2017年02月17日

ご老体のiPad

170217.jpg
【当時は最新式だったのだけれど・・・】

もう限界か?

人間にも限界があるけれど、機械にも限界はあるもので。
どうやら私のiPadが限界を迎えたようです。
どんなに充電しても、バッテリーが20%に達しません。

私のiPadは2011年11月に購入したiPad2です。
当時は最新式でしたが、もう5年半も経つと化石に近い状態(^^;)
かろうじて動いていたのですが、ここしばらくは充電ができない状態が続いています。

私自身は、もう全くと言っていいほど、iPadを使う機会は無くなっていました。
仕事で使うには、あまりにも遅いし、仕事で使うようなアプリは全て外していました。
最近はSkypeと長女が勉強のために使っている状態でした。

バッテリーさえ復活できれば、まだ使えるか?と思い、調べてみたがバッテリー交換だと24,000円ほどかかる。
結構な値段だ。アップルストアで見ると、一番安いiPadmini2なら29,800円からある。それなら買った方が得である。

長女が進研ゼミをやっていて、iPadのアプリで学習できるタイプなので、iPadは必需品となっていた。
まだまだ使えると思っていた矢先のことだっただけに、どうするか悩みどころです。
購入するにしても、iPadmini2だと、やはり画面は小さいしスペックも弱い。
本当はipadPro&Apple pencilが欲しいところだが、それだと10〜12万円は見ておかなければならない。

中間をとってiPadAirにするか。
それなら50,000円前後。
それでも痛い出費だ(><)
長女の勉強がストップした状態なので、早めに決断しないといけません。

まぁMacのデスクトップでも、5年すれば買い替えの時期になる。
iMacもiPadと同じ日に買っているので、こちらも限界に近い。
ましてやiPadは5年も使えば、もう十分なのかも知れませんね。

iPhoneなんて2年ごとに買い換えているし、iPadも同じようにauで契約した方が得なのかも知れない。
ちょっと検討してみるか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | Macintosh