2016年08月12日

10日遅れの誕生祝い

160812-1.jpg
【奄美から届いたカツオの刺身】

あぁ〜腹一杯、そんでもって酔っ払っちまったい(@▽@)/

今日は10日遅れで、息子の誕生祝いをやりました。
誕生日の時は、まだ夏休み前で寮生活中だったので、帰省してからお祝いをすることに決めていた。
しかし、帰ってきてからも、なかなか時間が取れず、本日ようやくお祝い実行。

今日くらいしか時間が無いのは、予め分かっていたので、ケーキは予約しておいた。
そして誕生日に欠かせないのが、いつもの手作りピザ。
他にもパスタを茹でたり、ソーセージを用意するつもりで、昨日のうちに食材を買っていた。

ところが昨日、奄美の母から電話。
「昨日カツオの刺身とウニを送った」
この一言で、メニューが変わりました(笑)

手作りピザは子供達も楽しみにしているので、そのまま続行するとして、他のメニューは一旦白紙。
カツオの刺身が届くので、まずはカツオの刺身をメニューに追加。
さらに、なんと生ウニが届く。
これは採れたてのウニをそのまま容器に詰めたもの。

奄美でもなかなか手に入らないらしく、奄美の母が孫である息子のために用意してくれた。
これはもう、ウニ丼にして食べるしかない。
他のメニューは一切却下して、誕生祝いのメニューは、手作りピザとカツオの刺身とウニ丼に決定。
なんともチグハグなメニューだが、今夜の一番の主役はウニ丼でした(笑)

午前中に冷凍便でカツオとウニが届く。
冷蔵庫に入れて、出番を待つカツオとウニ(笑)
お昼にピザ用の生地をホームベーカリーでセット。
生地ができたら、取り出して二次発酵のため、しばらく放置。

夕方に倍近くに膨れ上がったピザ生地をこねてピザの準備。
ピザを焼いている時間を使って、カツオの刺身を切る。
そしていよいよ晩御飯。

160812-2.jpg
【いつもの手作りピザ】

娘たちはピザを楽しみにしている。
しかし、私たちと息子は、ピザよりもウニ丼が楽しみ。
アツアツのご飯の上に、ウニをた〜っぷり乗せて、紫蘇と刻み海苔をかけ、最後に醤油を垂らして口に運ぶ。
久しぶりに味わう馬糞ウニのほのかな甘み。

160812-3.jpg
【馬糞のウニ丼は最高】

ひゃぁ〜〜〜〜〜やっぱりうまい〜〜〜〜〜。
そしてビールを流し込む。
グビグビグビィ〜〜〜〜〜ぷはぁ〜〜〜〜(>0<)
あぁあぁ〜〜〜〜シ・ア・ワ・セ・・・・(笑)

ウニ丼とビールで、もう何もいらないくらい幸せな気分になりました。
しかし、まだケーキがあります。
ローソクを17本立てるのも大変なので、大きなローソク1本と、小さなローソク7本を頼んでいた。
ところが、なぜか小さなローソクは6本しか入っていなかった(^^;)

息子がたくさんローソクを立てるのを嫌がったので、大きなローソクを1本だけ立てて、火を消し去りました。
今回はちょっと大人のイメージで、ガトーショコラのシンプルなケーキです。
ケーキを食べるのを、ずっと楽しみにしていた次女。
喜んで食べましたが、ちょっと大人の味だったので、少し食べて残してしまいました。
まぁ今日はお兄ちゃんが主役です(笑)

なんとか10日遅れで、お祝いをすることができました。
息子のおかげで美味しいウニ丼も食べることができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記