2016年07月09日

本格的になって来た夏祭り

160709.jpg

本格的になってきました。

「サマーフェスタ」と題して、夏祭りを行うことを決定したのが、5月26日でした。
その時は、「本当にできるのか?」と半信半疑の中スタートした。
しかし、チラシ・ポスターが仕上がってきて、全戸配布されると、やはり現実味が出てくる。

主催は商工会。
商工会と言っても、僅か18名の小さな商工会です。
その小さな商工会が、主催となって動いている。

本日も、商工会のメンバーが集まって、会議をするとのことだったので、私も参加しました。
模擬店出店やステージ発表など、集まるのか?という不安をよそに、蓋を開けてみるとほぼ埋まっていた。
そして広告も続々と集まっていて、私は広告作りに嬉しい悲鳴をあげています。

初めてのお祭りなので、無理せず、できる範囲で楽しみたい。
そんな雰囲気が商工会の中にも漂っていました。
進行表や準備などの書面も作ってくれていました。
月曜日には、実行委員会の全体会議があります。
いよいよ本格的になり、全体の形が見えてきました。

毎年夏祭りは、お隣の校区の夏祭りに行く我が家。
今年もお隣のお祭りにも行きたいと思っています。
そのお祭りが終わると、いよいよ私たちのお祭りです。

小学校のグラウンドで夏祭りが行われ、最後に花火が上がるシーンを、ずっとイメージしています。
校区内はもちろん、校区外からもたくさんの人に来てほしい。
特に私の自治体は、新しい人が多いので、このお祭りをきっかけに、どんどん校区に馴染んでほしいと思います。

私も15年前に引っ越して来た時は、なかなか馴染めずにいました。
学童立ち上げに走り回ったことで、校区の中にどっぷりと浸かるようになった。
昔からの村と、新しくできた町と、どうしても二分されてしまう校区。

今回のお祭りは、昔からの村のメンバーの商工会が主となり、新しい町の人たちを巻き込もうとしています。
とても良い傾向だと思う。
だからこそ、私も実行委員会として参加させてもらっています。

まだまだ準備など大変なことがたくさんある。
私は明日から広告作りに追われる(^^;)
でも、お祭りってワクワクして楽しいです。
小さなお祭りでも良いので、ぜひ成功させて、来年以降につなげたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記