2016年09月01日

エア・フローティング・メディア展Vol.11作品紹介

work02seat.jpgwork01seat.jpg

9月になりました。
今日から長女は学校です。
最終日までギリギリ家族旅行だったので、それまでに宿題は当然、学校の準備も終わらせていました。
楽しかった思い出とともに新学期のスタートです。

私も3日間のたまったメールのチェックから始め、仕事を開始しました。
仕事のメールからメルマガまで、様々なメールが溜まっていました。
仕事とプライベートのメールは、携帯に転送がかかるので、チェック済みですが、その他のメールはMacを開いてみないとわからない。
たった3日間でも、50件近いメールが溜まっていた。
もし1週間とか休みだったら、どんだけ溜まっているのでしょうね(^^;)

さて、家族旅行に出かけたのが、日曜の夜遅くでした。
その日曜日までは、エア・フローティング・メディア展Vol.11に参加していたので、本当に過密スケジュールで動いていました。
土曜日もエア・フローティング・メディア展から帰ってきて、夜はサマーフェスタの反省会で飲んでいました。

土日、びっしりスケジュールが詰まっていて、そのまま家族旅行に出かけた。
疲れも溜まっていたのだろう。とにかく深夜の運転は本当に眠かったです。

エア・フローティング・メディア展で出展したパラパラアニメですが、2点ともなかなかの好評だったと思います。
せっかくですので、こちらでも紹介させていただきます。
ただ、立体に見るには、実機で見るしかありません。
このパラパラアニメが、実機だと立体に浮いて見えて、自分でツマミを回すことにより、パラパラアニメが動き出します。

では、作品の紹介です。
ひとつ目は「しろくまパンダ」です。
このアニメは、ずっと頭の中に構想があったものです。

しろくまの耳と目と、腕と足を黒くしたら、パンダになる。
そんなイメージをパラパラアニメで作ってみました。



もうひとつは、私の作品の中ではおなじみの「バナナムーン」です。
こちらは絵本にもなっているので、ストーリーはできています。
ただ、今回はパラパラアニメで、コマ数も60コマほどに限られている。
絵本のようなストーリーはできません。
そこで、簡単な設定にしました。



実際の実機アニメでは、ループ設定になっていますので、最初と最後のコマが繋がって、延々と同じアニメが繰り返されます。
中にはずっとぐるぐるツマミを回しながら、アニメを見続けている子供もいました。
よほど楽しかったのでしょうね。

今回、コンテンツとしては良かったと思いますが、時間がなかったため、シートのデザインまで力が入りませんでした。
次回はシートのデザインにも力を入れて、シートにも立体のパーツを設けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | アート