2017年06月13日

加計学園文書の怪

170612-00.jpg
【テレビは無用となるのか】

相変わらずだなぁ〜マスコミ。

ずっと加計学園問題やっているけど、「安部総理が圧力かけた」って方向に持って行こうと必死。
あまりにも必死さが伝わって、見ていて笑ってしまう。
「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っていること」

仮にこれが本当だとして、一体何が問題なの?
総理が「加計学園は自分の友達だから、こっちを優先しろ」とでも圧力かけたのなら問題。
しかし、加計学園を進めたのは民主党鳩山政権時代。
安部政権はこれまでの流れを受け継いだに過ぎない。

総理大臣として、ちゃんと進めるように言うのは当たり前。
官僚が思うように動かないのなら、動くようにするのが政治。
それを圧力って言いだしたら、政治家なんて必要ない。

野党&マスコミは、なんとかして総理の圧力という方向に持って行きたいのでしょう。
問題の内部文書も「絶対にあるから言い逃れできない」などと言っている。
内部文書はあるでしょう。あったとして、その文書の何が問題?
「総理のご意向」って何を意味するの?
これだけで「総理の圧力」って決定づけるつもり?

それとも現官僚たちに、内部のことをペラペラしゃべろとでも。
それって完全に国家公務員の守秘義務に違反していますよね。
それとも違反した人間をヒーローとして扱うつもり。
前川前事務次官のように。

民進党が「内部文書」としてだしている文書。
ネット上では「おかしい」との声が上がっている。
どうも切り貼りしたような形跡があるとの情報。

私も実際に民進党のサイトから、問題の文書をダウンロードしました。
そしてアドビイラストレーターで文書を開いた。
開いた上で拡大してみる。

170612-0.jpg

文字のいたる所で、解像度が違う文字がある。
拡大しているので、ジャギー(ギザギザ)がかかった文字の中に、なぜかぼけた文字がある。
デジタルデータでこんなことはあり得ない。
どう見ても、どこかから文字を持ってきて貼り付けた状態。
わかりやすく赤のアンダーライン引いた所に注目。

170612-1.jpg

イラストレーターで選択して動かしてみる。
なんと文字がずれて、ぼけた文字だけが残ってしまった。
(※ずらした本文文字が見やすいように、アートボード(白い背景)を新たに設けています)

170612-2.jpg

つまりは本文の上から、追加で文字(正確には画像)を追加したと思われる。
画像だからボケているのかも。

170612-3.jpg

さらにメールの文章も開いてみた。
そしてこちらもイラストレーターで選択して動かしてみる。

170612-4.jpg

こちらも文字が二つに分かれました。
これも切り貼りしている感じですね。

こんな文章が証拠だと言われても、誰が信じるでしょうか?
きっと野党&マスコミは、文書の信憑性よりも、「総理のご意向」という文章が問題だ!!と論点をずらすでしょうね。
この文書が実在したとしても、明らかに加工されていたら、その時点で信頼はできません。
加工前の文書と比べる必要があります。

そして、加工した人物を特定する必要があります。
明らかに捏造でしょう。大問題です。

さて、この情報がマスコミで出てくるでしょうか?
最後まで知らぬ存ぜぬで、報道しない自由を貫くのでしょうか。
ネットではすでに多くの人が知っている情報です。
テレビがどうするのか?期待して待ちたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:39 | Comment(0) | 私の思うこと