2017年09月20日

息子、鳥羽へ戻る

170920.jpg

無事に送り届けてきました。

8月9日に息子を迎えに、鳥羽に行ってから、かれこれひと月半。
息子の夏休みも終わりました。
荷物をまとめて、車に乗せ、嫁さんの仕事終わりを待って、家族で鳥羽まで送って行きました。

1〜2年生の頃は、「あぁ〜戻ってきちゃった〜」って感じでしたが、さすがに3年生ともなると慣れてきたのか。
実にあっさりと帰って行きました(笑)
でも内心はやはり「あぁ〜戻ってきちゃった〜」何でしょうね。
なんだかんだ言っても、やはり家が居心地良いのでしょう。

今年の夏休みは、北海道にも奄美にも帰省して、息子もたくさんの思い出ができたと思います。
奄美では、もっともっと釣りをしたり、やりたいことはあったと思いますが(^^;)
それでも十分に楽しめた夏休みだったと思います。

息子が家にいた間、娘たちはお兄ちゃんにあれこれと叱られていることも多かった。
そのためか、次女は何かをする時に、お兄ちゃんの顔色を伺うようになっていました(笑)
娘たちにとって、家の中で一番怖い存在が、お兄ちゃんだったと思います。

私や嫁さんも、なんだかんだと息子に頼っていた部分がありました。
明日からは、また4人家族に戻ります。
お兄ちゃんがいないので、再び私が娘たちを引き締めなくてはいけません。

とは言え、私もようやく日常が戻ってきます。
明日からは日中は家で一人。
思いっきり仕事に集中できます。

鳥羽までの送り迎えも、もう慣れたものです。
夏休みも3回目ですからね。
まだあと2回はありますが(笑)
5年半の学校ですので、まだ半分です。

思う存分、夏休みを堪能した息子。
明日からは、再び学校生活で勉強に、剣道に頑張って欲しいと思います。

それにしても、本当にあっという間ですね。
そしてなんやかんやと、日常に追われている内に、あっという間に年末が来て、再び息子を迎えに走るのでしょう。
それを繰り返している内に、息子も卒業となるんでしょうね。

鳥羽までの送り迎えも、それが終わる頃には、寂しく感じるのかもしれません。
そしてそれを懐かしく思える日が来るのでしょうね。

来月には、学校と寮の懇談会、そして担任の先生との面談がある。
再び鳥羽まで走ることになります。
息子は勉学を、私たちは仕事を、それぞれに頑張らなくてはいけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 日記