2017年08月28日

やり残したこと

170828.jpg
【こんな満点の星空を見てみたい】

気がつけば、8月ももう終わりに近づいています。
長かった娘たちの夏休みも、残すところ3日となりました。
長かったようで、振り返ってみればあっという間だったようで。

今年の夏は、いろんなことができました。
蛍を見ることもできたし、夏祭りにも行けました。
もちろん夏祭り実行の方も無事終わりました。

そしてここ数年、恒例行事となっている海水浴にも行けました。
さらには、北海道に帰省することもできました。
たくさんの家族の思い出ができた夏となりました。

まだできていないこと。
それは花火と夜空観測です。
花火は家の前でできるのですが、なかなかタイミングがつかめず、出来ていません。
花火は長女がお祭りの的当てで当てた景品があります。
夏休み中に出来たら良いのですが(^^;)

もう一つの夜空観測。
これは夏休みに限らず、ずっと前からの願いです。
夜空なんていつでも見れるはず。
そう、夜に空を見上げれば星は見えます。

しかし、私たちが見たいのは、もっとたくさんの星。
街の光に邪魔されず、満天の星空を見たいのです。
そして出来れば、満天の星空の写真も撮りたい。

そのためには、なるべく光の無い場所へと行かなくてはなりません。
そして一番の問題はお天気。

実は、北海道に帰省した時に、星空を見れるのでは?と期待していました。
北海道は、車でちょっと走れば、地平線が見れるような環境です。
しかし、残念ながら、北海道帰省中はスッキリと晴れる日は少なかった。

天人閣に宿泊した日は、日中はものすごく腫れていたので、期待していたのですが、天人閣に着いた頃には、空が曇っていました。
そして翌日には雨模様(^^;)
十勝に戻って来てからも、綺麗に晴れた夜空はありませんでした。

そんな訳で、やり残したのは花火と夜空観測。
あと3日でやりとげることが出来るか(笑)
明日の晩は天気良さそうなので、ちょっと車走らせてみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記