2017年01月11日

奄美に帰りやすくなる

170111.png
【写真はサイト・トラベル Watchから http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1038218.html

新年早々嬉しいニュースが舞い込んできた。

「バニラエアが関空⇄奄美就航」
やった〜ついに奄美にも格安航空が飛ぶ。
東京⇄奄美はバニラエアが飛んでいる。
しかし、関空⇄奄美はJALしかなくて、どんなに高くてもJALしか乗れなかった。
嬉しい〜!!

これなら例えば土日を利用して、ちょっと奄美に帰るなんてことも可能。
価格帯はスタンダード運賃設定のコミコミバニラが、片道6,780円〜。
そして最安運賃設定のシンプルバニラなら片道4,780円〜。
家族全員で帰省となると、どうしても夏休みや冬休みになる。
そうなると、飛行機代もとんでもない値段になる。

しかし、シーズンオフの土日を利用して、例えば一人で帰るなんてことも可能。
ちょっと頑張って子供達を連れて帰省なんてのもできるかも。
もちろん夏休みやGWは値段が高くなると思う。
それでも、これまでJALしか選択肢がなかったのが、もう一つ選択肢ができるのは大きい。

奄美に帰省したのは、3年前のお正月が最後。
夏に帰省したのは、もう5年前が最後になるかな。
片道4,780円からとなれば、往復でも10,000円ちょっと。
支払い手数料や旅客施設料は別途必要とのことなので、プラス5,000円くらい見ても、飛行機代で往復15,000円から20,000円。

これなら本当に気軽に奄美に帰れます。
毎年夏が近づいてくると、実家の母から「今年の夏は帰ってこないのか?」と聞かれます。
帰れるのなら、本当にいつでも帰りたい。
しかし、家族全員で夏に奄美に帰ろうと思うと、飛行機代だけで300,000円はみておかないといけない。
とても帰れません。

バニラエアが飛ぶことで、家族全員で帰省することも、可能になるかも。
夏休みの期間の運賃がいくらになるかわからないけど、少なくともこれまでよりは安くなる。
夏休みに限らず、可能であれば、母親の様子を見に行くために、私一人だけでも帰省したい。
母も高齢なので、時々様子を見に行ければと思う。

就航は3月26日から。
とても楽しみです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記