2017年09月15日

暴走を続ける北朝鮮

170915.png
【写真は産経ニュースWeb版から】

またもや発射しました。
二度目のJアラートは、前回と比べると、少し落ち着いたイメージがありました。
前回は報道もアタフタしていたイメージでしたが、今回は落ち着いて報道していたように思います。

それにしても、本当にいい加減にしてほしいものですね。
勝手に人様の国の上空を、ミサイルで横切るなんざ、ふざけるな!!って言いたいです。
北朝鮮は完全に日本を舐めきっています。

これまでも十分に舐めてかかっていましたが、前回のミサイル発射で、日本が何もできないのがわかって、さらに舐めてかかってきました。
ミサイル発射前の前日か前々日に、わざわざ「日本列島を核爆弾で、海に沈める」と、物騒な発言をしています。
完全に調子に乗っていますね。調子に乗りすぎて、今に痛い目にあうと思います。

どこまでアメリカが辛抱できるのか?
私はもうそろそろ限界にきている気がしてなりません。
ある日突然、攻撃をしてもおかしくない状況だと思います。

アメリカだって、このまま北朝鮮を放置して、北朝鮮が核保有国になるのを、指をくわえて見ているはずがない。
もし、アメリカが北朝鮮を、核保有国と認めたら、世界は泥沼化します。
そうなれば、韓国だって核を持とうとします。
日本だって核武装の議論が出てきます。

超独裁の無法者国家に、核を持たせてはいけません。
アメリカとソビエトの冷戦時代よりも、恐ろしい時代となってしまいます。
それを阻止するためにも、アメリカは最終手段に打ってでる可能性もある。

誰だって願わくば、平和的に話し合いで解決してほしい。
しかし、北朝鮮という国は、話し合いが成立しない国です。
どれだけ約束を交わしても、約束を守らない。
そんな国が、核保有国となったら、核で脅して世界をめちゃくちゃにするのが、目に見えている。
日本なんて、真っ先に標的にされて、好き放題やられちゃいます。

再び憲法改正の議論が湧いてきているようです。
こんな状態でも、「憲法を守れ、9条を守れ」と、呪文のように唱える人たちは、一体どうやったら解決できると思っているのでしょう。
「話し合いで解決」というのなら、自分たちが北朝鮮に行って、金正恩を説得してきてくださいな。
日本政府には批判的な事ばかり言うけど、北朝鮮に対しては、何も言わないのって、日本人としておかしくないですか?

どんなに平和を願っても、隣でどんどん核開発して、ミサイルをバンバン打ち込む国があれば、こちらも対抗できるだけのことをしないといけません。
憲法9条がある限り、日本は何をされても、相手が国だったら、戦うことはできないのです。
目の前に迫りつつある危機。
それには目をつむり、理想だけを唱えても、現実は変わらない。

北朝鮮は絶対に核を手放さない。
アメリカは、絶対に核を認めない。
さぁどうなる!?

現実を見て、できることを考えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 私の思うこと