2016年08月16日

シン・ゴジラを観てきた

160816.jpg

ようやく観ることができた。
以前から観たかった映画「シン・ゴジラ」を観てきました。
本当は昨日行く予定にしていた。
しかし、来客が入ったりして、結局今日行ってきました。

嫁さんと次女はそれぞれ仕事と託児所。
私も仕事があるが、このタイミングを逃すと、なかなか行く機会がない。
そこで、午前中に息子と長女を連れて映画館へ。

長女は最初「怖いから観たくない」と言っていました。
しかし、一人で留守番するのも嫌なので、結局ついてきた。
昨夜のうちにネットで予約をしていたので、自動券売機でチケットを取り出す。
ポップコーンとコーラを買っていよいよ映画館へ。

詳細な内容を書くとネタバレになってしまうので、ここでは書きません(^^;)
一番に感じたのが、やはり映画館で観ると、迫力が違うということ。
ゴジラの迫力は大きなスクリーンでこそ味わえます。

そして音楽の構成がとても良かった。
監督がエヴァンゲリオンの庵野 秀明氏であるので、映画の中でもあのメロディーが流れる。
もちろん従来のゴジラの音楽も流れ、うまいこと音楽が繋がっていました。

CGとわかっていても、本当にリアルなゴジラ、そして街が破壊される様。
やはり強かったのでしょうね。
ところどころで「怖い」と涙を流していた長女。
しかし、最後までしっかりと観ることができ、最後には慣れていたようです。

久々に映画館で観たい映画を観ることができました。
以前は次女のお付き合いで、ドラえもんとクレヨンしんちゃんでしたから(笑)
やっぱり映画って映画館で観るのが良いですね。

また観たい映画を映画館で観れたら良いな〜。
子供とだと、どうしても子供向けの映画になってしまう。
機会があれば、一人で観たい映画をじっくりと映画館で観たいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 音楽/映画