2017年03月12日

小学生への準備

170312.jpg
【次女のために購入した机(左側)】

そろそろ準備しないと・・・・。

次女が小学校に入学するまで、ひと月を切りました。
ランドセルは準備しているけど、それ以外は全く準備できていない(^^;)
今日は以前から購入を決めていた、無印良品の机を注文に行きました。

これまでも何度も来ていて、その都度、机の前に座っている次女。
ようやく購入が決まり喜んでいるかと思いきや、さっさと文具コーナーへ行き、机のことなど眼中に無い。
それでも、本人の意向を確認するために、「この机にするよ」と聞いてから購入を決定。

机だけでなく、ライトも購入するために、長女も入れてライト選び。
しかし、当の本人は、またも眼中に無い。
本人に聞いてもムダなので、私たちで選びました(-_-;)

そしてついでに筆箱も買っていくことにしました。
イオンの文具売り場に行き、次女に筆箱を選ばせようとすると、次女の姿が無い。
近くのゲームコーナーにいるかと思い探したが姿が無い。
「もしかして・・・」と思い、近くの携帯コーナーを覗くと、やはり展示用のスマホでゲームをして遊んでいました(-_-;)

筆箱を選ぶように言うと、ようやく筆箱コーナーへ。
いろいろあるので、悩むのかと思いきや、2〜3分もかからずに「これ!」と水色の筆箱に決定。
そして再び携帯コーナーへとすっ飛んで行った。

逆に長女はノートを買うのに、なぜか悩んでいてこっちの方が時間かかりました(-_-;)
姉妹でもこんなに違うのはなぜでしょう?

イオンモールの次は、近くにあるニトリへ。
机は無印良品で買いましたが、机とセットで売っている椅子が、回転椅子だったので、椅子だけ別で買うことにしました。
回転椅子はどうしても子供が集中できないので、回転しない椅子を買うことにしたのです。

ニトリで椅子を探すのでですが、これまた次女はベッドに寝転んだり、次々と違う椅子に座っては別の場所に行ったりと、全く椅子を選ぶ気配はありません。
最終的に私たちが店員さんの話を聞いて、次女の了解も得ずに椅子を決めました。
まぁきっと次女は「自分の椅子」という意識だけで、どんな椅子でも受け入れるのでしょうね。

いつでもそうですが、次女は買い物で悩みません。
ほぼ即決です(笑)
逆に長女は悩み倒します(笑)
次女が悩むのはお菓子を買う時くらい(笑)

机も椅子も取り寄せになるので、揃うのは1週間後。
ぼちぼち小学校への準備が進み、本人もその気になってくることでしょう。
マイペースで気分屋なので、親としてはちょっと不安もあるのですが、お姉ちゃんもいることだし、なんとかやっていけるかな(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記