2017年09月02日

焼肉食べ放題なのに(笑)

170902.jpg
【デザート食べかけでビビンバ(笑)】

今夜は「外に食べに行こう!」ということになり、焼肉に行くことになった。
いつぶりの焼肉だろう?
我が家は外で食べるとき、焼肉よりも寿司のほうが多い。

焼肉そのものが、7月の剣道の親睦会で食べたきり。
お店で食べるのは、半年ぶりくらいかもしれない。

久々の焼肉でしたが、お店は人でいっぱい。
随分と待ち時間があるようです。
それでもお店まで来た以上、待つしかありません。
待つこと約1時間、ようやくお店に入ることができました。

2時間制限の食べ放題。
「さぁ〜食うぞ〜」とばかりに食べ放題のお肉を、どんどん注文。
しかし、頼んだお肉がなかなか来ません。
ようやく来たと思ったら、ほんの少し。

まさかお店の中でまで待たされるとは。
みんなあまりにお腹が空いて、長女などは、焼肉のタレでご飯を食べ始める始末(笑)
ほんの少しのお肉を食べると、余計にお腹が空きます。
私たちもまるでお預けをくらった犬のように、ただただひたすら空腹を我慢。

あまりに来ないので、嫁さんが店員さんを捕まえて「注文した肉の何が来て何が来ていないか」を訪ねた。
確認に行った店員が慌てて戻って来た。
どうも最初の大量の肉が、注文通っていかなったらしい。
そりゃ〜待てど暮らせど来るはずがない。

ようやく肉が続いて来るようになった頃には、タイムラグでお腹の空腹感がなくなっていた。
それでもお肉を食べて、最後の締めを頼んだ。
息子は石焼ビビンバ。私はガーリックとチーズの石焼ビビンバ。

その時に「ラストオーダーになりますがよろしいですか?」と聞かれて、デザートも追加。
私と息子以外は、先にデザートを食べていた。
最後まで私たち二人が食べていたので、デザートがまだでした。
デザートも頼んで、締めのビビンバを待ちます。

ところが真っ先に来たのがデザート。
デザートは最後に食べたいので、ひたすらビビンバを待つ。
しかし、これまたなかなか来ない。

「また注文通っていないのでは?」と、嫁さんと息子と、苦笑いしながら待つ。
しかし来ない。時間も迫っている。
「もうデザート食べよう」と二人で食べ始めて、甘〜いクリームが口いっぱいに広がった頃に、締めのビビンバが来た(@0@)

もうすっかり甘いデザートモードになった口内を、再び食事モードに戻して、ビビンバを食べる私たち(笑)
その時店員さんが、空いた皿を取りに来たので、嫁さんが「できればデザート最後にして欲しかったです」と伝えた。
するとすぐに店長らしき人がすっ飛んで来て「お食事遅れまして申し訳ございません」と謝罪。

いや、別に笑い話で済む話なので、私たちは良いけど、他の客だと怒り狂う人もいるかも。
デザート食べながら「それよりも最初の注文通っていなかった方が問題」と思っていた。
どうもその点は店長に伝わっていないようだったので、精算時に私からそのことを伝えた。

2度にわたって謝罪した店長。
よほど申し訳ないと感じたのでしょうね。
わざわざ私たちが帰る前に、ドアを開けてお見送り。
「せっかくのお食事に嫌な思いをさせて申し訳ございません」と謝っていました。

私たちは「ネタ」として笑い飛ばしていましたが、人によっては怒りますよね。
だって時間制限あるのに、頼んだ肉が来なかったら、空腹で怒り狂うでしょう。
私たちは混雑しているので、時間がかかっていると思っていたけど、まさか注文が通っていないとは思いもしませんでした。
「そりゃ〜来るわけないわ〜」と笑って流しましたが、今後のことを考えたら、しっかりお店にはそのことを伝えなくてはいけません。

別に不快な思いをしたわけではないので、また食べに行くと思いますが、今回の件をお店の方は改善策として考えて欲しいですね。
満腹とまではいかなかったけど、美味しいお肉を食べて、満足はしました。
今度はガッツリ食べて、満腹&満足したいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記