2016年07月04日

非常事態

160704.jpg
【泣きたい、いや泣いてます】

やばい。非常にやばい(><)

仕事で使用している外付けHDDが死にかけている。
日中どうもMacの動きが変だと思っていたら、外付けHDDが原因だったようだ。
どうにもこうにも動かないので、Macのシステム不良だとばかり思っていた。

大問題なのは、MacProの内臓フラッシュストレージが、容量が少ないために、ほとんどのデータを外付けHDDに入れていたこと。
仕事のデータはもちろん、写真のデータも全て外付けHDD内。

さらに大問題なのは、TimeMachineがどうも外付けHDDのデータまでバックアップしていなかった模様。
やばい、大変やばい。仕事のデータが・・・・。

データ復旧サービスを探してみたけど、やはりHDD復旧となると、かなりの金額になる。
バイト数と復旧の難しさとで金額が決まるみたいだけど、下手したら20万越え(@@)
いや、そんな大金無理やし(TT)

ネットで調べていたら、データ復旧できるソフトもあるらしい。
ただし、HDDに物理的なトラブルがあると、無理な場合もあるとか。
データ復旧サービスに出したいところだけど、データ容量確実に2TB超えている。
絶対にべらぼうな金額を要求されそう。

とりあえず明日、同じ容量の外付けHDD買ってきて、作業ができる環境を整えよう。
そしてデータ復旧できるところを探しましょう。
もし値段がべらぼうに高くなるようなら、一か八かソフトで復旧試してみよう。
それもお金かかるけど、数千円で購入できるし。

もし、失敗してデータが飛んだら・・・データは諦めて、また作り直すしかありません。
しかし、痛いのが写真のデータです。
去年のデータまでは、iMacの方に残っているけど、それ以降の写真が消えたらおしまい。
最悪、iPhoneに同期されて入っているデータがあるけど、それもゴールデンウィークの辺りから。

今夜は徹夜覚悟で、何か良い対策がないか調べてみよう。
とほほ、なんでこんな忙しい時に限って・・・(泣)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | Macintosh