2016年08月25日

鶏飯食べた〜い

160825.jpg
【写真はサイト(鹿児島の地鶏)から】
http://kagoshima-jidori.com/food/002.html

久しぶりにじっくりとケンミンShowを見た。

最近、ゆっくり腰を据えて見ていなかったが、今日は絶対に見てやろうと思っていた(笑)
それは奄美のソウルフード「鶏飯(けいはん)」が出るから。
奄美の人間からすれば、鶏飯は馴染みの食べ物。
私も帰省した時には、必ずと言って良いほど口にします。
実家の母が作ってくれたりもします。

しかし、全国的には全く知られていないと言っても良い。
奄美にゆかりのある人や、友人・知人に奄美の人がいる場合などは、耳にしたことがあるという人はいるかもしれない。
黒糖焼酎は随分と知られるようになったが、さすがに鶏飯はまだまだ知られていない。
だからこそ、ケンミンShowでも取り上げられたのでしょう。

奄美出身の歌手、中孝介さんが紹介していましたが、鹿児島出身の元サッカー選手の前園さんも、その魅力を語っていました。
実は鹿児島でも奄美の鶏飯は人気らしく、お店も幾つかあるらしい。
インタビューも最初は鹿児島市内から始まった。

鹿児島県民の熱愛グルメとして紹介されたが、本場は奄美ということで、鹿児島市から奄美大島へ。
懐かしい風景や知っているお店など出てきて、懐かしい島の言葉も聞けました。

鶏飯は、奄美の地鶏を使った郷土料理。
熱々のご飯に、錦糸卵、鶏のささみ、椎茸、パパイヤの漬物、みかんの皮をトッピング。
そこへ鶏のアラからじっくり煮込んだ出汁をかけて食べる。
お茶漬けに近い食べ物ですが、鶏の出汁が効いているので、何杯でも食べれてしまう。
実際、私も実家で食べる時には、2〜3杯は食べます。

嫁さんが、何度か作ったことがあるのですが、やはり鶏が違うのか、同じような味にはなりません。
奄美の地鶏で、じっくり出汁をとらないと、あの味は出ないのでしょうね。
久々に鶏飯を食べたくなってきました。
でも、残念ながらここ奈良では食べることはできません。

次に鶏飯を食べるとしたら、奄美に帰省した時でしょうね。
いつになるやら(^^;)
あぁ〜鶏飯食べたい〜(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記