2016年12月31日

良いお年を

161231.jpg

いよいよ紅白が始まりました。
今年も残り後、4時間半ほどです。

今日は大晦日ということで、お昼から買い物に出かけ、今夜のご馳走をゲットしてきました。
今夜は紅白を見ながら、お刺身やオードブルを食べながら、ビールを飲み、ダラダラと過ごしたいと思います。
今年一年を振り返り、今年一年に感謝して、新しい年を迎えたいと思います。

今日はお買い物の後に、スーパー銭湯に行ってきました。
我が家の大晦日の恒例行事となりつつあります。
昨年も一昨年もそうでしたから。

大晦日ということもあってか、夕方でも大勢の人で賑わっていました。
湯船もイモ洗い状態でしたが、そんな中でも息子と二人で、炭酸風呂に入ってきました。
なかなか人が出てこないので、近くの湯船でスタンバイ。
二人出てきたので、すかさず炭酸風呂の湯船にGO。

人が多いせいか、お湯はいつも以上にぬるめで、おまけに垢が結構浮いていました。
目を開けると垢が目につくので、目を閉じて瞑想状態に。
危うく寝てしまいそうになりながら、炭酸風呂を堪能しました。

今日はこれまでの疲れを取りたいと、お風呂の後にマッサージも受けさせてもらいました。
なんせこの師走の忙しさは、本当に目がまわるような忙しさでした。
もう肩も腰もパンパンです。

60分コースでマッサージを受けて、気持ち良いのなんのって。
もう本当に極楽じゃ〜♪( ´θ`)ノ
だいぶ肩も腰も楽になりました。

いよいよ今年も終わりです。
いや〜本当に本当に、あっという間の一年でした。
でも、それだけ充実していた一年と言えると思います。

とにかく仕事が途切れずに、続いているこのありがたさ。
本当に感謝です。
そして来年は早々から、絵本の仕事に集中です。

やり残したこともいっぱいあります。
できなかったことも多いけど、精一杯がんばれた一年でした。
来年もきっと忙しいでしょう。
そして仕事も続いていくことを願います。

今年一年、いろいろとお世話になりました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
皆様、良いお年をお迎えください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:37 | Comment(0) | 日記

2016年12月30日

大掃除2日目と年賀状

161230.jpg

大掃除2日目。
今日は息子が洗車をしてくれたので、私はまだ終わっていない年賀状を(笑)
本当は仕事部屋の大掃除したいけど(^^;)

我が家の年賀状を出すためには、まずは住所録一覧を出さなければならない。
そして、そこから年賀状を出す人をチェックする。
前回年賀状が来た人で、こちらが出していない場合や、喪中で出せない人など調べてから。

最終的に、私と嫁さんと、二人合わせると200枚を超える。
嫁さんの場合は、極力減らそうとしても、結果的に二人で200枚を超える。
きっとこちらから出していない人から届くと思うので、年明けに何枚か追加して出す。
最終的には10枚くらいは追加で出す。

これでも以前からしたら、だいぶ減った方。
一時期は300枚くらい出していた時期もあった。
年賀状だけのやり取りの人も大勢いるが、年賀状だけで繋がっているのも嬉しい。

なんとか年賀状もできて一安心。
投函は明日になるので、届くのはきっと1/3〜4日ぐらいでしょう(^^;)
いつも遅くて申し訳ないです。

私はパーソナルの年賀状以外に、仕事でお世話になっているところへの年賀状。
さらに、ネットショップでイラストを購入していただいた、お客様への年賀状を出す。
結果的に我が家だけで、350枚くらいの年賀状を出すことになります。

加えて子供達も年賀状を書き始めている。
次女も「託児所の先生に出す」と、一生懸命書いていました。
年賀状も終えて、いよいよ今年も終わりです。

明日は大晦日。
年越し用のお買い物をするくらいしか、予定を立てていません。
明日はゆっくり過ごしながら、新しい年を迎えたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2016年12月29日

大掃除1日目

161229-1.jpg

ようやく大掃除を開始。
午前中はそれぞれに用事があり、私も仕事が残っていたので、それを終わらせ午後から大掃除スタート。
私と娘たちはリビング。嫁さんはトイレ。息子はお風呂と、それぞれに大掃除をして、綺麗になりました。

日頃意識していないところも、ちょっと目をやると埃がすごい。
全部を綺麗にするのは、難しいけれど、「大掃除をする」ということが大事なんだろうな〜と思います。
特に子供達には、自分たちで綺麗にするということが大切。

長女は小学校で、いつも掃除をしているし、次女も時々託児所で掃除をしている。
託児所でも大掃除をしているので、家の大掃除もお姉ちゃんと一緒に頑張ってくれました。
ただ、窓などは少し汚れが残っている感もあります。
しかし、それも「綺麗にする」ことよりも「大掃除をする」ということが大事だと思うので、良しとします(笑)

それぞれの場所が終わる頃には、すっかり陽も落ちていました。
残りは明日にすることにして、本日の大掃除はここまで。

しばらくすると、チャイムがなりました。
宅配便が届いたのです。
送り主は分かっていました。
東京の弟からです。

送ってくれたのは太刀魚。
弟が釣った太刀魚です。
昨日「太刀魚釣ったから送った」とメールが届いていました。

解凍したら刺身でも食べられるとのことだったので、早速解凍して刺身でいただきました。
美味しかった〜(^o^)
まだ半分残っているので、そちらは冷凍のままで、後日天ぷらにでもしようかな。

161229-2.jpg

弟は今日から奄美の実家に帰っているので、お礼がてらiPhoneのFaceTimeを繋いだ。
お互いの顔が見れるので、母親ともFaceTimeで挨拶。
すかさず次女がやってきて「おばあぁちゃ〜〜〜ん」と叫びながら、おばあちゃんとしばし会話を楽しんでいました。

その後は、弟と息子が二人で釣り談話。
実は弟から、竿やリール、ルアーなど一式をもらった息子。
鳥羽でも時々釣りを楽しんでいる。

大掃除の疲れも、太刀魚の刺身とビールで吹っ飛びました。
さて、明日も大掃除第2弾頑張るか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 日記

2016年12月28日

1年を振り返って

161228.jpg

仕事納め・・・・できませんでした(-_-;)
まだやり残している分がありながら、本日の仕事終了。
先方も本日が仕事納めのところが多く、結局は来年早々に続きをやる形となりました。

さらに年賀状がまだ残っています。
我が家の分もそうですが、もう一つ頼まれたものがある。
まぁ身内なんですけどね。

年賀状も全て終わらせなくては、大掃除にかかれません。
明日は午前中で、年賀状を片付けて、午後から本格的な大掃除にしよう。
やっぱり年末はこんな状態ですね。
もう何年も同じ状態です。

今日は子供達が、玄関の大掃除をやってくれました。
まだ子供達が手伝ってくれるのが、せめてもの救いです。
明日からの大掃除も、しっかりと手伝ってもらいたいと思います。

今年も残すところ3日となりました。
一年を振り返ってみると、本当にいろんなことがありました。
世間的には「不倫」が話題となった一年でしたね。
ベッキーから始まり、出るわ出るわ(笑)

しかし思うのですが、不倫って当事者達の問題であって、マスコミが「けしからん」って騒ぐのはどう?って毎回思います。
それぞれの問題であって、それが社会問題になること自体がおかしいと思います。

政治の世界でもいろいろありました。
不祥事もいろいろありましたね。
その中でも記憶に残っているのが、舛添都知事ですね。
本当にせこいし情けないと思いました。

国政でもいろいろありましたが、与党議員は何かあれば叩かれるのに、野党議員だと叩かれないのはなぜ?と思います。
蓮舫民進党代表なんて、代表戦の時に「二重国籍疑惑」が浮上して、本人も曖昧な言葉で濁し、結局何も説明責任を果たさないまま代表になりました。
そして自分のことは棚に上げて、安倍総理に「息を吐くように嘘をつく」なんて言っています(笑)

政治の世界では、何と言ってもアメリカ大統領選ですね。
まさかのトランプ氏勝利で、これから、ますます世界が変わっていくでしょう。

我が家もいろんなことがあった一年ですが、家族揃って健康で過ごせて、とても充実した一年であったと思います。
家族旅行も行けたし、アドベンチャーワールドや、海水浴、そして今年はUSJにも行けました。
家族の思い出がたくさん作れた年だったと思います。

仕事的にも、本当に忙しくさせていただいた一年でした。
まさしく仕事が途切れない。次から次と仕事が続く一年でした。
そして、それはそのまま来年へと続きそうです。
本当にありがたいことです。感謝感謝ですね。

今年は本当に忙しく動き回った一年でした。
そんな中で病気をすることもなく、ダウンすることもなく、一年間働けたことに感謝します。
フリーランスにとっては、身体が資本ですからね。

さて、まだ一年を振り返るにはやり残していることがあります。
(もう十分振り返ったけど 笑)
さぁ、残りの年賀状作成、頑張って仕上げよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 日記

2016年12月27日

時間の使い方

161227.jpg

今年も残すところ、あと4日。
ひぇ〜大変だ〜。
明日まで仕事の予定ですが、最後の最後まで仕事ミッチリです(^^;)

やるだけのことをやって、続きは来年ですね。
しかしこの師走は本当に忙しかった。
本当に目が回りそう(@.@)

個人的にはまだ、年賀状ができていないし、大掃除も残っている。
明日まで仕事して、29・30で大掃除をがんばろう。

今年を振り返ってみると、常に「忙しい」とつぶやいている気がする。
実際、仕事も忙しかったし、仕事以外のことも忙しかった。
だから一年があっという間に終わった感があるのでしょう。
本当に本当にあっという間でしたから。

来年はもっと忙しくなるかも知れません。
というのも、来年・再来年とPTA役員に当たっているのです。
ただでさえ自治会役員、学童保育連絡協議会理事と役を持っているのに。
さらに再来年には剣道の役も回ってきます。

仕事が忙しくなってくると、受けている役も十分にこなせなくなってきます。
現に今、受けている自治会の役も、十分にこなせていない。
年末にやる予定だったことも、あまりの仕事の忙しさにできていない。
正月休みの間に目を通して、新年早々から動かないといけません。

極力、時間を調整しているつもりですが、やはり難しいです。
何よりも一番優先するのは、当然仕事です。
でも、仕事をしながら、いろんなことやらなくてはいけない。
1日24時間は、誰にでも平等に与えられた時間です。
その24時間をどう使うか。

仕事の時間が取れないときは、夜中に仕事をするしかない。
今月は夜中の仕事の時間がかなりあった。
夜中に仕事をして、次の日、寝ていられるわけもなく。
次の日も普通に仕事をする。

こんなことが続くと、やはり身体に負担がくる。
そして何よりも精神的にイライラする。
ちょっとしたことで、爆発してしまうんですよね。
そしてそれはいつも家族に向けられる。

来年も忙しいと思う。
そしてそれはとてもありがたいことだと思う。
問題は、自分がいかに時間を使えるか。
仕事も十分にこなし、役もこなし、家のこともやる。
今年できなかったことを、来年は目指したい。

来年4月には、次女が小学生になる。
これまでの託児所送り迎えがなくなる分、少し時間の制限はなくなる。
でも、宿題とか見ないといけないから同じか(笑)

ただ、今までよりも、手がかからなくなるのは確かです。
来年はもっと時間を有効に使えるようにがんばろう。
その前に、まだ残っている仕事と、自分の年賀状、そして大掃除。
今年最後のやるべきことを頑張らなくては(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2016年12月26日

ラストクリスマスは永遠に

161226.jpg

びっくりのニュースだった。
元ワムのジョージマイケルが死去した。
しかもクリスマスの日に。
まだ53歳という若さで。

今年もラストクリスマスを聴いてクリスマスを過ごした。
クリスマスの日に亡くなるなんて、本当のラストクリスマスになってしまったのですね。
事件性は無いそうですが、何か持病でもあったのでしょうか?

今年はプリンスやデビットボーイなど、著名な方の訃報が相次ぎました。
まさかジョージマイケルが死去するなんて、夢にも思いませんでした。
53歳ですからね。私と3歳しか離れていない。

久しく活動は聞いていないので、あまり表舞台には出ていなかったのでしょうか?
ワム時代も含めて、ヒット曲を持ちながら、新たな曲作りはしていなかったのか?
私が知らないだけなのかな。

いずれにしても寂しいですね。
ラストクリスマスは、リアルタイムで聴いていたので、クリスマスが終わったと同時の訃報は、ものすごく寂しいです。
One More TryやFaithなんかも好きだったなぁ〜。

リアルタイムで聴いていた世代のアーティストが、次々とこの世を去って行く。
何か一つの時代の終わりを感じますね。
自分が若き頃に聴いていた音楽が、古きものとなり、そのアーティストが天国へと旅立つ。
でも、残してくれた音楽は、永遠に生き続けるのです。

ジョージマイケル、素敵な音楽をありがとう。
ラストクリスマスは永遠にクリスマスを彩ってくれるでしょう。
来年も、そのまた次のクリスマスも。

ジョージマイケルの歌声が聴けないの寂しいけど、残された歌は永遠と生き続けます。
安らかに眠ってください。
素敵な歌をありがとう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年12月25日

クリスマスにUSJ

161225-1.jpg

161225-2.jpg

161225-3.jpg

161225-4.jpg

161225-5.jpg

161225-6.jpg

超早起きしたのは長女。
もちろん目的は「サンタさんのプレゼント」。

朝の4時には目覚めた長女。
一人でプレゼントがあることを確認して、なぜか一旦布団に戻る。
そしてお母さんに小声で聞いていた。
「プレゼント来ているけど開けて良い?」と(笑)

お母さんの許可を得て、堂々と電気を点けてプレゼントを開ける長女。
長女のプレゼントはジェイボード。
ローラーボードみたいなもので、タイヤが4つではなく、2つのもの。
流行っているようで、以前から欲しがっていました。

次女は最後まで起きずに、皆に起こされてようやくプレゼントを確認。
次女のプレゼントは、綿菓子製造機(笑)
飴玉などを入れると、本格的な綿菓子ができるのです。
早速綿菓子を作ろうとする娘たちを制止し、着替えてお出かけすることを促す。

実は娘たちには内緒で、お出かけの予定を入れていた。
どこへ行くのかわからずに、そのままお出かけする。
高速で西へと向かう間に、すっかり眠りにつきました。
長女は4時おき。次女も6時には起こされました。

娘たちが寝ている間に、目的地に到着しました。
寸前に目覚めた長女は、看板を見て大喜び。
そう、目的地はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でした。
次女も叩き起こされて、どこに来たのかわからないまま車をでます。
USJに来たことを聞かされて、一気に目が覚めた様子でした(笑)

日曜日でしかもクリスマス。
朝一番に来たにも関わらず、すでに大勢の人。
まず最初に、まだ行ったことのない「ハリーポッター」に行くことにしました。
前回USJに来た時は、まだ建設中だったので、初めてのハリーポッターでした。

娘たちがいるので、アトラクションには乗らず、お城内の見学のみにしました。
それでもハリーポッターの世界観を再現した城内は、とても素敵でした。
次女は魔法の杖を欲しがりましたが、5,000円近くしたので却下(笑)
ショップ内には、ハリーポッターのグッズがたくさんあって、目移りしていたようです。

次は息子のリクエストでジョーズへ。
長女は怖がって最初から涙。
次女は全く意味がわからずに、ただただ列に並んでいました。
最初は涙した長女も、あまりにも長蛇の列に、そのうち涙もすっかり乾いていました。

ちょうど5人で一列に船に乗り込みます。
次女はサメよりも爆発や稲光に驚き、ずっと私にしがみついて顔を上げません。
結局ジョーズの背びれは見たものの、肝心のジョーズが襲ってくるシーンは、ずっと顔を伏せていました(笑)

その後もパレードを見たり、コーヒーカップに乗ったり、幼児が遊べる施設でたっぷりと遊んだりと、1日いっぱい満喫しました。
そろそろ陽も暮れかかり、クリスマスツリーが点灯する時間帯。
できれば近くでツリーを見たかったのですが、もう人が埋め尽くされていて、近づくことすらできません。

点灯まで時間があったので、その間に入り口近くのショップでお土産を買いました。
買い物が終わる頃には、入り口のところまで、人で埋まっています。
それでも、次から次へと人が入場してくる。
おそらく16時から入場のトワイライトのお客さんだと思います。

とにかくものすごい人だかりです。
そんな中で、クリスマスツリーに明かりが灯り、花火が打ち上がりました。
みんな一斉に写真を撮り始めます。
私も負けじと写真を撮りますが、どうしても前の人のカメラや頭が入ってしまう。

特に邪魔だったのが、自撮り棒(笑)
人々の頭の上に、突如にょきっとスマホが姿を現わす。
クリスマスツリーに焦点を合わせて、シャッターを切ろうとした瞬間に、突如スマホが出てくるのです(^^;)
それでもなんとか写真を撮って、最後の記念撮影は、会場を出てからにしました。
あまりの人混みで、記念撮影なんてできません。

人混みに疲れましたが、それでも1日たっぷり遊んで、皆大満足できたようです。
私もクタクタですが、なんとか運転して帰って来ました。
18時過ぎにはUSJを出たので、こちらには20時前には帰って来ました。

3連休も終わり、クリスマスも終わりです。
たっぷり楽しみ、たっぷり疲れました(笑)
さて、明日からまた仕事頑張らなきゃ。
いよいよ大詰めです。

仕事が終わったら、大掃除なども待っている。
今年も残り6日。
最後まで頑張るぞ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | 日記

2016年12月24日

素敵なChristmasを

161224.jpg
【珍しく賑やかな食卓】

今夜はクリスマスイブです。
我が家も今夜、家族揃ってささやかなクリスマスパーティー。
お歳暮などでいただいたウインナーや、手作りピザなど、ささやかですが食卓を彩ってお祝いです。
もちろん食事の後はケーキが待っていました。

子供達はジュースで、私たち夫婦はワインで乾杯しました。
今夜はワインの後にビール、その後コークハイと飲んでいるのですが、なぜか酔いません。
いや酔ってはいけないのです。
この後、サンタさんにプレゼントをお願いするという、大事なお仕事が待っているんですから。

家族は皆、布団に入ってすっかり夢心地です。
息子はもうサンタさんからのプレゼントは必要ありません。
何せ昨日、大きな大きなプレゼントをいただいていますからね。
自分のお金ですけど(笑)

長女と次女はサンタさんに・・・・と、テーブルにミルクとクッキーを置いてから眠りにつきました。
それぞれ欲しいプレゼントのお手紙は書いています。
長女は一貫して変わらないけど、次女がコロコロ内容変わっています。
サンタさんがプレゼントを用意した後も、「やっぱりコレが良いかな」と勝手に変えたりしています(笑)
もういくらお手紙変えても、プレゼントは変わらないけど、きっと喜んでくれるでしょう。

明日の朝、プレゼントを見て喜んでくれることを、サンタさんは信じています。
毎年、プレゼントが届く日は、子供達は超早起きです。
それこそ夜明け前に起きて、プレゼントを開けている。
まだ寝ている私たちに「プレゼント来た!!」と報告してきます。
きっと明日の朝も、超早起きするのでしょうね。

さて、そろそろサンタさんが動きだす時間かな。
今宵は世界中でサンタさんが動いているのでしょうね。
素敵なクリスマスになりますように。
MerryChristmas
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | 日記

2016年12月23日

初めてのMac

161223.jpg
【久しぶりにアップルストア心斎橋店へ】

昨日の長距離ドライブの疲れも取れないまま、今日は大阪へ車を走らせる。
大教会の月次祭だったので、家族で参拝に行って来ました。
大阪の姉や叔母、会長さんと会って、今年最後の挨拶をしてきました。

いつもならそのまま帰路に着くが、今日はそのまま大阪市内へ。
目的地はアップルストア心斎橋店。
久しぶりのアップルストアです。
特に心斎橋店に来るのはいつぶりだろう?

今日の目的は、MacBookAirを購入するため。
私が使うためのものではない。
嫁さんが使うためのものでもない。
実は息子が以前から欲しがっていて、本日購入を決めたのです。

息子は生まれた時から、Macが目の前にある環境で育ち、幼い頃からMacを触ってきた。
時々、私のMacを借りて調べ物をしたり、ゲームをしたりしていた。
中学生の頃は、勝手に触って、何度も怒られたりした。

高専に入り、寮に入ったことで、自分のMacが欲しくなったのでしょう。
同級生には自分のノートPC(もちろんWindows)を持っている子もいて、自分も欲しいと思っていたようです。
「欲しけりゃ自分で買え!」
これが我が家の鉄則(笑)

そこで息子は1年生の夏休みにアルバイトをしていました。
そのお金を使ってMacを買う予定にしていました。
しかし、私たちはそこに条件をつけました。
まず「今の成績のままではダメ」そして絶対に留年しないこと。

その効果が有ったのか、無事2年生に進級でき、前回の試験では成績も少しアップしました。
そして今回も順位は少し上がりました。
目標としていたところまでは届かなかったものの、息子なりに頑張っていることは確かです。

来年は3年生になり、クラスも航海コースと機関コースに分かれます。
息子は航海コースを希望していて、様々な専門知識を学んでいくことになる。
勉強にも役立つことを期待して、今回のMacBookAir購入を決めた。

アップルストアは物凄い人だかり。
以前来た頃は、まだiPhoneも出ていなかった頃だったと思う。
その頃は人がまばらだったイメージなので、あまりの人の数に圧倒されてしまった。

店員にMacBookAirを購入したいことを伝え、順番待ち。
30分ほどして、担当の人がきて、色々と説明を始める。
息子が初めてMacを買うということで、丁寧に説明して最後はセットアップまでお手伝い。

ついに初めてのMyMacを手に入れた息子。
家に帰ってから、色々とセッティングをしていました。
これからますます頑張ってくれ。
成績が下がったら、速攻取り上げることを条件にした(笑)

しかし、アップルストは凄い人でした。
やはりiPhoneやAppleウォッチが人を呼んでいるのでしょう。
私たちも待っている間に、新しく出たMacBookProやiPadなどを触っていました。
MacBookProのタッチパネル。予想以上に良かったです。
思わず私も嫁さんも「欲しいなぁ〜」と口にしていました。

今我が家にあるノートパソコンは、PowerBookG4とさらに古いPowerBookG3です(笑)
正直仕事では全く使えません。
新しいMacBookが欲しいのは確かなのです。
来年は頑張ってMacBookPro買いたいなぁ〜。

そしてiPadPro+Applepencilも良かった。
絵を描くのには最高の組み合わせですね。
こちらも欲しくなりました。
息子じゃないけど、目標設定して、ご褒美で買いたいな(笑)

久々のアップルストア。
やはり実機を触ると欲しくなるものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | Macintosh

2016年12月22日

寝不足で鳥羽へ

161222.jpg
【1カルビの焼肉美味しかったです】

眠い(+_+)
さすがに眠い(+o+)
久々に朝5時まで仕事をしたら、さすがに今日は眠かった。

3時間ほど寝たけど、寝不足状態で、午前中は仕事に没頭。
本日は午前中で仕事を切り上げて、今日が終業式だった長女を車に乗せ、これまた半日で仕事を終えた嫁さんを迎え、早お迎えで託児所に向かいました。
次女を迎えたら、そのまま東へと車を走らせます。

明日から冬休みに入る息子を迎えに行くため。
寝不足の状態でハンドルを握るのは、やや不安があったが、ガムを噛んで眠気を飛ばしながら車を走らせた。

いつもなら嫁さんの仕事が終わってから迎えに行く。
しかし、そうなると鳥羽に着くのは、早くても20時頃。
途中で晩御飯食べて帰ってくると、到着は深夜になる。

そんなわけで、今日は早めに迎えに行くことにした。
予定では15時半ごろに到着の予定。
ところが肝心の息子は、まだ授業が終わっていないらしい。
しばらく待つことになるかもしれないが、寝不足もあるので、ゆっくりと走ることにした。

しかし、名阪国道で事故が発生。
五月橋から10kmの渋滞に巻き込まれた。
いつもなら10分程度で抜ける道を、40分ほどかかってようやく渋滞を抜けた。

結局、鳥羽に着いたのは16時半ごろ。
息子も授業が終わっていて、時間的にちょうど良かった。
息子を乗せて、来た道を戻る。
帰りは渋滞もなかったので、いつも通り2時間で帰ってきた。

以前、焼肉を食べに行ったことを、つぶやいたのを息子が見て、羨ましがっていたので、今夜はそのまま焼肉屋へ直行。
前回行った焼肉屋ではなく1カルビへ。
美味しい焼肉をたっぷり食べました。

息子が帰ってきて、再び5人となった我が家。
これからクリスマス・お正月とイベントが続き、賑やかな生活が続きます。
次女はお兄ちゃんが帰ってきて嬉しいのか、ずっとお兄ちゃんにちょっかい出していました。
帰ってきてすぐなので、お兄ちゃんも相手していたけど、そのうち「うるさい!」って怒鳴られるでしょう(笑)

さぁ、息子も帰ってきたので、大掃除などたくさんお手伝いしてもらおう(^m^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記

2016年12月21日

呪われたfacebook(笑)

161221.jpg

いったい何だったんだ???
今日は私のfacebookがおかしくなり、続けて嫁さんのiPhoneのメッセージが変になった。

私は毎日のブログのつぶやきを、そのままfacebookにリンクしている。
つぶやき終わってブログをアップすると同時に、自分のfacebookのタイムラインに投稿が完了する。
なので、時々はfacebookに直接投稿するが、私のfacebookのタイムラインは、ほとんどがブログのリンク投稿。

facebookを見るときも、8割方Macで見ている。
外出先ではスマホで見たりしますが、やっぱり見づらい。
仕事中の息抜きにMacで見ることが多いです。

朝方、いつものようにfacebookに目を通す。
「いいね」やコメントが入っているので目を通す。
そしてコメントには返信をする。

ところがチェックをしようと思った矢先。
「不正なリンクが・・・・」と書かれたダイアログが表示された。
そして再び画面に戻ると・・・・何か違和感を感じた。

あれ、投稿したブログの記事が無い。
全て消え去っている(@o@)
facebookに直接投稿した内容しかないのです。

facebookを再起動しても、ログアウトして再ログインしても変わらない。
原因がわからないので、しばらく放置(笑)
仕事も詰まっているし、原因究明している時間などない。
「そのうち戻るかな」と他力本願で仕事に集中しました。

すると今度は嫁さんからメッセージが。
「息子とのメッセージがおかしい」と言ってきた。
通常、メッセージの画面では、相手のメッセージはブルーになる。
ところが突然グリーンになったらしい。

iPhoneを再起動したりしたが変わらず。
私とのメッセージは大丈夫らしいが、息子だけがグリーンになるらしい。
確か、私もグリーンでメッセージが表示される人がいる。
深く考えたことなかったけど、あれってキャリアの違い?それとも端末の違い?

嫁さんの方も原因がわからず、しばらく私とのメッセージのやりとりが続いた。
試しに私の方から息子にメッセージを送り、息子から戻ってきたが特段変わりはない。
さっぱりわからないままだったが、突然「直った」とメッセージがきた。
何が原因なのか、さっぱりわからないが、ひとまず戻ったので良しとする。
仕事も忙しいので、原因究明などしてられない。

しかし、私のfacebookは相変わらず、ブログリンク記事が消えたまま。
ブログの記事が消えたわけでもないし、大きな問題ではないけど、ブログリンク記事に頂いたコメントまでもが消えてしまっている。
自分の書いたものが消えてしまうのは、致し方ないとしても、頂いたコメントが消えるのは寂しい。

この不具合をfacebookに直接投稿したら、なんと息子が「自分も同じ状態」とコメントしてきた。
え!!何それ!!何で親子揃って同じ状態になってるの?
何?家族揃って不具合が起きるのって、我が家呪われてる(笑)

夜になって呪いは解けたようで(笑)facebookも元の状態に戻った。
頂いたコメントも元どおりになっていて一安心。
何が原因か、さっぱりわからないけど、原因究明している時間は無い(^^;)

しかし、facebookをはじめとするSNSは、一旦不具合が起きると、全く手に負えませんね。
便利だけど、何かあった時はお手あげです。
まぁ無料で使っているものですからね。

とりあえず呪いが解けて良かったです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2016年12月20日

逃げ恥最終回・・・見てないけど(笑)

161220.jpg

逃げるは恥だが役に立つ。
略して「逃げ恥」。流行っていますね。
我が家の嫁さんと長女もはまっています。

日頃あまりドラマなど見ない我が家ですが、逃げ恥だけは見ています。
と言っても私は見ていませんが。
今日は最終回ということで、嫁さんと長女と気合を入れておりました(笑)

私は当然仕事です(^^;)
もうず〜っとお尻に火が点いた状態で走っております。
気がつきゃ、あと4日でクリスマスだし(>.<)
あっという間にお正月が来る。
私は現実から逃げたいです(笑)

この「逃げ恥」、ドラマも流行っていますが、エンディングの「恋ダンス」も流行っているみたいですね。
みんなこのダンスをマスターしようとしているようです。
我が家の嫁さんと長女も、一生懸命テレビを見ながら真似ていますが、なかなかの難易度。
これをマスターしようと思ったら、相当練習しないと無理でしょう。

ドラマも最終回で終わってしまったので、恋ダンスも流行りのピークを越えたのかな?
きっと忘年会・新年会は、恋ダンス踊る人が多いのでしょうね。
恋ダンスかPPAPか、いずれかではないでしょうか(笑)

まぁ私は忘年会、一切ないので、恋ダンスもPPAPも無縁です。
っていうか年忘れることできるかどうか(^^;)
最後の最後まで仕事してそう。

昨日はメールが届いたので、仕事のメールかと思ったら、今年のサマーフェスタでお世話になった方からのメールでした。
サマーフェスタで、フラダンスを披露してくれた方。
ボランティアでご当地PR恋ダンスを作ったらしく、その案内のメールでした。

かつらぎてれびというところで、発信しているようです。
地元の方々が、ノリノリで恋ダンス踊っています。
https://www.youtube.com/watch?v=uqGYYjyS8Gk
こんなノリ良いですね〜。

さぁ、私はもうひと頑張りしよ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2016年12月19日

我が娘だがわからない(-_-;)

161219.jpg
【布団を剥がされて湯たんぽで暖をとる次女】

今日はいつもより暖かい1日でした。

次の冬将軍はクリスマス前後らしく、それまでは少し気温高めのようです。
ここ数日間は本当に冷えていたので、ちょっと嬉しいですね。
何せストーブMaxで炊いても、寒かったですからね。

寒いので毎晩、布団に湯たんぽを忍ばせて寝ています。
これに味をしめたのが娘たち。
寝るときに私に湯たんぽを催促してきます。

次女に至っては、「湯たんぽ」という言葉を覚えられず、最初は「あったかいやつ入れて〜」と言っていた。
すぐに湯たんぽと覚えてからは、「湯たんぽ入れて〜」と布団の中からおねだりします。
そのくせ、眠りにつくと布団蹴飛ばすんですよね。
夜中に妙に寒くて目が覚めると、次女が布団をけっています(怒)

次女が湯たんぽを欲しがるのは、寝るときと起きた時。
最近寝起きの悪い次女は、何度起こしても起きようとしません。
仕方なく掛け布団、毛布と一枚ずつ剥がしていきます。
掛け布団を取られると毛布にくるまり、毛布を剥がれると敷布団の上でくるまる。

最後は敷布団を取られると、二つの湯たんぽを抱え込んでいました。
そしてその湯たんぽも奪われて、ようやく起きてきました。
最後の最後まで抵抗するこの強情さは誰に似たのだ(^^;)

起床時に「寒い」と言って最後まで抵抗する次女ですが、なぜか半ズボンをはいて登所します。
「長ズボンを履きなさい!!」と何度言っても聞きません。
いつもジャージの半ズボンにスパッツを履く。
シャツもいつも似たような薄手のシャツばかり。

寒がりなのか暑がりなのか?全く意味がわからない次女です。
そして、ジャージにスパッツ、シャツのカラーリングが、全くコーディネイトされていなくて、ちぐはぐな着こなし。
その色合いから「何かと似ているな!?」と考えいていたら、りゅうちぇるの格好にそっくりでした。
思わず「りゅうちぇるみたいやな」と言うと、最初は嫌がっていたので、長ズボンを履くかと期待していた。

ところが、今日も同じ格好。
しかも自ら「今日もりゅうちぇる〜♪」とルンルンで着替えていました(--;)
我が娘ながら、一体誰と似たのか?もうさっぱりわかりません{(-_-)}

まぁ元気だから良いか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2016年12月18日

互角の試合でした

161218.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/sports/photos/161218/spo1612180029-p1.html

最後はやっぱりロナウドか。

今夜のサッカークラブW杯、凄かったですね。
私が観た時は前半戦中盤くらいで、1点入れられたいた時。
やはりレアルマドリード相手ですから、勝てないと思っていました。
しかし、その直後に鹿島アントラーズが同点に追いついた。

さらに後半には逆転して、「このまま勝てるかも」と思ったほど。
しかし、最後はやはりこの男。クリスティアーノ・ロナウドに決められたしまった。
それでも2-2の引き分けで、延長戦にまでもつれ込んだこと。
最後はロナウドに2点追加されて敗れてしまったけど、最後の最後まで諦めずにゴールを狙い続けました。

最終得点は4-2で敗れたけど、本当に互角の戦いだったと思います。
正直、日本のクラブが決勝に進むことなど、思ってもみなかったし、決勝でレアルマドリード相手にこんな互角の戦いをするとは思いもしませんでした。
それだけ日本のサッカーのレベルも上がっていると言えるのでしょう。

今後のワールドカップも楽しみですね。
今活躍している選手ではない、Jリーグの1チームで、これだけの戦いができるのですから。
ますます選手層が厚くなって、日本のサッカーの実力が向上すると思います。
現日本代表もうかうかしていられないので、かなりの刺激になることでしょう。

しかし、今日の試合観ていて思ったこと。
やはりレアルマドリードの選手の当たりは厳しい。
そして日本の選手も負けていない。
以前なら簡単に倒されたりしていたが、厳しい当たりにも耐えている。

ただ、一瞬の隙を突かれたのが、ロナウドのシュートだった。
やはり世界一流選手の瞬時の判断力と瞬発力は凄い。
これが、日本との実力の差ですね。

でも、本当に互角の試合をしてくれたと思います。
素晴らしい試合でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記

2016年12月17日

日本の音が消えていく

161217.jpg

12月も半分を過ぎて、いよいよ年末が見えてきた。
仕事の方も、なんとかこなしているが、まだまだ大変です(><)
もう一踏ん張りガンバロウ。

週末土曜日ということで、晩御飯の後にちょいと晩酌しながらテレビを観ていた。
年末の恒例行事の始まりなどを紹介していて、「へぇ〜そうなんだ」と観ていた。
その時、少し気になる話が。

最近は除夜の鐘が消えつつあるという。
お寺の数が減っているのか?
いや、そうではないらしい。
なんでも、除夜の鐘がうるさいと苦情がきて、除夜の鐘を叩かないお寺が増えているとか。

正直理解できない。
除夜の鐘がうるさい?
なんで?

毎晩毎晩、除夜の鐘で108回、鐘が鳴るのならわかる。
大晦日の晩だけでしょう。
普通なら風情として感じるものがうるさいと苦情が来る。
それで除夜の鐘が消えるって、すごく寂しいです。

似たような話を以前もテレビで観た。
こちらは盆踊り。
盆踊りの音に苦情が来るということで、盆踊りの音楽を流さずに盆踊りをしている。
正直間抜けにしか見えない。

お祭りや風情のものに、苦情を入れる人って、ほんの一握りだと思う。
もしかすると、たった一人かもしれない。
その一人のために、大勢の人が楽しみにしている風情が消える。
これってどうなの?といつも思います。

似たような問題は、公園の遊具にもある。
「子供が怪我をした」そんな苦情が来て、遊具が禁止になり撤去される。
本当に遊具に問題があり、大勢の子供が怪我をしたのなら致し方ない。
しかし、ほんの一部の子供の怪我で、大勢の子供達が遊具で遊べなくなる。

少数の意見に耳を傾けることは大事。
しかし、ほんの一部の人間の苦情によって、大勢の人が楽しみを奪われるのはどうかと思う。
そもそも盆踊りや除夜の鐘を、風情として感じられない時点でおかしい。

風情は日本人が共有し、大事にしてきた日本の音色の財産だと思う。
それを受け入れられない日本人が増えているのか?
そうなれば、もはや日本人ではないと思うのですが。

寂しい限りですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年12月16日

日露首脳会談に思う

161216.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から http://www.sankei.com/premium/news/161216/prm1612160014-n1.html

今日も寒いです(((><)))
今夜も温かいお風呂入って、湯たんぽ入りの温かい布団で寝よう。

さて、今ロシアのプーチン大統領が来日しています。
テレビでは北方領土問題を取り上げていますが、正直、今回の日露首脳会談で北方領土問題が解決するわけがない。と思う。
そりゃ〜日本の領土ですから、もちろん取り戻したい。
しかし、戦後70年以上も解決できなかったものを、突然解決できるわけがない。

それでも、少しでも前進しようと、お互い歩み寄っている上での、今回の首脳会談でしょう。
安部総理は領土問題解決を前提に、経済協力を考えているが、プーチン大統領はまずは経済協力、その後に領土問題と考えているでしょう。
ロシアからすれば、絶対に手放したくない土地。
そう簡単に返還などするはずがない。

テレビでは、今回の首脳会談に期待する声などを紹介しているが、そんな大きな成果を求めること自体がナンセンスだと思う。
そもそも、これまで北方領土には見向きもしなかったのに、突然問題として取り上げる。
マスコミからすれば、単なる旬のネタくらいにしか考えていないのでしょうね。

戦後70年も、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとほったらかしで、興味すら示さずに、他人事のようにしていたのに、プーチン大統領が来日して、首脳会談をやるとなったら、突然祭りのように騒ぎ始める。
そしてそれに乗っかるように、突然テレビに出てきた人。
鈴木宗男氏。

まるで安部総理の代理人みたいに、テレビで色々と話しているけど、単に自分を売りたいだけにしか見えない。
本当に北方領土のことを考えて、自分にできることを考えるのなら、表舞台には出てこない。
裏方に徹して動くのが筋だと思う。
テレビに出てきて、色々と話すことは、返って交渉ごとの邪魔をしているようなもの。

現役時代からのロシアとのパイプがあるのでしょう。
自分でも「ロシアとのパイプが太い」と自負しているのでしょう。
それならば、安部総理に提言するだけで良い。
静観して見守るのが本来の務めのはず。

マスコミといい、鈴木宗男氏といい、本当に日本の国益を考えているのか?
この機会に自分を売り出そう、視聴率を稼ごう、そう考えているようにしか見えません。

一筋縄ではいかない問題です。
70年以上も何も進展がなかったんですから。
きっとマスコミは、今回の首脳会談だけで、後は何もなかったように忘れるのでしょうね。
拉致問題や竹島問題、尖閣問題も、一時期だけ騒いで、すぐになかったかのように報道しなくなります。

ず〜っと続けるのはムリでしょう。
しかし、時々、思い出したように問題提起として取り扱う。
それだけで、随分と国民の意識も変わります。
一時期だけのブームのように取り扱わないでほしい。

今回の報道を見ていて感じたことでした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年12月15日

湯たんぽが嬉しい季節

161215.jpg
【やっぱり昔ながらのブリキ湯たんぽが好きです】

寒いですね。
12月に入るまでは、エアコンでしのげましたが、さすがに寒さが厳しくなると見通して、12月に入った直後にストーブに切り替えました。
やっぱりストーブの暖かさは良いですね。

リビングには大きな石油ストーブを。
仕事部屋も小さな石油ファンヒーターで暖をとっています。
本格的な寒さになってきたので、灯油は切らすことができません。
昨年から原油価格が下がっていたので、灯油代も安くなり助かっています。
でも、ぼちぼち原油価格が上がりそうなので、ちょっと灯油の価格が気になるところですね。

寒い冬は苦手ですが、寒いからこそ温もりが嬉しい季節でもあります。
温かいお風呂や、温かい料理、そして温かい布団が嬉しい季節です。
我が家では、毎年冬になると、湯たんぽを使います。
寝る前に湯たんぽを布団の足元に忍ばせておく。

寝るときに布団に入った時の温もりは、なんとも言えない幸福感があります。
暖かくて気持ち良い状態で眠りに入れる。
じんわりとした温もりは、本当に安らげます。

足元が暖かいだけで、本当に気持ち良く眠れるのですから不思議ですよね。
もう何年も湯たんぽを使っていますので、手放せないアイテムとなっています。
最近は、いろんなタイプの湯たんぽが出てきています。
おしゃれな物や、使いやすい物など、本当にいろいろある。

でも、私はやっぱり昔ながらのブリキの湯たんぽが好きです。
プラスチック製の物も、扱いやすいのですが、どうもブリキのようにしっくりこない。
なんか熱が冷めるのが早い気がするのです。
ブリキの湯たんぽは、熱が逃げにくい。

それは朝起きて、湯たんぽのお湯を抜く時にわかる。
ブリキの湯たんぽの熱は、まだまだ熱くて触れないほどなのです。
湯たんぽを使い始めてからは、湯たんぽのお湯を洗面所に溜めて、それで顔を洗っています。
ブリキの湯たんぽはまだまだ熱いので、少し水を足さないといけないほど。

この冬も湯たんぽにはお世話になります。
本当に暖かくて、ぐっすに眠れるので、湯たんぽ大好きです。
そういえば、湯たんぽで寝るようになってから、風邪とかひきにくくなった気がする。
ここ数年、風邪でダウンというのがほとんどない。
以前は、一年に2〜3回はダウンしていた気がするが。

この冬は寒さも厳しそうなので、湯たんぽとストーブで乗り切ろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 日記

2016年12月14日

長女とプログラミング

161214.jpg

突然長女がパソコンにはまる。

一昨日、学校から帰ってくるなり「お父さんパソコン使わせて」と言ってきた。
長女がMacを使うことはまずない。
iPadは使わせているが、Macは触っていない。

息子は幼い頃から、私の真似をしてMacを触っていたので、小学生の頃には時々触っていた。
しかし、長女は全く興味がなかったようで、これまでほとんど触っていない。
ところが、突然「使わせて」と言ってきた。

実は学校でパソコンを使った授業をやったようで、同じことをやりたいようでした。
授業の内容が、なんと「プログラミング」。
しかし、プログラミングと言っても、そこは子供向け。
いきなりプログラム言語を使うわけではない。

長女曰く、「ブロックを組み合わせるようにして作った」と話していた。
何を使ったのかさっぱりわからない。
先生はインターネットでやっていたと話したので、おそらくプログラムを学ぶためのサイトだと判断。
そこで検索をかけて、色々と見せた。

その中の一つに学校でやったものを発見。
それはscratch(スクラッチ)というプログラミングツール。
あらかじめパーツが用意されていて、それを組み合わせることで、いろんな動きができる。
「どこかで見たなぁ〜?」と思ったら、以前、ならデザインカフェで教えてもらったアプリでした。

確かiMacにインストールしていたはず。
探したらやはりインストールしていた。
アプリを起動して使おうとしたが、どうもサイトで使えるものと微妙に違う。
アプリの方が古いので、結局サイトの方を使わせた。

よほど楽しいのか、1時間以上iMacでscratchを使っていた。
そして、夜の時間にも、1時間ほどやっていました。
今日も学校でやったようで、また別のプログラムもやったみたいで、ますますハマっているようです。
「明日も使わせて」と早速予約を入れらてしまいました(笑)

自分で作ることが好きな方ですから、プログラムの楽しさもわかったのでしょうね。
子供でも感覚的に使えるツールなので、プログラムに興味を示してもらうには、もってこいのツールだと思います。
すぐに覚めてしまうプログラミング熱かもしれませんが、本人が飽きるまではやらせてあげようかと思います。

scratchはサイトでも自由に体験できます。
興味のある方は覗いてみてください。
https://scratch.mit.edu/projects/editor/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:58 | Comment(0) | 日記

2016年12月13日

人生って

161213.jpg

昨日紹介した「愛のカタチ」を、今日は一日中聴いていました。
聴けば聴くほどに素晴らしい歌です。
歌詞がなんとも良い。
日本語って綺麗だな〜って思える。

歌詞全部を紹介はできませんが、曲の全体から言えるのは、愛という言葉の意味。

「愛なんて あたしには わからない
愛なんて わからないけど
一人で居る時にあなたを 思うことが愛ならば これは愛です」

歌の中に出てくる歌詞の一部です。
なんとも日本人らしい愛の表現だと思います。
西洋人のように、毎日Kissをしてハグをして、「愛してるよ」を日々口に出して。
それはそれで素晴らしいことかもしれない。
でも、日本人的じゃない。

特に好きな歌詞の部分があります。
歌の最後の歌詞。

「幾年老いて あたしの記憶を 病が徒に食らえども
愛子の名を忘れ 我が名を忘れ それでもあなたを忘れません」

これが本当の愛なんでしょうね。
愛というのは、誰かを好きになることではなく、誰かを一途に思うこと。
たとえ一緒に居れなくても、その人のことを思うこと。
夫婦の愛、親子の愛、友人の愛。
いろんな愛のカタチがあるのだと思います。

そしてこれは人生そのものだと思う。
「何のために生まれ何のために生きるのか」
誰しもが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?
「人生って何だろう?」と。

「幾年老いて あたしの記憶を 病が徒に食らえども
愛子の名を忘れ 我が名を忘れ それでもあなたを忘れません」

この言葉が人生そのものだと思います。
自分の名を忘れようとも、愛する人の名を忘れない。
自分のためではなく、誰かのために生きる。
それが人生なのでは。

愛する誰かのために生きるから、生きる喜びも悲しみも、辛さも楽しさもある。
自分のためだけに生きようとすると、生きる目的を見出せなくなる。
愛する人、愛する家族、愛する友人。
大切な人を思って生きること。それが自分が生きる理由になる。

当たり前のように生きて、当たり前のように日々を過ごしています。
それはとてもありがたい事。
しかし、当たり前過ぎて、どうしても忘れがち。

自分が生きていられるのは、愛する人たちが生きているから。
そのことに感謝の気持ちを持つことが大切ですね。

「幾年老いて あたしの記憶を 病が徒に食らえども
愛子の名を忘れ 我が名を忘れ それでもあなたを忘れません」

こんな最後を迎えることができたら幸せだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年12月12日

心に響く歌「愛のカタチ」

161212.jpg

何気に観てしまった。
夕飯時に点けていたテレビ。
なぜか次女が気に入って観ていた。
私がチャンネルを変えると「観ているから変えないで」と訴えてきた。

その番組は歌番組でした。
しかしアーティストが出てきて歌う歌番組ではない。
素人が出てきて歌唱力を競う歌番組。

最初はちょっと歌が上手い人が出てくる程度だと思っていた。

あまかった(@o@;)

みんなメチャクチャ上手い。
下手するとプロより上手いのでは?と思える人もいる。
絶対に進む道間違えたんじゃないの?って思えるほど。

すごいのは10歳の女の子や、中学生・高校生も物凄い歌唱力で歌うこと。
きっとこの中からプロの歌手になる人が出てくると思う。
そして優勝したのは、なんと中学3年生の女の子。
歌唱力もすごいけど、この子のすごいのはミュージカルの歌を歌うこと。

完全にニュージカルの世界に入りきり、その世界観を表現しきっている。
絶対にこの子はこの道に進むと思う。
いや進んでほしい。

他にも高校生で、演歌を見事に歌いこなしている女の子もいて、この子もきっとこの道を進むのではなかろうか。
そして惜しくも敗れたものの、20歳で見事な演歌を歌いこなしていた男性もいた。
その歌いっぷりに、審査員の瀬川瑛子氏が涙していた。
おそらくこのまま演歌歌手になると思われる。

そんな中、惜しくも敗れた一人の男性が歌った歌が印象的だった。
とても美しい歌で、気になってすぐに検索した。
最初はAppleMUSICにあると思って、AppleMUSICで検索するも、全くヒットせず。
そこでiTunesStoreで検索。
ところがiTunesStoreでも全くヒットせず。

仕方なくSafariで検索すると、YouTubeにその曲名が出てきた。
「愛のカタチ」という曲。
歌っているのは「中村つよし」という方。
正直、全く知らないし、初めて聞いた名前と歌。

でも、とっても美しい歌と歌詞に、一発で気に入ってしまった。
YouTubeのコメント欄には、私と同じようにテレビを観て、ここにたどり着いた人がたくさん。
やはり皆、感動して探したようです。

一応CDはあるみたいだけど、Amazonでしか売っていないようです。
音楽活動をしているけど、主にYouTubeで発表しているみたい。
もったいないですね。これほどの歌唱力と歌。
ぜひレーベルで出すか、せめてiTunesStoreで販売してほしい。

まだまだ知らない歌がたくさんあるんですね。
ヒットしているから、良い歌とは限らない。
興味のある方、ぜひ聴いてみてください。

中村つよしさんのオフィシャルサイトで聴くことができます。
http://nakamuratsuyoshi.jimdo.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年12月11日

エアフローティングメディア展Vol.12のお知らせ

161211.jpg

時々、こちらで紹介させていただいている「エアフローティングメディア展」。
第12回が12/17(土)・18(日)に開催されます。
詳細は下記よりご覧いただけます。
興味のある方、ぜひお越しください。

http://floating-media.jp/news/afme12/

いつもなら、「私も作品を」・・・と切り出すのですが、今回は残念ながら不参加となっております(^^;)
参加したい気持ちは山々なのですが、いかんせん今回は技術的に無理です。
今回の展示は「デュアル・スペース・マッピング/Dual Space Mapping(DSM)」という、これまで私がやってきた展示とは全く違う内容のものです。

作品を作るには、adobe after Effectsの技術が必要となり、お誘いは受けたのですが今の私には作品を作るだけの技術がありません。
それに今回は通常の作品でも、作る時間は取れなかったと思います。
逆に言えば、自分ができない展示内容で、良かったかもしれません。

今の仕事量では、作品作りの時間は絶対に取れない。
通常の作品展示で、時間がなくて参加できなかったら悔やんでたと思うけど、最初から諦めがつきましたし(笑)
でも、いずれはこの「デュアル・スペース・マッピング/Dual Space Mapping(DSM)」もチャレンジしたいと思っています。
まずはafter Effectsを使いこなさなくちゃ。

できれば私も展示を見に行きたいのですが、時間が取れるかなぁ?
以前、仕事で紹介した人も、また別の人を連れて見に行くといっていたので、できれば時間を合わせて行きたいと思っています。

直接仕事と関連付けは無いけど、この分野でも仕事ができたら嬉しい。
仕事でなくても、自分の作品として、何かを表現できたら楽しいですからね。
楽しむためにも、仕事を頑張らなくちゃいけません。
さぁ来週もしっかり頑張らなくちゃ。

エアフローティングメディア展Vol.12は下記にて開催しております。
【開催日】
12月17日(土)10〜17時
12月18日(日)10〜17時
【場所】
グランフロント大阪ナレッジキャピタル2F The Lab. アクティブスタジオ
http://floating-media.jp/news/afme12/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | アート

2016年12月10日

静寂の夜

161210.jpg

今宵は一人っきり。
それも家で一人っきり。
こんな夜は滅多にない。

実は嫁さんが娘二人を連れて出て行った(@▽@)


実家へ帰ったわけではない(^^;)
今夜は剣道の合宿&クリスマス会でお泊まりなのです。
本当は私が泊りの予定でした。
昨年も私が泊りでしたので、今年もその予定でした。

しかし、あまりにも仕事が詰まっているため、少しでも仕事をするために、嫁さんに代わってもらったのです。
合宿はお昼から明日のお昼まで、丸々1日、仕事できるのと出来ないのとでは、大きく変わってくる。
そんなわけで、私に代わって、嫁さんが娘たちとお泊まりに行っています。
むしろ娘たちは私よりは嫁さんの方が嬉しいはず。

合宿場所に皆を送って行って、「さぁ〜仕事するぞ〜」と思ったら、嫁さんからメッセージが。
長女が木刀を忘れたので、届けて欲しいとのこと。
家に戻ってきたばかりなのに、再び木刀を持って合宿場所へ。
近いから行けるけど、二度手間させやがって。

帰って来てようやく仕事再開。
波に乗ってきた頃に、今度は嫁さんから電話。
今度は長女の竹刀がないと騒いでいるらしい。

確かに竹刀は車に積んであったのを記憶している。
電話で話しながら、念のため車の中を覗くと・・・・。
後部座席の足元に、竹刀入れが転がっていた(−_−#)

三たび車を走らせる。
せっかく波に乗ってきたところなのにo(`ω´ )o
帰ってきて、気を取り直して、仕事を再開した。

おかげで今日は随分と仕事ができました。
明日の午前中もフリーなので、明日午前中までガッツリ仕事させてもらおう。
今夜はもうそろそろお仕事終了にして、寝る前に少しテレビでも見て、焼酎でも飲んで寝るかな。

それにしても、一人の家ってこんなに静かなんですね。
日頃、騒がしい娘たちとの生活に慣れているため、静かな家がとても不思議な感覚です。
日中は一人で家で仕事をしているので、慣れていますが、夜の時間にこんなに静かな家は初めてかも(笑)

たまには静かな家に一人っきりも良いものですね。
今宵は独身時代の一人暮らしに戻った気持ちになって、羽を伸ばして・・・・。
いやいや、気持ちだけ味わって一人の夜を楽しもう(^^;)

さて、残りの仕事は明日にして、久々にゆっくりとテレビ見ながら焼酎でも飲もう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:51 | Comment(0) | 日記

2016年12月09日

クリスマス・イブが消えた

161209.jpg
【iTunesの画面ではちゃんと出ているのに】

気がつきゃ〜クリスマスまで残り2週間ちょっとじゃないですか。
街はすっかりイルミネーションで輝き、テレビのCMではクリスマス商戦真っ只中。
しかし、私は全くクリスマス気分味わっている場合じゃない(^^;)

今週はちょっと無理して、夜中まで仕事をしていたら、やはり体調を崩してしまったようです。
鼻水が出始めて、頭がボ〜ッとしています。
え?元々ボ〜ッとしているだろ!って。えぇ元々ボ〜ッとしています。
それがさらにボ〜ッとしているので、仕事の効率が(><)

それでも、なんとか仕事をこなしています。
ホームページ2件は、なんとか形になり、ほぼほぼ終わりです。
後はレンタルサーバへのデータアップと、ドメインの設定などなど。
まだまだ作業はありますが、制作作業は終わりました。
さぁ、まだ手つかずの仕事頑張るぞ!!

少しでもクリスマス気分を味わおうと、仕事中のBGMはクリスマスソングなどを流しています。
音楽をクリスマスソングにするだけで、一気にクリスマス気分になる単純な私(笑)
お気に入りのクリスマスソングはワムのラストクリスマス。
自分で編集したプレイリストで、お気に入りのクリスマスソングを流しています。

しかし、ここで不可解なことが起きている。
私はAppleMUSICに入っているので、音楽は聴き放題です。
でも、今お気に入りで流しているプレイリストは、AppleMUSICに加入する前に作ったプレイリスト。
すなわちプレイリストに含まれている音楽は、私がCDから読み込んだ音楽ばかりです。

その中に、山下達郎の「クリスマス・イブ」がある。
雨は夜更け過ぎに〜雪へと変わるだろ〜♪
日本のクリスマスソングを代表する名曲ですよね。
遠距離恋愛の恋人たちをつなぐ、シンデレラエクスプレスとして、JR東海のCMでも使われていました。
牧瀬里穂のCM可愛かったですね〜・・・・・・。

おっと話がそれてしまった(^^;)

そのクリスマス・イブの音楽が、なぜか全く違う音楽に入れ替わってしまった。
ハンドベルの音楽になり、元にもどらない。
おそらくその曲の題名もクリスマス・イブなのではないかと推測していたのだが、なぜか表題はLast Christmasとなっている。
よくわからない。

CDから読み込んだ山下達郎のアルバムに、クリスマス・イブも入っている。
不思議なのは、それを再生しても、全く違う音楽が流れるのです。
完全に違う曲に書き換えられてしまったのだろうか?

他にもにた症状はある。
同じ曲だけど、バージョンが違ったり、ライブのものと入れ替わったりしているものもある。
この辺はAppleMUSICのバグなのかもしれません。
クリスマス・イブも他の曲も、ちゃんとCDがあるので、別に構わないけど、もしダウンロード購入した曲が勝手に書き換えられていたら嫌ですよね。

山下達郎のクリスマス・イブが聴けないのは、ちょっと残念ですが、原因を探っている時間もありません。
ワムのラストクリスマス聴きまくって、仕事バリバリ頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:56 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年12月08日

久々に食べたくなった

161208.jpg
【写真は食べログからhttps://tabelog.com/nara/A2904/A290401/29000913/

連日でわが町ネタ。
今夜の「ケンミンSHOW」で、天理ラーメンが紹介されました。
関西では有名で、大阪などから食べに来る人もいるようです。
近くにある彩華のお店は、いつも車がいっぱいです。

私も若い頃はよく食べました。
独身の頃に、仲間たちと飲んでいて、誰かが「彩華ラーメン食べに行こう!」と言い出し、真冬の夜中に食べに行ったものです。
当時は屋台のラーメンが、お店で紹介された場所とは別のところにあり、そこに食べに行ったものでした。

極寒の中、ハフハフ言いながら食べたものです。
寒い中外で食べるから、余計に美味しく感じられるんですよね。
若さゆえの食べ方でした。

しかし、最近は全く食べていません。
最後に食べたのはいつだろう?
確か、北海道のお義父さんが来ていて「食べたことがない」という話になり、食べに行ったのが最後だと思う。
まだ、息子が幼かった頃、もちろん長女もまだ生まれていない。
ということは少なくとも10年以上前。

娘たちも、テレビで見慣れた場所などが出てくると「あぁ〜あそこだ〜」と騒いでいました。
そこで長女が一言。
「食べたことないけど美味しいの?」
正直、小さな子供が食べるには厳しい。
そのため、我が家も食べる機会は無かった。

さらに言えば、食べるタイミングが難しい。
ニンニクがたっぷり入っているので、次の日に何もない日でないと食べれない。
次の日に、仕事や学校だと、食べたら周囲に迷惑がかかる(笑)

そんなわけで、我が家はすっかり天理ラーメンとはご無沙汰なのです。
すぐ近くにあるのに、もう10年以上食べていないのです。
まぁ、逆に言えば、近くにあるから、いつでも食べることができるという考えが、足を遠ざけているのかもしれません。

でも、こうやってテレビで紹介されると、不思議と食べたくなるものです。
きっと明日から、また一段と来店客が増えることでしょうね。
週末になるので、翌日のことを気にせず、食べに来るお客さんも増えることでしょう。

ちなみに私は、彩華と天スタでは、彩華派ですね。
そんなに食べていないけど(笑)
昔は天スタも今ほど多くなかったし、私の中ではスタミナラーメンと言えば彩華です。

長女も食べてみたいと言っているので、近いうちに食べに行ってみようかな。
翌日、何の予定もない日に・・・・って、あるのだろうか(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2016年12月07日

今年のわが町イルミネーション

161207.jpg

毎週火曜日は毎週英語教室の日。
17時に始まるので、それまでに長女を送り届けて、その足で次女を迎えに行きます。
英語教室の前に着くと、目の前にイルミネーションが広がっていました。

毎年12月初めから、1月の中頃まで、駅前広場で「光の祭典」と題してイルミネーションが輝きを放ちます。
しかし、今年は駅前広場が大型改修に入っており、現在も工事中です。
そこで、今年は駅の西側の公園で「光の祭典」が行われることとなりました。

12/4に点灯式を行っているので、昨日は綺麗なイルミネーションを見ることができました。
長女を送っていったときには、まだ薄暗い状態でしたが、迎えの時には漆黒に浮かぶ綺麗なイルミネーションになっていました。
これには次女も大喜びです。
お姉ちゃんの英語教室が終わるまで、しばしイルミネーションを眺めていました。

目の前が池になっているので、丁度、池にイルミネーションが反射しています。
さらには公園にあるSLにもイルミネーションが飾られています。
次女は公園の奥の方まで行きたがったけど、今日はお迎えなので、ゆっくりとはできません。
また、日を改めて来ることを約束して、納得してもらいました。

イルミネーションって、見ているだけで、幸せな気持ちになれます。
寒いけど心は温かくなるんですよね。
街がきらめくこの季節。やはり好きですね。

クリスチャンではないけれど、クリスマスってやっぱりワクワクしますよね。
大人ですらそうなんですから、子供たちにとっては、まさしく夢のような季節でしょうね。
ちょうど冬休みに入って、クリスマスがやってきて、パーティーで美味しいご馳走を食べ、ケーキを食べて、プレゼントをもらって。

あぁ〜子供の頃に戻りたい(笑)
でも、私が子供の頃には、クリスマスは今ほど定着していなかった。
もちろんサンタさんも来なかった。
自分がサンタさんからプレゼントもらえなかったから、子供達にはプレゼントを楽しみにしてほしい。

クリスマスの頃には、山積みになっている仕事片付けて、少しゆっくりできると良いなぁ〜。
だからこそ、今は少々無理してでも頑張らなくては。
そうそう、ちなみにこの「光の祭典」のチラシ、私が作っています(^^;)
さて、今宵ももう一仕事。

161207-2.jpg
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2016年12月06日

沈みゆく韓国

161206.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

なんだかなぁ〜揉めてるな〜韓国。

もう泥沼というよりも、底なし沼ですね。
朴大統領も、なんとか逃れようと必死。
国民の怒りは収まらず、一体全体この国はどこへ向かおうとしているのでしょう?

いつも思うのですが、韓国って感情で動く国ですよね。
理性よりも感情が優先されて、それで政治も司法さえも動いてしまう。
日本では考えられないことです。

日本でも支持率が下がれば、総理大臣が代わることはあります。
でも、国民がここまで怒りをあらわに騒ぐことはありません。
少なくとも、自分たちの選挙で選ればれた国会議員です。
選んだ側にも責任はあります。
そう、あの民主党政権の時のように。

韓国も同じように、自ら大統領を選んだハズ。
日本のように間接的ではなく、直接選んだ。
だからこそ余計に許せないのかもしれないけど、選んだ反省は全くないのですね。

いつも思うことですが、韓国や中国って、批判はするけど、反省はしませんよね。
常に自分たちは正しくて、悪いのは相手。そんな思想のような気がします。
だからトコトンまで相手を批判して、決して反省をしないのでしょうね。
でも、それが国としての成長を妨げている気がしてなりません。

韓国も中国も、経済的には成長をしました。
しかし、国としてはどうなのでしょう?
国家として成長しているのでしょうか?

何か国内で都合が悪くなると、反日運動を起こして、日本を悪者にして国内のガス抜きをしてきた。
その裏で、何か困ったことがあれば、日本に援助を求めてくる。
多くの日本国民は「もういい加減にしろ!」と思っている。
しかし、隣国なので何かあると、こちらにも火の粉がかかってきます。

いやはや、本当に困った国です。
でも、日本は決して手を差し伸べてはいけません。
これまでも、何度も手を差し伸べては、裏切られてきたのですから。
恩を仇で返す、これが中国・朝鮮のやり方です。

しかし、私たちの国、日本も考えなくてはいけないことが山積みです。
世界は大きく変わっていく中で、日本もこれまでの常識では通用しなくなっています。
日本も変わらなくてはいけません。
それを世界も求めているのです。

トランプ大統領が誕生するアメリカ。
良くも悪くも、確実にこれまでのアメリカとは違うアメリカになるでしょう。
日本もこれまでの日米関係ではいられなくなります。

敗戦後の世界が、音を立てて崩れていっています。
私たち日本国民も、いつまでも敗戦国の十字架を背負っていてはいけません。
そんな十字架は誰も背負わせてはいない。
日本自らが、勝手に思い込み、勝手に背負っている。

日本が世界のリーダーとして、動かなくてはいけない世界になりつつある。
私たちにも責任があるのです。
日本がより良い国になることで、世界がより良い世界になる。
そう信じています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年12月05日

今欲しいのは・・・時間

161205.jpg

あぁ〜もう〜どうにでもなれ(笑)

本日、新たに仕事3件入った。
どうすんべ〜マジで寝てられないゾ(-_-)
一つは小学校の広報誌。これはそろそろ来ることわかっていたので、想定内。
しかし、スケジュールが超タイト。

そしてもう一つはチラシ。
これも定期的に入ってくるチラシだが、今回はイレギュラーなタイミングで入ってきた。
こちらも2日ほどで仕上げなくてはならない。

最後にもう一つチラシが入った。
こちらはまだ詳細はわからない。
B4の両面カラーという内容だけが決まっていて、後日原稿が入ってくると思われる。
初売りのチラシらしいので、年内には印刷しておく必要がある。

とにかく進行中のホームページ2件。
それから20ページの冊子1件。
絵本2件。こちらをバランス良く進めなくては。

今年の年末は一体全体どうなっているのでしょう?
毎年忙しいけど、これほどまでに仕事が重なって、忙しかったことはありません。
本当に分身の術使いたい(^^;)
一度に2つの仕事できたらなぁ〜。

とにかく一つ一つこなしていくしかありませんね。
睡眠時間削ってでも、なんとか頑張らないと。
精一杯頑張って、納得のいく仕事をして、クライアントにも喜んでいただいて、今年を終えたいです。

でも、自分の年賀状とかもやらないといけない。
今年もまた、年末ギリギリで作るの決定ですね(笑)
きっと、紅白歌合戦見ながら、年賀状に一言書いていることと思います。

クリスマスくらいは、ゆっくりと家族で過ごしたい。
中旬くらいまで、必死で頑張って、少しでも仕事を進めて、後半はちょっとゆとりが欲しいですね。
今週と来週が勝負どき。

最近は深夜まで仕事すると、とたんに次の日に身体に響きます。
でも、そんなこと言ってられない。
身体に鞭打ってでも頑張らなくては。

今年の師走は走り回っていては間に合わない。
それこそ飛ぶ勢いで動かなきゃ。
もう〜お尻は真っ赤っかに燃えています。
頑張れ自分!!お前なら出来る!!と自分に暗示かけて頑張ります(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事

2016年12月04日

青い目の剣士

161204.jpg

日曜日。
今日は朝から、町内のクリーンキャンペーン&廃品回収の日でした。
朝から一仕事終えたら、いつものように剣道の稽古へ。

しかし、今日はいつもと違い、子供の数が少ない。
今日は試合があり、上級生は皆、試合に出ています。
そして、兄弟のいる子は、一緒に応援に行っているので、残っている子供はわずか。
いつもの1/3ほどの人数で稽古でした。

長女は1年生と2年生を相手に稽古。
次女はいつも通り、基本の中の基本。
一生懸命竹刀を振っていました。

次女と同じ年齢の男の子がいて、一緒に稽古をしています。
1年生にならないと、正式入会にならないので、今はずっと体験という形で稽古に参加しています。
しかし、二人とも春からずっと続けているので、とても形がしっかりしてきました。
小学生になっても、しっかりと基礎ができているので、スムーズに稽古に参加できると思います。

今、体験組は、次女と同じ年齢の男の子。
そして最近体験に入ってきた、5年生の男の子がいます。
さらに今、ここに2年生になる男の子が加わっています。
しかし、その子は体験のみ。

本来は入会する前の、お試し期間として体験期間を2ヶ月ほど設けています。
いきなり入っても、子供が続かない場合もあるため、じっくり体験をして、親子共々続けたいと思ったら入会してもらっています。
現実、体験に来ても、続かなくて入会しなかった子もいます。

本来は入会前のお試しとして体験を受けています。
しかし、今、体験のみで2年生の男の子がいる。
しかも、オーストラリアから来ている。

実はお母さんがこちらの出身で、オーストラリアに住んでいます。
オーストラリア人と結婚して、この度里帰りで2ヶ月ほど滞在することになったようです。
オーストラリアで剣道に興味を持ったらしく、里帰りする前に、ネットで剣道のことを調べていて、わが道場のサイトに辿り着いたようです。

9月頃に問い合わせメールが入ってきました。
オーストラリア在住で、2ヶ月ほど帰国する際に、息子に剣道を体験させたい。との問い合わせでした。
体験だけという前例がなかったことから、先生方に相談して、了承を得た上で返信しました。

先週の日曜日に初めて来られて、稽古に参加しています。
ハーフなので、言葉が大丈夫か?と心配しましたが、日本語もしっかり理解できて、先生の話もちゃんと聞けています。
顔を見ると、明らかに西洋人の顔つきです。
そんな子供が、一生懸命竹刀を振って、剣道の稽古をしています。

2ヶ月という短い期間ですが、一緒に剣道を稽古して、皆と仲良くなってほしいですね。
そして、オーストラリアに帰っても、剣道に興味を持ち続けてほしいです。
世界にもっともっと剣道が広がってほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:36 | Comment(0) | 日記

2016年12月03日

お尻が燃えている(笑)

161203.jpg
【借りれるのなら猫の手でも借りたい】

師走。
師さえもが走る。それだけ忙しい。
私は師ではないが、マジで走り回らねばならないくらい、忙しくなってきた。

ようやく手を離れ、納品となった仕事も出てくる中、新たに入ってくる仕事もある。
一時期の15点の仕事からは、若干減ったものの、まだ10点近い仕事が同時進行している。
さほど時間のかからない仕事もあれば、かなり時間を要する仕事もある。

その中に、絵本の挿絵の仕事があり、そろそろ制作をスタートさせる時期に来ている。
しかし、そこにまた別の絵本の仕事依頼が入った。
同じ会社からの依頼ですが、担当者が別なので、全くの別件の仕事になる。

今年の年末は、例年以上に忙しい年末になりそうです。
そんな中で、ホームページも2件進行中で、一つはようやく終わりが見えてきた感じ。
残りもう一点を、今、急ピッチで制作中です。

そしてそんな中で、ポスターや冊子、そしていつもの小学校の広報誌の仕事もある。
いやはや、こんなにバリエーション豊かで、たくさんの仕事があるなんて、本当にありがたいことですね。
もちろん年賀状もあるし、カレンダーの受注もしていかなくてはいけません。
本当に目が回りそうな忙しさです。

でも、なんかワクワクする忙しさです。
きっとこれがサラリーマン時代だったら、「なんでこんなに仕事入ってるねん」って怒っていることでしょう。
しかし、フリーで仕事をしていると、仕事が入ればそれだけ自分の実績です。
そして、その仕事を精一杯頑張って、クライアントの要望にどれだけ答えられるかが、自分の力になる。

仕事が入るということは、それだけ必要とされていること。
特に絵本の仕事は、著者の方が、イラストレーターを選んで、出版会社から仕事が入ります。
私が以前仕事をしたイラストを見て、気に入って発注してくれます。
だからこそ、どんなに忙しくても、仕事を受けますし、絵本を描くことでワクワクします。

今年最後の超忙しい仕事です。
大変ですが、楽しみながら突っ走りたいと思います。
私の性格は、お尻に火が着くと、燃えてくるタイプです(笑)
これだけ忙しいと、もう半分やけっぱちです(^^;)
やけっぱちですが、仕事は丁寧にやります。

さぁ明日から頑張るぞ〜・・・・・・明日は日曜か(-_-)
仕事したいけど、一日いっぱい予定詰まってた。
来週から気合入れるぞ〜って、今まで入れてなかったんかい。ってツッコミ入りそう。
入れてたけど、まだまだ足りないみたいだから(笑)
やけっぱちで頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 仕事

2016年12月02日

2017年カレンダー販売開始しております

calender01.jpg

Facebookでは案内しておりましたが、ブログではまだでしたので、こちらでもご案内。

遅くなりましたが、来年2017年のカレンダーが出来ました。
ネットショップにて販売しておりますので、「欲しい」という方は是非ネットショップまで。
一部800円で販売しております。

Creema
https://www.creema.jp/c/ds-island
BOOTHisland
https://island.booth.pm
STORE.jp
https://island.stores.jp

今年は昨年、一昨年のカレンダーと、レイアウトを変えています。
なぜかというと、縦型のイラストを使いたかったから。
一昨年は横型イラストで、全て黒猫りっちー君のイラストでした。

この時は、作品展で展示販売するために、全て黒猫りっちー君のイラストにしました。
その流れで、昨年も横型のイラストでカレンダーを作りました。
今年は縦型のイラストを使いたくて、カレンダーのレイアウトを変えたのです。

縦型のイラストにも、四季折々あって、カレンダーで使いたいイラストはたくさんありました。
たっぷりイラストを使って、カレンダー部分は右側に配置したレイアウトになっています。
早速、常連のお客様からご注文を頂いておりますが、やはり心配していたことが。

実は今年のカレンダーには、黒猫りっちー君は登場していません。
黒猫りっちー君のイラストは、全て横型タイプのため、縦型レイアウトには使えない。
りっちー君大好きな常連様からは、「りっちー君がいないなんて・・・」と嘆きの声が(^^;)

本当に申し訳ありません。
今頃になってひらめいたのは、せめてカレンダーの端っこにでも、ワンカットりっちー君を入れておけば良かったと思いました。
やはり、黒猫りっちー君は、私の作品の中で代表的なキャラクターです。
来年から考えたいと思います。

本当はりっちー君オンリーのカレンダーと、それ以外のカレンダーと2種類作れたら良いのですけどね。
とても時間的にも、金銭的にもゆとりがありません。
それに、2種類を作っても、大量に在庫が余っても困ります(^^;)

手作りカレンダーですので、その辺が難しいところなんですよね。
どこかの企業がタイアップして、カレンダー作ってくれたらなぁ〜。
そしたら、もっと大きなサイズで、大量生産でリーズナブルなカレンダーできるでしょうね。
サイズ違いとか、卓上カレンダーとか、いくつものカレンダーが作れたら最高ですよね。

まぁ夢ですね。
今年はこの手作りカレンダーで、ネットショップにて販売です。
直接のご注文も受けますので、ご希望であれば、ご連絡ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | ショップ情報

2016年12月01日

本当に流行したの?

161201.jpg
【写真は産経ニュースWeb版より http://www.sankei.com/life/news/161201/lif1612010042-n1.html

今年の流行語大賞が発表されました。
「神ってる」です。
正直言っても良いですか・・・・・。

全く流行った気がしない。

確か広島カープの監督が、活躍する選手に対して使った言葉ですよね。
広島ファンやプロ野球を見ている人なら、流行っていた感はあるかもしれません。
私は全くその言葉を知らなかったし、ノミネートされて初めて知った状態です(^^;)

これで流行語大賞って言えるのかなぁ〜?
まだポケモンGOや、PPAPの方が広く知られて流行と言える気がするのですが。
そもそも、流行語なんですから、一部の審査員で決めるのではなく、ネットなどを使って広く国民から投票してもらった方が良いと思う。

トップ10入りした中には、「保育園落ちた日本死ね」も入っているようです。
これって流行したんですか?
流行したというよりも、マスコミが無理やり話題にして、それに野党までもが相乗りしたんじゃないですか?
この受賞者として、民進党の山内志桜里議員が選ばれたらしいです。

そもそも匿名のブログとして紹介されたハズなのに、なぜに山内志桜里氏が選ばれるのか?
国会でこのブログを出して質問をしたから?
もしかして予め仕組まれたこと?
色々と勘ぐってしまいますね(笑)

流行と言うのは、広く国民に知れ渡り、多くの人がそれを共有することです。
「神ってる」にしても、「日本死ね」にしても、流行はしていないと思う。
やはりポケモンGOやPPAPの方が流行していると言える。

「日本死ね」なんて誰が共有しているの?
むしろ反発している人の方が多いと思います。
待機児童の問題は、確かに大きな問題。
しかし、それを日本政府の問題として、「日本死ね」と吐き捨てることに、誰が共感するでしょうか?
これは完全にマスコミによって作り上げられた虚像だと思います。

もう流行語大賞なんて必要ないと思うのは私だけでしょうか?
だって、今回の大賞を喜んでいるのは、広島ファンと一部の野球ファンだけではないですか?
そして「日本死ね」なんてのがトップ10に入る自体で、どう考えてもおかしいです。

もうやめましょうよ。流行語大賞。
やるんなら、流行語のノミネートから決定まで、ネットを使って投票制にすべきです。
これだけ選ぶ側との温度差があっては、流行語とは言えません。
来年は裏流行語大賞みたいなのを、ネットを使ってやっちゃてはどうでしょうか?
ネットを使って、広く募集して、その中からみんなが選ぶ。
誰かやってくれないかな(笑)
きっとそっちの方が、本当に流行した言葉が選ばれると思います。

流行って、誰かが仕掛けるものだけど、広まるのは、本当に庶民のエネルギーだからな〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 私の思うこと