2016年08月20日

学童に関わって

160820.jpg
【6年間の息子がお世話になった学童の開所式】

今日はスケジュール詰まりっぱなしの一日でした。

朝は早くから小学校へ。
今日は親子奉仕作業の日でした。
8時から作業開始なので、10分前には学校に着くように行きました。

私の担当した班は、各教室の扇風機の掃除。
脚立に乗って扇風機を外し、綺麗にしてまた元に戻します。
教室内なので、そんなに暑くないと思っていましたが、それでもいつの間にか汗びっしょり。

10時は終了して解散しました。
帰ったら汗だらけの体をシャワーで流して、次の予定の準備。

次の予定は13時から、学童保育所へ行く予定。
息子がお世話になっていた学童保育所ではなく、また別の学童保育所。
その学童保育所が来年の春に、新しい施設に移転し、同時に10周年を迎えることになったのです。

今年の春にも、また別の学童保育所の20周年記念誌を依頼されて制作しました。
その記念誌をみて、「私たちの分もお願いします」と依頼を受けました。
今回は10周年と同時に、新しい施設での開所式も同時に行います。
まさしくWお祝いとなります。

今回呼ばれたのは、記念誌制作の件もありますが、開所式について知りたいとのことでもありました。
息子がお世話になった学童保育所も、私が会長時代に新しい施設を建ててもらい、開所式を行ないました。
その時の内容や準備などについて、いろいろ話を聞きたいとのことでした。

当時の資料は、すべてデータで残していましたので、必要と思われるものをプリントして持って行きました。
何から手をつけてよいかわからなかったようで、私が持ってきた資料と、話をする中で、随分と方向性が見えてきたようです。
6年前の資料が役にたってよかったです。

学童立ち上げの時の資料を見て、我ながらに「よくやってたなぁ〜」と思いました。
2006年に、一度立ち上げを試みて失敗しました。
その時の疲労感と言ったら・・・言葉では言い表せません。
本当に鬱になりかけてたんじゃないか。と今となっては思います。

そして2008年に2度目の立ち上げを行い、様々な方のサポートを受けて、ようやく立ち上げました。
開所式を行ったのが2010年だったと思います。
となると、東京オリンピックの年には、息子がお世話になった学童も10周年になりますね。

自分が頑張った過去の遺産が、他の学童でもお役に立つことが、とても嬉しく思います。
来年春の10周年&開所式、しっかりサポートさせていただきたいと思います。
そして4年後には、息子がお世話になった学童の10周年がやってきます。

開所式をやったのが、つい先日のように感じます。
時の流れって本当に早いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記