2017年02月25日

回転寿しの酔っ払い(笑)

170225.jpg
【ウィ、酒だ酒、酒持ってこ〜〜〜い。そんな状態の次女(笑)】

今夜は久しぶりにお寿司を食べに行きました。
もちろん回転寿しです。
回らないお寿司屋さんなんて、もう何十年と行っていません(^^;)

一般庶民の我が家にとっては、回転寿しも月に一度いく程度です。
回らないお寿司屋さんのお寿司も食べてみたいけど、今の現状では回転寿しが精一杯です。
いつの日か、回らないお寿司屋さんで、好きなだけ寿しを食べてみたいですね。

今夜、回転寿しに行くことを、夕方に嫁さんとメッセージで連絡取り合っていました。
嫁さんは仕事、私は娘たちを連れて剣道だったので、それが終わってから。
もちろん子供達は回転寿しに行く事を知らない。

ところが、剣道の稽古が終わって帰る途中に、突然長女が「お寿司食べたい」と言い出した。
もちろん話してもいないし、メッセージを見せた訳でもない。
あまりのタイムリーにちょっとビックリした。

嫁さんが帰って来たら、車を走らせ回転寿しへ。
思っていたよりは空いていて、待ち時間も10分程度でした。

久しぶりの回転寿しに、子供達もハイテンション。
好きなお寿司をどんどん食べていきます。
子供たちが好きなのは、やはりマグロです。

途中で次女が「茶碗蒸し食べたい」と言い、長女と二人で茶碗蒸しを食べました。
よほどお腹が空いていたのか、茶碗蒸しを一気に食べ、満足そうにしている(笑)
しかし、お腹いっぱいになった途端に、眠くなってき模様。

それでも「ポテト食べたい」と、フライドポテトを注文。
ところが、ポテトが来るまでに、寝てしまった。
叩いてもゆすっても起きない次女の口に、息子がフライドポテトを突っ込んだ。
すると、無意識にポテトを食べ始める次女。

私たちが笑をこらえて見ていると、なんと目をかすかに開けて復活(笑)
そして虚ろな目でポテトを見据えると、これまたおぼろげな手つきでポテトを掴む。
そのまま半開きの口の中へポテトをGO。
その姿は、まさしく酔っ払ったオヤジそのものでした(^^;)

最近、託児所でのお昼寝の時間が、完全に無くなりました。
小学校入学を前に、お昼寝無しの状態に慣らすためです。
そのためか、最近は夜になると、眠くなる次女。
今日はさらに剣道の稽古もあったので、余計に眠かったのでしょう。

最後は酔いつぶれたように寝てしまった次女を抱えて、回転寿しを後にしました。
回らないお寿司の方が、お寿司は美味しいことはわかっています。
でも、こうやって家族で食べることが、一番美味しいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:20 | Comment(0) | 日記