2017年08月31日

夏休み最終日

IMG_4999.JPG
【どこまでも続く北の大地の道】

長かった夏休みも、ようやく終わりました。
長かったけど、いろいろと充実していたので、楽しかった夏休みでした。
子供達にとっても、たくさんの思い出になったと思います。

夏休み最終日は、私がエアフローティングメディア展に出向いていたので、子供達はお留守番。
お昼御飯を息子に託して、私は大阪へ。
子供達だけで留守番して、お昼御飯食べるのも、またひとつの思い出となったでしょうね。

今年の夏休み、いろんな思い出がありますが、やはり一番の思い出は、北海道帰省ですね。
なんせ家族で帰省するのは、8年ぶりです。
そして次女が誕生してからは、家族全員で帰省できていませんでした。

私自身も8年ぶりの北海道で、久しぶりに北の大地の空気に包まれて、幸せな気分になりました。
あの広大な大地、果てしなく広がる空。
自分の存在がちっぽけに感じ、小さな事で悩んでいてはだめだと、思わせてくれます。

今回、レンタカーで北の大地を走りました。
どこまでも続く、真っ直ぐに伸びた道。
運転していると、気持ちまで真っ直ぐになる気がします。

特に嫁さんの実家のある、十勝は真っ直ぐな道が多く、街から外れると信号もなく、どこまでもどこまでも走って行きたい気持ちになる。

子供達にとっては、単なる移動時間ですが、運転した私にとっては、運転中に流れていった景色も、大切な思い出です。
本当に運転するのが楽しかったです。

また、いつの日か、北海道に家族全員で帰省したいです。
来年になるのか、再来年になるのかわかりません。
それまでは、楽しかった思い出と共に、日々の暮らしを楽しみたいと思います。

さて、子供達の夏休みも終わった。
(息子はまだだけど)
私も気持ちを切り替えて頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2017年08月30日

エアコン復活(^o^)Macはもう少し(^^;)

170830.jpg
【Macの方は問題解決まであと少し】

昨日水漏れが起きたエアコン。
本日、お昼過ぎに修理となりました。
でも修理と言っても、水を排出するパイプが詰まっていただけの模様。

修理の業者さんが、パイプの掃除をした途端、エアコンからゴボゴボっと音がしました。
溜まっていた水が、一気に流れて行ったんでしょうね。
その後、エアコンを点けて見たが、水漏れする様子は無い。

「おそらくパイプの詰まりだと思います。もしこれでまだ水漏れが発生するようであれば、本体の故障になります。」とのことだった。
本体の故障となれば、もうそれは買換えということになる。
今のところ、水漏れする様子は無いので、このまま使えることでしょう。
出張&修理代は痛かったけど、これで暑さに悩まされずに仕事できます。

もう一つの問題、Macの不調は、少しずつ原因が絞られつつある。
昨日、Amazonで外付けHDD(ハードディスク)を注文しておいた。
4TBの外付けHDDが、午前中の早い時間に届いた。

早速、そのHDDにMacOSをインストールする。
そして外付けHDDから起動して、なんの問題も無ければ、その環境で使おうと考えた。
まっさらな状態で少しずつ環境を整えていけば、問題も起き無いハズと考えたのです。

ところが、その考えはすぐに打ちのめされました。
真新しい状態なので、Safariなどにはお気に入りも登録されていない。
常日頃見ているサイトを見るために、iCloudとリンクして、お気に入りを読み込んだ。

すると、しばらくして突然フリーズしてしまった。
まだOSをインストールして、1時間も経っていない。
こんな状態でフリーズするハズがない。

逆に言えば、これで原因が大まかですが絞られてきました。
フリーズの原因はSafariにあるようです。
お気に入りなどの情報を読み込んだ途端にフリーズしたことから、Safariの設定か何かが影響している可能性大。

本当はまっさらな状態から、少しずつ環境を整えたい。
しかし、仕事をしながらなので、そうもいかない。
外付けHDDから立ち上げて、その環境を整えようと思ったが、大きな問題があった。
AdobeのCreative Cloudが使えない。

そこで再びMacから立てあげて、Safariの初期設定をリセットしてみた。
すると、とたんにフリーズが無くなった。
今の段階では、スムーズに動いている。

このまま問題解決となってほしい・・・と、つぶやこうとしたところで、またフリーズした(^^;)
やっぱまだ問題解決では無かった(T_T)
でも、Safariが要因の気がするなぁ〜。

もう少し原因探ってみるか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2017年08月29日

星空を観察しに夜のドライブ

170829.jpg
【満点の星空とはいきませんでしたが、夜空を楽しめました】

今朝は不穏なニュースで目が覚めた。
Jアラートで起こされたと言う人も、大勢いるのでしょうね。
北朝鮮のミサイル発射を受けて、日本中が緊張に包まれた朝でした。
程なくして「日本上空を通過」と発表があり、ほっとしたところです。

そんな不穏な朝が影響したのか、朝からMacは調子悪く、何度も何度もフリーズしては、強制終了をかけて仕事をしていた。
仕事がスムーズにできません。
そこに輪をかけて、お昼前に突然エアコンが故障。

エアコンの送風口から、水が漏れ始めた。
以前も同じ状況になり、修理にきてもらった。
もう何年も前のことです。

最初、自分で水を取ったらいけるかと思ったが、やはり水漏れが止まりません。
仕方ないので、明日、修理に来てもらうことにしました。
ただでさえMacの調子が悪いのに、昼からエアコンが使えず、暑い部屋で仕事。
私もバテそうでしたが、Macの方は、最後は暴走気味でした。

日中は暑い思いをしましたが、今日は少し涼しげな場所へと行きました。
昨夜つぶやいた「やりのこしたこと」の一つ。
星空を見に山へと向かいました。

今日は長女の英会話の日だったので、長女を迎えに行ったら、その足で嫁さんを迎えて、一気に山を登ります。
山添村で名阪国道をおりて、さらに山の上の方を目指します。
めえめえ牧場の手前に、フォレストパーク神野山というところがあり、そこの駐車場で星空を見ました。

今日の天気予報では、夜の降水確率は10%程度。
日中も良い天気だったので、決行しましたが、いざついて夜空を見上げるも、思ったほど星は見えません。
どうもうっすらと雲が広がっている模様。

カメラを持ってきて、写真を撮りましたが、写真にもうっすらと雲が広がっているのが写っています。
満点の星空とまではいきませんでしたが、子供達は星空を眺めて楽しんでいました。
私もカメラのシャッターを切りまくりましたが、どうにもうまく撮れない。
うっすらと広がった雲が、星を遮って星空が綺麗に広がりません。

さらに今夜は月が出ています。
半月ですが、それでも月の光は空に広がる。
うっすらと広がった雲に反射して、夜空に霧がかかったようになっています。
もっと快晴の夜で、さらに新月に近い日を狙って写真撮らないとダメですね。
そんな日はそうそう無いし、あったとしても、その日に動けるか?

そう考えると、満点の星空の写真を撮るのって、とても難しいことです。
でも、あきらめずに今後もチャレンジしたいと思います。
今夜は夜のドライブと、星を見る思い出となりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2017年08月28日

やり残したこと

170828.jpg
【こんな満点の星空を見てみたい】

気がつけば、8月ももう終わりに近づいています。
長かった娘たちの夏休みも、残すところ3日となりました。
長かったようで、振り返ってみればあっという間だったようで。

今年の夏は、いろんなことができました。
蛍を見ることもできたし、夏祭りにも行けました。
もちろん夏祭り実行の方も無事終わりました。

そしてここ数年、恒例行事となっている海水浴にも行けました。
さらには、北海道に帰省することもできました。
たくさんの家族の思い出ができた夏となりました。

まだできていないこと。
それは花火と夜空観測です。
花火は家の前でできるのですが、なかなかタイミングがつかめず、出来ていません。
花火は長女がお祭りの的当てで当てた景品があります。
夏休み中に出来たら良いのですが(^^;)

もう一つの夜空観測。
これは夏休みに限らず、ずっと前からの願いです。
夜空なんていつでも見れるはず。
そう、夜に空を見上げれば星は見えます。

しかし、私たちが見たいのは、もっとたくさんの星。
街の光に邪魔されず、満天の星空を見たいのです。
そして出来れば、満天の星空の写真も撮りたい。

そのためには、なるべく光の無い場所へと行かなくてはなりません。
そして一番の問題はお天気。

実は、北海道に帰省した時に、星空を見れるのでは?と期待していました。
北海道は、車でちょっと走れば、地平線が見れるような環境です。
しかし、残念ながら、北海道帰省中はスッキリと晴れる日は少なかった。

天人閣に宿泊した日は、日中はものすごく腫れていたので、期待していたのですが、天人閣に着いた頃には、空が曇っていました。
そして翌日には雨模様(^^;)
十勝に戻って来てからも、綺麗に晴れた夜空はありませんでした。

そんな訳で、やり残したのは花火と夜空観測。
あと3日でやりとげることが出来るか(笑)
明日の晩は天気良さそうなので、ちょっと車走らせてみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2017年08月27日

再びMacメンテナンス

170827.jpg
【アップルサポート助かります】

北海道から帰って来た日に、修理に出していたMacProも帰ってきた。
正確には、21日の月曜日には戻って来たようです。
私が北海道にいる間、何度も不在通知が入っていた模様。

早速翌日から仕事に取り掛かる。
ところが、突然フリーズする現象がたびたび起きる。
前回、修理に出した「画面が突然一瞬だけ消える」という現象は起きていないけど、別の症状に悩まされた。

ひとまず考えられる対策を施す。
しかし一向に改善されない。
昨日はひとまず、フリーズしたら再起動を繰り返しながら、なんとか仕事をした。

しかし、この状態で本格的な仕事は、とてもじゃないができない。
今日も昼から、Macと向き合って色々と考えられることをやってみるがダメ。
そこで、再びアップルサポートへ電話。

修理に出した経緯や、その後のフリーズする状況を説明する。
そしてサポートの電話に従って、色々と対策を施します。
セーフモードで立ち上げてみたり、ディスクの診断プログラムを実行したり。

しかしいずれも効果無し。
そこでOSの再インストールを試みる。
OSの再インストールには時間がかかるため、一旦電話を切り、インストール後再び電話。
電話の度に担当者が変わるので、受付番号を発行してもらい、症状のデータを共有化してもらった。

OSの再インストールが終わり、状況を確認するために、操作を行う。
しかし、あえなくフリーズ(T_T)
再度アップルサポートへ電話。

次の手段は、ハードディスクを初期化して、OSの再インストール。
こちらも時間がかかるため、OSのインストール後電話をかける。
電話の度に、担当者が変わるが、状況は引き継いでいるので安心です。

そしてOSの再インストール完了後に、バックアップからデータを復元。
ここまで来たら、もう最後の段階。
後はデータが復元されるのを待つだけです。

3時間ほどかかって、ようやくデータも復元。
これで全ての作業が終わった。
もしこれでもフリーズが頻繁に起きるようなら、個々のデータに問題がある可能性があります。
そうなったら、何が原因なのか、探るにはとても時間がかかる。

ひとまず、順調に行ったようなので、様子を見ながら探りたいと思います。
さて、明日から本格的に仕事再開です。
夏期休暇も終わったし、ガンバロウ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | Macintosh

2017年08月26日

昭和の歌謡曲は永遠に不滅です

170826.jpg
【画像は阿久悠オフィシャルサイトから http://www.aqqq.co.jp

24時間テレビで、誰が走るのか?と見ていたら、ブルゾンちえみでした。
特段興味があったわけでもないのですが、誰が走るのか?だけが気になっていました。
でも、結局誰が走っても、そんなサプライズ感は無かった気がします(^^;)

それよりも、阿久悠物語をついつい見てしまった自分にびっくり(笑)
最初は何気なく見ていたのですが、ついつい見入ってしまいました。
やはり阿久悠作詞時代にドンピシャの世代ですからね。
懐かしい歌がバンバン出てきました。
ピンクレディーなんて、まさにドンピシャの年代ですからね。

そして歌謡曲からニューミュージックに移り変わるのが、ちょうど子供から大人に変わる時代。
まさに阿久悠さんの唄は、私の年代の時代を彩ってきました。
唄を聴くと当時の頃を思い浮かべます。
そして当時の唄を聴くと、心が和みます。
昭和の唄は、やはり心が落ち着きますね(笑)

歌謡曲は作詞・作曲があって、それを歌う歌手がいて成り立ってきました。
最近のようにシンガーソングライターが全てを作る世界とは違う。
シンガーソングライターは、そのアーティストの世界観が色濃く出る。
しかし、歌謡曲はそれぞれの個性が混ざり合って、全く別の世界観が出来上がる。

だからこそ、いろんな歌が生まれ、いろんなヒット曲が出てきたのでしょうね。
そして、誰からも親しまれる、馴染みのあるメロディーが生まれたのでしょう。
小さな子供から、お年寄りまで知っていて歌えるのが、歌謡曲でした。

再現ドラマを見ながら、「あぁ〜そんな時代だったなぁ〜」と懐かしく思いました。
頑張れば報われる、そして誰もががむしゃらに頑張っていた。
そんな時代だった気がします。

阿久悠さんが、第一線から退いて、気持ちを楽にして書いた詩。
それが「時代おくれ」だと言うのを、ドラマで知りました。
この「時代おくれ」は知っているし、私も好きな歌です。

河島英五さんが歌っていて、なんとも渋い歌なんですよね。
不器用な男の、不器用な生き方を歌った詩。
作詞が阿久悠さんだとは知りませんでした。

昭和の歌謡曲は、いつの時代になっても、残る名曲揃いです。
そして、また時代は巡って、歌謡曲がもてはやされる時代が来るかも知れません。
それでも昭和の歌謡曲は、二度とは戻らない。
昭和の歌謡曲は永遠に不滅ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 音楽/映画

2017年08月25日

無事に帰ってきました

170825.jpg
【鳴門海峡を見ながら着陸態勢に入る】

北海道帰省から無事に帰ってきました。
到着するなり、家族の第一声は、やはり暑い〜でした(^^;)
あまりにも北海道と気候が違いすぎます。

北海道の肌寒いくらいの空気と違い、こっちの空気は生暖かい。
駐車場に預けた車を待っている間に、気分が悪くなりそうでした。
車で自宅に向かう途中は、クーラーガンガンかけていたので、今度は頭が痛くなりそうだった(笑)

帰宅すると、ポストには大量の郵便物が(^^;)
その中に、クロネコヤマトの不在通知票が3枚も。
全てアップルからのお届け物でした。

夏期休暇に入る前に、調子の悪かったMacProを修理に出したのです。
18日の金曜日夕方に送ったのですが、21日(月)には届けられたようです。
再配達してもらい、MacProも無事に帰宅しました。
悩んでいた症状はAppleでは確認できなかったようですが、想定される不具合対象部品の、ビデオカードを交換していただいたようです。
これでしばらく様子を見たいと思います。

MacProが帰ってきたので、早速北海道で撮りためた写真を読み込む。
全部で854枚の写真を撮っていました。
ほぼ毎日、エゾリスを撮っていたので、結構な数のエゾリスです(笑)

あとは旭山動物園の動物達。
そして青い池の写真。
北海道の風景の数々。

今回、お天気が今ひとつでしたが、沢山の写真を撮ることができました。
美瑛&富良野でのお天気が、雨模様だったのは残念でしたが、なぜか写真を撮るときだけ、雨がやんだのは本当に不思議でした。

楽しかった北海道。
家族との思い出も沢山できました。
撮りためた写真は、後日改めて紹介させていただきます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2017年08月24日

北海道6日目

IMG_1697.JPG
【とん田の豚丼美味しかった〜(^O^)】

北海道6日目の本日。
朝一番に向かったのは、またもやエゾリスの森。
今日は、エゾリスの餌となるクルミを持って行きました。
人馴れしたエゾリスは、子供達の手からクルミを持って行きました。
エゾリスと触れ合った楽しいひと時でした。

お昼前にはお目当のお昼ご飯に向けて出発。
お目当のお昼ご飯は、豚丼。
そう、帯広に来たら、これは食べておきたい。

嫁さんのご両親のおすすめのお店へ。
そのお店はとん田というお店。
開店11時なので、11時半にはお店に着きましたが、すでに行列ができていました。

並んで30分ほとで入店して美味しい豚丼を食べることができました。
いや〜本当に美味しかった。
最高でした。

その後、美味しいロールケーキを買って帰りました。
そして夕方には温泉へ。
十勝川温泉でゆったりと温泉に浸りました。
とても気持ち良かったです。

明日には帰るので、今夜は北海道最後の夜。
楽しかった思い出を語りながら、美味しい晩御飯を食べました。
そして十勝産のトウモロコシも食べました。
糖分が高いとても甘いスィートコーンです。

さらにお昼前に買った、六花亭のサクサクパイを食べ、お昼ご飯後に買ったロールケーキも食べ、もうお腹いっぱい。
最後の最後まで、北海道の美味しい食べ物に満たされた帰省でした。

明日は奈良に帰る日です。
正直帰りたくないです(^_^;)
でも現実に戻らなくてはいけないですね。
北海道を満喫できたので、思い出をお土産に帰りたいと思います。

さらば北海道。また会う日まで。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:50 | Comment(0) | 日記

2017年08月23日

北海道5日目

IMG_1677.JPG
【十勝平野を一望】

今日は近場をドライブ。
近場って言っても、北海道の場合は、結構な距離があります。

今日はまず、ナイタイ牧場へ。
嫁さんの実家から、車で約1時間。
途中の道の駅で、十勝の見所のパンフレットを入手。

するとソフトクリームを見つけた次女。
早速ソフトクリームをおねだり。
ここの道の駅にソフトクリームは、めちゃめちゃ美味しい事を聞いていたので、家族全員分を購入。
クリームが濃厚で本当にめちゃめちゃ美味しかったです。

ソフトクリームを食べながらナイタイ牧場へ。
ナイタイ牧場は山全体が牧場になっています。
そのため雲がかかっていて、視界が悪い。
そんな中でも牛などを見て帰ろうとする頃に、雲が抜けて来ました。
少し十勝平野も見えたので、写真を撮って次の場所へ。

次は士幌高原へ。
こちらも少し山を登りますが、天気が回復してきたため、こちらは視界良好。
沢山写真を撮る事が出来ました。

すでにお昼を過ぎていたので、チェックしていたお店を目指します。
ようやく着いたと思ったら、何と臨時休業。
仕方ないので、道の駅でゲットしたパンフレットで、近場のお店を探す。

定休日を確認して向かったものの、またも休業(ToT)
どうやらお盆休み明けで、あちこち臨時休業しているみたいです。
何とか空いているお店を見つけて、遅めのお昼ご飯を済ませました。

その後は、幕別町にある、見晴らしの良い公園へ。
こちらでも写真を撮って帰りました。

お昼ご飯が遅かったのですが、今夜はお寿司を食べに行きました。
北海道の回転寿司は、ハッキリ言ってサイズが違う。
ネタの大きさが倍以上あります。
そしてもちろん美味しい(^O^)

もう食べ切れないってくらい食べました。
あまりの美味しさに、帰ってから寿司を食べる事が出来ないかも知れません(^_^;)

十勝の景色と美味しさを堪能した1日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2017年08月22日

北海道4日目

IMG_1632.JPG
【朝から雨模様】

昨日は、旭山動物園から天人峡温泉へ移動。
天人閣ホテルで一泊しました。
温泉で疲れを癒して、美味しいご飯と、家族の笑顔の夜を過ごしました。

朝方起きてみると、外は雨模様。
それでも朝風呂に入り、朝ごはんを食べて気持ちを入れ替えます。
今日は美瑛&富良野を巡る予定のため、9時過ぎには出発。

まずは美瑛のお洒落なお店へ。
移動中は雨が降っていましたが、お店に着いた時には、雨も上がりました。
みんながお店を見ている間に、私は写真を撮る事が出来ました。

お店を出て車に向かうと、突然雨が。
次の目的地に移動する間は、雨が降っていました。
次の目的地は、千代田ファームの展望台。
ここは、息子が2歳の時に初めて来て、写真を撮った場所。

長女が1歳半の時にも訪れて、同じ場所で同じような構図で写真を撮りました。
しかし次女だけがまだ訪れていませんでした。
そこで今回、次女も同じ場所で撮影する事が出来ました。
この時も目的地に着いた時は、雨が止んでいました。

次は私と嫁さんが行きたかった場所。青い池です。
Macの壁紙として採用されたことで、一気に有名になりました。
青い池ですが、天候や気温によって青くならない場合もある。
今日は雨模様なので、きっと青くない池だと、覚悟していきました。

ところが見事に青い池が眼下に広がりました。
美しい青い池に感動しました。
ダメ元で来て良かったです。

青い池の後は、富良野に移動して、お昼ご飯にする事に。
この時も移動中はずっと雨。
そしてお店に着いた時も雨でした。

しかし食べ終わると、雨も止んで少し青空も見えて来ました。
富良野のニングルの森に行き、小人の家を見て来ました。
そして最後はチーズ工房を見学。
美味しいチーズも買って帰りました。
 
雨模様の1日でしたが、要所では必ず雨が上がると言う、ありがたいお天気でした。
無事十勝の方に戻って来ました。

楽しい一拍旅行を満喫することができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2017年08月21日

北海道3日目

IMG_1593.JPG
【久しぶりの旭山動物園】

今日は車を走らせる事2時間。
旭川までやって来ました。
我が家に家族と嫁さんのご両親と、7人で一泊旅行です。

まず向かった先は当麻鍾乳洞。
こんな所に鍾乳洞があるのか?って感じの場所に鍾乳洞がありました。
全長は130mとみじかい鍾乳洞ですが、鍾乳洞を直に触れるし、何より初めて鍾乳洞に入って子供達は大興奮。
私達大人も、鍾乳洞の不思議な空間と、冷んやりした空間を楽しめました。

その後は旭川ラーメンを食べるために、ラーメンむらへ。
観光客でいっぱいでしたが、並んで美味しいラーメンを食べました。

ラーメン食欲を満たされたら、次は旭山動物園へ。
子供達にとっては一番のお楽しみです。
ペンギンを見たり、ライオンを見たり、一工夫された見せ方のホッキョクグマや、アザラシを見て、たっぷり楽しみました。

夕方の閉園前に旭山動物園を出て、宿泊先の天人峡温泉へ。
とても古い温泉地で、建物も趣きのある温泉宿です。
安かったので予約を入れておきました。

建物は古くても温泉は良かったです。
気持ち良く温泉に入る事が出来ました。
食事もバイキングで、お腹いっぱい食べました。

明日の朝も温泉に入りたいと思います。
そして明日は美瑛と富良野を回って、再び十勝へと帰りたいと思います。

いや〜やっぱり北海道は最高です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:35 | Comment(0) | 日記

2017年08月20日

北海道二日目

IMG_1582.JPG
【かわいいエゾリス】

北海道二日目。
昨夜はかなり酔っ払って、誤字脱字が酷かったです(^^;)

今朝は早起きして、近くの神社までお散歩。
この神社には野生のエゾリスがいます。
毎回北海道に来た時は、エゾリスを見に行きます。

神社に着くと、すでにカメラを抱えた人が、3~4人いました。
エゾリスを撮影していて、私もカメラを持って行ったので、エゾリスを追っかけて撮影しました。
結構人馴れしているので、何枚か撮ることができました。

今日は午前中は親戚回り、そして子供達が釣りをしたいということで、釣堀に行きました。
1時間の時間制で、釣堀のニジマスを釣ることに。
しかしなかなか釣れない。
他の人達は次々ヒットするのに、私達はなかなかかかりません。

見かねたのか、近くにいたおっちゃん達が、釣り方を指導してくれました。
おかげで何とか一匹ゲット。
一緒に行った従姉妹は3匹ほど釣って、さらに釣った魚をさばいてもらいました。
その魚を唐揚げにして、今ビールの肴になっています。

午後からは、子供達がプールに行きたいとのことで、我が家はむすめたち2人。
従姉妹のお姉ちゃんと男の子2人の計4人を、おばあちゃんが連れて行ってくれました。
その間に私達はお土産を買いに、柳月というお店へ。
ここはお菓子やケーキなど、美味しくて観光客も来る有名なお店。

お土産を選んで、ついでにケーキも買って帰りました。
後で食べたいと思います。

明日はちょっと遠出して一泊して来ます。
もしかするとつぶやけないかもしれません。

では、本格的に呑んで、後でケーキも食べたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:46 | Comment(0) | 日記

2017年08月19日

北海道ふ 北海道に来ています

IMG_1575.JPG

役7年ぶりの北海道です。
今日午前中は小学校の親子奉仕作業に参加。
汗びっしょりになりながら、作業を終えました。

親子奉仕作業を終えたら、家に帰って帰省の準備。
午後から空港へと向かい、嫁さんの実家、北海道へ帰省します。
午前中の嫁さんの仕事が終わったら、家族で関西空港へ。

北海道行きの飛行機に乗って、私にとっては7年ぶりの北海道に 向かって飛びました。
私以外は北海道へは、帰省しています。
しかし私は7年間北海道へは帰省していません。

そして飛行機にも7年間乗っていない。
久々の飛行機に若干緊張しながら、飛行機にのりました。
15分ほど遅れましたが、無事に北海道に到着。

予約していたエンタカーで嫁さんの実家まで、役2時間。
久々の嫁さんの実家でくつろいでいます。
だいぶ酔っ払っています(笑)

酔っ払っていますので文章めちゃくちゃです。
でも涼しい北海道は最高です。
明日から、北海道満喫したいと思います。
今夜は酔っ払っていますのでこの辺でお休みなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:22 | Comment(0) | 日記

2017年08月18日

MacProも夏季休暇

IMG_1569.JPG
【MacProひと足先に休息に】

今、仕事でフル稼働しているMacProが手元にありません。
本日の夕方にクロネコヤマトが持って行きました。
実は明日から夏季休暇に入るため、MacProをメンテナンスに出しました。

6月にAppleサポートに電話して、メンテナンスに出すことを決めていました。
しかし、仕事で使うので、夏季休暇まで待ってメンテナンスに出すことにしていたのです。
3日前にAppleに電話して、本日の夕方にクロネコヤマトに取りに来てもらいました。

ずっと調子が悪く、突然モニターが一瞬消えることがしばしば。
でも仕事はできていたので、今日まで使い続けていました。
夏季休暇中に修理してもらい、休暇明けに復活する予定です。

Macが無いので、このつぶやきはiPadを使っています。
夏季休暇中は、iPadでつぶやきたいと思います。
不慣れなデバイスでのつぶやきですが、なんとか続けたいと思います。

明日から夏季休暇です。
今年は本当に久々に帰省します。
帰省先は明日のつぶやきにて(^。^)

明日は朝から小学校の親子奉仕作業があります。
その作業が終われば休暇に入り、午後から空港へと向かいます。
久々の帰省、のんびりと楽しみたいと思います。

さてそろそろ明日の準備に取りかかろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:07 | Comment(0) | 日記

2017年08月17日

東西で違う夏

170817.jpg
【夏はやはり暑くなくては】

毎日暑いのですが、関東の方はずっと天気が悪いのですね。
8月に入ってから、毎日雨が降っているとのことで、気温も10月並みとか。
信じられないですね。
関西の方は、毎日暑くてクーラー無しでは生活できません。

海水浴もプールも人がまばらなようで、商売している人にとっては悲劇です。
しかし、こればかりは天候のことですから、どうしようもありません。
日本列島、東西で違う夏になっているようです。

心配されるのが、野菜やお米の不作です。
日照不足で成長が悪いようなので、野菜価格の高騰が起きそうです。
お米も不作になると困りますね。
いつだったか、記録的な冷夏で、お米が足りない時がありました。

当時はタイ米などを輸入して、それを食べたのを覚えています。
あまり美味しくないので、テレビなどでは「タイ米を美味しく食べる料理方」などが紹介されていました。
あの頃のようなことは無いとは思いますが、お米不足が多少は起きるかも知れませんね。

当時はまだ独身だったと記憶しています。
確か脱サラして、最初の印刷会社で勤めていた時なので、27〜8歳くらいだったかな。
夏だと言うのに、毎日天気が悪くて、気温もそんなに上がらなかったのを覚えています。

そして15年ほど前にも冷夏がありましたよね。
まだ息子が3〜4歳くらいの時だったと思う。
私が完全にフリーになった年で、いろいろとあった年だったので、ものすごく覚えています。

なかなか梅雨明けしなくて、ず〜っと梅雨のような天気が続きました。
夏らしく無い夏で、夏大好きな私にとっては、いろんなことがあった夏でもあったので、とても印象深く残っています。

やっぱり夏は夏らしく、サンサンと降り注ぐ太陽の下、汗をかきながら過ごしたいですね。
関東の方も、これから天気が回復してくれることを祈ります。
暦の上では秋ですが、まだまだ暑さは続きます。
もうしばらく夏を楽しみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2017年08月16日

次女の宿題

170816.jpg
【次女が描いた水族館の魚たち】

8月も半分が過ぎました。
長〜〜〜〜〜いと思っていた、娘たちの夏休みも、気づけば残り2週間弱。
そろそろ残りの宿題が気になる始めた(笑)

長女も次女も、テキストの類はほぼほぼ終わっている。
残りは書道や絵、工作など。
長女は自分のペースでできるので、問題は次女。
初めての夏休みでもあるので、なかなか自分のペースがつかめない。

まだできていない宿題の中に工作があった。
何を作れば良いのかわからない次女。
自由工作の本などを持ってきて、私に見せるが、やや高学年向きの本なので、次女が作るには難しい。

そこでネットで調べて、簡単そうなものを探した。
小学1年生なので、そんなこった物は作れない。
なるべく簡単に作れる物を探す。

その中に、「水族館」があった。
ダンボール箱の中に、手書きの魚たちを糸で吊るすだけの、簡単な作り。
これなら次女もできる。

早速次女に見せて、好きなように魚の絵を描かせた。
さっきまで「何作ったら良いかわからない」と拗ねていた次女。
ところが、作るべき物が見つかったら、突然元気になりました(笑)

ダンボール箱のままだと見栄えが良くないので、私の方で、色紙を貼りました。
次女はすぐにでも続きをやりたがったけど、私の方が時間が取れないので、残りは明日にすることにしました。
作り方を教えながら、一緒に作りたいと思います。

そういえば、息子の時も長女の時も、一緒に工作しました。
低学年の時は、どうしても一人でできないので、一緒に作ることになる。
息子が1年生の時は、ほぼほぼ私が作ったような工作になりました。
そしてそれがクラスの代表作として選ばれたことがあった(^^;)

なるべく子供の手で作らせたいのだが、できないことも多く、親が手出ししてしまうのです。
明日はなるべく、次女の手で作らせよう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 日記

2017年08月15日

72回目の終戦の日-真の平和国家として-

170815.jpg

今日は送り盆、そして72回目の終戦の日でした。

終戦記念日とは呼びたくない。
敗戦した日が終戦記念日というのは、やはりどうもしっくりこない。
記念を取っ払って「終戦の日」で良いと思う。

72年前に戦争が終わり、日本は「二度と戦争をしない」という決意の元、経済成長を果たしてきました。
戦争をしていないので、平和だと感じてきた日本人ですが、その陰で北朝鮮に拉致された人々がいます。
平和であれば、拉致など起きていない。
そしてたとえ拉致されようとも、自国民を取り返すことができたはず。
普通の国であれば。

日本は戦争に負けて、アメリカGHQの作った憲法を押し付けられ、それを頑なに守ってきた。
特に憲法9条は、まるで宝のように扱われ、憲法改正などと口にしようものなら、「戦争を望む右翼」とみなされた時代が続いた。
そして自衛隊は「人殺し集団」と罵られ、肩身の狭い想いをしてきた時代。

日本が憲法を守り続けてきた間に、世界は大きく変わって行った。
どれだけ日本が平和を望んでも、どれだけ日本が憲法を守っても、世界から紛争は無くならない。
戦闘はずっと続いている。

そして今、私たちのすぐ側で、戦争の危機が迫っている。
暴走を続ける北朝鮮。
ミサイルを撃ち続け、アメリカと一触即発の危機が目前となっている。

戦争って簡単に言えば、国同士の喧嘩である。
どちらも自分たちが正しいと思い、どちらも自分たちが正義だと思っている。
最初は口論から始まる。
しかしどちらも引かない。
そしてヒートアップする。
胸ぐらを掴み威嚇する。
どちらも引かなければ殴り合いの喧嘩が始まる。

誰も戦争を望んではいない。
アメリカだって、好き好んで戦争などしない。
やりたかったら、とっくに北朝鮮を攻めているだろう。

アメリカも戦争をしたくないから、なんとかして北朝鮮を封じ込めたい。
しかし、北朝鮮も引くに引けない状態が続いている。

「話し合いで解決を」
良く聞く言葉です。
しかし、話し合いの後ろには軍事力が控えている。
いざとなれば戦う。その姿勢が見えているから、相手も真剣に話し合いに向き合う。

日本はいざとなれば、再び話し合う。
これでは、相手から舐められて、真剣に話し合うことはない。
これが日本の戦後72年間の姿です。
だから北朝鮮は平気で日本に向けてミサイルを発射する。

平和のためにこそ、憲法を改正しないといけません。
自衛隊は明らかに憲法違反です。
憲法には「陸・海・空そのたの戦力を保持しない。国の交戦権は認めない。」と書かれている。
自衛隊は陸・海・空の戦力を備えています。
しかし相手が国であれば、交戦できないと書かれています。

憲法違反の存在の自衛隊で、なおかつ相手が国なら戦うなと言われている。
これでどうやって日本を守るのでしょうか?
この状態をわかっているからこそ、北朝鮮はミサイルを撃ち、中国は日本の領海を侵犯するのです。

72回目の終戦の日。
私たちの日本は、十分に戦争を反省してきました。
しかし、反省をしても、対策を立てなければ意味がありません。
喧嘩に負けたら、次は負けないように、強くならなくてはいけない。
力(戦力)だけでなく、口(外交)で勝つためにも。

それが日本のために死んで行った英霊たちの願いではないでしょうか。
北朝鮮にミサイルを撃ち込まれても、中国に領海を侵犯されても、何もできずにいる日本。
そんな日本のために、戦って死んでいったわけではないと思う。

戦争にならないためにも、日本がいざとなれば戦える国になる必要がある。
平和は軍事力のパワーバランスで保たれる。
日本がいざとなれば戦う姿勢を見せれば、北朝鮮も中国も、迂闊に手出しはできなくなる。

終戦の日。
戦争で犠牲になった先人たちに哀悼の祈りを捧げる。
その一方で、先人たちがどんな日本を望んでいたのかを考えることも大事だと思います。
真の平和を成し遂げるためにも。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年08月14日

セスナ機墜落事故

170814.jpg
【墜落したと思われる場所】

近くに飛行機が落ちたらしい。

ニュースで知ってびっくり!!
近くって言っても、そんなに近くではないけど。
山添村の神野口インター付近の山に墜落したらしい。

ここは名阪国道でよく通るところ。
先日も息子の迎えに通った道沿いです。
そんなところに飛行機が落ちるなんて。

堕ちたのはセスナ機で、八尾空港から福島に向かっていた。
しかし何らかのトラブルで引き返す途中で墜落した模様。
目撃者の話では火だるまになって、クルクル回りながら落ちて行ったとのこと。
エンジントラブルで機体が燃えてしまったのだろうか?

乗っていたのはご夫婦のようで、残念ながらお二人ともお亡くなりになったようです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

時々セスナ機の事故って起きますが、事故率で言えば車よりも少ないのは確か。
ただ、事故が起きると死亡率は高い。
セスナ機の場合は、個人で所有している場合もあるので、点検なども曖昧な部分があるのでしょうね。
自家用車が空を飛んでいるようなものですから。

車なら動かなくなったら止まるだけ。
しかし飛行機の場合は、動かなくなったら落ちてしまう。
飛行機にも車と同様に車検みたいなのがあるのだろうか?
トラブルが起きれば、死亡事故になる確率が高いのですから、しっかりと点検が必要。

もっと安全性の高い乗り物があると良いですね。
近い将来、ドローンが人を乗せて飛ぶかもしれませんね。
滑走路も要らないし、何よりも操縦が簡単だと思います。

自家用車とドローンをくっつけて、車を運転するようにドローンを運転なんてのもできるかも。
しかしそうなったら、空はドローンだらけになるでしょうね。
それはそれで、ちょっと怖いです。

人は空を飛ぶことに憧れ続けて、飛行機を発明し現在に至ります。
翼を持たない人類にとって、空を飛ぶと言うことは、空飛ぶ機体に自らの命を預けること。
だからこそ簡単には飛べないんですよね。

今回の事故は、民家や道路に墜落しなかったのが不幸中の幸いでした。
山中に落ちたことで、さらなる被害を防ぐことができました。
墜落の原因究明と、今後の対策が急務です。

空を飛ぶということは、それだけのリスクを負うということ。
でも、やっぱり憧れますよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記

2017年08月13日

11日遅れのお誕生日会

170813.jpg
【ささやかですがケーキでお祝い】

日曜日でしたが、忙しい1日でした。

いつもなら日曜日は剣道の稽古。
しかし、今日はお盆休みで稽古もお休み。
それならゆっくりできるところですが、午前中は昨日の海水浴の後片付けでした。

テントをもう一度広げて、砂を落としたり、浮き輪を洗ったり。
あっという間に時間は過ぎて、お昼ご飯を食べたら、お買い物へ。
そして夕方には予約していたケーキを取りに行きました。

息子の誕生日はとっくに過ぎているのですが、まだお祝いができていなかったのです。
息子を迎えに行ったのが8日。
次の日は剣道の稽古のためお祝いできず。
翌日は嫁さんの都合が悪く、翌日はサマーフェスタ。
そして海水浴と、予定が詰まっていた。

そこで日曜日にようやくお祝いを決定。
しかし、私がPTAの会議があったので、結局夜の9時を過ぎてからお祝いしました。
次女は待ちきれず、食卓の椅子の上で座ったまま寝てしまっていました。

私が「ご飯食べるよ」と起こしても起きません。
しかし「ケーキ食べないの?」と聞くと、首を横に振りました。
そして「ケーキ食べるの?」と聞くと、首を縦に振る(笑)
「それなら起きなさい」と言うと、なんとか目を開けて、気合を入れるように「よし!」と言いました(^^;)
ケーキを食べるためなら、必死な次女です(笑)

ローソクに火を点けて、皆でHappyBirthdayを歌おうとした時、またまた次女が一言。
「ローソクの火消したいな〜」
みんなから「なんでお前が消すねん!」と突っ込まれていました。
ささやかですが、18歳になった息子を、みんなで祝いました。

息子を迎えに行ってからのスケジュールが、あまりにも詰まりっぱなしで、この数日間がとても長かったように感じます。
通常なら、1週間ってあっという間なのですが、この1週間がとても長く感じる。
サマーフェスタと海水浴と、予定があまりにも詰まっていたからでしょうね。
そしてサマーフェスタは、準備もあって、とても長く感じたのだと思います。

正直、この1週間でかなり疲労が増しています。
足も腰もガタガタで、家族に踏んでもらったりしているのですが、疲れが取れません。
体力が本当に落ちていますね。

今週の後半は仕事できなかったので、来週は1週間みっちり仕事したいと思います。
仕事している方が、まだ疲れません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2017年08月12日

今年も海水浴へ

170812-1.jpg
【今年もやってきた新鹿海水浴場】

170812-2.jpg
【滑りのあるお湯が最高だったきなりの湯】

昨日のサマーフェスタの疲れが残る中、早起きして出かけました。
3時間かけて到着したのは、熊野の新鹿海水浴場。
一昨年・昨年に続き、今年も海水欲に行きました。

朝6時には家を出たので、眠気は半端ない(^^;)
眠気覚ましのガムを噛みながら、なんとか無事に到着しました。
着いたら娘たちは早速車の中で水着に。
次女は自分が着替え終えたら、早く行きたくて「もう行っていい?」と聞いてくる。

まだまだ準備ができていないので、しばらく待たせて、ようやく海へ。
昨年は波が高かったのですが、今年は穏やかです。
買ったばかりの浮き輪を膨らませたら、娘たちは一目散に海へ。

息子は釣り道具を持ってきていて、海水浴場から少し離れた防波堤へ向かいました。
私と嫁さんも着替えたら海へ。
最初は冷たいけど、慣れてくると気持ち良い。

海で小一時間ほど遊んだら、そろそろお昼に近づいてきたので、お昼ご飯にしました。
今年はお湯を沸かして持ってきた。
海に入ると身体が冷えるので、温かいものを食べたくなる。
カップヌードルを持ってきて食べました。
海で食べるカップ麺、いつも以上に美味しかったです。

息子はフグだけ釣れたようで、残念ながらお持ち帰りのお魚は無し(笑)
お昼ご飯後は、息子も海水欲を楽しみました。
水中眼鏡をつけて海の底を覗いていると、10cmくらいの魚が群れになっているのを発見。
息子も見つけたようで、二人でず〜っと水中眼鏡をつけて、海の中を覗いていました。

十分遊んだので、午後2時半頃には撤収を開始。
しかし、テントがなかなかしまえず、30分くらい時間がかかってしまった。
確か昨年も、あ〜でもないこ〜でもないと、苦労したのを覚えています。
丸くまとまるテントで、持ち運びも楽で使い易いテント。
難を言えば、やはりしまい方が難しい。
きっと来年も同じように苦労するのでしょうね(笑)

3時頃には海水浴場を後にして、4時頃に道中の温泉に到着。
下北山村にある「きなりの湯」で、疲れ切った身体を癒しました。
日焼けで火照った身体が、熱めのお湯で多少ヒリヒリしましたが、気持ち良く温泉に入れました。
少し滑りのあるお湯で、肌がツルツルになった気がします。

長女は先に上がっていたようですが、嫁さんと次女はまだ入っています。
そこで、待合場所の大広間で休憩することにしました。
もちろん私は仮眠。しばらくして次女が上がってきて、またしばらくして嫁さんも上がってきました。
私も小一時間ほど仮眠をとったので、眠気もましになりました。

再び車を走らせ、奈良盆地に降りてきた頃は、すっかり陽も暮れました。
最後に晩御飯を食べようと、回転寿しに入りました。
美味しいお寿司を食べて、帰りにビールを買って帰り、家で乾杯。
あぁ〜〜〜〜うまい。

昨日・本日と疲れ切ってしまいましたが、楽しい疲れです。
海はやっぱり良いですね。
また来年も行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | 日記

2017年08月11日

サマーフェスタ無事終了

170811.jpg
【今年も盛大に行われました】

疲れた〜(@@)

第2回のサマーフェスタ、無事に終わりました。
心配していたお天気も、全くの無用で、暑い1日でした。

4:45開始でしたが、4:30になっても人がまばら。
最初は「大丈夫かな?」と思いましたが、5分ほど前になると、どど〜っと人が流れ込んできました。
要らぬ心配だったようです。

オープニングは、十津川から来てくれた「十津川踊り隊BON娘」。
中高生で結成されたご当地アイドルみたいな感じです。
華やかにオープニングを飾ってくれました。

その後、開会行事を行い、実行委員会会長の挨拶、市長挨拶など続きました。
その頃になると、模擬店には行列ができ、たくさんの人で賑わい始めました。
そして、続いては、幼稚園児の踊りです。
かわいい園児達に夜、踊りで盛り上がりを見せました。

続いては、昨年も出演してくださった、琉球太鼓のみなさん。
こちらも昨年以上に盛り上がり、素晴らしい演舞を見せていただきました。
太鼓の音ってやっぱり良いですね。

そして子供達に大人気のバルーンアート。
こちらも昨年に引き続き、今年も参加してくださいました。
次々と形を変えていくバルーンに、子供達も大興奮でした。

最後は、こちらも昨年と同じに今年も参加していただいたフラダンス。
様々な曲に乗せて、優雅なフラダンスを披露してくださいました。

昨年と同じか、それ以上に人が多かった気がします。
大いに賑わったサマーフェスタは、最後は花火で締めくくりました。
夜空に咲く大輪に、大人も子供も酔いしれました。

昨日の準備から、本日もお昼から準備。
そしてそのまま本番と、ずっと続いているので、もうクタクタです。
それでも、最後は片付けもして、なんとか終了しました。

今年も盛大に終わったサマーフェスタ。
また来年に向けて反省会をしたいですね。
いや〜疲れたけど、良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 日記

2017年08月10日

いよいよ明日です

170810.jpg

暑かった(><;)
今日は午後から小学校へ。
明日のサマーフェスタ(夏祭り)の準備がありました。

第2回目となるサマーフェスタも、いよいよ明日と迫ってきました。
今日は大勢でテントを張ったり、椅子や机の準備。
みな汗だくになりながらも、準備して2時間ほどで準備終了。

昨年は試行錯誤で初めてのサマーフェスタをやりました。
そのため準備も試行錯誤だった記憶があります。
しかし今年は思いの外、順調に進みました。
やはり1度やっているので、慣れているのでしょう。
これからも3回、4回と続けていくうちに、さらに慣れていくのでしょうね。

私は商工会という立場と、PTAという立場と、両方で動かなくてはいけません。
でも明日は、記録として写真を撮りますので、どっちと立場でもなく、フリーで動くことになると思います。
昨年もほぼほぼフリーで動いていましたからね。

心配していたお天気も、曇り空のようです。
あまりに晴天だと、午後からの準備も大変だし、曇りくらいが丁度良い。

校区の子供達は、きっとサマーフェスタを楽しみにしていることでしょう。
昨年も15時ごろから、あちこちに浴衣姿の子供達を見かけました。
サマーフェスタが始まるのを、楽しみに待っていたのです。

今年は長女が浴衣を買いました。
クラスメイトと浴衣を着て周るようです。
明日は長女の浴衣姿も撮ってあげたいと思います。

色々と準備に追われたサマーフェスタでしたが、いよいよ明日が本番。
大いに盛り上がってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2017年08月09日

静かなる祈りの場を利用する人たち

170809.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/life/news/170809/lif1708090039-n2.html

長崎に原爆が投下されてから72年。
8/6の広島と並び、私たち日本人が忘れてはならない日です。

平和記念式典には安倍総理も出席して、多くの人々が原爆の犠牲者へ祈りを捧げた。
日本人であれば当然のことです。
誰が総理大臣であれ、犠牲になった方々への祈りを捧げることが大事。

しかし、多くの出席者の気持ちを、踏みにじる行為をする人たちがいます。
静かな祈りの場で、「安倍は出ていけ!」とシュプレヒコールをする人たち。
「9条を守ろう」「安倍を倒せ」などの幟を手に、自分たちの意見を主張しています。

誰がどう考えても場違いであることはわかる。
子供だって理解していると思います。
静かな鎮魂の場に、自分たちの主張を持ち込む。
いったい何を考えているのでしょうか?

自分の国の総理大臣は批判するけど、隣で核開発し、日本に向けてバンバンミサイルをぶち込んでくる北朝鮮に対しては、全く批判しないのが、この人たちの特徴です。
どんな手を使ってでも、安倍総理を批判し、自分たちの主張を叫ぶ。
広島の原爆投下の日にも、同様のデモがあった模様。
きっと同じ団体か、関連した団体でしょうね。

静かに祈りを捧げる場を利用して、自分たちの主張を伝えようとする行為。
普通に考えたら、絶対に逆効果だとわかるはずなんですが、このような人たちにはわからないのですね。
明らかに迷惑行為であり、あなた方の行為は誰も指示しません。
「私たちは犠牲者への祈りを妨害する愚か者です」と、自ら発信している。
本当に情けないです。

東京都議選の最中に、安倍総理が演説中に「こんな人たちに負けるわけにはいかない」って言いました。
まさに同じ人たちです。
静かな祈りを邪魔して、自分たちの主張を通そうとする。
選挙活動の妨害をして、安倍総理の言葉を邪魔する。

でも、メディアは絶対にこんな人たちを批判しません。
逆に「こんな人たち」と言った安倍総理を批判しました。
選挙演説を聞きに来た人たちが大勢いる中で、大声を出して安倍総理の演説の邪魔をした。
普通に考えて、どちらが非常識ですか?

これを批判しないメディアは、自分の主張を通すためなら、どんな手を使っても良いと、子供たちに教えているのと同じです。
ルールに則り、秩序を守理、モラルを大事にする者。
それよりも、己の主張を通すためなら、規則を破りモラルも何もない者。
声を大きくして騒ぎ立てる者が正しい。
そんな世の中になっている。

「人様に迷惑をかけるな」
幼い頃から、ず〜っと母にそう言われて育った私。
静かな祈りの場を、己のためだけに利用する人たち。
同じ日本人と思えません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年08月08日

息子も夏休み

170808.jpg
【鳥羽に向かう途中のサービスエリアにて】

往復300kmのドライブでした。
明日から息子が夏休みに入るため、息子を迎えに鳥羽まで車を走らせました。
走り慣れた道ですが、それでも夜道はやはり疲れます。

18時過ぎに出て、名阪国道を東へと走ります。
平日の夕方なので、そんなに混んでいないだろうと思っていましたが、やたらとトラックが多い。
時間帯もあるのかもしれませんが、トラックだらけなので、走っていても圧迫感がある(^^;)

名阪国道を抜けて伊勢自動車道へ入ると、一気に車の数は減った。
もちろんトラックの数も激減。
やはり大阪〜名古屋〜東京を結ぶ流通のトラックが多いのでしょうね。

一時期は名阪国道を走っても、トラックの数が少なかったように記憶しています。
トラックの数が増えているということは、それだけ流通が盛んになっているということ。
つまり景気が回復してきているのでしょうね。

明確に「景気が良くなっている」とは言い難いけど、じんわりと景気良くなってきている気がします。
もっともっと景気良くなってほしいですね。

途中、トイレ休憩を挟んで、20時過ぎには息子のいる寮へと到着。
荷物を積み込んで、20時半前には寮を出た。
晩御飯を食べて再び高速に乗る。

伊勢自動車道はいつも車の数が少ない。
その分とても走りやすい。
運転していても疲れにくい。

一方の名阪国道はやはり疲れます(^^;)
なんせ交通量が多いし、やはりトラックが多い。
帰りは道路工事のために車線規制されていた。
私たちが向かう方向は、車少なめだったので、スムーズに走れた。
しかし、反対車線は大渋滞。
ズラ〜〜〜〜〜〜っと、トラックが並んでいる。

少し出発する時間がずれていたら、この大渋滞に巻き込まれていたかもしれません。
お陰様で渋滞も何もなく、無事帰ってくることができました。

明日から娘たちに加えて、息子も夏休みで家にいます(^^;)
家の手伝いや、娘たちの面倒など、いろいろ頑張ってもうおう(笑)
しばらく我が家は賑やかな5人家族に戻ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 日記

2017年08月07日

台風直撃でした

170807.jpg

台風来ましたね。それも直撃でした。
でしたって過去形ですが、まだまだ強風域の中なんで、まだ外は強めの風が吹いています。
雨はだいぶ弱まりました。

今回は思いっきり直撃しました。
でも、被害らしい被害は出ていません。
ただ、南部の方は結構な雨の量だったようなので、多少の被害は出ているのかも。

久々に台風が直撃しましたが、停電になることもなく、無事に過ぎ去っている感じです。
本当にありがたいことですね。
ただ、同じ市の中でも、一部停電が起きているところもあった模様。
隣の市でも停電が起きているようなので、やはり奈良県全体でみると、被害があるのでしょうね。

毎回台風が通る度に感じること。
本当に被害が起きない地域です。
ありがたいです。

夕方の6時頃に、急に雨風弱まった時間帯があって、おそらくその時に台風の目に入っていたと思われます。
そのタイミングで嫁さんからお迎えコールが来たので、車を走らせました。
グッドタイミングだと思っていたのですが、嫁さんが急遽トラブル対処に見舞わられて、15分ほど待つことに。
その間に台風の目を通り過ぎたようで、また雨風が強くなって来ました。
それでも停電もなく、いつもと変わらぬ夜のひとときを過ごすことができました。

いつもスマホのアプリで、雨雲をチェックするのですが、不思議と私の住んでいる市って、雨雲が避けているんですよね。
市の北側や南側には、雨雲が出ているのに、市の上空だけ雨雲がないことが結構ある。
今回の台風の雨雲を見ていても、周囲は真っ赤っかの表示なのに、私の住む市だけ雨雲が薄い。

なにか地形てきなものがあるのでしょうか?
不思議と雨雲が避けることが多いです。
とてもありがたいことですね。

今回も大雨というほどではなく、風も暴風域の割には弱かったです。
ただ、まだ強風域の中なので、油断は禁物です。
そして雨雲もまだまだ残っているので、今後も警戒は必要です。
なんせ大雨洪水・暴風警報が出たままですからね。

明日の朝には、台風もすっかり抜けていることと思います。
台風一過で晴れてくれることでしょう。
明日は息子を迎えに鳥羽まで走るので、1日ずれなくて本当に良かったです。

これから台風進行方向に当たる地域の皆様。
台風の形はだいぶ崩れて来ましたが、まだまだ勢力は維持したままです。
そして台風から離れていても、大雨が降ったりしているところもあるようです。
くれぐれもご注意ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:06 | Comment(0) | 日記

2017年08月06日

同級生のとんぼ玉

170806.jpg
【同級生のとんぼ玉 https://glassbeads.jp/yoshiko-kawahara

疲れた〜。
今日は1日スケジュール詰まりっぱなしでした。

朝は8時から、町内の廃品回収。
私は役員なので、廃品収集場所で作業。
30分ほどで終わったけど、朝から暑くて汗だく。

帰ったらすぐに朝ごはん食べて、娘たちを連れて剣道へ。
暑い中、娘たちも防具つけて頑張りました。
いつもなら居残り稽古するのですが、長女が鼻血が止まらず、結局帰宅。

お昼過ぎに家を出て、そのままイオンモールへ。
長女が水着と浴衣を欲しがっていたので、本日購入することにした。
まずは腹ごしらえ・・・と思ったが、人がいっぱいで座れない。
そこで先に買い物を済ませることにした。

ところがこれが大誤算。
長女の水着を選ぶのに、あ〜でもない、これでもないと決まらない。
私の買い物もあったので、別行動して、私はジョーシンへ。
必要物品を買い戻った頃にようやく水着を買い終えた。

この間約1時間。
さらにここから浴衣を選ぶ。
さすがにみんな待ち疲れているので、浴衣は早々に決まった。
結局お昼ご飯を食べたのは15時。おやつじゃないって(笑)

本来は15時半に別の用事があった。
それはとんぼ玉のデモストレーションに参加すること。

実は小中学校の同級生が鹿児島でとんぼ玉を創っている。
奈良でランプワーク展とデモンストレーションが行われるので、昨日から奈良へ来ているのです。
15時半からデモストレーションが行われるので、参加したかったのですが、長女の水着選びで参加できなかった(TT)

本当は家族全員で参加したかったのだが、参加費が3,000円かかるので、私一人で参加するつもりでいた。
しかし着いた時には受付も終了していて、当の本人はデモストレーションの真っ最中。
部屋の扉が開いていたので、そこからちょっと覗かせていただいた。

終了まで30分ほど時間があったので、ランプワーク展の方を見て回った。
同級生の作品も展示されていて、同じとんぼ玉でも作る人によって、全然違ったものになるのが不思議です。
長女が興味津々で、「どうやって作るの?」「どれくらいの時間でできるの?」と私に質問攻め。
私も作ったことないので、全くわからない。だからこそデモストレーションに参加したかったのに。

そうこうしている内に、デモストレーションが終わり片付けが始まった。
部屋の外で待っていると、同級生が出てきました。
何年ぶりですかね?4〜5年ぶりくらいかな。

私が行くことを告げていましたが、デモストレーションに参加していなかったので、来ていないと思っていた様子。
でも、同級生がいると緊張するので、かえって良かったかも。とのこと(笑)
私も遠くからデモストレーションしている姿を観れたので、それで良かったです。

長女の先ほどの質問を、同級生に答えてもらいました。
とんぼ玉作るのには、2〜3時間かかるとのこと。
作り方はいろいろなので、やっぱり一度体験してみた方が良いらしい。
いろいろと話をしてお別れしました。
明日には鹿児島に帰りますが、台風がどうなるか?心配です。

長女はすっかりとんぼ玉に魅せられたようで、体験したい様子。
探せば体験できるところはあると思うので、またいつか体験させてあげればと思います。

疲れて帰って来ましたが、まだ予定は終わりません。
19時から自治会の役員会(TT)
終わったのが21時前。

風呂入って晩飯食ったら、もう22時でした。
あぁ〜〜〜〜疲れたぞい。
明日は台風の1日になりそうですね。
早々と対策して、台風に備えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2017年08月05日

直撃っぽいぞ(^^;)

170805.jpg

台風5号が、私の故郷奄美大島を直撃しています。
ニュースでも大雨の話をしていたので、朝から実家の母に電話。
しかし何度コールしても出ない。

気になりつつも、ひとまず仕事に取り掛かる。
そして11時頃に再び電話。
ようやく電話に出た母は、ややお疲れの雰囲気でした。

朝は停電はするは、雨水が台所に入ってくるはで、パニくっていたようです。
近くに住んでいる姉が駆けつけてくれて、ようやく落ち着いたようです。
床下浸水とかではなくて、台所の横にあるベランダが大雨で水がいっぱいになったんだと思います。
まぁ心配していたような被害ではなくて良かったです。

同じ奄美でも、南部の方は大雨で川が氾濫しているところが出ているようです。
私の実家は北部の方なので、そんなに被害は出ていない模様。
高齢の母親一人暮らしなので、こんな時は心配です。
近くの姉が駆けつけてくれるので助かりますが。

電話で母も「一人暮らしは怖い」とポツリと漏らしていました。
日頃はそんなことを感じなくても、やはり災害の危険が迫ると、一人暮らしは心配です。
とは言っても、心配だからと簡単に行ける距離ではありません。
やはり姉に頼るしかないのが現状です。

台風の方は、ゆっくりと北上して、鹿児島に上陸する寸前です。
当初の予想よりも東側のコースを辿りそうで、下手すると、こちらも直撃の可能性が高まってきました。
上陸すれば多少は勢力が落ちると思いますが、それでも強力な台風に変わりはありません。

月曜から火曜にかけて、こちらも大荒れの天気になりそうです。
台風の中心が大阪から京都にかけて通った場合。
奈良はちょうど台風の右側にあたります。
これはヤバイですね。

台風は反時計回りに回転しています。
そのため、左側よりも右側の方が、勢力が強い。
進行方向の右側に当たると、雨風ともに強いのが台風の特徴です。

明日1日で、台風がどのように動くのか、常にチェックしておかなくてはいけません。
予報通りだと、月曜日の晩に最接近しそう。
月曜日は早々と仕事を終えて、早めにお風呂に入り、晩御飯も早めに済まそう。
停電してしまう可能性もありますからね。

もし停電してしまったら最悪です。
だってクーラーが使えない。
ただでさえ蒸し暑い夜に、窓も開けれなければ、クーラーも使えない。
真っ暗な部屋で、暑い中、ひたすら台風が過ぎ去るのを待つのは、なんとも酷です。

そうならないように祈りつつ、最悪の事態に備えておきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記

2017年08月04日

10日間の祭典が終わった

170804-1.jpg

10日間の真夏の祭典が終わりました。
7/26からはじまった「こどもおぢばがえり」。
全国や中には海外からも、多くの子供達が集まりました。

本日はその最終日。
そして夜のパレードで終わりとなります。

今年は一度もパレードを見に来ていなかったので、最後だけでもと見に行きました。
正確には、嫁さんが出るからなんですけどね(^^;)
最後の日のパレードは、これまでの裏方スタッフもパレードに参加します。
救護などで活動していた、看護師スタッフもパレードに参加するのです。

娘二人を連れて早めにパレード席を確保。
夕焼け空が次第に暗くなり始めた頃、夕勤めが始まりました。
そしてそれが終わると、いよいよパレードの開始です。

色鮮やかなフロートや鼓笛隊。
最後のパレードを華やかにしてくれます。
最後はやはりバイオレットインパルスで締めくくり。
バイオレットインパルスとは、天理教校学園高等学校マーチングバンドの愛称で、パレードの締めくくりは必ずバイオレットインパルスなのです。

そして最後はパレード出演者が神殿南側に集まります。
みんなで「また来年も会いましょう」との誓いと歌で締めくくります。
最後は盛大な花火が上がって終了。

170804-2.jpg

170804-3.jpg

今年も賑やかだったおぢばがえりが終わりました。
10日間、子供達であふれていた町は、元の姿に戻ります。
これまでの活気が抜けた町は、どことなく寂しさを感じます。
毎年感じる、夏の寂しさですね。

長女は学校の友達と、1泊2日のおぢばがえりを。
次女は託児所の時のお友達と、日帰りでおぢばがえりに参加。
それぞれのおぢばがえりを楽しみました。
私も最後だけですが、パレードを見れて、今年もおぢばがえりを堪能しました。

全国から集まった子供たちにとっても、楽しい夏休みの思い出になったことでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2017年08月03日

動き出した迷走台風

170803.jpg

迷走台風が動き出しました。
なんと私の故郷の奄美大島を直撃しそうです。
島の住民は台風には慣れているので、大丈夫だと思います。
奄美を通過した直後に、北に進路を変えて鹿児島に上陸しそうですね。
関西の方も影響あるかもしれないので、十分注意が必要です。

南の方をず〜っと台風がウロウロしているからなのか、ず〜っと蒸し暑いです。
同じ暑さでも湿気があるのと無いのとでは、体感的な暑さが違う。
元々、奈良盆地の暑さって、空気が溜まって湿り気味なんですよね。
さらに輪をかけて蒸し暑くなっています。

これだけ暑いと、水分補給も頻繁に必要となる。
子供達はもちろんのこと、私も水分補給はこまめにしています。
クーラーの効いた部屋で仕事をしていても、それでも水分補給は欠かせません。

一度仕事部屋から出て、何かしていると、一気に汗が噴き出してくる。
お昼ご飯作っていると、滝のように汗が流れ出てきます。
ですから、水分はしっかりととっています。
そのため、麦茶の消費量が半端じゃ無い。
1日に3回くらい麦茶を作っています(^^;)

当分この暑さは続くのでしょうね。
台風が去った後には、せめて湿気の少ない暑さであってほしいです。
同じ気温でも、蒸し暑いのは体に堪えます。

台風の進路も気になるところ。
さすがにもう迷走はしないでしょうが、最も東寄りのコースを取るとこちらに直撃の可能性もある。
最も接近しそうな日が8日となっています。
その日は、息子を鳥羽まで迎えに行かなくてはなりません。
なるべく台風の影響がないことを祈るばかりです。

週末から週明けにかけて、台風の影響が大きくなりそうですね。
特に九州北部では、先月の豪雨の被害がまだ残っています。
二次災害が心配です。
台風の動きに注意しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:20 | Comment(0) | 日記

2017年08月02日

親となり18年

170802.jpg
【息子2歳の頃】

もう18年ですか。
いつの間にかそんなに成長したのですね。

息子が誕生して、18年になりました。
盛大にお祝いしてあげたいところですが、息子はまだ学校が夏休みに入っていません。
今日はお祝いのメッセージだけ送りました。

しかし、本人は寮の友達に、お菓子などのプレゼントをもらって祝ってもらったようです。
写真を見ましたが、結構なお菓子の数(笑)
中には食パンやインスタントカレー、さとうのご飯やティッシュまで(^^;)
きっと笑を誘おうと持ってきたのもあるのでしょう。

本来なら寮で寂しく迎える誕生日。
でも、友達のおかげで楽しく誕生日を迎えたようです。
持つべきものは友、素敵な友達に囲まれて幸せ者の息子です。

息子が生まれて、もう18年も経つのが信じられません。
18歳と言えば、車の免許も取れるし、選挙権もあります。
もうほぼほぼ大人と言っても過言ではありません。

私が18歳の時は、工業高校生。
卒業後就職しましたので、18歳は大人と同じ感覚でした。
働いていたので、職場で親睦会などあって、普通にお酒飲まされていましたからね(^^;)

しかし、同じ18歳でも、学生は学業が優先です。
もちろん飲酒はいけません。

18歳で半分大人の仲間入りですが、まだまだ学業が残っています。
普通の高校なら、もう最後の年ですが、息子の場合は5年半なので、まだ半分です。
しっかり勉強して、専門知識を学んでくれ。

息子の夏休みは来週から。
お祝いとプレゼントは、息子が帰省してからにしましょう。
18歳おめでとう。
息子の年齢は、そのまま私たち夫婦が親となった年齢です。
つまり私は父親歴18年。
そう考えると、まだまだ青二才ですね(笑)

真夏のよく晴れた暑い日でした。
あれから18年。
もうそんなに経ったんですね。
今夜は息子の幼い頃の写真を見ながら、18年間をしみじみと振り返りたいと思います(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2017年08月01日

悔しい思いを次へ生かして

170801.jpg
【精一杯頑張った次女】

今日は「みちのこ武道大会」の試合でした。
毎年8月1日に行われ、全国からチームが参加します。
ちょうどこどもおぢばがえり期間中で、おぢばがえりに参加しながら、この試合に参加するチームもあるようです。

年々参加チームが増えている気がしますが、今年はさらに多くなっていました。
息子が小学生の頃には、団体戦で多くても7〜8チームでした。
しかし、今年はその倍以上のチームが出場していました。
個人戦も多くなっていて、参加人数が増えています。

午前中は個人戦、午後から団体戦が行われました。
小学生の部では、低学年の部以外は残念ながら誰も入賞はできませんでしたが、中学生の部で3年生の男子が3位に入賞しました。
大勢の参加者の中から、勝ち上がり3位の入賞は素晴らしい成績です。

長女の成績は、個人戦1回戦負け。
団体戦2回戦負けでした。
個人戦は始まる寸前に、私にタスキをしていないことを指摘され、慌ててタスキを取りに走る始末。
名前を呼ばれて、慌てて試合場に入り、あっさりと2本負け。

私に「戦う前から負けとる」と叱られて大泣きしていました。
まぁ準備万端でも負けていた相手だと思いますが(^^;)
緊張感なさすぎですね。緊張しまくりでもダメだけど。

団体戦は1回戦は、格下の相手だったので、長女も含め多くの子が2本勝ちしました。
しかし、次の相手は準優勝したチーム。
残念ながら力及ばず敗れてしまいました。
でも、決して大差があったわけではありません。
あと少しの差なんですよね。
このあと少しが、毎回難しい(^^;)

次女の方は、9人ほど1年生がいて、その中で3位に入賞しました。
1年生は試合ではなく、お互いの基本の振りで勝敗を決めます。
1回戦は2-1で勝利した次女。
しかし、2回戦で1-2で敗れてしまいました。

負けた後、悔涙が止まらない次女。
本人は優勝する気満々でいました。
負けてしまったことが本当にショックだったようです。

実は長女が1年生の時と2年生の時に、優勝をしていて、その時もらったトロフィーが家にあるので、自分もトロフィーをもらう気満々でした。
しかし2回戦で負けてしまって、ずっと泣きっぱなし。
先生にも上級生のお姉ちゃん達にも、お母さんがたからも慰められても、涙が止まりません。

入賞したので表彰式に出るのですが、その時まで泣きっぱなし。
みんなから「泣いていたら表彰式で写真撮れないよ」と言われて、なんとか涙を止めて表彰式へ。
賞状と銅メダルをもらって、なんとか気持ちが切り替えられたようです。

長女も次女も、今日の試合を次に生かしてほしいですね。
「勝ちたい」と思ったら、誰よりも稽古を頑張るしかありません。
今日の悔しい思いを忘れないでほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:10 | Comment(0) | 日記