2017年08月31日

夏休み最終日

IMG_4999.JPG
【どこまでも続く北の大地の道】

長かった夏休みも、ようやく終わりました。
長かったけど、いろいろと充実していたので、楽しかった夏休みでした。
子供達にとっても、たくさんの思い出になったと思います。

夏休み最終日は、私がエアフローティングメディア展に出向いていたので、子供達はお留守番。
お昼御飯を息子に託して、私は大阪へ。
子供達だけで留守番して、お昼御飯食べるのも、またひとつの思い出となったでしょうね。

今年の夏休み、いろんな思い出がありますが、やはり一番の思い出は、北海道帰省ですね。
なんせ家族で帰省するのは、8年ぶりです。
そして次女が誕生してからは、家族全員で帰省できていませんでした。

私自身も8年ぶりの北海道で、久しぶりに北の大地の空気に包まれて、幸せな気分になりました。
あの広大な大地、果てしなく広がる空。
自分の存在がちっぽけに感じ、小さな事で悩んでいてはだめだと、思わせてくれます。

今回、レンタカーで北の大地を走りました。
どこまでも続く、真っ直ぐに伸びた道。
運転していると、気持ちまで真っ直ぐになる気がします。

特に嫁さんの実家のある、十勝は真っ直ぐな道が多く、街から外れると信号もなく、どこまでもどこまでも走って行きたい気持ちになる。

子供達にとっては、単なる移動時間ですが、運転した私にとっては、運転中に流れていった景色も、大切な思い出です。
本当に運転するのが楽しかったです。

また、いつの日か、北海道に家族全員で帰省したいです。
来年になるのか、再来年になるのかわかりません。
それまでは、楽しかった思い出と共に、日々の暮らしを楽しみたいと思います。

さて、子供達の夏休みも終わった。
(息子はまだだけど)
私も気持ちを切り替えて頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記