2017年07月30日

真夏の剣道

170730.jpg
【次女も防具をつけての稽古が始まりました】

あぢぃ〜〜〜(@@;)
毎日うだるような暑さが続いています。
暑いのは夏だから当然なのですが、今年の暑さは湿気が伴っている。
もうすでに夏バテ気味です。

ただでさえ暑いのですから、これで身体を動かすと、さらに暑い。
それも空気のたまった室内で、さらに剣道の防具をつけて。
子供達はこの暑さの中、防具をつけて稽古を頑張っています。

日曜日は10時から1時間だけの稽古。
いつもはその後居残りして、一般の稽古にも参加しています。
しかし、さすがに今日は無理でした。

1時間の通常稽古が終わった後、面を外した長女の顔は真っ赤。
外にでて水分補給をしますが、外も暑く風も無い。
今日は無理をせず1時間で終わることにしました。

長女は前日まで、学校のお友達とこどもおぢばがえりに、1泊2日で参加していました。
きっとその疲れも出ていたのだと思います。
なにもせず稽古を見守る私たちでさえ、暑くてバテそうになります。
その中、防具をつけて稽古をすれば、一気に体力を奪われる。

熱中症にならないように、水分補給をしながらの稽古ですが、その日の体調によっては、途中で辛くなる子も多い。
風が抜けてくれたら良いのですが、無風の日だと、本当に空気が淀んで辛いです。
まぁそれも稽古の内といえばそれまでなのですが。

二日後には、みちの子武道大会剣道の部の試合があります。
長女も団体戦、個人戦と出場します。
そして、次女も1年生の部で、基本錬成があります。

長女は1〜2年と基本の部で優勝しており、部屋にトロフィーが飾ってある。
それを見た次女は、「自分もトロフィーが欲しい」と言っています。
そのためには優勝しないといけないから、一生懸命稽古しなさいと言って聞かせてきました。

どうなるかわかりませんが、これまでの稽古で頑張ったことを思い出して試合に臨んでほしいと思います。
息子が小2の終わり頃に始めた剣道。
息子から長女、そして次女と続いています。
なかなか試合には勝てませんが、一番には剣道を続けることが大事だと思います。

私も出来る範囲で、子供達の剣道を応援したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記