2017年07月11日

腐ったメディア

170711.jpg

昨日の閉会中審議の中継を見て、きっと報道番組では野党が厳しく追及する場面と、それを証明する前川氏、沈痛な表情で答弁する与党議員という構成で流すだろうと思いました。
そして、全く予想通りの報道内容でした。

与党議員の質問は一切流さず、全く触れず、与党側の参考人の加戸前愛媛県知事をちょっとだけ出しただけ。
これでは与党議員の質問は、全く無かったのと同じ扱いです。
さらに言えば、野党でも維新の会からも質問がありましたが、全く報じられず。
政権を追及する側だけの報道です。

報道ステーションは、絶対に偏向報道するのを分かっているので、見る気にもなれず。
ニュースZEROはどうか?と見てみたが、まぁ〜酷いですね。
民進党の議員が声を荒立てて質問する場面。
答えるのは前川氏ばかり。

なんで与党議員の質問は出さないの?
加戸前愛媛県知事の答弁が、今回の件を全て物語っています。
これを全く伝えない報道。
あまりにもフェアじゃない。

ニュースZEROでは、悪質な印象操作をやっていた。
前川氏の「加計ありきで話が進んでいた」との答弁などを流し、最後に加戸前愛媛県知事の言葉を持ってきた。
加戸氏は10年以上前から、ずっと獣医学部の誘致を進めていた。
しかしどこの大学も話を聞いてくれない。

ようやく誘いに乗ってくれたのが、加計学園。
加計学園が来てくれることで、ようやく話が進み始めた。
しかし岩盤規制があって、なかなか進められない。
ようやく特区で希望が見えたところに、京都も名乗りを上げた。

ずっと加計学園がやる気を見せていたから、加戸氏も話を進めることができた。
だから加計ありきの話なのです。
その言葉だけを、編集して最後に持ってきた報道。
あまりにもやり方が汚い。
そして最後には、大学を作るにもお金がかかる。
私たちの税金が使われる。などと言っていました。
国会で無駄な時間を使っている方が、よほど税金の無駄です。
論点のすり替えは本当に汚い。

これを見た人は。
野党の質疑:「総理のご意向で加計学園に決まったのでは?」

前川氏の答弁:「加計学園ありきで話が進んでいた」

加戸氏の発言:「加計学園ありきだったのです」

司会者:「ますます疑念が深まりました」

視聴者:「やっぱり安部総理のえこひいきや」
となる。

しかし実際の流れは。
今治市:「四国では獣医師が足りないから獣医学部の学校が欲しい」

文科省:「獣医学部の新設は認められない」

門前払が何年も続く。自民党時代には獣医師会から、自民党の議員が献金を受けて、文科省に獣医学部を作らせないように働きかけていた。

民主党に政権交替

自民党にできないことをという思いから、民主党鳩山政権で、少し動き出す。
すると今度は民主党議員に獣医師会から献金が来る。
現在の民進党で献金を受けた議員が複数名いる。

再び自民党政権になるが、なかなか話は進まない。
文科省の岩盤規制が厚い。

特区制度でなんとか話が進む。

文科省は反対したいが、反対するだけのデータが示せない。

文科省としても、新設を認めざる得ない状態になり、1校だけという条件で話が進む。

全てが決まった後で、「総理のご意向」というメモが作られている。

加戸氏からすれば、何度も何度も門前払されて、ようやく実った話。
それを、前川氏が自分が天下りの責任を取って、辞めさせられた復習にしか見えない。
「行政が歪められた」と前川氏は言っているが、その後に加戸氏は「むしろ歪められていた行政が正された」と言っている。
どっちが正しい?当事者としての加戸氏の発言は真実であり、言葉が重い。

一方の前川氏の発言は「〜と思う」とか「〜と感じた」とか、抽象的な言葉ばかり。
しかし、野党やメディアは、前川氏の発言が全て正しいことを前提にしている。
天下り問題で責任を取らされた人間の言葉が全て正しい?
出会い系バーに入り浸って、それを指摘されると「女性の貧困問題の調査」という人の言葉が信じられる?

昨日の答弁では、維新の会の丸山議員に、これを指摘されて「女性の貧困問題の調査は適切では無かった」と話している。
つまりは嘘をついていたことを認めた。
では、何をしに出会い系バーに通っていた?

森友の籠池氏も前川氏も、なぜか野党とメディアが持ち上げる。
この人たちの言っていることを信用できますか?
普通に考えたら、誰だって信用しないと思います。

しかし、野党とメディアは、本当か嘘かなんてどうでも良いのですよね。
早い話が、安部政権に打撃を与えて、支持率を減らし、願わくば倒閣させたいのです。
なぜか?安部総理が本気で憲法改正を訴えてきたからです。

何のための国会議員でしょうか?
何のためのメディアでしょうか?
憲法改正を考えることすらダメなんですか?

いつも言論の自由とか、平等とか、声高らかに言っているけど。
憲法を改正するという議論すらさせようとしない。
自分たちの思想に反する者は、どんな手を使ってでも貶める。
まるで中国共産党や北朝鮮みたいです。

今年に入ってから続いている野党とメディアの連携した動き。
森友問題から加計学園。
議論すべきことは、山のようにあるのに、そこから目を背けさせるように問題化へと導く。

本当にいい加減にしろ!!
この腐った野党とメディアをなんとかしないといけません。
既得権益を守ろうとしているのは、野党やメディアの方ですからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | 私の思うこと