにしか見えません。
そんな議員が「日本のために」と口を開いても、なんの説得力もありません。

なんのための国会議員なのか?
国の為、日本の為に、必死になるのが政治家ではないのか?
自分の為に必死になるような政治家は要らない。
それが、今回の選挙の見方だと思う。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年10月01日

再び修理へ

171001.jpg
【元気になって戻ってこい(笑)】

結局、再び修理へ出す事になりました。

夏期休暇中に修理に出したMacPro。
以前の不具合は、突然画面が一瞬消えること。
そして、時々ですが、スリープしたまま復帰できないこと。

購入してしばらくしてから、起きていた現象ですが、さほど仕事に差し支えが無かったのでそのまま使っていた。
しかし、やはり気持ちの良い物ではなく、なんとか現象が改善するならと、前回修理に出した。

結果から言うと、画面が突然一瞬だけ消えるのは、直っていない。
ただ現象そのものは、減っている。
ところがそれ以上の問題が、突然のフリーズです。

修理から戻って来てから、ずっとフリーズが続いている。
作業をしていて、突然フリーズ。
これではさすがに仕事にならない。

OSの再インストール、HDDの初期化、関連しそうなアプリの排除。
考えられる事は全て試して来ました。
アップルサポートとも、何度電話をしたことか。

最終的にハード的なトラブルの可能性が大ということで、再び修理に出す事になった。
しかし、問題はMacProを修理に出している間の仕事です。
修理期間は3〜5営業日と言われている。
つまりは1週間ほど、仕事が出来無くなってしまう。

それでも、このまま使い続けても、仕事に差し支えが出ているので、やはり修理に出さざるを得ない。
状況はますます悪化している感じもするので、思い切って修理にだすことにした。
幸い、古いiMacがまだ動いているし、作業環境は遅いけど、何とか仕事もできそうです。

8月25日に修理から戻って来て、ひと月以上、フリーズに悩まされて来ました。
来週一週間は、iMacで何とか仕事をこなして、MacProが元気になって戻ってきたら、仕事のペースを上げたいと思います。
Macが無ければ、何も出来ないのが私の仕事(^^;)
早く元気になって戻って来ますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | Macintosh