2016年08月22日

再びアートアクアリウム展へ

160822-1.jpg
【アートアクアリウム展〜大阪・金魚の艶〜&ナイトアクアリウム】

先月の東京出張の際に、誘われて見てきたアートアクアリウム展。
その時の写真をブログで載せたら、それに息子が食いついた。
「自分も見たい」というのである。

実は大阪でも同じくアートアクアリム展が行われていた。
その時は、まだ夏休みに入っていなかったし、何よりも期末テスト前だったので、「テストの結果が良かったら考える」とだけ返事していた。

それが吉と出たのかはわからないが、息子のテストも前回よりも結果は良かったようである。
息子も夏休みに入り、タイミングを見ていたが、なかなか行ける日が無い。
家族揃ってとなると、全く行ける日はなさそうです。

日中は難しいけど、夕方から夜にかけてなら、なんとか動けると思い、嫁さんの夜勤明けを狙って行くことにしました。
ただ、長女は剣道のお友達からお泊まり会に誘われて、どっちに行きたいか聞きました。
「お泊まり会に行く」即答でした(笑)
やっぱり友達とお泊まりするのが、とても楽しいのでしょうね。

そんなわけで、長女以外の家族4人で行くことに。
夕方、いつもよりかなり早めに次女を迎えに行きました。
そして電車で大阪に向かいます。

次女はなぜ電車に乗るのか?イマイチわからない様子でしたが、お出かけと聞いてルンルンでした。
西大寺で難波行きに乗り換えて、鶴橋でJR環状線に乗り換え。
そして京橋で東西線に乗り換えて、新福島駅で下車。
そこから歩くこと、約10分、アートアクアリウムの大きな広告が見えてきました。

堂島リバーフォーラムで開催中のアートアクアリウム展。
会場の広さは、東京よりも広く感じました。
そのためか、東京会場の時のような大混雑はありません。
それでも、金魚の周りには人が集まるので、人をかき分けて進むような感じです。

次女はたくさんの金魚を見て喜んでいました。
いろんな種類の金魚がいて、特にほっぺが大きく膨らんだ金魚が印象に残ったようです。
会場を出た後も、自分のほっぺを横に広げて「こ〜んな金魚さんいたね〜」と話していました。

160822-2.jpg
【次女が驚いていた金魚】

東京会場とは若干作りが違い、残念だったのは東京会場の最後に見た、屏風方の展示がなかったこと。
あれがクライマックスだったので、それを知っている私としては、やはり物足りなさを感じました。
それでも、家族は皆、満足していたようです。

一通り見て、グッズコーナーで長女へのお土産を買うことにしました。
次女とお揃いで、赤い金魚のマスコットを買いました。
お腹の部分に磁石が入っていて、金属部分にピタッと貼り付けることができます。

160822-3.jpg
【リバーサイドの夜景】

外に出るとすっかり陽も暮れて、都会の夜景になっていました。
近くのお店でゆっくりと夕食を食べ、再び電車に揺られて帰って来ました。
まだまだ暑い夏の夜。
たくさんの金魚を見て、涼んで帰って来ました。

9月5日まで開催しています。
興味のある方は是非どうぞ。
http://artaquarium.jp/osaka2016/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | アート