2017年08月09日

静かなる祈りの場を利用する人たち

170809.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/life/news/170809/lif1708090039-n2.html

長崎に原爆が投下されてから72年。
8/6の広島と並び、私たち日本人が忘れてはならない日です。

平和記念式典には安倍総理も出席して、多くの人々が原爆の犠牲者へ祈りを捧げた。
日本人であれば当然のことです。
誰が総理大臣であれ、犠牲になった方々への祈りを捧げることが大事。

しかし、多くの出席者の気持ちを、踏みにじる行為をする人たちがいます。
静かな祈りの場で、「安倍は出ていけ!」とシュプレヒコールをする人たち。
「9条を守ろう」「安倍を倒せ」などの幟を手に、自分たちの意見を主張しています。

誰がどう考えても場違いであることはわかる。
子供だって理解していると思います。
静かな鎮魂の場に、自分たちの主張を持ち込む。
いったい何を考えているのでしょうか?

自分の国の総理大臣は批判するけど、隣で核開発し、日本に向けてバンバンミサイルをぶち込んでくる北朝鮮に対しては、全く批判しないのが、この人たちの特徴です。
どんな手を使ってでも、安倍総理を批判し、自分たちの主張を叫ぶ。
広島の原爆投下の日にも、同様のデモがあった模様。
きっと同じ団体か、関連した団体でしょうね。

静かに祈りを捧げる場を利用して、自分たちの主張を伝えようとする行為。
普通に考えたら、絶対に逆効果だとわかるはずなんですが、このような人たちにはわからないのですね。
明らかに迷惑行為であり、あなた方の行為は誰も指示しません。
「私たちは犠牲者への祈りを妨害する愚か者です」と、自ら発信している。
本当に情けないです。

東京都議選の最中に、安倍総理が演説中に「こんな人たちに負けるわけにはいかない」って言いました。
まさに同じ人たちです。
静かな祈りを邪魔して、自分たちの主張を通そうとする。
選挙活動の妨害をして、安倍総理の言葉を邪魔する。

でも、メディアは絶対にこんな人たちを批判しません。
逆に「こんな人たち」と言った安倍総理を批判しました。
選挙演説を聞きに来た人たちが大勢いる中で、大声を出して安倍総理の演説の邪魔をした。
普通に考えて、どちらが非常識ですか?

これを批判しないメディアは、自分の主張を通すためなら、どんな手を使っても良いと、子供たちに教えているのと同じです。
ルールに則り、秩序を守理、モラルを大事にする者。
それよりも、己の主張を通すためなら、規則を破りモラルも何もない者。
声を大きくして騒ぎ立てる者が正しい。
そんな世の中になっている。

「人様に迷惑をかけるな」
幼い頃から、ず〜っと母にそう言われて育った私。
静かな祈りの場を、己のためだけに利用する人たち。
同じ日本人と思えません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 私の思うこと