2017年01月31日

作品を描きたい

148雪の宿とりっちー君.jpg
【この作品から2年以上新作描いていない(^_^;)】

1月が終わってしまった(-_-;)
今年も残り11ヶ月となってしまいましたね(笑)
本当に年々、月日が経つのが早くなっているんですけど、なんで?
マジで地球の回転速度が早くなっているんじゃないか?と思ってしまう。

今年も残り11ヶ月しかないので(笑)しっかり計画を立てて、いろんなことをやりたいと思う。
とりわけ、作品を描いていきたい。
最後に作品描いたのいつだっけ?
もう2年以上経つかな?

最後の作品は、「雪の宿とりっちー君」です。
確か、2014年12月の作品展の時に、発表したのが最後。
もう2年以上作品を描いていません。
なんというだらしなさ(-_-;)

その間に、絵本の挿絵は描いているのですが、自分の作品としてのイラストは描けていない。
今も、絵本が3つ同時進行して、イラスト漬けになっている。
しかし、自分の作品としてのイラストは、全く描けていない。
絵本の挿絵のイラストを描いている勢いで、自分の作品も描きたいと思っているのですが。
一つは頭の中で、イメージしているイラストがあるので、頑張って作品にしたいと思っています。

やはり昔のように、ある程度、自分にノルマとして課さないと、なかなか描けないです。
10年くらい前は、月に2作品として、自分にノルマを課し、頑張って描いていました。
しかし、いつの日か描けなくなり、そうなると、なかなか描かなくなるものです。
「時間のできた時に・・・」と思っていると、絶対に時間はできません。

「イラストを描くのも仕事のうち」という気持ちで描かないと、なかなか描けないでしょうね。
実際に、月に2作品描いていた時は、仕事の時間を使って描いていました。
その当時は、今のように仕事が詰まっていなかったとも言えます。
今は、本当にイラストを描く余裕が無い。

しかし、そう言っていると、結局今年も全く作品を描けなくなる。
頑張ってもう一度自分にノルマを課してみようかな。
月に2作品は無理なので、せめて月に1作品。
ネットショップでも、イラストがぼちぼち売れているので、やはり新作はどんどん出していきたい。

1月は終わってしまうが、2月には作品を一つ描きたいです。
頭の中にはイメージがあるので、あとはイラストを描く時間を作ること。
日中はおそらく無理だろうな。仕事詰まっているし。となると、あとは夜の時間です。
夜の時間に描くのは気力がいる。

昔は夜の時間の方が、創作には向いていた。
しかし、最近は日中仕事して、お風呂や晩御飯の用意して、一息ついたらもうダメ。
完全に全てを出し切った感があり、晩御飯食べてソファーに身体を預けたら、もう動けない(笑)
この状態に打ち勝つだけの、創作意欲が出せるかどうかが鍵になる。

でも、作品としてイラスト描くのは楽しい。
描き始めて、調子が出てくると、本当に楽しくて止まらなくなる。
あの感覚を、もう一度味わいたいと思います。
明日から2月。さぁ仕事に作品づくりに頑張るべ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | アート

2017年01月30日

世界がアメリカから崩れていく

170130.jpg

いきなり暴走していますね。
大統領になったトランプさんの暴走が止まりません。

当初、選挙期間中の暴言は、選挙用のパウォーマンスで、大統領になったら、多少まともになる。との見方もありました。
私も、大統領になったら、変わるのではないか?と多少の期待も持っていました。
しかし、蓋を開けてみれば、選挙期間中に言ったことを次々とやっちゃっています。

アメリカ国内にとどまらず、世界中を巻き込んでいます。
まさしく「破壊王」ですね。
これからアメリカはどうなっていくのか?
そして世界は?

でも、決して思いつきだけで動いているのではないと思います。
いろいろと計算した上で、トランプ大統領も動いている。
ただ、「アメリカファースト」と言っているように、アメリカのことしか考えていません。
もっと言うなら、自分のことしか考えていないと思います。

そんなトランプ大統領と向き合うには、言うべきことはハッキリと言い、協力するところは協力する。
日本は毅然とした姿勢で、アメリカと向き合うことが大事です。
当たり前のことのようですが、今までそれができていませんでした。
敗戦後、日本はずっとアメリカの言いなりだった。

日本の総理大臣も、アメリカには逆らえず、「長期政権は必ず親米の総理大臣」とも言われてきた。
「ロン・やす」とお互いを呼びあった中曽根総理や、自らアメリカ大好きを公言していた小泉総理。
どちらも長期政権となった。

しかし、現在の安倍内閣は、長期政権となりつつも、決してアメリカと友好とは言えない。
国同士は友好関係にあるが、安倍総理とオバマ前大統領は、決して個人的な仲良しではなかった。
そしてトランプ大統領。
とても仲良くできる大統領とは言えないが、オバマ前大統領よりは、親しみやすいのかもしれない。

これまでアメリカの言いなりだった日本が、安倍政権になってから、アメリカと対等に向き合うようになってきた。
そうでなければ、プーチン大統領との日本での首脳会談は実現しなかっただろう。
そして追い討ちをかけるように、トランプ大統領の誕生。

アメリカファーストを唱えるトランプ大統領。
ちょうど良い機会です。日本もジャパンファーストで行きましょう。
これまで、何かとアメリカの顔色を伺い、いつもアメリカの後ろを歩いてきた日本。
これからは、アメリカと肩を並べて歩きましょう。

時にはお互いの国益でぶつかっても良い。
それが、本当の友好国です。
本当の親友なら、お互いの意見がぶつかって、喧嘩になることもある。
しかし、最後は仲直りして、さらに友好が深まる。

トランプ大統領の誕生で、これまでの世界観は大きく崩れます。
つまりは敗戦後、アメリカを中心として、戦勝国が作り上げてきた世界が、その中心だったアメリカから大きく崩れていきます。
その中で、日本が果たすべき役割は、とても重要で大きい。

これまでの世界観が崩れていく中で、日本もこれまでの日本ではいられなくなります。
日本が変わらなければいけない時が来ています。
そして日本を変えていくのは、政治家ではありません。
その政治家を選ぶ私たち有権者です。

今年は解散総選挙が行われる可能性大です。
変わりゆく世界を、しっかりと見据え、本当に日本国のために政治を行ってくれる政治家を選びましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年01月29日

疲れた日曜日(><)

170129.jpg
【ついここで寝てしまう】

今日も眠かった。
昨日と同じ4時半に起床。
6時から寒稽古のため、5時過ぎには家を出た。

早朝寒稽古が終わり、その足でマクドナルドへ。
皆で朝マックをしたあと、いつもの稽古。
その間に、我が家は一度家に帰り、次女を迎えて稽古へ。

いつもの稽古が終わり、そのまま居残り稽古。
結局朝6時から、間に休憩を挟みながらも、お昼の12時までたっぷり稽古。
6時間の長丁場でした。

お昼ご飯を食べたら、買い物のため車を走らせた。
買い物を済ませ家に帰ってきたのは夕方6時過ぎ。
いやはや、さすがに疲れました。
帰ってきたら、ソファーに横になって、小一時間ほど爆睡しました。

息子が剣道を始めた時から、この早朝寒稽古には参加しています。
長女が参加するようになったのは、昨年からなので、その間数年間の空白があります。
息子を連れて参加していた時は、そんなに眠かった記憶はないのですが。
やはり歳なのでしょうね。

長女が小学生の間、あと2回は参加することになる。
ますます体力持たなくなっていくのでしょうね。
さらに、長女が卒業した頃には、次女が参加している可能性が大。
つまり、あと6年間は続くことになる。

息子の頃にはなんともなかったことが、長女の時には歳を感じるようになりました(^^;)
次女の時には、さらに年齢を感じることになるのでしょう。

4月から次女も小学生。
これまでのように、託児所の送り迎えがなくなり、楽になる分もあるが、習い事の付き添いは続く。
とりわけ剣道は当分続くわけで、考えると気が遠くなりそうです。

こんな時思うのは、歳の離れた兄妹のデメリットですね(^^;)
歳が離れていると、上の子が下の子の面倒を見てくれるメリットもある。
しかし親としては、学校や習い事など、ずっと続くデメリットがある。

息子と次女で11歳差。
親も11年歳をとっているわけで、体力もガクンと落ちている。
息子の時はなんとも思わなかったことが、とても疲れてしまう。
今回の早朝寒稽古でも感じた。

どんどん体力は落ちていくけど、あとは気力で頑張るしかないですね。
みんなそうやって子育て頑張っているんだし。
疲れた日曜日、明日からまた仕事を頑張ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 日記

2017年01月28日

寝不足だけど仕事は進む

170128.jpg

晩ご飯にビールを呑んだら、酔っ払った(@@;)
そんなに呑んでいないけど、きっと眠気のせいだと思う。
なんせ今日は4時半起床でした。

剣道の早朝寒稽古があり、長女を連れて奈良市まで。
6時から稽古が始まるので、5時半集合。
5時には家を出るため、4時半には起きないといけない。

稽古を終えて、家に戻ってきたのは8時前。
長女はそれからまた、布団に入って2時間ほど寝ていた。
私は仕事に取り掛かったが、さすがに眠くて、仕事部屋の椅子に座ったまま仮眠をとった。

小一時間近く寝て、スッキリしたので、そのあとは仕事に精を出した。
おかげで絵本の仕事がだいぶ捗りました。
絵本の仕事は久しぶりですが、やはり絵本の仕事は楽しいです。
同時に3つの絵本が進行中ですが、それぞれ違った世界観なので、それぞれの絵本を楽しみながら描きたいと思います。

もちろん絵本だけでなく、他の仕事もあります。
同時にいくつもの仕事を進めなくてはならないので、効率良く仕事を進めたいと思います。

今夜は仕事頑張ったご褒美・・・というわけではないけど、週末なのでビールで晩酌しました。
いつもの週末なら、多少の夜更かしを楽しめますが、明日も剣道の早朝寒稽古があります。
明日も4時半起床です。
さらに明日は、そのままいつもの稽古に流れ込みます。

つまり仮眠する間もないのです。
つぶやきながらも、もう瞼は閉じかかっています。
温かい湯たんぽの入った、ぬくぬくの布団が私を呼んでいます。
もう寝たいと思います。

明日は仕事する時間は取れないでしょう。
日曜ですからね。頭も休ませたいと思います。
でも4時半起床だからな。きっと頭は1日寝ていることでしょう。

さぁ明日に備えてもう寝ます。
おやすみなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:21 | Comment(0) | 仕事

2017年01月27日

今年もスケート行けるかな?

170127.jpg

あっという間に週末です。
そして、あっという間に1月が終わります。
なんで〜正月終わったばっかりの気がしていたのに(^^;)
今年は例年以上に早く感じる。
また、あっという間に一年が終わるのでしょうね。

2月は28日しかないので、確実に今月以上に早く終わる。
今の内から計画を立てておかないと、何もしないまま終わってしまいそうです。
そういえば、長女から「スケートに行きたい」と言われていた。

昨年、初めてスケートに行った我が家。
私と息子は滑らなかったが、女性組3人はスケートを楽しんだ。
時に長女は初めてなのに、すぐに滑れるようになり、スケートを楽しんでいました。
だから今シーズンも行きたくて、年末から「今年も行きたい」と言っていました。
私に「今年はもう終わりだから来年な」と言われて、それっきり話していませんが、きっとその内言い出すでしょう。

昨年のブログを見ると、昨年は建国記念の日にスケートに行っていた。
今年もそうしようかと思ったら、建国記念の日が土曜日だった。
土曜日は夕方に剣道があるので難しい。
かといって日曜日も午前中は剣道。

午後からと考えたが、2月の日曜日はもうすでに予定が埋まっている。
空いているのは最終週の日曜日くらいだが、26日で月次祭なので厳しいかな。
こうやってカレンダー見ると、もう行ける日ないじゃん(^^;)

長女はきっと行きたがるだろうな。
私もできるだけ行かせてあげたいが、本当に空いている日がありません。
あとは、土曜日の午前中に行くくらいか。
私は滑らなくても、長女だけ連れて行っても良いし。

私はもう30年くらいスケートしていないので、きっと滑れないと思う(^^;)
スキーも1回やっただけなので、全く滑れない。
南国育ちの私には、ウインタースポーツは無縁のものです(笑)

さて、スケジュールどうしたもんか。
そもそも長女が覚えているか?ですね。
聞いたら絶対に「行きたい」って言うだろうな。

最悪、私と長女だけで行っても良いか。
できれば嫁さんが行けた方が良いけどね。
ちょっとスケジュール合わせてみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 日記

2017年01月26日

19年ぶりの日本人横綱

170126.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/sports/news/170126/spo1701260010-n1.html

テレビでは新横綱誕生で喜びの声が広がっています。
なんせ19年ぶりの日本人横綱ですからね。
あの貴乃花以来の横綱です。

ずっとモンゴル勢の横綱が続いていて、ようやく稀勢の里が横綱になりました。
国技の相撲で、日本人横綱が19年も不在だったのは、正直情けない気がします。
なぜにこんなにも長い期間、日本人横綱が出なかったのでしょう?

モンゴル出身の力士が強すぎるのか?
確かにモンゴル相撲もあり、モンゴル出身者は強いのでしょう。
それでも、日本人も強い力士はたくさんいると思うのですが。
19年ぶりの日本人横綱として、稀勢の里には頑張ってもらいたいです。

モンゴル出身者のハングリー精神に比べて、やはり日本人はハングリーではないのかもしれませんね。
昔ほど、がむしゃらに相撲を取る力士も、少なくなっているのでは。と思ったりします。
そして相撲そのものが、日常から離れている気もします。

昔は男の子の遊びの中に、相撲も入っていたと思います。
学校にも土俵があり、子供たちにとっては、相撲は日常の中にあるものでした。
しかし今は、相撲はテレビの中のものだけに、なってしまったのではないでしょうか。
子供達が相撲をしている姿も、滅多に見ることが無い気がします。

私が子供の頃は、町の相撲大会があり、男の子は強制参加でした。
敬老の日に、公民館に隣接する土俵で、全員相撲を取るのが習わしでした。
嫌でも絶対に相撲を取らなければいけません。
それが村の掟、みたいな感じでした(笑)

今でもやっているのかわかりませんが、敬老の日に、子供達の相撲を見てお年寄りは喜ぶのでした。
何が嫌だったかって、まわしを付けなくてはいけないのが、本当に嫌でした。
やっぱり子供心に恥ずかしいのがありましたからね。
今となっては何ともありませんが、やはり子供の頃は恥ずかしかった。

それに相撲も強い方ではなかったですしね。
それでも、強い弱い関係なく、全員が相撲を取っていました。
それが風習だったし、そんなものだと思っていました。

最近は、子供達が相撲に触れる機会が減っている気がします。
それが、大相撲にも影響しているのかもしれません。
だって男の子は、多くが野球やサッカーに憧れますからね。
相撲の道に進む子供は、限られていると言っても過言ではないでしょう。

横綱稀勢の里の誕生で、相撲に興味を示してくれる子供が、一人でも増えてくれると良いですね。
そして、やはり横綱には日本人が必要です。
横綱はただ強ければ良いわけではありません。
やはり横綱としての品格が問われます。

モンゴル出身の横綱も、白鵬を筆頭に頑張っていますが、そこに日本人横綱が加わってこそ、本当の横綱の姿が出てくると思います。
ぜひ頑張ってもらいたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2017年01月25日

まだ来ぬ春を夢見て

170125.jpg

連日寒いです(><)
今年の冬は、本当に寒い。って毎年つぶやいている気がする(笑)
しかし、本当に寒い。おかげで灯油の消費が早いです。

お正月の頃が比較的穏やかで、気温が高めだったためか、例年より早く梅が咲いています。
一度咲き始めると、止まらないのでしょうか?
いつもなら、この時期から咲き始めるのですが、今年は早めです。

今週末には一旦寒さが緩むそうですが、春に向けてのカウントダウン開始となるのでしょうか?
三寒四温と言われるように、寒さの後に温かさが来て、また寒さが来る。
これを繰り返しながら、春がやってきます。

寒いのは苦手だし、早く春になってほしいけど、この寒い時期に、少しでも春の足音を感じられるのが好きです。
この感覚。やはり四季のある日本でないとわからないですよね。
同じ日本でも、奄美にいるとこれがわかりにくい(^^;)

奄美の気候は、夏と冬がメイン(笑)
冬はどんだけ寒くても10度前後。
氷点下になることは、まずありません。

だから春の訪れって、あまり感じられないんですよね。
満開の桜もなければ、菜の花畑もない。
冬は気温はさほど下がらないけど、海風がきついので、体感温度は低いのです。
だから奄美の冬は意外と寒い。

その海風がおさまると、一気に暖かくなる。
奄美は冬が終わると、突然初夏になるのです。
だから春が近づいて来る感覚がわからなかった。

奈良で暮らすようになって、厳しい寒さの冬から、少しずつ春がやってくる感覚を知りました。
特にこの地に引っ越して来て、子育てをするようになってから、子供と田んぼのあぜ道でつくしを見つけたり、オオイヌフグリの花を見たりして、春の足音を感じるようになりました。
オオイヌフグリの花が咲き始め、つくしが顔を出し、菜の花が色づき始め、桜の蕾が膨らみ出す。
日本の春の風景です。

その光景も、田んぼがほとんどなくなり、あまり感じられなくなってしまいました。
やはり身近に自然があるのは大事ですね。

厳しい寒さが続きますが、あとひと月もすれば、春目前です。
まだまだ寒いけど、春の足音を楽しみに頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2017年01月24日

サプライズ誕生パーティー

170124.jpg
【誕生日ケーキとみんなからのプレゼント】

本日は嫁さんの4☆回目の誕生日でした。

平日なので、誕生パーティーは週末にしようかと思っていた。
しかし、今週末は土日と、長女の剣道の早朝寒稽古がある。
その前日に、誕生パーティーをするのは、ちょっと厳しい。

そこで、強行突破で誕生日当日にやることにした。
しかし、それは私一人の判断で。

今日、簡単にパーティーをすることだけを、嫁さんに伝えた。
嫁さんも週末に時間が取れないことをわかっている。
一応、ピザだけ作って、簡単にパーティーをすることを伝え、なるべく早く帰ってこれるようにとお願いしました。

しかし、実は誕生日ケーキは、予約をしておりました。
先週、長女と二人で、次女を迎えに行く前に、ケーキ屋さんに行き予約しておいた。
次女にも内緒にしておりました。ケーキ大好きな次女は、うっかりお母さんに話してしまう可能性大だからです(笑)

今日は長女の英語教室の日でもあるので、長女を送って行き、次女を迎える前に花屋さんへ。
花束をお願いして、作ってもらっている間に、次女を迎え、ケーキを取りに行く。
いつもと帰る道のりが違うので、すぐにケーキ屋さんに行くとわかった次女。さすがです(^^;)
そして今度は花屋さんへ。

ケーキも花束も、お母さんには内緒ということを教えて、次女にもメッセージカードにメッセージを書いてもらいました。
長女は英語に行く前に書いています。二人のメッセージカードを花束に忍ばせ、ケーキと花束を隠しておきました。

いつもより早くお迎えメッセージが来たので、嫁さんを迎えに行き、一旦家に戻り、嫁さんと次女がお風呂に入っている間に、長女を迎えに行きました。
長女がお風呂に入っている間に、ピザを焼き始め、焼いている間に私もお風呂へ。
全員がお風呂を済ませたら、いよいよお誕生日パーティーの開始。

サプライズで用意した、ケーキと花束を娘たちに持たせ、お母さんへプレゼント。
何も用意されていないと思っていたらしく、とても喜んでくれました。
さらにそこに追加のサプライズ。
私からの誕生日プレゼントと、さらに息子からもプレゼントが。

私は嫁さんが欲しがっていた、ソーラー式の腕時計。
実際に欲しがっている時計は、ちょっと値段が張るので、もっとお手軽価格な物ですが、おしゃれな感じの時計をプレゼント。
息子からは、ブルーインパルスのストラップと、ブレスレット。

さすがに息子からプレゼントをもらうとは、思いもしなかった嫁さん。
びっくりしながらも、喜んでいました。
2週間ほど前に、息子からメッセージで「これが届くので受け取っておいて」と、ブルーインパルスのブレスレットとストラップの画像が送られて来ました。
自分のお小遣いの中から、アマゾンギフトカードを購入し、お母さんのプレゼントを買ったようです。

無事にプレゼントも渡せて、皆で美味しくケーキも食べました。
平日のドタバタ誕生日パーティーでしたが、皆でお祝いできてよかったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 日記

2017年01月23日

次女のお手紙

170123.jpg

寒いというよりも痛い。
次女のお迎えで家を出た瞬間に、肌で感じた感覚。
本当に寒い日が続きます。

奈良は雪こそ積もっていませんが、厳しい寒さが続いています。
雪の降る地方は大変ですね。
毎日の雪かきや、屋根の雪下ろしなど、南国育ちの私には想像もできません。

この数日、雪がパラパラと降りますが、積もることはない。
それでも子供たちは「雪が降った〜」と喜んでいます。
特に次女は、ちょっとでも雪が降ると「雪〜〜〜〜」とはしゃいでいます。
これで積もったら、どんだけはしゃぐのか容易に想像できます(笑)

その次女が、突然、私の部屋にやってきて「お手紙書いたの」と見せてくれました。
それは、北海道のおじいちゃんとおばあちゃんに書いたお手紙。
少しずつ文字も覚えてきた次女。
お手書きを書くのが楽しいのでしょうね。

そこで、そのお手紙をFAXで送ることにしました。
しかしFAXを全く知らない次女。
私がFAXにお手紙をセットして、送ってあげると不思議そうに見ていました。
そして「送ったよ」と私が言うと、不思議そうに聞いて来ました。

「これでポストにお手紙が入ったの?」

次女にとっては、お手紙はポストに入れて届けるという認識。
もちろん間違っていません。
FAXを知らない次女にとっては、お手紙を届ける手段は、あくまでも郵便なのです。

しばらくして、北海道とSkypeで繋ぎました。
Skypeに写ったおじいちゃんの手には、次女が送ったお手紙が。
自分のお手紙が、北海道に届いたので、次女は大喜び。

北海道は雪が積もっていることを聞いて、「北海道に行きたい!!」と言っていました。
そして、なぜかおじいちゃんに「いつ北海道行ける?」と聞いていました(笑)
行けるのなら、いつでも行きたいよ。と側で聞いていたのでした(^^;)

今年こそは、北海道帰省したいです。
私はもう8年、北海道に足を踏み入れていません。
北の大地が私を呼んでいる(笑)
今年の夏に向けて、今からがんばろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記

2017年01月22日

自治会総会と剣道合同稽古

170122.jpg

日曜の朝。
いつもの日曜よりも、ちょっと早起きでした。

今日はいつもの剣道の稽古ではなく、ちょっと車を走らせて、他の道場へ合同稽古へ。
そのため、8時前には家を出る。
娘たちも早起きして、稽古の準備をして出かけました。

いつもなら私が連れていくのですが、今日は自治会の総会の日。
私は役員になっていて、総会の司会進行を務めなくてはなりません。
剣道の方へは行けないので、嫁さんに行ってもらいました。

総会は午後から、それまでの間に資料など準備する予定でしたが、実は9:30まで寝ていました。
一旦、皆んなと一緒に起きたのですが、頭が痛くて薬を飲んでソファーで寝ていました。
自治会の副会長から電話があり、それで目が覚めた。
1時間半ほど寝たためか、薬が効いたためか、頭痛もだいぶ治まっていました。

剣道の合同稽古には、長女だけが参加。
次女はまだ、体験なので、今日は見学の予定でした。
ところが、嫁さんから送らてきたメッセージと写真。
次女も稽古に誘われたらしく、緊張しながらも、稽古に参加したようです。

いつもの稽古の時には、見られないほどにガチガチに緊張した顔です(笑)
竹刀も持っていってなかったので、竹刀を借りて稽古に参加したようです。
まだ道着も着ていない次女。
それでも振りはしっかりできているので、おそらく小学生になったら、道着を着用することと思います。

次女の緊張した稽古姿に笑いながら、私は自治会の総会へと向かいました。
今年で司会進行5年目かな?
しかし、何度やっても慣れないものです。

今日も慣れない中での司会進行でしたが、なんとか無事に総会を終えることができました。
やっぱ精神的に疲れますね(^^;)
疲れたので、今日はぐっすり眠れることでしょう。

仕事も少しできたし、明日からまた頑張るぞ。
急ぎの仕事の分があるので、明日はいつも以上に気合入れなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:46 | Comment(0) | 日記

2017年01月21日

サタデーナイトは映画鑑賞

170121.jpg

急ぎの仕事のため、娘たちの剣道は、送迎だけにして、家に戻って仕事をしました。
いつもなら、土曜日は4時には仕事を止めて、そこから剣道の稽古へ。
帰ってきて、お風呂はいってご飯食べ終えたら、もうすっかり落ち着いてしまって、そこから仕事はなかなか難しい。

今日は剣道稽古の2時間、仕事ができたので、随分とはかどりました。
やっぱり2時間は大きいですね。
夜も仕事しようかと思ったのですが、だいぶ進んだし、気分転換も必要と思い、映画鑑賞することにしました。

子供達は明日も早いので、早々に寝かせ、夫婦で映画鑑賞です。
昨年の秋に、以前から欲しかっらソファーを購入したので、これまた以前から憧れていた「ソファーに埋もれて映画鑑賞」を実行しました(笑)

しかし、私たち夫婦以上に、この「ソファーに埋もれて映画鑑賞」を楽しんでいるのが、娘たちです。
今日も午後から、自分たちが見たいアニメの映画を観ていました。
昨年末に自分たちへのプレゼントとして、Amazonのプライムビデオを観れるFireTVを購入した。
しばらくは内緒にしていたが、一度見せると、もう止まりません。

一応、リモコンは私が管理しているので、勝手に見ることはできない。
しかし、一度見せたら、もう止まりません。
次から次へと、好きなアニメを選んでは見ています。

自分たちへのプレゼントとして、買ったつもりのソファーとFireTV。
しかし、大人は忙しすぎて、ゆっくりと映画鑑賞する時間もありません。
そこで、今夜は時間をとって映画鑑賞することにしました。

今日観た映画は「箱入り息子の恋」
どれを観ようかと、めくっている時に嫁さんが「あ!これ!星野源が出ているやつ」と決めました(笑)
「逃げるは恥だが役に立つ」で星野源にハマった嫁さん。
二人で「箱入り息子の恋」を観ました。

36歳独身天雫健太郎役の星野源は、「逃げるは恥だが役に立つ」と似たようなキャラの設定でした。
恋の相手役は、目の見えない役柄の今井奈穂子役を演じている夏帆。
全く女性に興味を示さない健太郎は、奈穂子に恋をして変わっていく。

単なるラブストリーではなく、いたるところに「クスッ」と笑える要素が盛り込まれている。
最後の終わり方が、何かを感じさせる終わり方でした。
健太郎が点字で奈穂子に手紙を書く。
それを指で読む奈穂子。

笑顔で読む奈穂子だが、最後の文章で、ふいに真顔になる。
そして、戸惑ったような顔から笑顔が滲み出してくる。
ここで映画は終わった。
点字の手紙の内容は出てこなかったので、ここは観る人の主観で捉えられのでしょうね。

なかなか良い映画でした。
また、時間を作って映画鑑賞したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 音楽/映画

2017年01月20日

時間の使い方

170120.jpg

ちょっと仕事が落ち着きかけてきたと思った矢先。
また急ぎの仕事が舞い込んできた。
しかも超タイトなスケジュール。
こりゃ〜土日は完全に仕事だな(--;)

しかし、日曜日には、自治会の総会もある。
その準備も必要だし、土曜日には学童の理事会もある。
やっぱ、仕事しながら、いろんな役を務めるには限界がありますね。

昨年末から、仕事が山積みで、ようやく少し落ち着き始めたところ。
でも、これまでやれなかったことや、やりたかったことも山積みで、時間ができたわけではない。
全く気持ちにゆとりがない状態が続いている。

そのためか、あることに気がついた。
最近、全くギターを弾いていない。
最後に弾いたのいつだろう?

以前は忙しくても、気分転換にギターを弾いて、また仕事をしたりしていた。
しかし、年末からのこの忙しさは、全くそんな気持ちにもなれない状態でした。
そろそろ弦も張り替えないと、いつから変えてないかなぁ〜(^^;)

絵も全く描けていないし、音楽も全くできていない。
どちらもすぐできる環境にありながら、全くその時間が取れません。
もう少し時間を工夫して、絵も音楽もやりたい。

夜の時間とかに、ちょっとでもできれば良いのですが、夜は疲れ切ってしまって、その気にもなれない。
若い頃は、仕事で頑張っても、深夜とかに自分のやりたいことをやれていた。
でも、今はそんな気力も体力もない。
あぁ〜若かりし頃に戻りたい(笑)

もう少ししたら、少しは時間できるかな?
いや、年度末になると、また忙しくなるだろうな(^^;)
今年もこうやって、あっという間に終わるんだろうな(笑)

でも、ちょっとでも時間作って、やりたいことをやれるようにしよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 日記

2017年01月19日

さよならiPhone6Plus

170119.jpg

iPhone7Plusに機種変更して10日以上経った。
しかし、まだ手元にiPhone6Plusがある。
そろそろauに返しに行かないといけません。

auに返却する前に、初期化をしないといけなくて、iPhone6Plusからデータを移したりするのに手間取り、結局この時期になりました。
もうほぼデータは移したので、そろそろ返却したいと思います。

本日、iPhone6Plusの初期化を行いました。
設定の中の一般を開くと、一番したに「リセット」がある。
ここを開くと「すべてのコンテンツと設定を消去」がある。
ここをタップすると、パスコードが求められ、自分のパスコードを入れると、消去が始まる。

新しいiPhoneにデータを移したとは言え、やはり消去する時は、何か寂しさを感じますね。
2年以上、私と生活を共にしてきたiPhoneです。
その記憶を消し去る瞬間。
まるで思い出の記憶を消し去る感じがして、妙な寂しさを覚えました。

そして消去されて、初期化されたiPhone。
出荷時の状況に戻ったわけで、画面には「こんにちは」の文字が。
これで完全に私のiPhoneではなくなった。
なんとも複雑な感情です。

たかが携帯電話。
昔ならせいぜい電話番号とメールが入っていたくらい。
しかし、スマホ時代になると、携帯の中には写真や動画、そしてアプリには自分のデータがたくさん入っている。
自分の思い出や記録がたっぷり詰まっているのが、今の携帯です。
たかが携帯ですが、されど携帯なのです。

単なる物ではなく、自分の思い出や記録や記憶が詰まった物。
それを初期化するというのは、やはり何か寂しさを感じます。
これから時代が進み、ますます機械に自分の思い出や記録が残されていく。
そこにAIの技術が加わると、もう自分の分身のような存在の物が出てくるのではないだろうか?

例えば、家事のすべてを行うAIロボット。
そこに、自分のデータや家族のデータ。
そして家族の思い出の写真や動画、すべてが収められる。
子育てのシーンや誕生日のシーンを、自動的に写真や動画で撮影する。
十分に考えられる近未来です。

しかし所詮は機械。
いずれ古くなり、新しいロボットへと機種交換。
そんな時、これまで慣れ親しんだロボットのデータを移し、古いロボットを初期化する。
AIの技術が加わっていれば、そこには情も加わるだろう。

「初期化すれば私の記憶は消えます。ではさようなら。」
こんなメッセージを言われたら、初期化をためらいますよね。
でも、そんな時代がいずれくると思います。
日本人は特に、物を大切にしてきた。
ロボットに対しても、情が移ると思う。

現に、昔ソニーが発売したアイボを、未だに手放せないユーザーがいる。
本当のペットの様に、愛情を注ぎ、壊れても修理に出して、愛し続けているユーザーがいる。
これからの時代、ますます人と機械が密接につながる時代。
機械とのお別れに、涙する時代が来るのかもしれません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2017年01月18日

南京大虐殺とアパホテル

170118.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/life/news/170118/lif1701180043-n1.html

慰安婦の次は南京か。

格安ホテルとして、そして社長のキャラでも有名になったアパホテル。
そのアパホテルを巡って騒動が起きています。
騒動を起こしているのは中国。
そしてそれに日本のマスコミが乗っかっている。

よくあるパターンですね。
中国が日本に対してイチャモンつけて、それに日本のマスコミが乗っかって騒ぐ。
一昔前なら、効果的な方法だったのでしょう。
しかし、ネット社会となった現代では逆効果。

中国が何を騒いでいるのかと言うと、アパホテルの客室に置かれている書籍。
それが「南京大虐殺」を否定する内容の書籍。
昨今、中国人観光客が日本を訪れて、安いホテルに宿泊する。
アパホテルも当然、中国人観光客が宿泊する。

その時にその書籍を見られるのが、よほど中国共産党は嫌なのでしょうね。
南京大虐殺が本当なら、そんな書籍一つに神経尖らせる必要はない。
真実でないから、それを指摘した書籍が困るのでしょう。

日本のホテルの客室に置かれている一冊の本に、ここまで神経を尖らせること自体が、「南京大虐殺は捏造だと中国国民にバレては困る」と言っているようなものです。
本当にあったことならば、堂々としていれば良い。

そもそも、20万人しかいないところで、どうやって30万人もの人を虐殺できるの?
最初は2万人と言っていたのが、なぜに増えてきて30万人にもなったの?
旧日本軍が南京を攻めた時、戦ったのは中国共産党ではない。蒋介石率いる中華民国です。
つまり南京大虐殺と中国共産党が騒ぐこと自体がおかしい。

南京大虐殺は敗戦後、日本に対しての外交カードとして、中国が有利に立つために作られたもの。
そうでなければ、30万人もの人が虐殺されたら、その時点で大問題になり、必ず歴史に残る。
ところが、南京大虐殺の話が出てくるのは、敗戦後。
それも最初は2万人だったのが、どんどん増えて行く。

小さな嘘をつくと、それを隠すために、新たな嘘をつく。
新たな嘘を正当化するために、どんどん大きな嘘に膨れ上がる。
従軍慰安婦問題とよく似ています。
自分たちを正当化するために、どんどん新たな捏造を繰り返す。

しかし、そうやって嘘を繰り返し、捏造を続けると、結局は自分のところに大きなしっぺ返しがくるのです。
今の韓国がまさしくその状態。
中国も同様の道をたどる可能性もありますね。

今回の件で、「南京大虐殺」という言葉を、初めて知った人もいるでしょう。
知っていたけど、詳しくは知らないという人も多いと思う。
ぜひ、ネットで調べてみてください。
調べれば調べるほど、「おかしいなぁ〜」と思うことが出てきます。

中国はこれまで、この「南京大虐殺」を歴史上の事実として、国を挙げて盛り上げてきました。
記念館まで作り、自国民に「日本は悪い」と反日感情を植え付けてきました。
日本はと言えば、反論もせず、ただただ中国の言いなりでした。
従軍慰安婦と同様に、タブー視されてきた感があります。

今回のアパホテルの件で、逆に南京大虐殺にスポットが当たってしまった。
だから逆効果だと言ったのです。
これまで、なんとなくでしか知らなかった南京大虐殺を、日本人が知るきっかけになる。
中国共産党が、アパホテルに圧力をかければかけるほど、騒げば騒ぐほど、嘘の南京大虐殺にスポットが当たる。

アパホテルは書籍の撤去には応じないとしています。
そりゃ〜そうでしょう。
自分たちで経営しているホテルに、自分たちが書いた本を置いて何が悪い。
これこそ言論の自由への脅迫です。

「ホテルに政治を持ち込むな」という声もあるようですが、それじゃ〜なんですか?
経営者は政治的思想を持ってはダメなんですか?
もしこれが逆で、「南京大虐殺はまぎれもない事実」という内容の本が置かれていても、同様に「ホテルに政治を持ち込むな」と騒ぐのですか?

良き機会です。
これまで、タブー視されてきた感のある「南京大虐殺」。
これを徹底的に検証してもらいましょうよ。
どれだけ適当で、いい加減な内容なのか、調べれば調べるほどわかると思います。

マスコミも上辺だけ報道しないで、「南京大虐殺」の真相を探ってほしいものです。
できるわけないか、中国共産党が怖いですからね。
だから上辺だけ報道して、深層に踏み込まない。

従軍慰安婦の嘘はバレました。
だから韓国が騒ぐことに、日本人はもう呆れています。
次は南京大虐殺の嘘です。
騒げば騒ぐほど、日本人が嘘を知ることになります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年01月17日

阪神淡路大震災から22年

170117.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

阪神淡路大震災から22年が経ちました。
もうそんな年月が過ぎ去ったのですね。

今でも思い出します。
明け方、一人で寝ていたら、ゴオォォォ〜〜〜〜という地鳴りで目が覚めました。
とたんに激しい縦揺れが一瞬きたと思ったら、次に激しい横揺れに見舞われました。

私の町では震度4でしたが、それでもかなりの揺れに感じました。
そしてしばらくして、テレビを見てショックを受けました。
神戸の街が炎に包まれていた。

一瞬「これは映画じゃないのか?」と思ったほどです。
気になりながらも、平日だったので、仕事のために家を出ました。
当時は、まだサラリーマン。
印刷会社でグラフィクデザイナーとして勤務していました。

会社のお昼休み時間に見た、神戸の変わり果てた街の姿を見て、さらにショックを受けました。
倒壊したビル。崩れ落ちたマンション。
そして何よりも横倒しになった高速道路。
それは私の知っている神戸ではありませんでした。

あれから22年が経ち、阪神淡路大震災を経験していない世代が増えています。
街は復興して、大震災があったことなどわからない。
しかし、阪神淡路大震災の記憶を薄れさせてはならない。
そんな想いが、被災者の方々にはあるようです。

昨年の9月に、町内会の親睦日帰り旅行で、神戸に行きました。
その時に防災センターに立ち寄り、阪神淡路大震災の恐ろしさを目の当たりにしてきました。
もう二度と起きて欲しくない。
しかし、地震は天災です。
こればかりは、私たち人間の力では、どうしようもありません。

阪神淡路大震災後も、東日本大震災や、昨年の熊本地震など。
大きな震災が日本では起きています。
これからも大きな地震は起きるでしょう。

私たちは、これまでの地震災害から学んだことを、活かしていかなければなりません。
そして震災を知らない世代に、語り継いでいくことが大事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:55 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年01月16日

薪ストーブで温まりたい

170116.jpg

あぁ〜今日も寒かった〜。
各地で雪の被害が出ているようですね。
奈良はちょっと雪がちらついた程度でした。

夕方、長女が学校から帰ってきてから、ちょっと買い物に出かけたのですが、周りを見渡すと、どんよりとした雲が。
おそらく雪が降っていると思われるような、どんよりとした雲が広がっていました。

寒いので、ストーブもガンガン焚いています。
おかげで灯油の消費が早い(><)
原油価格が徐々に上がっているので、灯油の消費量も抑えたいところですが、こんなに寒くてはストーブ焚かないわけにはいきません。

毎年、冬の季節になると、憧れるのが薪ストーブです。
薪ストーブで暖を取ることができたら、どんなに幸せでしょう。
薪ストーブは、当然煙突が必要なので、取り付けるとなれば、工事が必要です。
石油ファンヒーターのように、買ってきて置くだけとはいかない。

家の造りとセットで考えないといけないので、やはり敷居は高いですよね。
本当なら、家を建てる段階で、薪ストーブのスペースを作るのが理想です。
今の家に薪ストーブを・・・と考えると、どうしても無理があります。

私がずっと憧れているのは、薪ストーブで暖を取りながら、ロッキングチェアーに揺られて、しんしんと降る雪を眺めることです。
子供の頃から、雪の降る北国への憧れがあり、その中でイメージしてきたこと。
雪とは縁遠い、南の島で生まれ育ったからこそ、憧れたのでしょう。
永遠の夢ですね。

しばらくは寒さが続きそうです。
まぁ冬真っ盛りですからね。
薪ストーブを夢見ながら、灯油のストーブで温まりましょう。
あぁ〜でも、薪ストーブ憧れるなぁ〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2017年01月15日

片付けの1日

170115.jpg
【大量に発掘された昨年のカレンダー(笑)】

今日も寒い1日でした。

昨日のような風はなかったものの、ストーブ焚いてもなかなか部屋が暖まらない。
長女がインフルエンザなので、今日は剣道の稽古もお休みした。
きっと今日の稽古は寒かったと思う。

今日は日曜ですが、嫁さんが仕事のため、家には私と娘たちだけ。
長女が外に遊びにも行けないので、今日は次女と二人で、ずっと家で遊んでいました。
私はといえば、何の予定もない日曜日なんて、そう滅多にないので、以前からやろうと思ってできなかった、仕事部屋の片付けをやりました。

ずっと仕事に追われて、仕事部屋がごちゃごちゃのまま年越しをしてしまった。
大掃除とまではいかないが、書類の整理や不要なものの仕分けなど、1日かけて行いました。
おかげでだいぶと、部屋が片付いた。

「断捨離」という言葉があるが、どうも私はこれが苦手なタイプ。
片付けをしていても、「何かに使えるかな?」「これは残しておいた方が良いな」と、ついつい物を溜め込む。
そんな物で仕事部屋は溢れている。
なかなか捨てられないのです。

そんな中で、一つの段ボールから、昨年のカレンダーが出てきた。
昨年のカレンダーということは、一昨年に作ったカレンダーです。
昨年作ったカレンダーは、販売したり、お世話になった方々に配ったりして、手元には残りわずか。

しかし、一昨年作ったカレンダーは、必要分だけカレンダーにしたこともあり、大量に余っていた。
つまりカレンダーになる前の状態で、1枚のチラシみたいになっているのです。
それが段ボールに入って残っていた。
気づかずにいたということは、丸々1年、部屋を片付けていないってこと(^^;)
いかんなぁ〜。こんな状態では、運気も上がらないわ(笑)

今日、だいぶ片付いたので、今後、少しずつ残りの物を片付けよう。
そして不要な物は、極力捨てていこう。
しかし、昨年のカレンダーどうしよう(^^;)
捨てるにも大量だし、裏面は白いから、子供たちのお絵描き用にしようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2017年01月14日

疲れた週末は刺身で元気を

170114.jpg

冷えてきました〜(((((><)))))
風も強くて、最強寒波らしい1日でしたね。
日本海側では雪も積もっているみたいですが、明日はこちらでも雪が降るかも。

そんな冷たい風が吹き抜ける中、クロネコヤマトの配達員さんが、荷物を届けてくれました。
こんな寒い中、本当にご苦労様です。
荷物の送り主は、奄美の母。

年末に送りたかったけど、時間が無くて送れなかったという食べ物。
母の手作りの物に加えて、カツオの刺身も届きました。
こちらも年末年始に送りたかったけど、送れなかったということで、本日の晩ご飯にいただきました。

週末なので息子が帰ってきていると思っていたらしく、二房届いた。
しかし、息子は月曜日に鳥羽に戻ったばかり。
そう頻繁に帰っては来ません。
なので、家族4人でたいらげました。

娘たちも刺身は大好きです。
夕食に出た刺身を夢中で食べていました。
やっぱり新鮮な刺身は美味い(^o^)

私も美味い刺身と、週末なのでビールも頂いちゃいました。
あぁ〜〜〜〜〜美味い〜〜〜〜〜(^o^)
今週はいろいろと疲れた。

息子を鳥羽まで送って行って、次の日から学校が始まった。
これでようやく平常が戻ってくると喜んでいた矢先。
夕方に英語教室に行っていた長女を迎えに行くと、長女が体調を崩していた。
急激に熱が上がり寝込んでしまった。

翌朝もまだ高熱だったので、学校を休んでお昼頃に受診。
しかし、すっかり熱も下がり、本人も元気だったので、そのまま帰宅。
ところが夕方からまた熱が上がる。
翌日も休んで、その日の夕方に再び高熱。39.6度まで上がった。

再度救急受診したら、やはりインフルエンザだった。
結局今週はずっと学校を休んだ長女。
薬も効いてすっかり元気になったが、解熱してからもしばらくは出れない。
なので、剣道もお休みをした。

次女に移らないか心配していたが、今のところは大丈夫そうです。
すっかり元気になった長女と、今日は二人でずっと騒いでいました。
仕事も忙しかったし、自治会の作業も残っていたし。
そこに加えて長女のインフルエンザ。
今週は妙に疲れた。

でも、美味い刺身食べて、美味いビール飲んで。
明日も剣道はお休みするので、私もゆっくりしたいと思います。
久々に何の予定もない日曜日。
ずっとできなかった仕事部屋の片付けでもしよう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | 日記

2017年01月13日

初のスタッドレスタイヤ

170113.jpg

一気に寒くなりましたね。
明日から今シーズン一番の寒波がやってくると言うことで、今日は冷たい風が吹き抜けていました。
週末は太平洋側の平野部でも、雪の可能性があると言うことですので、注意が必要です。

この寒波が一週間早かったら大変なことでした。
月曜日に息子を鳥羽まで送って行きましたが、もし寒波がきて雪なんぞ降った日にゃ〜、車では走れません。
道路が凍結したら、一発でアウトですからね。

月曜日も日中は怪しい天気でしたが、夕方から夜にかけては、天気回復したので助かりました。
冬場は鳥羽に行くときは、いつも天気を心配しています。
幸い、これまで一度も悪天候に見舞われたことはない。
しかし、それはたまたま運が良かっただけの話です。

昨年、雪が降ると心配なので、チェーンを買っておきました。
月曜日に息子を送って行くときも、念のためトランクに積んで走りました。
しかし、これまで一度もチェーンを着けて走ったことはありません。
チェーンの着け方も、買ったときに試しに着けただけ。
その時も四苦八苦しました。
それでも、「簡単装着」が売りのチェーンだったのですが(^^;)

今回は無事に送り届けましたが、来月中旬には、また迎えに行かなければなりません。
やはり夏タイヤで走るのは不安があります。
以前から考えていたのですが、今回思い切ってスタッドレスタイヤにしました。

昨年からお仕事でお世話になっているタイヤフィットさんで、本日スタッドレスタイヤにしてもらいました。
あまり予算が無いので、「この金額で〜」とお願いしていましたが、サービスしていただいて、とても良いタイヤを着けていただきました。
ミシュランのタイヤです。こんなタイヤ履くの初めて(*^o^*)
しかもホイルもセットで、まるで自分の車じゃないみたいです。

これで雪が積もっても大丈夫です。
いや、私の運転が大丈夫かはわかりませんが(^^;)
ひとまず、夏タイヤでスリップする心配は無くなりました。

突然の積雪でも、車を走らせることができるので安心です。
まぁ積もらないにこしたことはないですが。
でも、せっかく買ったんだから、一度くらいは雪道走りたい気もする(^^;)

これで今シーズンは雪の心配は無くなりました。
明日からの寒波も大丈夫だ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:43 | Comment(0) | 日記

2017年01月12日

新しい世界へと向かうために

170112.png
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/world/news/170111/wor1701110025-n1.html

トランプ劇場の開幕です。

次期アメリカ大統領のトランプ氏が、記者会見を行いました。
しかしまぁ〜、ひどい内容でしたね。
とても大統領とは思えない振る舞い・言動、ますます敵を作っています。
まさしくアメリカの終わりの始まりを見た気がします。

ここ数年、世界が崩れていっています。
EU崩壊の危機、自称イスラム国のテロ、お隣韓国では大統領の失落。
そしてトランプ大統領誕生で、いよいよ世界は大きく崩れていくのでしょう。

良くも悪くも、敗戦後の世界は、アメリカが中心となって作り上げた世界。
その世界が、最後はアメリカの手によって、崩れて行こうとしている。
トランプ次期大統領は、アメリカのことしか考えていません。
自国の利益だけを考えて大統領の座を仕留めました。

今回の記者会見を見て、とてもアメリカ大統領と言える内容ではなかった。
しかし、それはこれまでのアメリカを基準として考えた場合。
すでにもう、アメリカは世界のアメリカではなくなっている。
だからこそ、世界が大きく崩れてきている。

トランプ大統領になったら、日本も大きくその影響を受ける。
すでにトヨタがその標的にされたように、日本全体として、様々な影響を受けるであろう。
日本は自立する良きチャンスと捉えるしかない。
これまでのアメリカ大統領ではない。

敗戦後71年を経て、日本はこれまで平和を貫いてきた。
しかし、いくら日本が平和を維持しようとしても、世界が大きく変わっていく。
平和とは祈りだけで達せられるものではない。
また、一国だけで成し遂げられるものでもない。

世界が大きく変わってきている以上、日本も変わらざるを得ない。
自分の国は自分で護る。
そんな世界では常識的なことが、できないのが今の日本。
美しい言葉だけでは、世界は回らない。

崩れていくこれまでの世界観。
現実を見て、現実に身を置き、現実の中で、より良い選択をすることが大事。
現実から目をそらし、いくら平和を唱えても、本当の平和はやってきません。

トランプ大統領は現実です。
アメリカが、これまでのアメリカで無くなるのも現実です。
そして世界が大きく崩れていくのも現実です。

現実に身を置き、日本はどうすべきか。
私たち日本国民が、考えることが大事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年01月11日

奄美に帰りやすくなる

170111.png
【写真はサイト・トラベル Watchから http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1038218.html

新年早々嬉しいニュースが舞い込んできた。

「バニラエアが関空⇄奄美就航」
やった〜ついに奄美にも格安航空が飛ぶ。
東京⇄奄美はバニラエアが飛んでいる。
しかし、関空⇄奄美はJALしかなくて、どんなに高くてもJALしか乗れなかった。
嬉しい〜!!

これなら例えば土日を利用して、ちょっと奄美に帰るなんてことも可能。
価格帯はスタンダード運賃設定のコミコミバニラが、片道6,780円〜。
そして最安運賃設定のシンプルバニラなら片道4,780円〜。
家族全員で帰省となると、どうしても夏休みや冬休みになる。
そうなると、飛行機代もとんでもない値段になる。

しかし、シーズンオフの土日を利用して、例えば一人で帰るなんてことも可能。
ちょっと頑張って子供達を連れて帰省なんてのもできるかも。
もちろん夏休みやGWは値段が高くなると思う。
それでも、これまでJALしか選択肢がなかったのが、もう一つ選択肢ができるのは大きい。

奄美に帰省したのは、3年前のお正月が最後。
夏に帰省したのは、もう5年前が最後になるかな。
片道4,780円からとなれば、往復でも10,000円ちょっと。
支払い手数料や旅客施設料は別途必要とのことなので、プラス5,000円くらい見ても、飛行機代で往復15,000円から20,000円。

これなら本当に気軽に奄美に帰れます。
毎年夏が近づいてくると、実家の母から「今年の夏は帰ってこないのか?」と聞かれます。
帰れるのなら、本当にいつでも帰りたい。
しかし、家族全員で夏に奄美に帰ろうと思うと、飛行機代だけで300,000円はみておかないといけない。
とても帰れません。

バニラエアが飛ぶことで、家族全員で帰省することも、可能になるかも。
夏休みの期間の運賃がいくらになるかわからないけど、少なくともこれまでよりは安くなる。
夏休みに限らず、可能であれば、母親の様子を見に行くために、私一人だけでも帰省したい。
母も高齢なので、時々様子を見に行ければと思う。

就航は3月26日から。
とても楽しみです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2017年01月10日

バックアップは大事

170110.jpg
「ぱっと見どちらがiPhone7Plusかわからない(^^;)」

新しいiPhoneになったものの、バックアップがうまくできていなかったため、何かと不便な状態です。
困るのは、連絡帳がバックアップできていなかったこと。
全てではないが、新しく登録したものが、反映されていない。
故に電話がかかってくると、誰なのか解らない(^^;)

今日も3件ほど仕事の電話があったが、出るまで誰かわからないのは、やはり不安です。
これまで電話が鳴ると、画面に名前が出ていたので、すっかりそれになれてしまった。
昔の黒電話時代なんて、電話に出るまで、相手が誰かわからなかった。
それが当たり前だったのですが、携帯になってからは、不安ですね。

ひとまず、手作業で連絡帳に登録されていない、新しいアドレスを、iPhone6Plusを見ながら確認していく。
そして漏れていたら、「連絡帳を送信」を押して、AirDropでiPhone7Plusに送る。
iPhone7Plusで受信したら、自動的に連絡帳に入る。
これを繰り返して、なんとか連絡帳はデータを移動できた。
同じ要領でメモ帳のデータも移した。

作業をしている間、右手にiPhone6Plusを持ち、左手にiPhone7Plusを持つ。
正直ぱっと見どっちがどっちかわからなくなる。
壁紙が違うので、なんとなくわかるが、画面がスリープして真っ暗になったら、一瞬「あれ?どっちだっけ?」と裏返して確認していた(^^;)

そんな時、突然携帯がなった。
仕事の電話です。
ややこしいことに、どちらも電話が鳴るのです。

思わずいつもの癖で、iPhone6Plusで電話を受けてしまった。
すぐに間違えたことに気づき、iPhone7Plusで受けるが、なぜか聞こえない。
なんとiPhone6Plusで通話になっていた。
どうやらiPhone7Plusで電波を受信して、それをiPhone6Plusで受けてしまったようだ(^^;)

なんというややこしさ。
早くデータを移行して、iPhone6Plusは初期化してauに戻さなきゃ。
少しずつ、iPhone6Plusと同じ状態に戻っているiPhone7Plus。
本当は全てのデータをバックアップしていたはず。
なぜかバックアップ復元中にエラーになった。

おそらくだが、昨年の夏にデータが飛んでしまったのが原因かと思う。
外付けHDDがぶっ飛んで、データ復旧でなんとか元に戻った。
しかし、100%ではなく、復旧できなかったデータもある。
写真や仕事のデータなども、一部破損してしまった。

iTunesのデータも外付HDDに入っていたので、この時にバックアップが破損していたのでしょう。
バックアップは確実に取りたいけど、バックアップのHDDがぶっ飛んでしまったら、どうしようもないですね。
最近のMacはHDDではなく、フラッシュストレージなので、データが飛ぶ危険性は減っています。
ただ、フラッシュストレージはまだ容量が少なく、MacProも256GBしかない。
データはほとんど外付けHDDに入れないと、いけないのが現状です。

とりあえず、iPhoneのデータ移行はほぼ完了した。
次の機種変更は早くても2年後。
それまでに、しっかりバックアップしておこう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | Macintosh

2017年01月09日

iPhone7plusへ

170109.jpg

今朝は何の予定もなかったので、朝はゆっくり目の起床でした。
久々にたっぷり寝ました(^o^)
今日は成人の日。
facebookなどでは、多くの方の成人のタイムラインがあり、こちらまで嬉しくなりました。

我が家はまだ成人を迎える子供はいませんが、3年後には息子が成人を迎えることになります。
つい最近まで、ランドセルを背負って学校に行っていた気がするのですが、そんな日が、あっという間に来るのでしょうね。

その息子も、今日は帰寮の日。
年末年始と、たっぷり家でくつろいで、明日から学校。
帰りたくない気分たっぷりでしたが、夕方には家族全員で鳥羽までドライブ。
無事に送り届けて帰って来ました。
明日からまた、気持ちを引き締めて頑張ってほしいと思います。

今日は何も予定していなかったのですが、突然auに行くことになりました。
iPhoneを7plusに機種変更するためです。
本当はもっと早くに機種変更したかったのですが、なんせ忙しすぎて、行く暇すら無かった(^^;)
今日は何も予定が無かったのと、最近嫁さんのiPhoneの調子が悪いので、思い切って機種変更に行きました。

私はジェットブラックで、嫁さんはブラック。どちらもiPhone7plusです。
店員さんは、嫁さんはピンクかゴールドと思っていたようです。
女性はやっぱりピンクかゴールドが多いのでしょうね。
どちらもブラックなので、表向きにおいておくと見分けがつきません(笑)
早くケースを買って、どちらのものかわかるようにしなくては(^^;)

iPhoneが新しくなったので、設定もまた一からやり直しです。
本当はバックアップから復元できたハズなのですが。
嫁さんはバックアップ取っていいなかったので、一から設定しています。
しかし、私はiTunes経由でバックアップ済み。

ところが、なぜか復元中にエラーが出て、バックアップができなかった。
それでも、iCloudで共有していた連絡先やカレンダーなどの情報は戻った。
そしてsafariのお気に入りも戻ったし、メールもauのサーバからダウンロードできた。
問題はアプリ。またダウンロードをしなくてはいけない。

まぁ、ぼちぼち設定していきましょう。
facebookやgooglemapなど、頻繁に使うものはひとまずダウンロード&設定しました。
残りはぼちぼち設定していきます。

iPhone7plusになって、最初に感じたのは画面の明るさと、音の良さ。
音はめっちゃ良くなっています。
そしてディスプレイのタッチが指圧に対応しているのが、やはり不思議な感覚ですね。
慣れるまでちょっと時間かかりそうです。

さて、明日から子供たちも学校。
私はようやく日常に戻れます。
iPhoneの設定もあるけど、仕事モード全開で頑張らなくちゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | Macintosh

2017年01月08日

久々の彩華スタミナラーメン

170108.jpg

今日は寒い雨の1日でした。
朝から寒稽古。5時に起きて子供達を起こす。
寒稽古に送って行った時は、さほど寒さを感じなかった。
しかし、徐々に雨が降り出し、寒さが増して行った。

今日は三連休の中日。
しかし、自治会の役員・班長会議があったので、晩は会議へ。
いつもなら自転車で行くのだが、冷たい雨のため、車で送ってもらった。
そして会議が終了したら、迎えに来てもらい、その足で晩御飯を食べに行った。

食べに行ったのは、昨年末、ケンミンショーで紹介された「天理ラーメン」の彩華。
息子がこちらにいる間に、一度は行こうと思っていたので、本日行ってきました。
三連休の中日だし、寒いし、きっと混んでいるだろうと予測したが、予測以上だった。

まず駐車場が満車。
駐車場に入って、警備員の指示にしたがい駐車待ち。
その間に、息子に順番を書いてもらい、駐車場に車を入れたら、今度は電話待ち。
順番が来たら、息子の電話がなる。

30分以上待っただろうか。
ようやく息子の携帯が鳴り、ようやく店内へ。
しかし、店内で再び待ち時間。
その間に、メニューを見て注文するものを決める。

せっかく彩華に来たんだから、当然スタミナラーメンを食べる。
それぞれに選び終わってしばらくすると、ようやく席に着くことができた。
久しぶりの彩華のスタミナラーメンです。
息子は二度目だが、本当に幼い頃に食べたので、記憶がない。
長女と次女は初めて。

みんな美味しそうに食べていました。
私も久しぶりの味を堪能しました。
若き頃を思い出しました。
よく飲んだ後に、屋台の彩華ラーメンを食べに行ったものです。

寒い雨の日でしたが、彩華のスタミナラーメンで、すっかり体も温まりました。
明日は何の予定もないので、少々スタミナラーメン臭くても大丈夫でしょう(笑)
夕方に息子を鳥羽に送って行くけど、その頃には匂いも消えていると思う(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2017年01月07日

早朝寒稽古とお節会

170107.jpg

今朝は超早起きの日。
それは、剣道の早朝寒稽古があったため。
6時から稽古が始まるので、集合は5時40分。
家を5時半には出るので、子供達を5時には叩き起こす。
息子も長女も、眠い目をこすりながら、なんとか早朝寒稽古に参加しました。

今日の早朝寒稽古は、天理大学生が中心。
そのため、稽古内容も大学生と同じだったようで、2時間ぶっ続けだったようです。
息子と長女が寒稽古に参加している間、私は一旦家に戻り、次女を起こし、嫁さんを仕事場に送って行きました。
そしてその足で、息子と長女を迎えに。

さすがに疲れたのか、長女は寒稽古が終わって、午前中は寝ていたようです。
5時起きですからね。そりゃ〜眠くなるでしょう(笑)
私も眠かったけど、仕事が詰まっているので、必死で仕事(^^;)

12時になったら、仕事が終わる嫁さんを、皆で迎えに行きました。
そしてその足で、天理教教会本部へ。
今日は天理教教会本部の、お節会の最終日なのです。
13時まで受付なので、嫁さんの仕事が終わって、ギリギリで滑り込みました。

1/5日(木)から三日間開催されるお節会。
実は次女は託児所で、一昨日も昨日も、お節会に行っています。
それでも、今日も行くと聞いて大喜び。
よほど好きなんでしょうね。

今日が最終日で、しかも土曜日なので、やはり人が多い。
それでも終了時間間際だったためか、比較的少ない待ち時間で入ることができました。
席に座って、お椀を持つと、早速「お餅」「水菜」「お出汁」と入れてくれる。
シンプルなお節ですが、これが美味しいのです。

お餅は天理教教会本部に、お供えされたいた鏡餅を、ひのきしん者(信者の方が行うボランティア)が丹念に焼いています。
水菜も同様にお供えされていたもの。
シンプルな美味しさに、私は3杯もいただきました。

昨年はタイミングが合わず、食べることができなかっただけに、今年は家族全員で来れて良かったです。
無料で振る舞われるこのお節。これを食べないとお正月が終わりません。
今年はしっかりいただくことができて良かったです。

明日もまた早朝寒稽古があります。
また早起きしなくてはなりません(^^;)
子供達も頑張っているので、親も頑張らないとね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2017年01月06日

慰安婦で自滅する韓国

170106.jpg

相変わらずの国だなぁ〜。
多くの日本国民が感じていると思う。

一昨年の年末に、日韓で合意した慰安婦問題の解決。
「これで全て終わり」と、お互いに合意したハズ。
ところが、韓国側はお金だけもらい、日本が要望している「偽の少女像」は撤去せず。

「設置したのは民間だから」と、地方の自治体任せにして、対応から逃げている。
日本の撤去に応じるどころか、逆に増えているという現実。
釜山の日本総領事館前にも設置された「偽の少女像」を、一時は撤去に踏み切ったが、騒ぎ立てる国民に負けて、またも設置を許すという情けなさ。

これに今回は日本政府も対応した。
駐韓大使の一時帰国などの措置を取った。
すると、これを遺憾として、韓国側から抗議があった。
どちらが遺憾か?普通に考えればわかること。
これがわからないのが韓国なんですよね。

国民が騒げば、大統領すら屈する国。
法治国家でもなんでもない。
常に感情で動いてしまう国。

結局のところ、慰安婦問題は解決したくないのが韓国の本音。
つまりは、外交カードとして残しておきたいだけ。
日本との交渉に、何かあれば「慰安婦問題」を出して、日本よりも有利に立ちたい。
そのカードを無くしてしまったら、外交で有利に立てない。

そもそも慰安婦問題も、でっち上げた問題です。
嘘の問題を作り上げ、それを外交カードにして、これまで日本との関係を作ってきた。
何かあれば、反日カードを切り、国内を反日でまとめあげてきた。

一昨年の合意も、「パククネ大統領が勝手に決めたこと」と言って、合意を無視する可能性が高い。
通常、国と国が合意をしたら、例え政権が変わろうとも、それを無視はできない。
でも、それをやってしまうのが、中国や韓国なのです。

いったいこの国はどこへ向かうのか?
本当に困った隣国です。
喜んでいるのは北朝鮮と中国。
日本は安全保障上、どうしてもアメリカ・韓国と足並みを揃えなければなりません。
その韓米が、片や大統領が失職しそうで、片や型破りの大統領誕生。

世界が大きく崩れていきます。
日本がしっかりしなければならない時代です。
日本が変わらなければならない時代になったのです。

いつまでも敗戦を引きずっていてはダメです。
日本を変えていきましょう。
私たち日本国民の意思で。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2017年01月05日

懐かしの道を走る

170105.jpg

今日は朝から打ち合わせで葛城市まで。

片道小一時間かかる。
往復約2時間の道のり。
つまりは午前中は、移動と打ち合わせで終わった(^^;)

新年早々に新しい仕事が舞い込む。
おまけにその直後に、また別のところから、仕事が舞い込む。
他にも昨年から引き続きの仕事があり、今年はスタートから猛ダッシュが必要となった。
こりゃ〜三連休も仕事だな(笑)

今日打ち合わせに行ったのは、葛城市の印刷会社。
昔私が勤めていた印刷会社とは、また別の印刷会社です。
しかし、方向は同じ方向にあり、車で走る道のりも、昔勤めていた印刷会社へ向かう道のり。

印刷会社に勤めていた頃は、この小一時間の道のりを毎日走っていた。
朝7時過ぎには家を出て、通勤していたものです。
今思えば、よく通ってたなぁ〜。
フリーになってからは、通勤時間「0」ですからね(^_^;)

毎日、約4年間、通勤していたのがはるか昔。
もう20年くらい前ですから。
道のりは同じだけれど、風景は随分と変わった。
いろんな店ができたり、道そのものが変わったりしている。

しばし、20年前に戻ったような感覚で走りました。
ここの印刷会社に勤めた時に、結婚、そして息子が生まれた。
息子が生まれて一年ならないうちに退職、そして一度目のフリーになった。

その後、友人の会社のスタッフになるような形で、友人と一緒に仕事をしたが、うまくいかず再びフリーになった。
それからもう15年くらいになるか。
そう考えると結構な時代が流れたんだなぁ〜。
そりゃ〜自分も歳とるはずだ(笑)

この20年の間に、結婚から息子が生まれ、7年経って長女が生まれ、そこから4年で次女が生まれた。
独り身から結婚して二人。
息子が生まれて三人家族、そして4人、5人家族となった。

昔走った通勤路を、再び走ることで、いろんなことを思い出した瞬間でした。
たまには昔を振り返ってみるのも良いものです。
そして、また前を見て頑張るのです。

さぁ、新年早々お尻に火が点いてきた。
って言うか、もう昨年末からずっと燃えてますけど(笑)
エンジン全開で走らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記

2017年01月04日

今年もスタート

170104.jpg

さぁ、本日から仕事初めだ!!
と、気合を入れてみたものの、やはり子供達がいると集中できない。
年末にやり残した仕事で、昨日仕事したものをメールして、しばらく考えた。

年末から急ぎでやっている仕事は、校正戻りが来ていないので作業ができない。
そこで、仕事以外でやり残したことをやる。
自治会のデータで、年末までにやる予定だった作業をすることにした。

ついでに、しばらく溜まっているデータの保存作業も同時進行。
仕事が完了したものは、フォルダにまとめて、フォルダに番号を振っている。
しかし、データをDVD-Rに焼く作業を、しばらく怠っていた。

10枚ほどDVD-Rに焼いて、バックアップもこれで良し。
データを見ていたら、一昨年の年賀状データがあったので、おそらく1年くらいDVD-R焼いていない(^^;)
気がついたらDVD-Rも94枚になっている。
No000001から始めて、現在No000094。もう少しで100枚になります。
ものすごい仕事のデータがDVD-Rに詰まっていることになる。

そんなことを思いながら、自治会の作業をしていたら、校正待ちの仕事が戻ってきた。
早速内容を確認。結構修正作業がある。
すぐに自治会の作業をやめて、仕事の修正作業にとりかかる。
結局、夕方までに終わらなくて、晩御飯前にも終わらなくて、お風呂はいって美味しい鍋食べて、ビールも飲んで、また仕事再開(^^;)
ようやく先程終わった(^o^)

きっと明日、また校正戻りがあると思うが、もうそんなに修正作業はないでしょう。
この仕事も、ようやくゴールが見えてきた。
これが終われば、次は絵本の仕事に全力投球・・・とまではいかないが、かなりの時間を絵本にかけたいと思う。

年によっては、仕事初めにやることが無い・・・・なんて年もあった。
ここ数年、そんな年は無いですね。ありがたいことです。
明日から、エンジン全開で動きたいと思います。
次女も明日から託児所です。
いよいよ通常運転。がんばりましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | 仕事

2017年01月03日

あっという間の三が日

170103.jpg
【映画:「おくりびと」とっても良い映画でした】

お正月三日目。
今日は朝からまったりモード。
元日は参拝・元旦稽古と出かけ、二日目は初売りへと出かけ。
ずっとお出かけが続いたので、今日は1日家でまったりと過ごしました。

午後から大阪の姉親子も来て、次女は大喜び。
お客さんが来ると、お菓子が出てくるので、それを狙うのです(笑)
今日もお菓子食べてジュース飲んで、思う存分食べていました(^^;)

姉親子が帰り、晩ご飯後はあまり面白いテレビやっていないので、AmazonのFireTVで映画を観ることにした。
実は12月中旬頃に、娘たちのプレゼントをサンタさんに頼む時にAmazonのFireTVも頼んでおいた。
これまではMacの画面で映画を観ていたが、リビングでソファーにくつろぎながら映画が観れる。

私たち夫婦は、なかなか時間が取れずに、ゆっくりと映画も観れていない。
しかし、娘たちは自分たちが観たいアニメなどを、たんまりと観ている。
せっかくなので、今夜は映画を観ようと言うことで、以前から観たかった「おくりびと」を観ました。

とても良かったです。
納棺師という仕事に戸惑いながらも、その役目に少しずつ惹かれていく主人公。
しかし、それを周囲の人々は良く思わない。

故人を生きていた頃のように、生き生きとした姿で送り出す。
そこに親子の絆の深さも描かれていきます。
涙あり、時に笑も亜利。
とても感慨深い映画でした。

やっぱり映画って良いですね。
まだまだ、観たい映画いっぱいあるのですが、なかなか時間が取れません。
なんせ今日は午前中はお仕事していましたし(笑)
昨年末に終わらせる予定だった仕事を、初仕事としてやりました。
明日から本格的な仕事初めとします。

あっという間の三が日。
寒さも厳しくなく、とても充実したお正月でした。
明日からは、気持ちを切り替えて、仕事モード全開で行きます。
さぁ、今年は昨年以上に頑張るぞ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2017年01月02日

大阪へ初売りお買い物

170102-1.jpg
【遊びに夢中の娘たち】

本日は大阪へ初売りへ。

昨年も同じ日に初売りに行きました。
今年も子供たちに、もらったお年玉の中から5,000円だけ使って良いという条件で、初売りに行きました。

久々に家族5人揃って電車に乗りました。
しかし、乗り換えが多くて、途中で次女はお疲れモード。
最後には「お腹が痛い」と言い出し、すっかりテンションダウンとなりました。
それでも、ようやく大阪に着いて、いざ買い物へとなると、急に足取りが軽くなりました。
お腹痛いのもどこへ飛んで行ったのやら(笑)

まずはヨドバシカメラに向かい、息子が年末に買ったMacBookAirのケースを探す。
しかし、あまり良い物が無い。
無理にここで買わなくても・・・・ということで、次は娘たちのお楽しみのおもちゃ売り場へ。

いろんなおもちゃを見てまわる娘たち。
いつもなら、次女が速攻で買う物を決めて、長女がなかなか決まらないパターン。
しかし、今回は逆。
長女は「すみっこぐらし」の時計を見つけて、すぐに購入を決定。
逆に次女はなかなか決まらない。

おもちゃを買うにしても、あまりに大きな物は脚下。
ただでさえ家の中には、おもちゃが溢れている。
結局、デコレーションを楽しめる「ホイップる」というおもちゃを購入。

その時点で、もうすっかりお昼を回っていたので、お昼ご飯へ。
軽く食べようということで、久々にマクドへ。
ヨドバシカメラも人でごった返していたが、マクドナルドもすごい人。
ようやく座る場所を確保して、久々のマクドナルドを堪能。

その後は、グランフロントへ向かい、嫁さんと息子は無印良品へ。
その間に、私は娘たちを連れて、昨年もやってきた遊びのスペースへ。
30分の料金を支払い、店内へ。
娘たちは去年来たので、もう楽しくて仕方ない。

いろんな遊びを楽しんでいるうちに、あっという間に30分が過ぎた。
しかし、まだまだ遊び足りない娘たち。
結局10分ほど時間を過ぎて、延長料金を支払って店を出た。

最後は東急ハンズへ。
こちらでも欲しい物が見つかった長女。
またもや「すみっこぐらし」のメモ帳を見つけ、購入を決めた。

次女はと言えば、ずっとおもちゃで遊んでいて、お姉ちゃんが欲しい物を買ったことを知って、慌てて自分も何かを探し始めた。
結局、ピタゴラスイッチのような、パーツを組み立てて、玉を転がして遊ぶおもちゃを購入。

息子も無印良品でパソコンケースをゲットし、私も東急ハンズで以前から欲しかったマフラーをゲット。
嫁さんも自転車で通勤する際に、寒いので暖かい帽子をゲット。
それぞれに、欲しい物をゲットできたお買い物でした。

お天気も良く、寒さも厳しくなく、楽しくお買い物をできました。
それにしても、どこもかしこも、人でごった返していました。
みんな初売りに行くんですね。
少しは景気上向いているのかな。

最後に次女の面白ネタを。
東急ハンズでいろいろ見て回っている時。
テーブルの上に、お鍋や食器などを置いてある場所がありました。

食器や小洒落た器などを置いてあるコーナーの一角。
お鍋には食品サンプルの、野菜やエビなど、鍋の材料が入っています。
するとおもむろに椅子に座った次女。
手づかみで食品サンプルをむんずと掴む。
そしておもむろに口に運び、食べているふりを始めました。

私も含め家族の皆は、少し離れた場所にいて、誰も気づいていない。
私が、「あいつ食品サンプル食っとる」と言うと、皆が気づき皆失笑(^^;)
食いしん坊な次女だが、ここまで食いしん坊とは(笑)
いやはやいったい誰に似たのか?
帰りの電車の中でも、ずっと笑いっぱなしでした。

170102-2.jpg
【この食いしん坊はいったい誰に似たのか?】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:04 | Comment(0) | 日記

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

170101.jpg

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

平成29(2017)年は、とても暖かい元日でした。
大晦日、年越しまで起きていた子供たちは、なかなか朝起きれません。
ゆっくりの起床で、そのままお出かけしました。

我が家の元日の予定は、まずは本部に参拝にいくこと。
その後、石上神宮に初詣に行きます。
しかし、今年は時間がなくて、本部参拝だけになりました。

毎年、午後からは剣道の元旦稽古がある。
今年はいつもより30分早まって13:30からのスタートとなった。
そのため、時間的に厳しくなり、石上神宮の初詣は取りやめ。
三が日の間で、時間が取れたら初詣にいくとしよう。

参拝後、家に帰って早めのお昼ご飯を済ませたら、剣道の稽古へ。
息子・長女・次女とそれぞれ防具を持って参加しました。
次女はまだ経験なので、防具もなく私服での参加。
しかも、体験は次女だけが参加しているので、一人でいつもの先生に指導してもらいました。

子供の稽古が終わったら、次は大人の掛かり稽古。
小学生も参加可能で、高学年は皆残って稽古に参加しました。
次女は稽古も終わり、その後はずっと見学でした。

稽古が終わり、家に帰ればすっかり夕方。
日も暮れてきて、ようやく奄美と北海道のそれぞれの実家に、新年の挨拶をしました。
奄美へは、弟のiPhoneでFaceTimeでの顔を見ての挨拶。
先日も顔を見ていますが、新年の挨拶ということで、家族全員顔を出しました。

その後、北海道とSkypeで新年の挨拶。
ところが、北海道のパソコンのSkypeが調子悪いのか、相手の顔が映らない。
我が家の顔は写っているようなので、ひとまず家族揃って新年の挨拶。
結局最後まで、北海道のじじ・ばばの顔は見れなかったけど、声では挨拶できたし、こちらの顔は見れているようなので、良しとします。

こんな感じであっという間に1日が終わった元日。
これからゆっくり晩御飯&晩酌しながら、子供たちにじじ・ばばや、おじ・おばから預かっているお年玉を渡します。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 日記