2017年09月04日

夏の忘れ物

170904.jpg
【夏休みは終わったけれど】

夏休み中にやり残した最後のひとつ。
それは花火でした。
打ち上げ花火は、お祭りで見ていますが、家庭用の花火はまだでした。

7月に隣の校区のお祭りに行った時に、長女が当てもので花火をゲットしました。
「その内やろうね」と言いながら、結局夏休み中にはできず(^^;)
花火って当然のことながら、夜やるものです。
その夜が、我が家はなかなか忙しい。

共働きなので、晩御飯を作るのも大変です。
そんな時間帯に、花火をやろうと思えば、よほど時間のある時しかない。
月曜日は次女の英語があり、火曜日は長女の英語。
水曜日と土曜日は剣道があるので、時間の取れる曜日は木・金しかない。

その木・金での夜に、時間的余裕のある日があるか?
さらにお天気も関係してきます。
休みの日の夜が一番ベストだが、休みの日の午後は、大概買い物にでかけ帰ってくるのは夕方から晩。
さらにいろんな用事が重なったりするので、結局日曜日の晩も時間が取れず。

そんなわけで、我が家の花火は、7月中旬からず〜っと出番のないままでした。
もうすっかり涼しくなって、秋らしさが漂ってきましたが、まだ夏の空気が残っている内に花火をしようということになりました。
今日は次女の英語がありましたが、嫁さんも早く帰ってきたので、家の前で花火を結構。

待ち望んだ花火に、娘たちは我先にと花火に火を点けます。
打ち上げ花火と違って、手元で輝きを放つ花火。
これはこれで花火の良さですね。

手に持つタイプの花火の他にも、地面に置くタイプもあった。
試しにひとつやってみたが、花火が2〜3mまであがり、音も結構大きかったので、近所迷惑になると思いやめました。
どっか広いところでできれば良いけど、このタイプは家ではできませんね。

あっという間に花火は終わり、次女は「まだやりたい」と少々不満気味。
それでも、楽しかったようで「またやろう」と言っていました。
やるとしたら来年になると思いますが(笑)

9月に入ったとたんに涼しくなり、一気に秋の気配が漂って来ています。
今年は残暑厳しくないのかな?
このまま涼しくなっていくのだろうか?
それとも、また暑さ戻ってくるのかな。

季節の変わり目、体調管理に気をつけて、いろいろと頑張らないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記