2016年11月27日

男の手料理に求められるもの?

161127.jpg
【男の手料理に求められるもの】

予め断っておきます。
かなり酔いが回っています。
今夜の晩御飯はおでん。そこにビールを追加して、美味しいおでんとビールを頂戴しました。

そこで終わっていれば、酔いもそんなに回っていない。
その後、コークハイを3杯ほど飲んだので、酔いが回っています。
キーボードを打つ手が、千鳥足です。
手だから千鳥手か(笑)

なかなか思うように文字が打てなくて、本当に酔っ払っていまます。
きっと誤字脱字いっぱいあると思うので、酔っ払いのつぶやきだと思って多めに見てやってください(笑)

今日は1日シトシト雨の日曜日でした。
雨とともに気温も低下。寒い日曜日となりました。
だからこそ、おでんが美味しかった。
おかげで、ビールもグイグイ進み、気がつけばコークハイを3杯も飲んでしまっていました。

飲みながら、嫁さんといろいろ話していて、ふと晩御飯の話になりました。
私も酔っ払っているので、断片的にしか覚えていません(笑)
なぜ晩御飯の話になったのか?全く覚えていませんが、きっと私の方から切り出したのだと推測します。
確か行列のできる法律相談所を見ていて、そこから話が進んだ気がする。

基本、我が家の平日の晩御飯は、私が作っています。
なにも自慢したいわけでも、同情を買いたいわけでもありません。
現実問題として、平日の晩は、嫁さんが帰ってくる時間が読めない。
下手すると22時とか23時とかになることも多々有る。

どんなに早くても、19時30分とか20時とか。
そこから嫁さんが晩御飯を作ったとしても、食べるのはどんなに早くても20時30分とか21時。
奇跡的に早く帰ってきてもこの状態です。
帰ってこなければ、晩御飯はいつになるのか?全く見当もつかないのが現状。
だから私が作るしか手がなく、この状態が、もう10年以上続いているのです。

このことについて、私が不満に思っているわけでもなく、家族の中で問題になっているわけでもない。
我が家の鉄則として「できる者ががやる」という流れの中で、この状態が続いているのです。
休日の日となれば、嫁さんがご飯を作るし、子供たちはそれを喜んで食べる。
もちろん私も、嫁さんの手料理が嬉しい。

ただ、1週間の80%は平日です。
つまりは80%近くは私の作った料理を家族が食べることになる。
これが私にとっては、とても苦痛なのです。

ご飯を作ることが苦痛なのではない。
「やれる者がやる」という鉄則の中で、私もやれる範囲でやっているだけのこと。
苦痛に思うのは、作る料理の内容なのです。

どうしても、簡単に作れる料理になってしまう。
そして、子供が喜ぶ料理が多くなってしまうこと。
つまりは、栄養バランスなどが全く考えていられない料理が増えること。
それが苦痛で仕方ないのです。

本当は家族の栄養バランスも考えて、メニューなどを考えなくてはならない。
しかし、正直そんなゆとりは全くない。
いつも、冷蔵を開けて、「なにが作れてるか?」からスタートするメニューです。
栄養バランスなんて二の次なのです。
でも、本当はそれが一番にならなくてはならない。

でも、今の私にそれを求められても、全くできません。
晩御飯を作るのが精一杯で、栄養バランスなど、考えているゆとりはない。
子供のことを考えると、それではダメなのはわかっているのですが、現実問題としてできていない。
そのジレンマが私に苦痛を与えているのでしょう。

男であれば、誰だって嫁さんの手料理を食べたいと思う。
そして、子供達もきっと、お母さんの手料理を食べたいと思う。
でも、現実問題として、我が家の子供たちは、ほとんどがお父さんの手料理を食べている。
その手料理はとにかく時間を短縮して、とにかくお腹を満たすための料理に過ぎない。
現に私自身が、冷蔵庫を開いて、短時間で作れる料理を考えているのだから。

「できる者がやる」という鉄則の中、私も晩御飯を作っている。
これに関しては、嫁さんも感謝してくれている。
でも、子供の栄養面で感がえた時にはどうなのだろう?と考えることが増えている。
私自身が栄養面を考えて、もっとちゃんとした晩御飯を作れば良いだけのこと。
しかし、それはとてもできない。

私も仕事を抱えながらのこと。
ギリギリまで仕事をして、次女を迎えに行ってから、必死で晩御飯のメニューを考え、料理をしている日常。
とても栄養面までは、意識が回りません。
意識していても、そんなメニューを作るゆとりがない。

不満の意識があるのは、自分自身に対しての不満。
なんせメニューのレパートリーが少ない。
いろんな料理を作りたいけど、そんなゆとりのない自分に不満がある。

「なんじゃい結局自分自身に問題かい」ってツッコミが聞こえてきそうです(笑)
そうなんです。結局自分自身の問題なんです。
今宵はかなり酔っ払っているので、正直につぶやいています。
いえ、決して日頃のつぶやきが嘘というわけではありません(^^:)
酔っているせいか、自分の心の声が反映されています。

まぁ、でも、正直な気持ちでつぶやいても、なにも変わらないですね。
自分自身が、少しても意識を高めるしかありません。
明日から、もう少し、栄養バランスを考えて料理をすることを意識するしかんないですね。

しかし、本当に酔いが凄いです。
先ほどから、かなり誤字脱字、そしてキーボードの入力がメチャクチャです。
きっと誤字脱字、そして入力ミス多々あると思います。
酔っ払いのつぶやき、戯言だと思って笑って許してください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記