2017年09月09日

Macの調子その後

170909.jpg

仕事が詰まってきているのに、相変わらずMacの調子は絶不調です。
何度かAppleサポートに電話をして、考えられることを試してきましたが、解決に至らず。
やはり機械的な問題のような気がしています。

結局、再度修理に出すことになりそうなのですが、仕事を止めるわけにもいかないので、次の3連休を使って修理に出したいと思います。
いやはや、仕事が忙しい時に、Macがこの調子では仕事はかどりません。
これから年末に向けて、さらに忙しくなるのが、目に見えているので、今のうちに修理に出したいと思います。

前回修理に出した時は、仕事に差し支えがあるような状態ではなかった。
一瞬モニターが消えるとか、スリープ状態から復帰しないとか、その程度でした。
だから、私も気になりつつも、ずっと仕事で使っていた。

しかし、修理されて戻ったはずのMacが、今度は頻繁にフリーズする。
これでは仕事ができません。
これまでそんなことはなかったのに、突然フリーズするようになったのは、やはり機械的な原因だと思われる。

何度も何度も、初期化してクリーンインストールして、試してみたが、結果は同じ。
「調子良いな」と思っていても、必ずフリーズが起きる。
一度フリーズが起きると、リスタートしてもすぐにフリーズする。
これを2〜3度繰り返していくと、ようやく落ち着く。

再び仕事に集中して、調子に乗り始めた頃に、またまたフリーズ。
リスタートすると、またフリーズして、これを繰り返す。
全く仕事になりません(T_T)

しかし、あと1週間はこの状態で仕事しなくてはならない。
こまめにデータをセーブしながら、なんとか仕事をこなしたいと思います。

気になったのは、実はフリーズではないかも?と思えること。
一度、ログイン直後にフリーズしたことがある。
就寝直前だったので、そのままほっておいて寝た。
翌朝みると、ログインできていた。
フリーズも解除されていたのです。

そして今日も、Illustratorで作業中にフリーズ。
他にやることがあったので、そのまま放置して30分ほどして戻ってみると、フリーズは解除されていた。
実はフリーズだと思っていたのは、処理にものすごく時間がかかっているのかもしれない。

しかし、だからと言って、いつ終わるかわからない処理を、ず〜〜〜〜〜っと待ってはいられない。
いつもフリーズした時は、カーソルがレインボーカーソルになって、ぐるぐる回る。
一切の処理を付け付けなくなり、ひたすらカーソルだけが回っている。

もしシステムの問題なら、初期化しても同じ状態が起きることはおかしい。
なんらかのデータが問題を起こしているのなら、フリーズから復帰することもおかしい。
やはりこれは機械的なトラブルだと思う。
Appleに修理に出す時には、この辺のこともコメントに入れておきたいと思う。

このつぶやきも、ブログ上で入力していると、フリーズした時に入力した内容が全て飛ぶ。
そのため、先にテキストエディットを使って文字を入れている。
書き終わったら、ブログに文字を流し込む作業を、ずっと続けています。

Macが無ければ、全く仕事ができないのが現状。
来週末には、もう一度修理に出して、今度こそ絶好調になって戻ってほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | Macintosh