2017年07月24日

徹底している報道しない自由

170724.jpg
【テレビでは絶対に報道されない】

いつまで続けるのかなぁ〜この無駄な質疑。
加計騒動(あえて問題では無いのでこう言いたい)での集中審議。
前回も閉会中審議をやりましたが、安倍総理が出席していないと言うことで、再び閉会中審議が行われました。
本日は衆議院で、明日は参議院で行われます。

この審議、テレビや新聞しか見ない人には、ますますわけがわからなくなっていると思います。
一方、ネットで情報を得ている人にとっては、「まったく問題でもなんでもない」という思いではないでしょうか。
正直、テレビや新聞は、この騒動を倒閣運動に使っています。
安倍総理がお友達の加計学園理事長に便宜を図ったと思わせたいのです。

今日の集中審議の報道。
絶対に野党側の質問しか報道しないだろうと確信していました。
そして、見事にその通りの報道です。

最後にはおきまりの言葉。
「ますます安倍総理の疑惑が強まった」
もうねぇ〜ここまで徹底すると、呆れるのを通り越して感心しますね。
何がなんでも安倍総理が悪いってことにしたいのですね。

本日の集中審議、与党側から小野寺衆議院議員が質問に立ちました。
ぜひ、この質問の答弁を見て欲しい。
この答弁で、ことの真相がよくわかる。

前回の青山議員の時は、加戸前愛媛県知事の答弁が全てを物語っていました。
そして今回の小野寺議員の質問では、和泉総理補佐官の答弁や前川前事務次官の答弁を、繰り返し復唱することで、ことの流れの説明付けをしていました。
そして前回に続き、加戸前愛媛県知事も答弁に立っています。
とてもよくわかり、真相が見えてきた質問でした。

もちろんこれは絶対に報道されないと確信していました。
そして、見事に無かったことにされていますね(笑)
いや〜日本のマスコミ素晴らしいです。
ここまで徹底してやるとは。
完全に国民を馬鹿にしていますね。
報道しない自由を徹底しています。

それにしても野党議員のあの態度ってなんとかならないのでしょうか?
まったく誠意もなければ、相手に対する尊厳の欠片もありません。
自分たちは悪を追及する正義のヒーローとでも思っているのでしょうか。
見ていて本当にみっともないです。
勘違いもいいところです。

特に驚いたのが民進党の玉木議員。
あなた獣医師会から献金を貰っている立場じゃなかったですか?
つまり獣医師会の便宜を図っている立場でしょう?
そんな人が、よくもまぁ〜質問に堂々と立てるものですね。
既得権益側の利益を守るために、総理に対して「白紙撤回してください」って迫ったんですよね。

今回の騒動は、簡単いいえば、既得権益を守ろうとする側と、その岩盤規制に風穴を開けて、既得権益を突破しようとする側の戦いです。
特別特区という制度を使って、一点の曇りもなく、正々堂々と戦う側。
それに敗れて、なんとか巻き返しを狙おうと、あらゆる情報を捏造してでも抵抗しようとしている側。
その戦いなのです。

絶対に獣医学科を作らせたくない獣医師会と、その既得権益を守りたい文科省。
そこに風穴を開けたかった今治市と、それに手助けした加計学園。
そして敗北した上に、天下り問題で責任を取らされた前川氏の逆恨みが全てです。
結局は前川氏の茶番劇だということが、小野寺議員の質問でよくわかりました。
ぜひYouTubeでご覧ください。
絶対にマスコミは報道しない内容です。



明日は参議院で集中審議です。
前回質問に立った青山議員が再び質問に立ちます。
どのような展開になるのか、注目したいと思います。

それにしても、日本のマスコミ。
本当にヤバイところまで来ていますね。
ネットで真実を知る国民は、マスコミのことは全く信用していません。
自ら首を絞める行為だということをわからないのでしょうかね。
ますますテレビ離れが進むことでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 私の思うこと