2017年08月01日

悔しい思いを次へ生かして

170801.jpg
【精一杯頑張った次女】

今日は「みちのこ武道大会」の試合でした。
毎年8月1日に行われ、全国からチームが参加します。
ちょうどこどもおぢばがえり期間中で、おぢばがえりに参加しながら、この試合に参加するチームもあるようです。

年々参加チームが増えている気がしますが、今年はさらに多くなっていました。
息子が小学生の頃には、団体戦で多くても7〜8チームでした。
しかし、今年はその倍以上のチームが出場していました。
個人戦も多くなっていて、参加人数が増えています。

午前中は個人戦、午後から団体戦が行われました。
小学生の部では、低学年の部以外は残念ながら誰も入賞はできませんでしたが、中学生の部で3年生の男子が3位に入賞しました。
大勢の参加者の中から、勝ち上がり3位の入賞は素晴らしい成績です。

長女の成績は、個人戦1回戦負け。
団体戦2回戦負けでした。
個人戦は始まる寸前に、私にタスキをしていないことを指摘され、慌ててタスキを取りに走る始末。
名前を呼ばれて、慌てて試合場に入り、あっさりと2本負け。

私に「戦う前から負けとる」と叱られて大泣きしていました。
まぁ準備万端でも負けていた相手だと思いますが(^^;)
緊張感なさすぎですね。緊張しまくりでもダメだけど。

団体戦は1回戦は、格下の相手だったので、長女も含め多くの子が2本勝ちしました。
しかし、次の相手は準優勝したチーム。
残念ながら力及ばず敗れてしまいました。
でも、決して大差があったわけではありません。
あと少しの差なんですよね。
このあと少しが、毎回難しい(^^;)

次女の方は、9人ほど1年生がいて、その中で3位に入賞しました。
1年生は試合ではなく、お互いの基本の振りで勝敗を決めます。
1回戦は2-1で勝利した次女。
しかし、2回戦で1-2で敗れてしまいました。

負けた後、悔涙が止まらない次女。
本人は優勝する気満々でいました。
負けてしまったことが本当にショックだったようです。

実は長女が1年生の時と2年生の時に、優勝をしていて、その時もらったトロフィーが家にあるので、自分もトロフィーをもらう気満々でした。
しかし2回戦で負けてしまって、ずっと泣きっぱなし。
先生にも上級生のお姉ちゃん達にも、お母さんがたからも慰められても、涙が止まりません。

入賞したので表彰式に出るのですが、その時まで泣きっぱなし。
みんなから「泣いていたら表彰式で写真撮れないよ」と言われて、なんとか涙を止めて表彰式へ。
賞状と銅メダルをもらって、なんとか気持ちが切り替えられたようです。

長女も次女も、今日の試合を次に生かしてほしいですね。
「勝ちたい」と思ったら、誰よりも稽古を頑張るしかありません。
今日の悔しい思いを忘れないでほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:10 | Comment(0) | 日記