2017年03月14日

バブルの頃を振り返る

170314.jpg

あっホワイトデーだったんですね(笑)
いや〜バレンタインデーも関係ないので、さらにホワイトデーは無縁です(^^;)
まだ会社勤めしていた頃は、義理チョコでやりとりしていましたが、フリーになってからは、ほぼ無縁の行事になってしまいました(笑)

嫁さんは大量のお菓子を抱えて帰って来ました。
バレンタインデーのお返しらしいです。
そしてそのお菓子を狙う次女(笑)

バブルの頃は「3倍返し」って言葉があって、バレンタインにもらった物の3倍の価値の物をホワイトデーに返す。なんて時代がありました。
もちろん私は「そんなアホな」って感じでやっていませんが、当時は女性を口説くために、世の男性はお金を使っていたものです。

バブルの頃。私はまだ某電機メーカーの社員でした。
でも、私自身全くバブルの恩恵を受けていません。
世間的には贅沢し放題の雰囲気がありましたが、ペーペーの社員には、そんな給料なんて支払われないし、至って普通の生活をしていました。

世の中が浮かれていた感じはありましたが、その中から取り残されている感じがしましたね。
きっとバブルの頃の恩恵って、都市中心で、潤っていたのは大企業を中心とした上層部だと思う。
そして私の年代は、バブルの終焉期。
20代前半でバブルがはじけましたから、その後の不況の影響の方が大きい。

ちょうど不況に入ったと同時くらいに、転職しましたから、まさしく厳しい道のりを歩いて来ました。
某電機メーカーにいたら、きっとそんな苦労もなかったかも知れない。
でも、某電機メーカーも大変なことになったし、何よりも自分のやりたいことをやれるのが一番。
だから、不況に苦しみながら、これまでやってきたけど、これで良かったと思っています。

私の仕事は、本当に景気に影響される仕事です。
極論で言えば、なくても良い仕事。
でも、誰でもできる仕事ではない。

ここ数年は、以前からすると仕事量が増えています。
個人的は少し景気も回復しているように感じます。
バブルのような景気はもうありません。
あってはいけないので、しっかりと地に足のついた景気回復が望まれます。

でも、懐かしいですね。
昭和の終わりから平成の始まりの頃。
無茶もしたけど、活気もあったと思う。
今の時代、なんかあまりにも周りを気にし過ぎな感もある。
なんかあったらすぐに叩かれて、ネットで炎上して。

少々バカやったって良いと思うのだが、そんな気力もないのかな?
昭和の時代のエネルギッシュさが平成には無い気がします。
でもこれって、昭和生まれ昭和育ちの妄想かな(笑)

もっともっと日本が元気に明るくなってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記